ブログパーツ

彼女がフラグをおられたら 第1話「俺、この転校が終わったら、あの娘と結婚するんだ」 感想

あらすじ
『フラグ』とは、あらゆる運命の分かれ道。旗ヶ谷学園に転入しきた旗立颯太は、そんなフラグを認識し操作する能力を持っていた。過去の事件から他人と距離置いていた颯太だが、その様子から通学中の大事故を未然に防いだと察した菜波に秘密を追及される。さらに颯太に興味津々な美少女の影が……


スタイリッシュにフラグブレイクしてサラリーマンを救う颯太さんかっけー。
まあ、あのままトレーラーに轢かれたら神様にチート能力を貰って転生させてもらえた訳だが。

事あるごとに相手の頭の上を気にしてる颯太。
絶対選択肢でも見えてるのかな?

(なんでこいつ新聞を持ち歩いてるんだ?)
不幸に酔ってる構ってちゃんだと考えると納得だけど。
茜が一緒に昼食や下校しようとした時もちょっとしつこくされただけで押し切られてるし。
まあ、普通の高校生に人との繋がりを絶てというのも酷な話。

この学校のスカートって針金でも入ってるのかな。

クエスト寮とはまたイベントが起きそうな名前だ。

茜の回想。
財団は心が狭いな。
お嬢様キャラって似た境遇の過去を持ってる事が多いけど、付き合うのが駄目なら最初から一般人が来るような場所に行かせるなよと思う。
とか思ってたら過去話はアウトだったのか……なんとメタ的な。咲や弱虫ペダルのキャラがいたら危ないな。

鬱や悲劇好きの作者の世界観だと昔の子と仲直りしようぜとか言うと逆に死亡フラグが強化されそう。
死亡フラグを折る為に恋愛フラグを立てる、その発想はなかった。というかそれで大丈夫なんだ。鬱や悲劇好きry

そういえば週刊ストーリーランドでも天使の輪が見える男の話があったな。
タイタニック号に乗り込んだ主人公が自分の頭に輪を見てED。


スタッフ
•原作 - 竹井10日(講談社ラノベ文庫刊)
•原作イラスト - CUTEG
•コミカライズ - 凪庵(講談社『月刊少年ライバル』連載) / 綾咲千城(『月刊少年シリウス』×『ニコニコ静画』連載)
•企画 - 佐々木史朗、鈴木伸育、武智恒雄、永井理
•製作 - 小松茂明、松下卓也
•監督 - 渡辺歩
•副監督 - 上田繁
•シリーズ構成 - あおしまたかし
•キャラクターデザイン・総作画監督 - 金子志津枝
•色彩設計 - 斉藤麻記
•美術監督 - 榊枝利行
•撮影監督 - 関谷能弘、戸澤雄一郎
•編集 - 廣瀬清志
•音響監督 - 明田川仁
•音楽 - 橋本由香利、川田瑠夏
•音楽プロデューサー - 佐藤正和
•音楽制作 - フライングドッグ
•プロデューサー - 吉田博、有本充利、福田順
•アニメーション制作 - フッズエンタテインメント
•製作 - がをられ製作委員会(フライングドッグ、講談社、クロックワークス、フッズエンタテインメント)

主題歌
オープニングテーマ「クピドゥレビュー」(第2話 - )
作詞 - 藤林聖子 / 作曲・編曲 - zakbee / 歌 - 悠木碧

エンディングテーマ「彼女がフラグを立てる理由(わけ)」
作詞 - 畑亜貴 / 作曲 - 森浩太 / 編曲 - 古川貴浩 / 歌 - YELL(菜波・K・ブレードフィールド(木戸衣吹)、魔法ヶ沢茜(茅野愛衣)、召喚寺菊乃(阿澄佳奈)、盗賊山恵(花澤香菜)、英雄崎凜(日笠陽子)、忍者林瑠璃(諏訪彩花))

挿入歌「1st Love(はつこい)宣言」
作詞 - 藤林聖子 / 作曲 - 黒川陽介 / 編曲 - 成瀬裕介 / 歌 - 吟遊院芹香(悠木碧)


旗立颯太:逢坂良太
菜波・K・ブレードフィールド:木戸衣吹
魔法ヶ沢茜:茅野愛衣
召喚寺菊乃:阿澄佳奈
盗賊山恵:花澤香菜
英雄崎凛:日笠陽子
忍者林瑠璃:諏訪彩花
吟遊院芹香:悠木碧
聖帝小路美森:田村ゆかり
龍騎士原月麦:豊崎愛生
<大名侍鳴:丹下桜
大司教河くるみ子:久野美咲
白亜・B・ブレードフィールド:加隈亜衣
深雪・マッケンシー:南里侑香
桜:日高里菜
No.0(ゼロ):種田梨沙

キャラの名字すげーな。
ブレードフィールドと聞くとFateの無限の剣製やマンキンの刀幻境が浮かぶぜ。

テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第2話「この寮に姉たちがいる。だが、今はまだ言えない。明日まで待ってくれ」 感想

あらすじ
颯太は幡ヶ谷学園で幼馴染のダダ甘お姉ちゃん・召喚寺菊乃と再会する。颯太の住むクエスト寮がボロボロなことを知った菊乃たちは、学園の最長老で生き字引と噂される、龍騎士原月麦と生徒会長の聖帝小路美森に助けを求め、寮の改築を相談するのだが……



完全に堕ちてるな、茜。
恋愛フラグ立てたんだから当然かもしれないけど。

動いてる(意味深)
俺もお姉ちゃんに耳かきされたい。

颯太が女の子と付き合ってて嬉しがるお菊ねえマジお姉ちゃん。
姉弟フラグは強いぜ。

菜波「私が気に入らないというだけで十分だ!死ねえ!」

和服には下着を付けない。これ基本。
好意の話は良い事を言ってたかな、最長老。

姉は最強。
紅緒とかイリヤとかリナの故郷の姉とか。

盗賊山恵ははがないの幸村なのかバカテスの秀吉なのか。

新築になったクエスト寮で五人で同居。
男一人に女四人か。
これから愛欲の日々が……

颯太にフラグが見える力を与えた桜(CV:日高里菜)は一体何者なんだろう。世界の真理に辿り着かないとどうなるのか。
魔法使いは厄介だから先に潰す。騎士は守りの要で常に王家に付き従う。司教を囮に忍者が後から刺す。これは覚えておいた方が良さそうな気がする。






公式サイトに張ってあったyoutubeのリンクで吹いた。
>4月から放送開始のTVアニメ『彼女がフラグをおられたら』
>EDテーマ「彼女がフラグを立てる理由」YELL
>をブレードフィールド公国から来たがをられ宣伝部隊の
>"がをられ隊"が踊ってみた...。

テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第3話「任せておけ、この体育祭は99.9%の確率で俺たちの勝ちだ」 感想

クエスト寮での生活を始めた矢先、茜の実家から生活のサポート用に謎の美少女型アンドロイド・忍者林瑠璃が送られて来る。一方、旗ヶ谷学園では生徒会長の聖帝小路美森が新たなるイベント"体育祭週間"を発案したが、そんな美森から衝撃的な言葉が……




颯太に朝這いする茜。
破廉恥フレンチな。

冷蔵庫で投下される謎の物体。
タイラント?

茜曰く立派なサラブレッドの骨な颯太。
伏線かもしれない。そうじゃないかもしれない。

お昼の放送にアニソン放送……うっ、頭が……

颯太を簀巻きにしてめぐを乗せ茜とお菊ねえが二人三脚で引き摺る。
目が狂気だ。

入寮者5人で男女混合で羨ましいのでクエスト寮廃寮の危機。
ついでに颯太が退学のピンチ。お漏らし会長なにやってんだ。

MVPに導く助っ人としてやってくる英雄崎凜。
男嫌いフラグって何だかおかしくね?
ともかく修行開始。
吊革懸垂って邪魔じゃないかな。

颯太と凜の過去ってはがないの小鷹と夜空みたいだと思ってたら着信音まで同じじゃねーか!

ヤンデレフラグを折ったら速攻で攻略済み。
ちょろすぎるがメンヘラ臭がして怖い。

テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第4話「あともう少しでゴールだ。これで無事体育祭も終わるぞ」 感想

ついに"体育祭週間"が開幕された!新たな助っ人も加わってクエスト寮の廃寮と颯太も退学を阻止するため奮戦するクエスト寮メンバーたち。美森の発案した謎の種目を前に、次々と勝ち進みMVPに近づく颯太たちだが、あることが原因で大ピンチに……




空席の目立つスタジアムは何だか寂しいな。

MVPの為には目立つ事が必要。
名字の時点で先制パンチは十分だな。

キャシャーンがやらねば誰がやる。

バケツリレーを経験した事がある龍騎士原月麦。
第二次世界大戦?

参加資格は姫だけのプリンセス徒競走。
ぷにえ様も出られそう。

PKだけを延々と行う勝ち抜けPK戦。
不利かと思われたがフラグを見て勝利する颯太。そういう使い方も出来たのか。

100m走で新記録を出す恵。
元インターミドルの常連だったらしい。
現家庭科部なのは宝の持ち腐れだし女疑惑が加速するな。

白王号に乗ってやってくる茜。
どう見ても白い黒王号。

恥ずかしがりの女子勢による譲り合い逆修羅場。
体育祭の方はしっと団の熱意に押されてるらしい。

洗面所で吐く颯太。悪阻かな?
自分が死ぬ事で皆を悲しませるのが怖い。だからわざと負けて去る気の颯太。
と、なんだかよく分からない描写が挟まる。

どこへ行く気なんだ?
昭和13年か。日中戦争の頃だが……

アンドロイドにもフラグを立てる颯太すげー。

最後の競技、障害物リレー。
勝利フラグを立てまくり1位で颯太、菜波ペアまで来るが菜波が足を怪我。
颯太がお姫様抱っこで追うも惜しくも2位。
颯太も陸上部入るべき。

しかし美森の計算ミスで2位でもMVPゲット。
良かった良かった。

エンドカードは氷川へきるか。
懐かしい名前だ。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第5話「信じて待っていてくれ。みんなとのデートに遅刻なんてするものか」 感想

茜と二人でお出かけすると約束した颯太。そのことがクエスト寮メンバーの知ることとなり譲り合い逆修羅場が発動した結果、菜波以外のクエスト寮生全員がそれぞれ交代で颯太とお出かけすることとなった。恵、茜、凜、菊乃達と外出を楽しむ颯太、一方、寮に残った菜波は……



「ノリです」
「瑠璃です」

さり気無く自分もおでかけメンバーに組み込む菜波はやはり天才……

絶対行かない。
大事な事なので2回言いました。

休日限定のケーキなんかいらない。
大事な事なのでry

恵とのデートでゲーセン。
クレーンゲームにもフラグが見えるのって便利そうだな。
ふじおかGET。

小腹が空いたので男らしいデカ盛りメニュー(パフェ)
そこまで無謀な量には見えないけどね。

他の客の温かい視線。
……彼女達はカップルに見えてるんだよね?

颯太きゅん。

焼きそばの湯切りでベコン音まで再現したのはアニメで初めて見たかも。


茜とのデート場所はお父様推薦のカップルが必ず別れるボート。
カップルじゃないから別れる必要ない。その発想はなかった。

ボートが揺れて水を被ってしまい勝負下着が透けて見える。
母親は交際応援なのかな。人知れず父親と母親の戦いがありそう。

茜は颯太と一緒に思い出の図書館に。
ヒロインの風格を感じる。


必死に凜のヤンデレフラグを折る颯太
これがデート・ア・ライブってやつか。

銭湯の煙突制覇したら次は立ちション勝負。
子供の頃の颯太はやんちゃだな。



お菊ねえと家デートで膝枕。フローリングだと痛そう。
弟の話は予想以上に重かった。今後茶化せないな。


デートの機会を他人に譲る菜波ちゃんの優しさは三千世界に響き渡るでぇ。

颯太はちゃんとケーキを買ってきたのな。

埋められた地下通路を掘り返す瑠璃は優秀だな。
ドリル装備のロボで小説版スパイラルの殺人ロボの恐怖を思い出した。全然違うが。

地下で騎士、魔法使い、聖職者、忍のエンブレムが掘られた謎の棺を発見。
更に地上から謎の光が。
ターミネーターっぽい演出で登場する大名侍鳴(CV丹下桜)過去の人?でもフラグって言葉知ってたしな。

テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第6話「ふう……あまり驚かせるなよ、ただの妹じゃないか」 感想

旗ヶ谷学園1年F組に謎の転校生・大名侍鳴がやってきた。なぜか颯太と同じフラグ認識・操作能力を持っているようだ。一方、1年F組では水泳の成績で、林間学校と臨海学校にそれぞれ振り分けられることになっていたが、なぜか颯太だけはどちらにも参加することになり……



病を治癒する七徳……いや、マジで何だよお前等!?

フラグブレイカー鳴。

美森が凛に脅され颯太は臨海学校と輪姦林間学校の両方に参加する事に。
美森は便利な舞台装置だ。

男子の水着が恥ずかしかったので水泳をやってなかった恵。
だが今回はその辺は対策済み。体型が完全に女だな。

ロリ巨乳の月麦はアンバランスすぎてちょっと気持ち悪い。

海難事故の唯一の生存者である颯太を臨海学校に放り込む鬼畜の所業。学校側は犠牲になったのだ。物語構成の犠牲にな。
ゲロ吐く時の逢坂良太の演技に笑う。

シンフォギアでもあったけど、人の感情は時として理不尽な形で発露するよなぁ。
あっちは人災だった面もあるからある程度は仕方ないけど。

売り子をしている大司教河くるみ子(CV久野美咲)
薄いカルピスってマジ不味い。

猛勉強により林間学校は死屍累々。無茶しやがって……

颯太の子供を産む相手を押し付け合う逆修羅場。
男同士でも子供が出来るってエアマスターの長門が言ってた。

海での茜の切り替えの早さは不意打ちで腹筋がやられた。

くるみ子のわざとらしい家庭事情アピール。
金持ちの茜に隔意を持ってしまうのはしょうがない事。自分の力じゃどうしようもない理由で格差が生まれてしまったのなら尚更。

上を見て生きる人間を笑う権利はないと励ます颯太は格好良いぜ。
颯太も颯太で苦労してるから他人事じゃなかったんだろうな……としみじみしてたら本当に他人事じゃなかった。

くるみ子の両親はプレミアム・アンブリアル号の船員。
苦しいのは自分だけじゃないと救いを求めて颯太に接近した。
同類を見つけて安心するのは後ろ向きだけど、それで気が楽になる事もあるし非難は出来ない。

死亡フラグを折る為に妹に。
なんかシリアスな雰囲気だったけど、視聴してる自分はどうにも冷めてた。
どう考えても潮が満ちても死なんだろ。逆にあそこで死ぬようならどこに逃げても死ぬ。



テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第7話「とんでもないことを知ってしまった。消される前に俺は身を隠す」 感想


臨海学校で出会った大司教河くるみ子を旗ヶ谷学園に転入させようと考えた颯太達は理事長の孫であり生徒会長の美森の力を借りることに。美森の力を借りる交換条件として、月麦は颯太とデートすることを提案する。かくして2人は森の奥の沢に向かうことになったが……


女装してる恵。近くの別荘にいた姉に衣服を入れ替えられたらしい。

弟の妹。
事情を知らない人には完全に意味不明な言葉だろう。

初デートで気合を入れてる美森が可愛い。
あのスタイルとルックスで女の子の魅力が少ないって大多数に喧嘩売ってないかな。

本気で生きてる美森は何もかも諦めてる自分には眩しいと颯太。
その言葉に兄?の姿を重ねた美森は颯太に幸せになってほしいと思うようになる。
颯太はフラグメイカーすぎる。

学園のデータを改竄してくるみ子を編入させる大名侍鳴。
ロリ堕ちしたか。

桜の事をサクラメントと呼ぶ鳴。
ウィキペディアによると
>サクラメント(英: sacrament、羅: sacramentum)は、キリスト教において神の見えない恩寵を具体的に見える形で表すことである。それはキリスト教における様々な儀式の形で表されている。
ふーむ……

死亡フラグを折る事と世界の真理に辿り着く事が目的の颯太に鳴は真理の一部を見せる。
颯太がいないなら茜もくるみ子も死なないと思うが、世界線が収束してるのかな。

パラレルワールドの颯太はクエスト寮の地下で消えた深雪先生の曾お爺さん。
桜に力を渡されたのが原因か、元々特殊な存在だったのか。

颯太の死亡フラグを折った鳴は攻略済みフラグが立って桜に記憶を消される。
ここら辺はシリアスなのかギャグなのか分からん。





テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第8話「後から必ず追いつく。俺が約束を破ったことがあったか?」 感想

夏休み、菊乃と一緒に里帰りしていた颯太は、ダダ甘やかされ自堕落な生活を送っていた所、突然現れた瑠璃に連れ去られてしまう。たどり着いた先は茜の実家だったが、やがて心配したクエスト寮メンバーも合流し、いつもの賑やかな雰囲気に、そこへ故郷に帰っていた菜波から国際電話がかかり……



甘やかされた颯太が完全に駄目人間に。
堕ちたな(確信)

瑠璃に拉致られて茜の家まで連れて行かれる颯太だが、氷がついてるってどんだけ。

いつもニコニコあなたの身近に這いよる混沌、ニャルラトホテプ茜さん!

茜の実家が金持ちだと分かっても距離を取らず接すると口説く颯太。
この女誑しめ。

テーブルマナーが分からないので皆で茜の真似。
落語の本膳か。

露天風呂で遭遇する颯太と凛。
裸を見られた事に落ち込む凛に対し、「お嫁に行けなかったら僕が貰う」
メンヘラフラグを折るの大変だな。

颯太君抱き枕を作っている茜。新しい価値観だな。

茜とテレビ電話をしていた菜波だけど、電池かよ。


皆でブレードフィールド公国に。
空港から王都まで列車で3時間って不便だな。

ねんどろ瑠璃が可愛い。
魔法ヶ沢茜。そのバストは豊満であった。

菜波の妹、白亜・バーサーカー・ブレードフィールド(CV加隈亜衣)登場。
ラノベならそう気にならなそうだけど繰り返すのは鬱陶しいな。
ニンジャは存在しない。いいね?

王族なら一夫多妻は当たり前だと颯太が言ってたけど、ヨーロッパで一夫多妻は珍しいと思うけどな。公妾ならいるけど。
ブレードフィールド公国ってイスラム教圏なのかな。

瑠璃と同型の暗殺者が襲撃。
メイドがヘンリエッタ撃ちしてたな。

暗殺者を刺した金髪は何者だろう。

重箱の隅だけど典型的な逃亡成功フラグって、普通は逆じゃね?今回だって謎の金髪がいなかったら追いかけられてたろ。茜達が人質にされる可能性もあったし。

提供
床オナ?

テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第9話「またいつか、こうしてみんな一緒にお祭りに行けるといいな」 感想

菜波の故郷ブレードフィールド公国にやってきた颯太達クエスト寮のメンバーは、菜波の妹の白亜と兄のエリア王太子を紹介される、旅先でもいつも通りの面々だが、そこに菜波と白亜に関わる重大なニュースが入る。そして颯太は、七徳院のNo.0から建国にまつわるお伽噺を聞かされ……


二人の女王と死と再生の物語。
女神が余命幾許もない少年に力を託して王旗に。
つまり……どういう事だってばよ!?

第一の関所で騎士と魔法使いと聖職者と忍者が落命。
第二の関所で侍が旗を庇って呪いを受けて記憶喪失。
第三の関所で悪魔の策略で勇者達と切り離された姫君は王旗を抱えて逃げ惑う。

ポップコーンを知らない白亜は箱入りだな。
テレビを見るのが初めてというのは監禁疑惑が脳裏をよぎるが。

お菓子が爆発するなんて中国かな?

首都までは遠いが、陛下はもう長くないので七徳院の連中は白亜を会わせようとするだろうと菜波。
七徳院は公王と共に政を司る議会。

兄貴年取ってるな!?
前回の暗殺未遂はNo.0の差し金だったらしい。

菜波や白亜の本当の父親はエリア。
娘に兄と呼ばせるプレイ。随分と歪んだ性癖だぜ。
そして親父の嫁を寝取るとは……

友の父は私の父も同然。
凄まじい理論だ。

祖父の死に落ち込んでいない自分に落ち込んでる菜波をフォローする颯太はイケメンだな。

イベントの出演者と勘違いして拉致される颯太と恵。
そして結婚式。お嫁に行くつもりだったのか。
白亜も同性婚を見るのはそりゃ初めてだろうよ。

白亜曰く、颯太は悩み慣れてるから相談に向いてるように見える。
地味に酷い。

重い女フラグが立ってる白亜。

祖父の死を忘れたように振る舞う国民に複雑な白亜。
ぶっちゃけ国民にとって国王の死ってどれくらいの関心事なんだろう。

そうくん好き好き同盟の結束が深まる。

黄金の髪の姫が王旗を掲げて悪魔を消し去る。
悪魔の放った矢で姫が絶命。王旗の少年は女神からの加護で姫を蘇らせる。

なんか絶望してる颯太だけど、このお伽話ってそんなに似てるかな?




テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第10話「こいつを預かっておいてくれ。ミスコンの優勝者の名前が書かれているんだ」 感想

旗ヶ谷学園は早くも学園祭シーズンに突入しようとしていた。 準備に追われる颯太は白亜からは謎の紙の束を渡され、サインを書かされるが、その紙は学園祭の目玉イベント「ミス旗ヶ谷学園コンテスト」のエントリーシートだった―!?


テニスコートでしっと団化したりラジオ体操のスタンプを小学生と争ったりオオクワガタを乱獲してた美森が別荘から帰還。
充実した夏休みだったようだな。

白亜が転校してる。
菜波と違って本物のお姫様扱いされる。菜波……

初等部から大学まで一緒になって一週間続く学園祭の準備。
颯太達のクラスの出し物は焼きそばお化けメイド喫茶。お化けさえなければまあ、ありそうなんだけど。

愛人でも十分幸せだし、颯太の為なら何だって受け入れるし第二公女の頭でも下げる重い女、白亜。
物理的にも重いみたいだが。

ミス旗ヶ谷コンテストのエントリーシートを書かされる颯太。いや、書く前に確認しろよ。
一度に9人の女を推薦するなんてしっとマスクが現れそう。

若いから皆と楽しむ(意味深)

仲間外れが嫌な菜波可愛い。

「シャッターチャンスだ!」

悩む颯太の前に現れた菜波はヒロインっぽかった。

釘を大量に打ちつけられた看板もホラーっぽい。

お祭り前夜特有のテンションにはちょっと付いていけない。

ミスコンスタート。
十連覇して殿堂入りした事があるらしい月麦。初等部から大学までならそういう事もある……のか?
そして審査員にされた颯太。地雷原だ。

参加者の誰もが好きなものに颯太を上げてるが、お前マジでいつか刺されるぞ。

「男と男の友情を超えた絆(意味深)」

水着審査で濡れシャツ。通だなぁ……

「良いのよ、ほら、お姉ちゃんにピュッピュッかけちゃっても」
「もう~奏君ってば一杯かけすぎ~」
「わ、私も颯太君になら一杯かけられても良いです!」
「私にも遠慮なくぶっかけて良いぞ!」
「どんどん僕……私にかけてね」
意味深。

ミスコンで告白やっても応援する観客が紳士すぎる。

うじうじしてた颯太に頭突き食らわせようと考えてた菜波は何と言うか、男前?

「よう頑張ったの」
苦悩に気付いてもらえて涙する颯太は名シーンだと思う。

ツンデレ力53万。

フリーパス付学園祭デート券、シーラカンスとかに比べると真っ当な賞品だな。

吟遊院芹香(CV悠木碧)登場。
え?なんだって?

テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第11話「みんなで踊るまでもない、ここは俺一人が踊れば十分だ」 感想

学園祭の最中、ひょんなことから超国民的人気アイドル・吟遊院芹香を匿った颯太と菜波、芹香は学園祭最終日のスペシャルライブの下見にお忍びで来ていたのだ。なりゆきから、颯太達の案内で芹香も一緒に学園祭を楽しむことになるのだが……


ご存知ないのですか!?彼女こそ、名ばかりアイドルからチャンスを掴み、スターの座を駆け上がっている、超時空シンデレラ、芹香ちゃんです!

颯太の正体はダークエルフ。

制服着てるだけでバレない芹香ってアイドルオーラないんじゃね?

鳴かず飛ばずで落ち込んでいた時に励ました、成功フラグが見えるパーカーの紫のフラグの人、一体何者なんだ……?
死ぬ前の善行のつもりだったというのが重いな。

皆がダンスパーティーにやる気満々の中、一人だけ芹ちゃんのライブで盛り上がってた菜波にはぼっち属性が身に染み付いてるな。

ドレス着てる恵は完全に心が女になってるだろ。

ダンスパーティーには一緒に踊ったカップルは将来結ばれたら良いと思うという伝説が。

皆で踊る約束する颯太はマジでそのうち刺されるぞ。

芹ちゃんのライブ、シンフォギアのビッキーの歌と差し替えたMADが作られそう。
友達と言われて感涙する菜波が可愛い。

芹香の歌で光のフラグが立つ。ウルトラマンティガ?
悪意を超える優しさ、絶望を塗り替える希望で颯太の死亡フラグが折れそう……かと思ったら。

サーバーに負荷をかけてフリーズ……
ここはネットワーク上の存在らしい。
仮想現実か。マトリックスとかSO3とかゼーガペインとか。

フラグってコンピューター用語とのダブルミーニングだったのか。

颯太がいる限りこのままでは世界は崩壊する。仮想世界でも自分にとっては唯一無二。
故に颯太は去る事を決断する。

颯太がいなくなって皆の記憶から失われるが唯一菜波だけは覚えていた。
フラグが立ってないから改変出来なかったんだろうか。

テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第12話「ひどい世界だな、ちょっと裏の様子を見てくるよ」 感想

学園祭も終わり、いつもと変わらぬ日々を送るクエスト寮の面々、しかし、菜波はただ一人日常に違和感を感じていた。一方、颯太はある決心をして……



天使「やったか!?」
獲物を前に舌舐めずりは三流のやる事。


颯太の痕跡が消失した世界で一人覚えていた菜波。こういう展開苦手なんだよな。

美森が卒業すると同時にクエスト寮が取り壊し。
気になった事は解き明かさずにはいられない性分の菜波は颯太の部屋に入る。
そこにはあの手紙があったが、その筆跡は菜波のもの。

混乱する菜波の元に瑠璃が。
颯太の事を覚えていた瑠璃は預かっていたものを返却する為にキス。
遊星歯車装置だったのか。

現実世界では菜波と颯太は姉弟。

建国王カグラ・ブレードフィールドは勇者の一人である女騎士と王家の少年の末裔で、王家には異能の持ち主が生まれる事がある。
で、No.0は颯太を利用して異能を覚醒させようとしていた。
菜波は颯太の助けになるプログラムを設置していた中、力が尽きかけていた時に偶然見付けた瑠璃のボディに間借り。

お伽話の結末に納得出来なかった姉弟。
「感動的なビターエンドよりどんなに陳腐なご都合主義でも皆幸せに笑って終わるハッピーエンドが良い」

心のどこかで颯太の事を覚えていた茜や他のヒロインズと共に地下の棺の元に。


ブレードフィールドのメインサーバーを孤軍奮闘で守護していた颯太だが敗北フラグが立つ。
と、そこにプレミアム・アンブリアル号、更に姉と愉快な仲間達見参。


何とか話の流れは追えてるが、次回どういう形で着地するのやら。

テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

彼女がフラグをおられたら 第13話「彼がフラグをおられたら」 感想

それでも世界は美しい。

敗北フラグ、そして死亡フラグによって危機に陥った颯太の前に助けに現れたのは……
明かされるプレミアム・アンブリエル号の真実、そして、世界の真理とは……


一大決戦。
芹香は流石にフォニックゲインがすげえな。
恵がダガーからビームを放ってたのがなんだか残念だった。

天使客船がラスボスフラグで味方を吸収してネウロイ化。

過去を思い出す颯太。
おら、おっさんを疑った人は謝れよ!
……ごめんなさいー!いつの間にか汚い大人になっちまったぜ……
唯一の生存者だからって幾らなんでもあそこまで不幸になるかなと思ってたけど他の人間の死亡フラグを束ねた結果だったのか。

サクラメントはラプラスの魔だったのかよ。と勘違いしてたがサクラメントとは別か。
天使客船が人類への反逆の際に切り離した良心で、人が天使客船に抗う方法をシミュレートを行っていた。
ラプラスは強い心を持った人間の自己犠牲が、サクラメントは人と人とのつながりが生み出す絆が天使客船に届きうると考えていた。
あの言葉責めは颯太を試していたのか。

正体は建国王カグラ・ブレードフィールド。
まあ、血縁者だとは思ってた。

「何で……来たんだ……僕には……何も返す事が出来ないのに……」
「そんな事ないです!私、颯太君に、とても素敵なもの、貰ったです。昔、あの子とお別れをしてからの私はきっと空っぽだったです。でも、颯太君と出会って、救ってあげたいと思ったです。声を……聞きたいと思ったです。笑顔を見ていたと思ったです。そんな、とても素敵な気持ちを、たくさんたくさん貰って、私は私になれたんです!大好きです、颯太君!」

「また助けてもらったです、颯太君」
「僕こそ、また約束を守ってもらえたよ」
「はいです……」
茜が正ヒロインだったか。
菜波は実姉だしね。

のうコメのような作品だと思ってただけに中盤以降の展開はちょっとなぁ……というのが正直な気持ち。


テーマ : 彼女がフラグをおられたら
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる