FC2ブログ
ブログパーツ

弱虫ペダル 第十三話「今泉と鳴子の1000㎞」感想

OP変更
でも歌い方がなんかちょっと微妙。

あらすじ
ついに始まった強化合宿。主将の金城から告げられた、4日間で1000km走破という過酷なメニューを乗り切る為、朝から気合いを入れて走る今泉と鳴子。坂道も、巻島のアドバイスを受けて徐々に距離を伸ばし始める。一方、同じくインターハイ出場が決まっている他校の選手達も、大会へ向けて着実に動き始めていた…!



合宿二日目。
朝食は田所先輩の実家の特製パンを届けてもらってるらしい。
朝から蜂蜜たっぷりは美味しそうを通り越して胸焼けしそう。

ロードレースは体の全てを使う(意味深)
長期に渡る持久戦は胃腸との戦いだよなぁ。

休憩する小野田にゼリーを渡す杉本。うざい所もあるけど基本的には良い奴だな。

今泉と鳴子は互いに対抗意識剥き出し。
インターバルも取らずに走り続けるが、遂に限界が訪れる。
手が滑りボトルを落としてしまう今泉。それを取ろうとするが足が動かない。

慌てて鳴子が手を差し伸べるが今泉は拒否。
今泉の負けず嫌いっぷりはすげえよ。ただ、休憩をしっかり取れよ。

一方の鳴子も金城先輩から持ちかけられた取材の話を拒否。
目立つのは好きだけど先輩達に負けたままでそんなお情けみたいなのは受けられないよね。

各地のライバル紹介パート。
京都伏見高校

「君を付けろよ!デコスケ野郎」
御堂筋君は部長でエースの石垣光太郎に3分差を付けて圧勝して部を掌握。
自分には君付けを強要して他は番号で呼び合わせる。試合のメンバーについても命令通りに動けば誰でも良いと公言。
普通の奴がこんな事をしたら滝壺に沈められるだろうけど、御堂筋君はそれが許されるだけの実力があるんだろうな。

「王者箱学を潰す……!」
(なんで?)


箱根学園
大胸筋にアンディ、フランクと名付けてる泉田はちょっと気持ち悪いな。

主将の福富曰く、箱学は全員がエースらしい。
テニプリの立海は前評判で全員が手塚クラスと言われてたな。なお。

真波に総北には面白い上りをする奴がいると言った東堂は巻島の事を自慢したかっただけだろ。
やたら電話したり完全にホモ。



テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

ディーふらぐ! 第1話「風間一派だ!」 感想

真剣で私に恋しなさい!!の2期かな?(すっとぼけ)

あらすじ
府上高校でも有名な不良グループ「風間一派」。リーダー格の風間堅次が仲間と共にクラブボックスを訪れると、ゲーム製作部と書かれた部室で小火災が発生していた!慌てて消火するものの、各々「属性」を主張する美少女部員たちに突如襲われてしまう。必死に逃げる堅次だったが、部長を名乗る柴崎芦花に追いつかれてしまい突然「ゲーム製作部」に入らないかと勧誘を受けてしまう。

脚本:上江洲誠 コンテ:菅原静貴 演出:菅原静貴 作画監督:松本健太郎


長山がスクールランブルの播磨に見えた。横縞はバンブーブレードのダン君。

火事だと勘違いして飛び込む風間と消火器持ってくる長山は良い奴だな。
前半は正直微妙だったけど後半の野郎4人と烏山のやりとりは面白かった(大沢が教師だった所は吹いたけど)

「それ俺が入ってないじゃん!」
ドMあっちゃんは良いキャラしてるな。ルルーシュが土の味が好きだと思うと余計笑える。
そういえば会長、福会長は境ホラの葵姉弟だな。賢姉とトーリ。

風間が余った所でシンケンジャーの殿を思い出してしまったよ。


原作 - 春野友矢(月刊コミックアライブ連載 / KADOKAWA刊)
監督 - 菅原静貴
シリーズ構成 - 上江洲誠
キャラクターデザイン・総作画監督 - 松本健太郎
色彩設計 - 歌川律子
美術監督 - 湯澤康之
撮影監督 - 織田頼信
編集 - 池田康隆
ビジュアルエフェクト - 徳丸仁志
音響監督 - 高寺たけし
音楽 - 松田彬人
音楽制作 - KADOKAWA(メディアファクトリー)
プロデューサー - 伊藤誠、大山暁子、紅谷佳和、渡邊愛美、龍見太輔、石塚正俊、新宿五郎、齋藤弥生
アニメーション制作 - ブレインズ・ベース
製作 - ディーふらぐ!製作委員会(KADOKAWA、テレビ東京、AT-X、虎の穴、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、ダックスプロダクション、ブレインズ・ベース)

オープニングテーマ「すているめいと!」
作詞・作曲・編曲 - ARM / 歌 - イオシスjkガールズ

エンディングテーマ「ミンナノナマエヲイレテクダサイ」
作詞 - 畑亜貴 / 作曲 - 太田雅友(FirstCall) / 編曲 - EFFY(FirstCall) / 歌 - 柴崎芦花(花澤香菜)、高尾部長(伊藤静)、船堀さん(豊崎愛生)


風間堅次:小西克幸
柴崎芦花:花澤香菜
高尾部長:伊藤静
烏山千歳:斎藤千和
水上桜:高橋美佳子
大沢南:小清水亜美
河原中:福山潤
風間之江:加藤英美里
船堀:豊崎愛生




テーマ : ディーふらぐ!
ジャンル : アニメ・コミック

咲-Saki- オーダー考察

阿知賀編で宥姉は言いました。「先鋒は、怪物が暴れるエースポジションだから、荒れる事が多いって赤土さんも言ってたじゃない」と。
咲本編でも先鋒にはエースを据える事が示唆されてるね。
でも実際に先鋒がエースって少なくね? と思いちょっとオーダーについて考察してみた。



清澄高校
先鋒:片岡優希 次鋒:染谷まこ 中堅:竹井久 副将:原村和 大将:宮永咲
タコスが先鋒なのは点差計算出来ないという理由。あくまで点“差”計算だからね。たまに点数計算と間違えてる人いるけど。
ちょっと話が逸れたけど、上記の理由がなくてもタコスは爆発力があるから先鋒でも問題ないと思う。副露でツモ順ズラされても和了れるとか魔物の領域に片足突っ込んでるしな。


龍門渕高校
先鋒:井上純 次鋒:沢村智紀 中堅:国広一 副将:龍門渕透華 大将:天江衣
ここは能力の関係で衣を大将にしないといけないから確定として、後は割と適当じゃないかな。他4人は横並びなイメージがある。(冷たい透華は衣並だが、覚醒条件がいまいち不明な上に透華自身に自覚なかったからな)
まあ、アニメの純は一人で他校トバして試合終わらせてるけど。どんだけ連荘したんだよ。


風越女子高校
先鋒:福路美穂子 次鋒:吉留未春 中堅:文堂星夏 副将:深堀純代 大将:池田華菜
先鋒が最強を守っている数少ない高校。試合経験が少ないだろう文堂は次鋒の方が向いてそうだけど眼鏡縛りがあるからな……そして結局かおりんのビギナーズラックに翻弄されそうな気もする。収支を見ると深堀はかなり固いから、ここがきっちり守って池田にのびのび打たせるつもりだったんだろうな。
よくキャプテンと池田のオーダーを逆にしたら良かったんじゃね? という意見を耳にするけどどうだろう?
純の亜空間殺法と池田は相性悪そうだし、幾らキャプテンでも衣相手にどこまでやれるか……


鶴賀学園
先鋒:津山睦月 次鋒:妹尾佳織 中堅:蒲原智美 副将:東横桃子 大将:加治木ゆみ
下手じゃないけど上手でもないむっきーをプレッシャーがかかり、負けてる場合は無理をしなくちゃならん後半に据えるのは不安、初心者のかおりんを定石ではエースが集まる先鋒に据える訳にもいかないからむっきーが先鋒、かおりん次鋒。もしかおりんが大量失点した場合にかじゅ先輩が信頼してたワハハが中堅。
そしてトリッキーな能力で攻守に優れたモモを副将で鶴賀で一番上手いかじゅ先輩が大将。長野の龍門渕以外の三校は対衣を想定していたと考えると分かりやすい。


永水女子高校
先鋒:神代小蒔 次鋒:狩宿巴 中堅:滝見春 副将:薄墨初美 大将:石戸霞
ここは判断に困る。姫様は能力が不安定すぎるんだよなぁ。神は相手が手強くないと降りてこないらしいけどその基準が不明だし、どういうタイミングで降りてくるのか、また事前に作戦などを決めた場合に神がそれを把握しているのか、とかも分からん。
一番弱い神でも三倍満和了したとはいえ大量失点する可能性を危惧して先鋒、高火力だけど対策されやすいハッちゃんをあまり強い選手がいないらしい副将、守りが得意な霞さんが大将かな。攻撃モードらしい絶二門でも防御力高いしね。
エースが集まる先鋒なら神が降りる可能性が高く、降りてこない相手なら素の状態でも何とかなるという考えかもしれないが博打だな。

追記
アニメ全国編5話だと、公式戦で姫様には毎回神が降りて来てマイナスになった事がないという設定だったが、これはりつべも認めてるんだろうか?
公式設定だとすると先鋒起用は博打どころか極めて堅実だな。
……ただアニメ放送された範囲内でも矛盾するんだけどな。他の四人が失点して帰ってくるのを心配するのは妙だし。


宮守女子高校
先鋒:小瀬川白望 次鋒:エイスリン・ウィッシュアート 中堅:鹿倉胡桃 副将:臼沢塞 大将:姉帯豊音
シロは失敗したとはいえ姫様と協力してタコスのツモをずらそうとしたり、姫様への振り込みを回避したり、あの先鋒戦でトップ、霞さんにマヨヒガ怖いと警戒されてた等、普通に強キャラだからなぁ。
姉帯さんの六曜を隠しておきたかった意図を抜きにしても十分エースの器だと思う。ハーレムだしな。
能力的にはエイスリンもチートだけど留学生だから先鋒は無理。それでも実力者が少ない次鋒で暴れる事を期待されてたんだろうけどキンクリェ……
あと、物語の都合と言えばそれまでだが塞さんの副将起用の理由が不明瞭。
一回戦でもニライカナイの銘苅を完封してたらしいけど、事前に他校のオーダーとか分かんないよね。
トシさんはハッちゃんが副将にいる事をついてると言っていたから偶然だろうし。他に副将にエースなのは新道寺だけど、哩さんは去年先鋒だしなぁ。体力温存?それはそれで本末転倒だよな。別に自動発動でもないんだし。


姫松高校
先鋒:上重漫 次鋒:真瀬由子 中堅:愛宕洋榎 副将:愛宕絹恵 大将:末原恭子
胡桃ちゃんの黙聴や部長の悪待ちを察し、鳴いて安く流そうとしたはるるから和了る洋榎ちゃんはマジエース。
のよーもキンクリ食らいつつも地味に稼いでるし、絹恵ちゃんも点数キープしたね。
今にして思えば漫ちゃんは勝ち上がりだからババ引いたのかな。
末原先輩は兎にも角にも状況が悪かった。霞さんと姉帯さんがいきなりデータにない能力を見せてくるのはねぇ……まあ、姉帯さんの能力を探ろうとして何度も振り込んじゃったのはマイナスだけど。この辺りはフナQがケタ外れの分析力を披露したのも間接的に評価を下げてるかもしれん(もちろん、対局してる当事者で現在進行形で点数を減らしてた末原先輩と客観的に試合を観察出来たフナQを比べて後者の分析力が上というのは暴論だけど)


阿知賀女子
先鋒:松実玄 次鋒:松実宥 中堅:新子憧 副将:鷺森灼 大将:高鴨穏乃
三尋木プロによると阿知賀で一番上手いのは憧らしい。中堅に実力者据えてる高校も多い。
ドラゴンロードは火力ばかりに目が行くが、敵の打点も下げられる攻防一体の能力だからね。対エース用に先鋒にするのは悪くない選択だと思う。よく、手牌が透けるので狙い撃ちされやすい的な意見を聞くが、普通無理だから。そう簡単に狙えたら苦労はしない。予知能力者や大魔王には通用しなかったけど。玄ちゃんはドラローと相性悪いオーソドックスな打ち方する時があるけどそれを直せばもっと強くなれると思う。
2回戦の粘りを見ればしずが大将なのは納得。

追記
まさかそげぶ持ちだったとは。


千里山女子
先鋒:園城寺怜 次鋒:二条泉 中堅:江口セーラ 副将:船久保浩子 大将:清水谷竜華
ここもセオリー通り。
牌効率が優れている上にリーチ一発ツモで3飜になるトキはマジ鬼畜。予知能力は反則だぜ。魔王も持ってるけど。
ここも元エースのセーラが中堅だな。ハーベストタイムの餌食になって大量失点するんじゃね?という読者の危惧を完全に打ち破ったセーラは凄い。


新道寺女子
先鋒:花田煌 次鋒:安河内美子 中堅:江崎仁美 副将:白水哩 大将:鶴田姫子
すばら先輩マジすばら。捨てゴマと言われたが実際は適材適所というか。プロ相手にハコにならなかった実績があるんだし、本来の5位は捨てゴマにすらなれないと判断された訳だし。
美子も堅実に打って次に繋いでたな。羊先輩は連載当時は民主政権だったからなぁ。
…………で、修羅の国のiPS戦士自分にはデメリットしかないリザベーションであれだけ稼ぐ哩さんはマジ化物。実質部内最強だよね、多分。姫子も地力あるらしいんだけど、どうも打たされているという印象が拭えない。逆に完全に打たされてキーがない局は守りに徹していれば決勝進出出来たかもしれないが、結果論だよな。リザベは誰から和了れるかは分からないし。


白糸台高校
先鋒:宮永照 次鋒:弘世菫 中堅:渋谷尭深 副将:亦野誠子 大将:大星淡
ここもセオリー通りだな。情報収集を目的とするなら点数調整能力が高い菫さんが次鋒というのも納得出来る。
亦野さんはあれ、人外魔境な副将戦を生き抜くにはまともすぎたね。りつべが良くも悪くも全高校に見せ場を与えようとした事の犠牲者というか。
淡は悪目立ちしすぎて他三人の集中砲火食らって撃沈した感がある。
絶対安全圏やダブリー槓裏を破るリザベーションや深山幽谷の化身が想定外すぎたね。
まあ、この敗北を経て決勝戦では更なるパワーアップを遂げるんじゃないかな。


臨海女子高校
先鋒:辻垣内智葉
先鋒は日本人というルールだからガイトさんが先鋒は確定(そのルールがなくてもガイトさんはエースらしいけど)
残りのMegan_Davin(メガン ダヴァン) 郝慧宇(ハオ ホェイ ユー) Nelly Virsaladze(ネリー ヴィルサラーゼ) 雀明華(チョー ミョン ファ)のオーダーは不明。
運命奏者(フェイタライザー)ネリーは流れに関係した能力者、風神(ヴァントゥール)は魔物っぽいからここら辺が副将、大将かなと思ってるけど。
ガイトさんに馬鹿にされてたけど、治水の冷たい透華相手に他校トバしたダヴァンさんも十分強いと思うんだ。

追記
次鋒:郝慧宇 中堅:雀明華
郝は中国麻将の達人。リーチしないから点数低いし遅い……かと思いきや普通に和了ってたな。しかも防御に徹した上で。
でもまあ、ノーテン罰符を想定してなくて読みをミスったりしてるし、次鋒は妥当かな?
世界ランカーの風神さんが中堅なのは、大阪勢も実力者が中堅だから良いんだ。だが、そもそもこの人は何なんだろう……空飛んだり手を触れずに牌を取ったり。ソフィア・アンティポリスはテクノポリスらしいが、まさか改造人間……?


有珠山高校
先鋒:本内成香
闇聴(ヤミチン)すてきに入りました(意味深)
あの、はやりん……実は全員小動物キャラで戦いにくいとかそういう意味だったりして。

追記
次鋒:桧森誓子 中堅:真屋由暉子
有珠山は副将と大将が強く大将は圧倒的エース。反面、他3人は微妙。
つまり新道寺と同じシフトか。でもリスキーだな。案の定中堅戦でトビそうだし。
揺杏さん、余裕ぶっこいてる場合じゃないっすよ!





やっぱり物語的な事情で各校最強は大将が多いな。それでなくとも先鋒以外に分散してる。
そろそろ次鋒に最強が来てもええんやで?



テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 咲-Saki-

東京レイヴンズ 第13話「Black Shaman ASSAULT -法師-」 感想

「呪術の神髄が何だかご存じだろうか?」
「答えは、『嘘』です」
土御門夜光

あらすじ
北斗を操っていたのは夏目だった? 実技合宿が終わってから、春虎の胸の中にはそんな疑惑が渦巻いていた。一方夏目も、春虎の気持ちが捉えきれずもやもやとした思いを抱えていた。彼らと同じように、陰陽塾の仲間たちが秘めていた想いも、だんだんと浮き彫りになっていく。そんななか、ついに動き出す蘆屋道満。彼は陰陽庁に式神を放ち、『鴉羽織』を奪うと宣言する。そして陰陽庁に『十二神将』たちが集い、道満の襲撃を迎え撃つ。


アバンは蘆屋道満と角行鬼の会話。
角行鬼は何故生きてるのか知るために生きるらしい。

今回から新エピソードだからOP変更かと思ったらまだ変わらず。

北斗と夏目の関係に勘付いた春虎は思い悩み、授業でも失敗する。
野郎の緊縛シーンとか誰得だよ。鈴鹿と夏目得か。
そしてさりげなく捕縛されてる天馬。

頭空っぽの方が夢詰め込める~♪

百枝家も陰陽道の旧家で跡継ぎの天馬は色々重責があるらしい。
陰陽道は才能の比重が大きい業界。だが一口に才能といってもその中身は多岐に渡り、陰陽塾は天馬の才能を見込んで入塾させた。
技術者方面に進んだりするのかな?

天馬の前に現れて札を仕込んでいく比良多篤祢。やはり石田は石田だったか……

道満が梟の式神で犯行予告。
対策の為に陰陽庁の面々が集合。名前や肩書も表示されてたけど読めねえ……
マリリン可愛い。

本物の鴉羽織が陰陽塾にある事を認めない塾長。
陰陽庁に内通者がいるかもしれないと疑ってるのかな。

相変わらずぎこちない春虎と夏目。
遂に問い質そうとする春虎だが……
「もしも違ったら?」
「だったら――今のままでいい」
「もっとも恐ろしい『嘘』とは――」
「自分を騙す『嘘』である」
「すなわり「呪」である」
関係を変える事は精神的にかなり負担になるんだよな。
相手と親しくて今の関係でも満足してるなら尚更。現状維持に甘んじた春虎を責める事は出来まい……
視聴者からするとちょっとストレス溜まるけど。

そんな中で幼女先輩登場。
「幼女を愛する者は永久の時に生きる」
ああ、どっかの最も新しきロリコン旧神もそうだしな。
そして幼女先輩という呼称は本人公認だったのか。

陰陽庁でテロ発生。
秋葉原にあったのか。まあ、神田明神があって由緒ある土地だってナイトウィザードで言ってたような気がする。

次回予告。
コンの予告をちゃんと伝えるべく初心に帰る、まで聞いて(ああ、あのノリが変わっちゃうのか……)と残念に思ってたら
「しゅっと刺して捻る!」
変わらなくて安心した。





テーマ : 東京レイヴンズ
ジャンル : アニメ・コミック

ハマトラ THE ANIMATION File-01「コロンブスの卵」 感想

俺もふつーにはじめちゃんのミルク飲みたい。

あらすじ
「ハマトラ」プロジェクト公式サイト豪華スタッフ&声優陣が集結!「ハマトラ」プロジェクト公式サイト。2013年11月21日週刊ヤングジャンプにて連載開始!TVアニメ地上派放送決定!プロジェクト構成:北島行徳、アニメシリーズ構成:待田堂子、原案:小玉有起・松舞夏、アニメーション制作:NAZ。コンビ探偵「ハマトラ」と仲間が横浜を舞台に巻き起こす新感覚能力バトル&群像劇。
“ミニマム”--それは、「小さな奇跡」とも呼ばれるごく限られた人間にのみ先天的に発現する特殊能力。
その能力を身に付けた者は“ミニマムホルダー”と呼ばれる…。
2014年 横浜。ナイスとムラサキのコンビ探偵“ハマトラ”は、事務所としてテーブルを間借りしているカフェ・ノーウェアで仲間たちと一緒に今日も仕事の依頼を待っていた。そんな中、2人の元へと舞い込んだある依頼が、2人と旧知の間柄の警察官・アートが追いかける「連続殺人事件」と、奇妙な繋がりを見せる。その事件は、被害者が全員“能力者(ミニマムホルダー)”というものだった。ミニマムホルダーであるナイスとムラサキも、否応無しに事件の渦中へと巻き込まれて行く…。


横浜トラディショナル?
前知識なしで視聴したけど、一癖も二癖もある連中が自分の得意分野を生かして問題解決するって展開かな?
複数の依頼が実は繋がってるってのはこの手の作品の定番だな。

感想としてはとりあえず様子見かな。
面白くなりそうな要素はある。


その他雑感

おのれ中村イネ、矢吹の嫁を奪うだけでは飽き足らず銀行強盗を働くとは……

アルファードでハイエースとかやめろよ。

どっかの新世界の神もデスノートを燃やす仕掛け作ってたな。

ガムを噛む事を対価に重力を操る契約者、あるいは道化師か。

バイトをやめても羽振りが良い。
ああ、そういう事……(察し)と思ってたらマジで援助交際か。

父さんの性癖を知るとか絶望しかねえ。

「女子高生の制服で良ければ、私持っておりますので。いつでも着てさしあげますわよ!」
おげええええええええええ!
誰か装甲悪鬼村正のバートリィ持って来て!

スケスケだぜ!





原案 - 小玉有起、松舞夏
原作 - カフェノーウェア
総監督 - 岸誠二
シリーズディレクター - 木村寛
シリーズ構成・脚本 - 熊谷純
シリーズ構成協力 - 待田堂子
プロジェクト構成 - 北島行徳
キャラクター原案 - 小玉有起
キャラクターデザイン - 和図悠
チーフキャラクターデザイン - 伊藤依織子
カラーアートディレクション - ファンタジスタ歌磨呂
音響監督 - 飯田里樹
美術監督 - 永吉幸樹
色彩設計 - 岡田絵美子
撮影監修 - 大山佳久
撮影監督 - 久野利和
編集 - 高橋歩
CGプロデューサー - 井野元英二
CGディレクター - 越田祐史
音楽 - 吉森信
音楽制作 - DIVE II entertainment
プロデューサー - 田中宏幸、瀧内泉、紅谷佳和、清水美佳、高篠秀一、興野裕之、金庭こず恵、松下直樹、石垣毅
アソシエイトプロデューサー - 大胡寛二、奥山真司、工藤雅世、森亮介、一瀬友理、馬場楊子
アニメーション制作 - NAZ Inc.
製作 - ハマトラ製作委員会

オープニングテーマ「FLAT」
作詞・作曲・編曲 - kz / 歌 - livetune adding Yuuki Ozaki(from Galileo Galilei)
エンディングテーマ「Hikari」
作詞・作曲 - 永谷喬夫 / 編曲 - 山下洋介 / 歌 - 羽多野渉


ナイス:逢坂良太
ムラサキ:羽多野渉
はじめ:加藤英美里
アート:神谷浩史
コネコ:安野希世乃
バースデイ:福山潤
レシオ:中村悠一
ハニー:喜多村英梨
スリー:村瀬克輝
マスター:斧アツシ
ガスケ:秋元羊介
マオ:江口拓也
セオ:岡本信彦
レイ:大橋彩香





テーマ : ハマトラ
ジャンル : アニメ・コミック

中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅰ「復活の・・・邪王真眼」 感想

くんかくんか


あらすじ
色々な事情が重なり、一緒に暮らすことになった勇太と六花。
付き合い始めた二人にとってはどきどきな内緒の同棲!
なはずが…
普通の女の子とも付き合ったことのない勇太には、中二病の彼女はハードルが高すぎた!?
恋愛をどう進めていけばいいか悩む勇太。そして1つ学年が上がってパワーアップした丹生谷、くみん、凸守たち。
さらには十花に六花との同棲がばれて……
またまたドタバタな生活が始まる!


脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:石原立也 作画監督:池田和美、池田晶子、西屋太志、植野千世子


魔法の言葉。父の仕事の都合。
いきなり同棲とはたまげたなぁ。このあと滅茶苦茶セックスした。
でも恋人というよりか親子や兄妹だな。

「グーテンモルゲン」
これ、キルミーベイベー2期だったのか。
放送前にも公式サイト見てビビったけど、放送を見ても変貌ぶりにビビる。何があったんだ、モリサマー。
恋愛ラボのマキを見習って恋愛研究でも始めたのか?

モリサマーは上り始めたばかりだからよ、この果てしない学校生活坂を。
相変わらず凸守と仲良くて和む。

一色は3組なのでいない。
こいつはどこに行こうとしているのか。
女子とか普通に染めてそうなのに男子は駄目なのか、とアニメに言っちゃいけないよな。
くみん先輩に「誰だったんだろう?」と言われたのはちょっと可哀想だった。

六花は休憩料金払って勇太とエーゲ海に行ってみればいいんじゃないかな(ゲス顔)

俺の彼女と義姉が修羅場すぎる。まあ、隠し通せる訳がないよな。
黄金瞳邪王真眼持ちの六花や新技「魔神鑑」を携えたダークフレイムマスターを一蹴するとは……
プリーステス、何と恐ろしい奴……
つーか妙にくみん先輩に厳しくね?

プリーステスは樟葉がいるからと同棲を認めたけど、もしヨスガったりそこから3Pに発展したらどうするんですか!


キャラ紹介や独自要素(バニッシュメント・ディス・ワールド)が詰め込まれてて2期1話としては申し分ないね。
……1期は終盤の失速が半端無かったけど2期は果たして……



原作 - 虎虎「中二病でも恋がしたい!」(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督 - 石原立也
シリーズ構成・脚本 - 花田十輝
キャラクター原案 - 逢坂望美
キャラクターデザイン・総作画監督 - 池田和美
美術監督 - 篠原睦雄
色彩設定 - 竹田明代
撮影監督 - 山本倫
設定 - 高橋博行
編集 - 重村建吾
音響監督 - 鶴岡陽太
音楽 - 虹音
企画プロデューサー - 八田英明
プロデューサー - 大橋永晴、中村伸一、斎藤滋
アニメーション制作 - 京都アニメーション
製作 - 中二病でも製作委員会(京都アニメーション、ポニーキャニオン、ランティス、TBS)
オープニングテーマ「VOICE」
歌 - ZAQ
エンディングテーマ「Van!shment Th!s World」
歌 - Black Raison d'être



富樫勇太:福山 潤
小鳥遊六花:内田真礼
丹生谷森夏:赤﨑千夏
五月七日くみん:浅倉杏美
凸守早苗:上坂すみれ
七宮智音:長妻樹里
勇太の母:天野由梨
富樫樟葉:福原香織
富樫夢葉:設楽麻美
一色 誠:保志総一朗
九十九七瀬:井上喜久子
小鳥遊十花:仙台エリ



テーマ : 中二病でも恋がしたい!
ジャンル : アニメ・コミック

お姉ちゃんが来た ドキドキ♡1「キター!キター!」 感想

水原朋也13才。 父親の再婚によって変な姉・水原一香17才が出来ました。お姉ちゃんからの愛が…重い…。

最近、姉のようすがちょっとおかしいんだが。

朋也の事を大分前から調べてる……
「超ストーカーだよっ!!!」(雪輝風に)

妹物ばっかりじゃなくて姉物ももっと増えてほしい。
Hなお姉さんは好きです。


スタッフ原作 - 安西理晃「お姉ちゃんが来た」/ 竹書房刊(まんがライフ、まんがライフMOMO連載)
監督 - 夕澄慶英
キャラクターデザイン - 小田武士
色彩設定 - 最相茂
美術監督 - 篠田邦宏(Studio Daiyo)
撮影監督 - 板倉あゆみ(シアン)
編集 - 柳圭介
音響監督 - 森下広人(叶音)
音響制作 - サウンド・ウィング
音楽 - 羽鳥風画(studio CHANT)
音楽制作 - studio CHANT
アニメーションプロデューサー - 山田良輔
プロデューサー - 谷村誠、小原正司、清水洋輔、羽鳥風画、冨澤克博
アニメーション制作 - C2C
製作 - お姉ちゃんが来た製作委員会
協力 - 東京アニメーター学院

主題歌「Piece」
作曲・編曲 - 羽鳥風画 / 作詞・歌 - 富樫美鈴


水原朋也 cv.愛美
水原一香 cv.長妻樹里
藤咲美奈 cv.木戸衣吹
早坂ルリ cv.南央美
望月マリナ cv.井上麻里奈
花園美鶴 cv.小林ゆう
早坂孝喜 cv.富樫美鈴
水原夕子 cv.森沢芙美
水原正也 cv.浜田賢二
藤総一郎 cv.髙橋孝治

主人公はヴァンガードのスイコやミルキィホームズのカズミだったのか。
個人的に今期は結構名前を見る気がするな、桃山いおん長妻樹里。


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ストライク・ザ・ブラッド 1~12 感想

ストライク・ザ・ブラッド #1「聖者の右腕編I」 感想
鼻血で自給自足する吸血鬼とは新しい。

世界最強の吸血鬼と剣巫の少女が織りなす物語が、今、幕を開ける──!!

“第四真祖”──それは伝説の中にしか存在しないはずの、世界最強の吸血鬼。
十二体もの眷獣を従え、災厄を撒き散らすといわれる幻の吸血鬼が、日本に出現したという。
その“第四真祖”を監視・抹殺するため、政府・獅子王機関は“剣巫”と呼ばれる攻魔師の派遣を決定。
しかしなぜか監視役として選ばれたのは、見習い“剣巫”の少女、姫柊雪菜だった。
対真祖用の最強の霊装を携え、魔族特区“絃神市”を訪れる雪菜。
そこで彼女が遭遇した“第四真祖”暁古城の正体とは──!



太平洋のド真ん中に位置する、常夏の人工島“絃神島”。この島の彩海学園に通う高校生・暁古城は、ある日クラスメイトの藍羽浅葱、矢瀬基樹との勉強会の帰り道、彩海学園中等部の制服を身につけた見知らぬ少女に後をつけられる。厄介事をさけたい古城だったが、たまたま魔族にからまれたことで内に秘めた吸血鬼の力を見せてしまい――。


脚本:吉野弘幸 / コンテ:山本秀世 / 演出:山本秀世 / 総作画監督:佐野恵一


この手の現代ファンタジーは結構好きなんだけどヤレヤレ系は苦手。原作における1巻が終わるまで様子見。
世界観についてはラノベをよく読む人間なら大体分かるな。
しかし、主人公がバスケットボール持ってると黒子に見える。
第四真祖って事はあれかな。他にアルクェイド、エヴァ、ダイ=アモンがいるのかな。


ママーなにあの人?
しっ、見ちゃいけません!
バレバレの尾行、パンチラ、お腹ぐう。
クール系ヒロインかと思ったらポンコツ系だったでござる。
スカートの視線が吸い寄せられるのは自然の摂理だもんな。仕方ない。
「いやらしい」
ありがとございます!


瀬戸の演じるキャラが言った時間が痴漢に聞こえてしまった。




原作:三雲岳斗
イラスト:マニャ子
(電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)
監督:山本秀世
チーフディレクター:佐野隆雄
シリーズ構成:吉野弘幸
キャラクターデザイン:佐野恵一
美術監督:渡辺三千恵
背景スタジオ:GREEN
色彩設計:但野ゆきこ
3DCGIスタジオ:IKIF+
撮影監督:廣岡岳
撮影スタジオ:アステリズム
編集:坪根健太郎
編集スタジオ:REAL?T
音響監督:明田川 仁
音響制作:マジックカプセル
アニメーション制作:SILVER LINK./CONNECT


暁古城:細谷佳正
姫柊雪菜:種田梨沙
藍羽浅葱:瀬戸麻沙美
暁凪沙:日高里菜
矢瀬基樹:逢坂良太
南宮那月:金元寿子
アヴローラ:石原夏織
アスタルテ:井口裕香
煌坂紗矢華:葉山いくみ
ラ・フォリア:大西沙織
ペーパーノイズ:植田佳奈

オープニングテーマ「ストライク・ザ・ブラッド」
作詞・作曲 - 岸田 / 編曲・歌 - 岸田教団 & THE 明星ロケッツ

エンディングテーマ「Strike my soul」
歌 - 井口裕香






ストライク・ザ・ブラッド 第2話「聖者の右腕編II」 感想

アバンは世界観の説明も兼ねた過去話。雪菜が古城の監視を命令される場面。
好みかどうか聞く辺りハニトラ要因なのかな。真祖を倒す名目が欲しいから犠牲になってもらうべく敢えて見習いを差し向けたんじゃね?という黒い妄想もしてたんだけど。
あと他の真祖は欧州、アジア、アメリカか。

雪菜が隣に引っ越してくる。監視の仕事がある彼女を気遣って一緒に生活用品を買いに行く事に。
で、発覚する雪菜の世間知らずっぷり。
ミステリーではたまに凶器に使われるな>ゴルフクラブ
神も倒せる魔法の武器>チェーンソー
コナンで洗剤混ぜて毒ガスやってたな。

元バスケ部員の古城。部長が小学生に手を出して捕まったのかな?
自分勝手で失敗した過去を持つ古城は第四真祖になった後も大人しくする事に決めていた。
しかし、雪菜はバスケは知ってるのにゴルフは知らないのか。プリキュアとか見てないのかな。毎年ゴルフ回があるのに。

風呂に入っててもすぐに出てくる雪菜は監視役の鑑。
ありがとうございます!

獅子王機関は素質のある孤児を集めて育ててるらしい。
……聖闘士星矢見てたせいで全員異母兄弟というとんでも設定を連想してしまった。

クレーンゲームでイチャついてる所を見つかりピンチ、の時に突然の爆発。
南宮那月ちゃん26歳との会話で勘違いしてたけど拳銃じゃなくて眷獣か。
スタイリッシュ無賃乗車で現場に駆け付けた雪菜は前回のラストでちょこっと出てきたルードルフとアスタルテと交戦。
ルードルフは教会の狂信者っぽい?

戦闘中に目の色が変わってて何だろうと思ったらtwitterで説明されてた。
>原作ではト書きで説明されていますが、雪菜は霊視で動きを先読みしてます。アニメでは説明が難しかったので、雪菜視点で先読みをしたカットを入れてみました。で、その時の雪菜の目の処理もちょっと変えてます
なるほどなぁ。

雪菜の危機に古城が救援に現れ、代わりにアスタルテと戦うも吹っ飛ばされる。
けれど暴走?的な感じで次回に続く。


2話も面白かった。
雪菜は暴力癖がなくて子犬系なのが良いよね。







ストライク・ザ・ブラッド 第3話「聖者の右腕篇III」 感想

あらすじ
殲教師たちとの戦闘から一夜明け、そこに残されたのは廃墟と化した倉庫街。眷獣の力をはるかに上回る古城の力に驚きを隠せない雪菜だったが、さらに古城が自らの眷獣を制御できないという事実を知るのだった。戦闘から姿を消したオイスタッハたちの行方を追って、とある実験施設へ潜入する古城と雪菜。彼らの目的を知った2人は、再び激しい戦闘を繰り広げる。

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:山本秀世
演出:立仙裕俊 総作画監督:佐野恵一


前回と今回の間に眷獣が暴れたらしくてその被害総額500億円。
同じ電撃文庫の禁書の一方通行は借金8兆だからそれに比べればね。頑張れ。

で何故眷獣が暴れたのかというと、古城は吸血童貞なので主として認められてないとか。
わざわざ童貞という表現を使ったのは雪菜に道端で童貞連呼させたかったからとしか思えませんね……
それにしても雪菜は世間知らずだな。女相良宗介だ。

クラスに爆弾を放り込んでいく那月ちゃん26歳。
前回しっかり顔見られてたんだな。二人は朝までナニをやったんでしょうねぇ……

オイスター派
オイスタッハの潜伏場所は推測する古城。
論理的思考が出来る事に驚かれてたけど、雪菜はどういう認識してたんだろう。
ロタリンギアって実在した地名だったんだな。今のロレーヌ、ロートリンゲンか。
この作品ではまだ国が残ってたりするんだろうか?

浅葱はちょろいというか既に落ちてるな。
あの机の上に投影するキーボードはかっちょいいな。

拠点を突き止めるが、一人で行こうとする雪菜を古城は引き留める。
「姫柊が心配なんだよ!」
はい、落ちた!今落ちたよ!

アスタルタと戦闘になるが、雪霞狼との戦闘データを使ってそげぶ能力を組み込んだ眷獣に苦戦。
そして雪菜を庇って古城がマミる。
まあ、吸血鬼なんて一回二回死んだり首がもげてからが本番だよね。






ストライク・ザ・ブラッド 第4話「聖者の右腕篇IV」 感想

おっさんは黄金聖闘士だったのか……


あらすじ
オイスタッハたちの進撃は止まらず、ついに人工島の中枢部が襲撃を受けてしまう。さらに浅葱が閉じ込められていることを知った古城は彼女の救出に向かおうとするが、眷獣を操れない己の力の無さに立ち止まる。そんな古城を見かねた雪菜は思いもよらぬ行動に出るのだった。「1人でその責任を負いきれないというなら、私も一緒に背負います――」


脚本:吉野弘幸 絵コンテ:山本秀世 総作画監督:佐野恵一



「生き返るなら生き返るって、最初に言ってから死んでください」
すげえ台詞だよな。カンピオーネでも似た台詞があった気がしたけど。

雪菜を押し倒す古城。
「姫柊は良い匂いがするな。髪もさらさらして気持ちいいし」
変態だー!(AA略)
一応雪菜を諭す為だけど絶対エロスも混じってたろ。

聖遺物取り返そうとするオイスタッハの行動に正当性があると言いつつ、本心では島の皆を救いたいと思っている古城の背を押す雪菜のヒロインの風格。直後に当て馬にされる訳だけど。
監視役(意味深)

要石に聖人の遺体を使うなんて宗教家にとっちゃふざけんなって話で奪還しようとするのも当たり前だけど、古城が言うように方法がな。
雪菜曰く今なら人工的に十分な強度の要石が作れるならなおさら。
倒されるのもやむなし。つーか覚醒した古城は当然として雪菜も強いね。

「姫柊、どうだった!?」
「陰性でした」
「はあ、良かった。痛い思いさせちまったし、お前を俺の血の従者しちまったんじゃないかと、気が気じゃなくて」
「少し血が出ただけで済みましたし、あの日なら比較的安全って分かってましたから」
痛い思いをさせて血が出て検査して安全日で陰性。
なるほどなぁ。吸血鬼物ならこういう勘違い会話もさせられるのか。目から鱗だ。





ストライク・ザ・ブラッド 第5話「戦王の使者篇I」 感想

アバンの
ポチッ
シーン……
がやけにツボにはまった。
古城と雪菜が電車内で痴話喧嘩してる時に隣の乗客が無言、無表情でスマホ弄ってたのも。

あらすじ
球技大会開催間近の彩海学園。雪菜と凪沙もチアリーダーとして気合い十分!そして基樹と倫の手回しによって、古城と浅葱もクラス競技のバドミントンにダブルスで出場することになるのだった。一方那月は、倉庫街に現れた獣人たちの捕獲に追われていた。彼らの目的とは果たして。そして同時に、第四神祖である古城を狙う者たちの影が迫る――。


脚本:花田十輝 絵コンテ:佐野隆雄
演出:平向智子/徳本善信 総作画監督:明珍宇作


お節介で古城と一緒にバドミントンをする事になった浅葱さんですが、口では文句言いつつちょっと嬉しそうですね。
黒板に書かれた名前とかってスタッフが考えてんのかな?

いきなり爆発したベンチは中国製かな?
「中国製 爆発 一覧」などでググると草不可避。

書状を運ぶが処女を運ぶに聞こえた。

黒い封筒を持ってる古城を見て何か勘違いした浅葱は、恋は盲目というか何というか。
流石にそんなラブレター出す奴はいないだろ。……いないよね?

72の眷獣を持ってるらしい第一真祖。
ソロモン王も同数の悪魔を従えてるし、蚩尤も72人の兄弟がいるし、イーノックも72通りの名前があるし、水滸伝でも地煞星七十二星ってのがあるな。あと千早。

スーパーでポイントカード持ってないか云々の遣り取りは完全に夫婦。
おばちゃんに勘違いされてるけど、おばちゃんの情報網は半端ないから数日の間には絃神島中に広まるな。

「この場合、先輩の正体を知っていて、危険な状況にも対処出来る人物が良いと思います」
チラチラッ
「もう一人いると思うんですけど。もう一人いると思うんですけど」
ゆきなちゃんマジぽんこつ。
そしてドレスを用意する獅子王機関さんが有能すぎる。

アルデアル公国の君主で第一真祖ディミトリエ・ヴァトラー(CV小野友樹)
お前ホモかよ!?



ストライク・ザ・ブラッド 第6話「戦王の使者篇II」 感想

ホモとレズに狙われるノンケ二人。


あらすじ
古城たちの前に姿を現したのは、第四真祖にただならぬ愛情を示す公爵・ヴァトラーと、雪菜と同じ獅子王機関に所属している煌坂紗矢華だった。絃神島に潜伏しているテロリストの捕獲を古城に持ちかけるが、代わって名乗り出た雪菜の力量を確かめるべく、ヴァトラーは雪菜に一騎打ちを提案する。そして、今まで幼馴染のポジションだった浅葱の行動にも変化が……?

脚本:花田十輝
絵コンテ:宮尾佳和
総作画監督:佐野恵一
演出:秋田谷典昭


フォークは邪神やうたわれるものにも有効な武器だな。

いかがわしい縁(意味深)
お前も食われないように気をつけるんだな(意味深)
捕食はしないまでも肉体関係を迫ってくる可能性はありますね(意味深)

起きないとイタズラすると言われて寝たふりする古城は良い性格してるよ。ごゆるりと。

古城(最初は可愛げがあったのに今では…)
雪菜「ジロジロ見ないでください。不快です。死にます」

浅葱>>>>>>世界中の研究者
ナラクヴェーラってウィキペディアで調べたらインド神話の登場人物か。ラーヴァナに呪いをかけたとかこええ。
この作品のナラクヴェーラはホモォ ┌(┌ ^o^)┐ っぽい外見だな。あるいは三世村正。








ストライク・ザ・ブラッド 第7話「戦王の使者篇III」 感想

暇を持て余した吸血鬼の遊び。


あらすじ
雪菜を思うあまり、古城に攻撃を仕掛ける紗矢華と、魔力を抑え込めない古城。雪菜の介入で大事には至らなかったが、屋上で反省させられることに。ふたりは雪菜について語り合い、徐々に打ち解ける。しかしその頃、雪菜、浅葱、凪沙がガルドシュと名乗る男によって拉致されてしまった。狙われたのは浅葱のハッキング能力。古城の追跡も間に合わず、ガルドシュの思惑通り古代兵器が起動した!


脚本:花田十輝
絵コンテ:佐々木忍
総作画監督:明珍宇作
演出:佐々木忍、宮西哲也
作画監督:高井里沙、齊藤佳子




チョロイン養成施設獅子王機関。
クレイジーサイコレズは嫉妬深いなぁと思いつつ視聴してたらどんどんデレていったな。
次回は吸血されるっぽいし。

ハイエースされる浅葱達。
人の住む場所の近くでナラクヴェーラを起動させて浅葱に制御法を解読させようとするクリストフ・ガルドシュはえげつねえな。有効だからむかつく。
矢瀬はオーバードーズになりそうだけど大丈夫かな。

髪下ろすと雪菜と凪沙の区別つかないな。
凪沙もまた複雑な事情がありそう。4年前のも実際は列車事故ではないんだろうな、きっと。

那月「タケミカヅチ!?」

ディミトリエ・ヴァトラーの眷獣は摩那斯と優鉢羅……八大竜王っすか。

作画が危ないな。等身がかなり変なカットがあったし。







ストライク・ザ・ブラッド 第8話「戦王の使者篇IV」 感想

黒死皇派のクリストフ・ガルドシュに攫われた雪菜、浅葱、凪沙の救出に向かう古城と紗矢華。
そんな二人の前にナラクヴェーラが出現する。


あらすじ
テロリスト、ガルドシュの策謀により古代兵器ナラクヴェーラが復活。古城と紗矢華は辛くも難を逃れるものの、人工島の深部へと落下してしまう。ナラクヴェーラの制御と解析を急ぐ浅葱。ガルドシュを止めるべく、激闘を繰り広げる雪菜。古城と共に分断され、孤立無援となった紗矢華は古城の吸血鬼の力に己を委ねることを決意。紗矢華の血によって新たな眷獣が出現する――!

脚本:花田十輝
絵コンテ:湖山禎崇
演出:和泉志郎
総作画監督:佐野恵一
作画監督:萩原正人、宮井加奈、竹本佳子、倉谷亮多



「あらゆる攻撃を防ぐ障壁は、この世で最も堅牢な刃にもなる!」
→駄目でした。
強さを表現する為にはよくある手法だけど短い時間でやられるとシュールだな。

大きい。勿論身長の事だ。
背が高くてこれまでする側だったからお姫様抱っこするに憧れてるのは良いとしても、この娘ちょろすぎませんかね?あと愛人属性あるね。

新たな眷獣、双角の深緋(アルナスル・ミニウム)
ウィキペディアによると振動を操るバイコーンらしい。見なおすと確かに角が二つあるな。

ランバ・ラル系男子
「この匂い、この感触、これこそ戦場、これこそ戦争」
「この風、この肌触りこそ戦争よ」

そして雪菜のパンツ見て隙を作ってしまうとは、戦いの中で戦いを忘れてしまったんだな。
戦いは数だよ!とドズルみたいな事も言ってたけど。

矢を空に撃って魔法陣的なのを構築するのはまどマギのまどかやFate/Prototypeのギルガメッシュの終末剣エンキを思い出すな。

浅葱がナラクヴェーラに仕込んだのはガン細胞化させるとかそういうのかな。
バルス!






ストライク・ザ・ブラッド 第9話「天使炎上篇I」 感想

アバン。
性感聖環騎士団が守護するアルディギアの飛行機がベアトリス・バスラー(CV新井里美)とロウ・キリシマ(CV早志勇紀)に襲撃される。


あらすじ
黒死皇派による混乱が収束。古城は煌坂紗矢華を新たな知己として迎えつつ、日常へと戻ったが、自らの吸血鬼という正体を浅葱に明かすべきかを悩んでいた。そんな折、古城は妹の凪沙の友人で、中等部の聖女と呼ばれる叶瀬夏音と出会う。同じ頃、謎の飛行体が魔族特区の上空で激突する事案が発生。その破壊を引き起こした者は、絃神島に住む魔族ではなく、人間だと推測された……。


脚本:吉野弘幸
演出・絵コンテ:徳本善信
総作画監督:明珍宇作
作画監督:奥野浩行、齊藤佳子、高井里沙




「それ、大した威力なのは認めるわ。並の魔族なら近付く事も出来ないかもね。でも、残念だったわね。あんたの相手は魔族じゃない」
これ、ギー先生の「なるほど、確かに。人は君に何もできないだろう。けれど、どうやら。鋼の“彼”は人ではない」を思い出した。
ベアトリスの顔芸はISのオータムっぽいなぁ。

>ヴェルンド・システムは、精霊炉から送りこまれた大量の霊力を使って、武器の霊格を一時的に聖剣クラスにまで引き上げる(「疑似聖剣」を造り出す)強力な対魔族兵器です。ただしシステムを運用するには近くに精霊炉を搭載できる大型艦が必要です。
ナデシコや全裸みたいなもんか。

電話嫌いで用事もないのに古城に電話する紗矢華。
>雪菜は携帯を持ってないので、紗矢華は古城に対して「雪菜の様子を教えろ!」という名目で電話をかけてきています。
紗矢華のちょろインっぷりがすげえ。

霊感商法に引っかかる第四真祖。

浅葱と二人っきりになってしゃせいの手伝い。
そしてコスプレ大会。
古城「シャッターチャンスだ!」

浅葱に隠し事をしていると問い詰められて打ち明けるか否か悩む古城。
難しいな。知らずに平穏にすごしてほしいが第四真祖の身近な人間として狙われる危険もあるし、教えて警戒させる必要があるかも。
そんな古城に対し、どっちを選ぼうと雪菜は監視役として傍にいると告げる。監視役(意味深)

男子から手紙を受け取る凪沙。
それをラブレターと考えた古城は出歯亀。でも実際は捨て猫の飼い主探し。

そして古城は凪沙のクラスメイトの叶瀬夏音(CV伊藤かな恵)と出会う。
過去形女子。接触禁止の聖女
銀髪でシスターで猫……インデックス?井口裕香はアスタルテだけど。

矢瀬に呼び出される那月ちゃん。そこには傷を負って眠る少女が。
ベアトリスが言ってた腐れビッチの小娘?
那月ちゃんは五人目がどうこう言ってたが……
マニプーラチャクラって造語だと思ったら実際にあるのな。







ストライク・ザ・ブラッド 第10話「天使炎上篇II」 感想

仮面付きと呼ばれる謎の存在。正体を突き止めようとした古城と雪菜は――

あらすじ
絃神島各地で不穏な激突を行う存在、仮面憑きを迎え撃つべく、古城と雪菜が出動。しかしそこで見た一体の仮面憑きの正体は、あの叶瀬夏音だった。真相を確かめるべく、消息を追う古城と雪菜は、ベアトリスと名乗る女の手引きで、孤島の研究施設へ急ぐ。ところが島に到着した矢先、ベアトリスの策で古城たちは置き去りにされてしまう! 無人島で雪菜とふたりっきり……どうする古城!?

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:福田道生
演出:立仙裕俊
総作画監督:佐野恵一




>三雲岳斗 @mikumo
>古城のクラスメイトの内田くんと棚原さん。5話にもちらっと出てました。クラス公認カップルです。気の強い棚原さんが内田くんに対してだけはしおらしいという組み合わせ。この二人わりと好きなんだ。 #ストブラ #stb_anime
何それ可愛い。

那月ちゃん達の浴衣姿お披露目。
アスタルテが表情豊かになってるな。

>三雲岳斗 @mikumo
>那月は、前話でヴァトラーに「この事件に古城を関わらせるな」と警告されたので、あえて古城を巻きこもうとしています。ヴァトラーが嫌がることをすることで、彼の真意を探ろうという魂胆です。 #ストブラ #stb_anime
なるほど。

戦ってたのは仮面の軍勢(ヴァイザード)か何かかな。
使徒を……食ってる……
真面目な話、前回の終盤に出てた子は仮面付きであってビッチとは関係なさそうだな。

姫柊雪菜、通称ちょろいん。監視役の天才です。第四真祖でもぶん殴ってみせます。でも飛行機だけは勘弁です。
メイガスクラフトについて調べようとした古城達だが先手を打たれて無人島に置き去りに。シンプルかつ効果的な第四真祖対策だな。

トーチカや新しい薬莢がある無人島は不穏。BTOOOM!でもやってたんだろうか。
眷獣に乗って帰れないのかなと思うが、雷や振動だから無理なのかな。

愛人対決。
矢瀬の胃は死ぬ。

包丁代わりにされる雪霞狼……
他はまだしもヤシの実と海水のスープってどうよ。

紗矢華が護衛する筈だったアルディギア王国第一王女ラ・フォリア・リハヴァインも無人島に漂着。彼女がビッチっぽいね。
このアニメ、他人同士でもキャラデザが似てたりするけど、王女は夏音に会いたがってたらしいから流石に無関係って事はないだろう。







ストライク・ザ・ブラッド 第11話&第12話 感想
「天使炎上篇III」

フォリリン可愛いな。

あらすじ
無人島は夏音の父、賢生が研究を行うメイガスクラフトの所有地だった。古城と雪菜は尖兵の襲撃を受け危機に陥るが、それを救ったのはアルディギア王国の王女ラ・フォリアだった。古城や夏音と浅からぬ縁を持つラ・フォリア。彼女は夏音が模造天使として賢生に改造された経緯を明かす。ほどなくして夏音を古城と戦わせるべく現れた賢生。常夏の孤島に、氷の天使と化した夏音が舞い降りる!


脚本:吉野弘幸
絵コンテ:福田道生
演出:神保昌登
総作画監督:佐野恵一


>三雲岳斗 @mikumo
>あ、あれは憎しみの光だ……なお、本日放送分の第11話が収録されているBD・DVD第4巻は2014年4月23日発売です。特に深い意味はありませんが! ありませんが! #ストブラ #stb_anime
(意味深)

遠方で揺れているだろう船のネームプレートを確認出来る雪菜は目良いね。
流石は獅子王機関の可憐な監視者。

>三雲岳斗 @mikumo
>呪式銃というのは、呪力を封印した貴金属製のカートリッシ?を使用する特殊な銃です。王侯貴族が趣味の狩猟で使うために造られたので、銃も弾薬もメチャメチャ高価。今の一発で高級車が買えます。 #ストブラ #stb_anime
>三雲岳斗 @mikumo
>もともと呪式銃はラ・フォリアのおじいさんの持ち物ですが、ラ・フォリアが勝手に持ち出して私物化してます。とある事情で、おじいさんは最近、立場が非常に弱いので… #ストブラ #stb_anime
あっ……(察し)

年下の叔母ってジョジョの承太郎と仗助みたいだなと思ってたら
>三雲岳斗 @mikumo
>なんつーか血縁上はおまえ(夏音)の「姪」ってやつになるのかな…奇妙だが。 #ストブラ #stb_anime
そういえばジョセフの浮気相手も日本人だったな。

>三雲岳斗 @mikumo
>模造天使=エンジェル・フォウの「フォウ」は、「人造の・偽の」を意味するfauxと、実験段階を示すIV(4)のダブルミーニングです。ベアッガイIII(さん)とだいたい同じ。 #ストブラ #stb_anime
作中のキャラがエンジェル・フォウと言うたびに翼を生やしたフォウ・ムラサメが脳裏をよぎって困った。

>nobuhiro nakayama @hegame
>叫び声関係は中の人伊藤かな恵さんに頑張ってもらいました。さすがに加工入れてますが、叫び声っだけでもいくつかパターンとったので大変だったかと。 #ストブラ #stb_anime
声優も大変だな。

人造天使を兵器化ってのはセブン=フォートレスとナイトウィザードを合わせたシナリオで考えた事がある。結局お蔵入りしたけど。




「天使炎上篇IV」

五月蠅そうな雪菜を先に気絶させてから事に及ぶラ・フォリアはしたたかだな。

>三雲岳斗 @mikumo
>メイガスクラフト社の主力商品はお掃除ロボットだったのですが、競争の激化で採算が悪化したので、オートマタの軍事利用を計画していました。が、全然売れなくて経営がかなりヤバい状態です。ちなみにこの島は軍用オートマタの実弾演習場として使われてました。 #ストブラ #stb_anime
そこそこ使えるんじゃね?と思ったら

>三雲岳斗 @mikumo
>メイガスクラフト所有の輸送船です。エンジェル・フォウの実験はこの船内で行われていました。あと積まれている軍用オートマタは、売れ残りの不良在庫です。小娘に全滅させられるくらい弱っちいからね…売れないよね…。 #ストブラ #stb_anime
ああ、うん……


新シリーズが始まるたびにかませになる眷獣達がちょっと哀れ。
さて、今回の新しい眷獣は空間ごと食らう双頭の蛇、龍蛇の水銀(アル・メイサ・メルクーリ)
中二心をくすぐる設定だ。

夏音ちゃんは那月ちゃんが面倒見る事に。
地味に那月ちゃんもロリハーレムを築いていってるよね。

本人の意思を無視して天使にするってエゴだよな。
と思ったら何やら他にも事情があったっぽい?
4人目の真祖が現れるとヤバいらしいが、あれ、古城って数ヶ月前に先代のアヴローラから力を譲り受けたみたいな事を言ってたような?



特番も見たけど動画作業とかブラックすぎるな。
種田梨沙も日高里菜も台本に書かれた専門用語、半分くらい分からないまま読み上げてるよね、きっと。

テーマ : ストライク・ザ・ブラッド
ジャンル : アニメ・コミック

未確認で進行形 第1話「何事も最初が肝心です」 感想

穴ならそこにあるだろ?(ゲス顔)


あらすじ
勝手に許婚を決められた巨乳安産型の主人公が、幼女な小姑と変態な姉に囲まれて、挟まれて、その他にもなんだか色んな人やら、人じゃない人!?やら、もうなんやかんやあったりするんですけど、うまく言えないのでしておきます。

ごく普通の生活を送る高校生・夜ノ森小紅の16歳の誕生日。許嫁なのに影が薄い三峰白夜と、小姑でどう見ても幼女の三峰真白が現れた。ブリーフィング無しでいきなり始まった奇妙な同居生活。
シスコンで変態な姉・夜ノ森紅緒まで加わり、事態は相当ややこしいことに。小紅の生活は普通じゃなくなった。

家事万能、巨乳安産型、その他はごく普通の高校生・夜ノ森小紅。そんな小紅の16歳の誕生日。 突然訪ねてきたのは許婚・三峰白夜(影薄い)と、その妹の小姑・三峰真白(どう見ても幼女)。なぜか始まる同居生活。実姉・夜ノ森紅緒は今日も元気にシスコンで変態だ。果たして小紅の生活は一変するのか、しないのか。
うまく言えないので確認してみてください。



朝から誕生日ケーキとは斬新な。胃もたれしそう。

夜ノ森紅緒。
ゆるゆりの赤座あかねといいこの手の作品の姉はクレイジーサイコシスコンである事が多いな。
そして外面は完璧なんだよなぁ。

幼女先輩「幼女、良いわよね」
アブネス「幼年幼女良い……」
すばるん「小学生は最高だぜ!」

普通だったり敬語だったり男っぽかったり、口調が安定しないな。
どうも相手によって使い分けてるらしいが。

いきなり女性の頭を撫でてフラグを立てられるのは※ただしイケメンに限る。
小紅は小紅だ発言とかも、イケメンじゃなかったら「会ったばかり知った風な口を聞くな」と切り捨てられてたね。
影が薄くて無口だけど、実はこれで声優が同じ神咒神威神楽の摩多羅夜行みたいな内心だったら面白いかもね。
「拙者、気の強い女子から蔑まれたい訳でして。この前など、小紅たんから汚物を見るような視線に晒されましてね。拙者、お恥ずかしながら、愚息もろとも計都・天墜!しかけた次第でして、でゅふふふふふwwwwwwwwww」

何故か力入ってる料理作画。
何気なく検索したらオーロラソースって実在したのか。
>オーロラソース(仏: sauce aurore)は、ベシャメルソースに裏漉ししたトマト(もしくはトマトピューレ)とバターを加えたソースである。 フランス料理で卵料理や子牛肉、蒸した肉料理などに使われる。
>フランス語で「オーロラ」aurore は曙、明け方の意。トマトのもたらすオレンジがかったピンク色の曙色にちなみオーロラソースと呼ばれる。
へえーへえーへえー。

幼女な小姑が同じクラスに転校してきた!
ソロリティって女性の社交界とかそんな感じの意味だっけ。黄雷のガクトゥーンにもあったけど。



原作 - 荒井チェリー(まんが4コマぱれっと一迅社刊)
監督 - 藤原佳幸
シリーズ構成 - 志茂文彦
キャラクターデザイン - 菊池愛
総作画監督 - 菊池愛、天崎まなむ、尾尻進矢
美術監督 - 川口正明
色彩設計 - 石黒けい
撮影監督 - 桒野貴文
編集 - 平木大輔
音響監督 - ハマノカズゾウ
音楽 - 市川淳
音楽制作 - 東宝
チーフプロデューサー - 藤田雅規、井熊勝博
プロデューサー - 吉澤隆、古屋敦史、清水美佳、鎌田肇、吉川敦史、松村俊輔、大室正勝
アニメーション制作 - 動画工房
製作 - 未確認で進行形製作委員会

オープニング「とまどい→レシピ」
作詞・作曲・編曲 - Junky / 歌 - みかくにんぐッ!(照井春佳、松井恵理子、吉田有里)


夜ノ森小紅:照井春佳
夜ノ森紅緒:松井恵理子
三峰真白:吉田有里
三峰白夜:羽多野渉
桃内まゆら:愛美
鹿島撫子:佐倉綾音
末続このは:藤田 咲
大野仁子:角元明日香
夜ノ森茜:渡部優衣
三峰白雪:駒形友梨


テーマ : 未確認で進行形
ジャンル : アニメ・コミック

銀の匙 Silver Spoon 第1話「八軒、副部長になる」 感想

おのれ飯テロ!

あらすじ
二学期も始まり、北海道の季節は秋へ。馬術部では先輩が引退し、副部長には八軒が任命される。心躍る八軒だったが…。



「ブラ探してるんだよね」
御影の衝撃的発言。わーお。と思いつつ、いやでも御影も流石にそこまで天然じゃないだろうと思ったら案の定牛のブラジャーか……
掘るホル部の背筋を真っ直ぐに見せる工夫とか面白いな。審査員にはすぐバレるらしいけど。

馬術部の3年が引退。
部長が2年生で副部長は八軒。理由は正直で信用出来て話しやすいから。
一部では断れない男断らない男と呼ばれているらしい。

お母さんからベーコンが届いたというメール。お父さんも喜んだらしい。八軒の嬉しそうな顔が良いね。

何やら深刻そうな駒場と御影。
事情を聞こうとする八軒だが、駒場にも御影にも交わされる。小便してる時に後ろに立つのはやめてやれ。
「御影、こないだ駒場と何話してた?」
「あ、うん、八軒君に関係ない事」
見事な一刀両断だぜ。
先輩が言ってた踏み込ませないってのはこの辺だな。まあ、八軒に話してもどうしようもない問題かもしれないけど。ぶっちゃけ、農業関係で八軒が役に立てる事と言うと……

吉野が読んでたのはタッチかな?校長の中の人が上杉達也だよな。

エゾノーでは試験のたびに焼肉らしい。羨ましいな。

寿司寿司寿司寿司寿司寿司寿司寿司寿司!
五回無失点だったら寿司を奢るという監督の発言で選手全員が奮起。
食い物の力は偉大だぜ。

蹄鉄を拾うと幸運のお守りになるらしい。ファンアイテムとして売れるんじゃね?と思ったら既にグッズとしてメタルストラップが販売されてるみたいだな。

駒場と御影の話はどうせ馬とか牛が出産するから御影の家に手伝ってもらうとかそういうのだと考えてたんだが、次回以降に引っ張ったって事は重大な問題だったりするんだろうか。
御影が馬を脱走させちゃったりするくらい思い悩んでたみたいだし。



原作 - 荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」(小学館「週刊少年サンデー」連載)
監督 - 出合小都美
副監督 - 出合小都美(第1期)
シリーズ構成・脚本 - 岸本卓
キャラクターデザイン・総作画監督 - 中井準
メインアニメーター - 千葉崇洋
動物デザイン - 室井康雄
プロップデザイン - 須藤智子
美術監督 - 高木佐和子
美術設定 - 杉山晋史
色彩設計 - 茂木孝浩・土居真紀子
撮影監督 - 青嶋俊明
CG監督 - 門間和弥
編集 - 西山茂
音響監督 - 伊藤智彦
音響効果 - 今野康之
音楽 - 村井秀清
音楽制作 - アニプレックス、フジパシフィック音楽出版
音楽プロデューサー - 千葉悦子、岡田こずえ (AMO)
チーフプロデューサー - 清水博之、山本幸治
プロデューサー - 斎藤俊輔、森彬俊
アニメーションプロデューサー - 岩田幹宏
アニメーション制作 - A-1 Pictures
制作 - エゾノー祭実行委員会(アニプレックス、フジテレビジョン、京楽産業ホールディングス、電通)


オープニングテーマ「LIFE」
作詞・作曲 - 山内総一郎 / 編曲・歌 - フジファブリック
エンディングテーマ「オトノナルホウヘ→」
作詞・作曲・編曲・歌 - Goosehouse

八軒勇吾:木村良平
御影アキ:三宅麻理恵
駒場一郎:櫻井トオル
稲田多摩子:高垣彩陽
相川進之介:島﨑信長
常盤恵次:庄司将之
西川一:高梨謙吾
別府太郎:こぶしのぶゆき
吉野まゆみ:井澤詩織
八軒慎吾:小西克幸
中島先生:増谷康紀
校長:三ツ矢雄二
稲田真一郎:小野友樹
大川進英:水島大宙
豊西美香:田野アサミ
桜木先生:川原慶久
ニワトリ先生:西村朋紘
轟先生:内海賢二
南九条あやめ:矢作紗友里




テーマ : 銀の匙 Silver Spoon
ジャンル : アニメ・コミック

サムライフラメンコ 第12話「ドキュメント!これがフラメンジャーだ!!」 感想

あっ!キリンも象も氷になった!!


あらすじ
要の正体は対秘密組織殲滅機関サムライベースの長官だった。正義は“フロム・ビヨンド”の野望を砕くため、新たな仲間・蒼一、碧、闇児、桜とともに“フラメンジャー”として立ち上がる! しかしフラメンジャーメンバーの個性はバラバラ。主義主張も噛み合わずチームワークもゼロ。日々襲い来る怪人達との戦いに身を投じながら、正義はリーダーとして思い悩む。

脚本タカヒロ
絵コンテ大橋誉志光
演出西片康人
作画監督熊谷勝弘、山村俊了、高柳久美子
山中正博、うめつゆきのり




何やってんすか、王子。

田村ゆかりの桃色ビーム、ディバインバスターかな?
桜の趣味は縫物。流石は高次縫製師。

銀の匙ではしーすー奢ってもらえたんだけどな。

相変わらず後藤さんとは仲良いな。
今となっては数少ない清涼剤だわ。

ドラえもん状態のまり。
キング・トーチャーのあれがショックだったのは分かるが、彼女持ちの家に転がり込むのはどうよ。
後藤さんの彼女は存在が危ぶまれてるけど。

歩き煙草の注意とか初期を思い出す。
知名度が上がった事で注意を聞いてもらえたのは一応良い事なのかな。

マフティー「フロム・ビヨンドの四天王MMM34!人質を取らねば戦えないとは情けない奴なのだな!」

夢オチなら早く終わってくれないかな……



テーマ : サムライフラメンコ
ジャンル : アニメ・コミック

魔法戦争 第1話「真夏の魔法少女」 感想

30歳まで童貞だったら魔法使いになれるって嘘だったのかよ!


「ごめん…あなたを魔法使いにしてしまった」
現実世界の高校生・七瀬武は、崩壊世界の少女・相羽六と出会ったことで
魔法使いが繰り広げる壮大な闘いに巻き込まれることに。
六を助けるために、世界を救うために、運命を変えるために。
現代・本格魔法アクションの幕が上がる――。
~プロローグ~
七瀬武はちょっと暗い過去を持ってはいるが普通の高校生だ。
しかし、ある日彼は校内で、見たことのない制服を着た少女・相羽六が倒れているのを発見する。
彼女は自分が「魔法使い」であると明かし、とあるきっかけにより武を「魔法使いにしてしまった」と告白する。
この出会いにより、武の運命は大きく揺さぶられ、そして変化していくのだった。


ある夏の日のこと。七瀬武は部室棟で、見たことがない制服を着た少女・相羽六が倒れるのを目撃する。意識を失いかけている六を介抱するため、保健室まで運ぶ武だったが、意識が戻った六に不審者と勘違いされてしまう。お互いの立場の違いか、今ひとつかみ合わない会話の中、何とか誤解は解けそうになるも、そこに怪しい集団が現われ六を連れ去ろうとするのだった。


脚本:ふでやすかずゆき
演出:真野玲
絵コンテ:佐藤雄三
作画監督:江畑諒真


母さんが最初男に見えた。

女一人に男複数というパターンで実は女の方が悪人のパターンが見たい。
「この世界がゲームだと俺だけが知っている」くらいか。

同じ魔法使いにしてしまうのでも、もっとまともな理由じゃ駄目だったんですかね?
「つい」で死地に放り込まれるのは……ヒロインにヘイト向かう構成は作劇的にどうよ。まあ、今後の展開で何かあるのかもしれないが。

竹刀が強すぎる。武は銃に驚いてなかったし、現代日本と思わせておいて実は結構物騒な世界だったりするんだろうか。
そう考えるとくるみが剣を持ったヤバそうな男がいるのに武が名前呼びの方を気にしたのも納得。ってか「むい」と聞いてよく名前だと分かったね。

狼神鷹雄「ムカつくぜてめぇら!俺の戦いをことごとく邪魔しやがって!なんで俺に気持ちよく戦わせねぇんだ!」
魔法使いを攻撃するとアウトってルール、目くらましが大丈夫だった所を見るに間接的ならOKなのか?(魔法で生まれた光による目くらましなんだからアウトな気もするが。円環少女みたく雷自体は自然現象だったりするのかな)
あと眼鏡が馬鹿すぎんだろ……やられた振りして奇襲を狙ってたとかじゃない限りスタッフのやる気を疑うぞ。

そういえば狼神が回避魔法を使ってる様子が一切なかったな。視覚を奪われた状態こそ見せ場だろうに。




原作 - スズキヒサシ(MF文庫J『魔法戦争』 / KADOKAWA メディアファクトリー刊)
原作イラスト - 瑠奈璃亜
監督 - 佐藤雄三
シリーズ構成 - ふでやすかずゆき
キャラクターデザイン・総作画監督 - 江畑諒真
メインアニメーター - 小島崇史
プロップデザイン - 堀内博之、山口仁七
美術監督 - 河野次郎
色彩設定 - 濱岡幸治
撮影監督 - 荒幡和也
編集 - 塚常真理子
3DCGディレクター - さいとうつかさ
音響監督 - 菅原輝明
音楽 - 甲田雅人
音楽製作 - フライングドッグ
プロデューサー - 田中豪、神長敬祐、伊藤誠、小松茂明、石塚正俊、田口亜有理
アニメーションプロデューサー - 角木卓哉
アニメーション制作 - マッドハウス
製作協力 - KADOKAWA、フライングドッグ、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ、マッドハウス
製作 - すばる魔法学院、TBS

オープニングテーマ「閃光のPRISONER」
作詞 - 唐沢美帆 / 作曲 - 母里治樹(Elements Garden) / 編曲 - 岩橋星実(Elements Garden) / 歌 - 南里侑香
エンディングテーマ「Born to be」
作詞・歌 - ナノ / 作曲・編曲 - WEST GROUND


七瀬武:宮野真守
相羽六:東山奈央
五十島くるみ:瀬戸麻沙美
伊田一三:鈴村健一
七瀬月光:岡本信彦
相羽十:森川智之
四条桃花 : 高橋美佳子
狼神鷹雄:福山潤
鷲津吉平:中井和哉

宮野と鈴村はガンダム主人公コンビだな。


テーマ : 魔法戦争
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick1-A:「桜色のはじまり」/ Trick1-B:「やきそばとベランダと女の子」 感想

よろしくはろりん


あらすじ
廃校を三年後に控えた高校に通う春香と優。
二人が、互いを「特別なもの」とするために行った「キス」は二人の関係をより深めていく…。
楽しくも切ない女の子同士の青春。甘酸っぱい気持ちをあなたに届けます!
少女同士の口づけの青春4コマがアニメ化決定!


高校入学を明日に控えた高山春香は、親友の園田優と同じクラスになり期待に胸を膨らませていた。クラスには優の他にもコトネやしずく、楓やゆずら個性的な女の子がいっぱい。しかし仲良くなれそうなクラスメイトがいることに安堵すると同時に、すぐ友達ができる優を見て春香は少し嫉妬してしまう。空き教室で一人そんな物思いにふける春香の前に優が現れ、「私たちは、他の娘とは絶対しないことをしようよ」と提案し…。

脚本:武田浩介
絵コンテ:石倉賢一
演出:村田尚樹
総作画監督:森本 浩文・石川 洋一


がちゆり。
嫉妬深いねちねちした性格という一般的には大きなマイナスを知ってなお一緒にいるというのは百合脳的にはかなりポイント高いぜ。
やきそば味のお菓子って気になるな。

どうでもいい事だけど、名字が「そ」なのに窓際なのか。名簿見るに男女で別れてるみたいだけど、それにしたってね。




原作 - タチ「桜Trick」(まんがタイムきららミラク連載 / 芳文社)
監督・シリーズ構成 - 石倉賢一
キャラクターデザイン - 坂井久太
美術監督 - 田山修
色彩設計 - わたなべひろし
撮影監督 - 浜尾繁光
編集 - 松原理恵
音響監督 - 飯田里樹
音楽 - 中西亮輔
音楽制作 - ポニーキャニオン
プロデューサー - 田中潤一朗、高取昌史、小林宏之、浦崎宣光、青木絵理子
アニメーション制作 - スタジオディーン
製作協力 - ポニーキャニオン、芳文社、スタジオディーン、メモリーテック
製作 - 桜Trick製作委員会、TBS

オープニングテーマ「Won(*3*)Chu KissMe!」
作詞 - Funta3 / 作曲・編曲 - Funta7 / 歌 - SAKURA*TRICK[高山春香(戸松遥)、園田優(井口裕香)、野田コトネ(相坂優歌)、南しずく(五十嵐裕美)、池野楓(渕上舞)、飯塚ゆず(戸田めぐみ)]
エンディングテーマ「Kiss(and)Love」
作詞・編曲 - Funta7 / 作曲 - Funta3 / 歌 - 高山春香(戸松遥)、園田優(井口裕香)


高山春香 : 戸松 遥
園田 優 : 井口裕香
野田コトネ : 相坂優歌
南 しずく : 五十嵐裕美
池野 楓 : 渕上 舞
飯塚ゆず : 戸田めぐみ
園田美月 : 藤田 咲
乙川 澄 : 麻倉もも
坂井理奈 : 遠藤ゆりか



テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

短編アニメ 1話 感想

ストレンジ・プラス 第1話「THIEF」

安心の爆発落ち。

あらすじ
ある富豪のもとに怪盗ラスティネイルと名乗る泥棒から犯行予告が届く。
警護を依頼された美国探偵事務所の面々は宝を守る事が出来るのか?。
..


ラスティネイルの予告状で最近の子には分からないかもしれないネタってキャッツアイ?

エンドカードは峰倉かずやか。実家に最遊記がある。




原作 - 美川べるの「ストレンジ・プラス」(一迅社「COMIC ZERO-SUM」連載中)
監督・脚本・演出 - 西川貴史
キャラクターデザイン・総作画監督 - 古川博之
美術監督 - 李書九
撮影監督・編集 - 堀川和人
色彩設計 - 藤木由香里
音響監督 - 高寺たけし
音楽 - ジーアングル
制作プロダクション - ドリームクリエイション
アニメーション制作 - セブン
音響制作 - ダックスプロダクション
プロデューサー - 田辺亮、新宿五郎、西岡瞳、堀江拓
製作著作 - 美国探偵事務所

主題歌「Beauty Boy」
作詞 - 小林哲也、城ケ崎マリア / 作曲・編曲 - 小林哲也 / 歌 - 巧美(福山潤)

恒:関智一
巧美:福山潤
正宗:置鮎龍太郎
美羽:雪野五月
尾杜:森川智之
ドロシー:川田妙子
米良:小西克幸
香織:羽多野渉
恭宇夜:斎賀みつき
貴世子:寺﨑彩乃
ラスティ・ネイル:長弘翔子







GO!GO!575 第1話「この街全部、抱きしめて。」

だが奴は弾けた。

あらすじ
いつもと変わらぬ昼休み。 小豆は突然、もっと弾けたことがしたいと親友の抹茶にうちあける。 何をすればいいのか答えがでない小豆は、抹茶と立ち寄った喫茶店に貼られた川柳を見て、あることをひらめく。


ウィキペディアパンケーキで検索するとホットケーキのページに飛ぶんだよな。
>ホットケーキ(米: hotcake)とは、小麦粉に卵やベーキングパウダー、砂糖、牛乳、水などを混ぜ、フライパンで両面を焼いた料理。
>英語圏では主に「パンケーキ (pancake)」と呼び、厚みは薄いものが多いが、アメリカで「ホットケーキ (hotcake)」と呼ぶ場合、厚めのものが多い。しかし、アメリカで主に食されているのは薄いパンケーキ (pancake)の方である。 パンケーキのパンは平鍋を意味する言葉であり(日本語にもなっているフライパンのパンの事。食品のパンは、ポルトガル語由来であり英語ではない)、平鍋で簡単に焼いて作る製法に由来する。


原作 - セガ
監督 - 安斎剛文
キャラクターデザイン - かんざきひろ
アニメーションキャラクターデザイン・作画監督 - 佐古宗一郎
シリーズ構成 - 小柳啓伍
音楽 - 千葉"naotyu-"直樹
音響監督 - 藤田亜紀子
音響制作 - HALF H・P STUDIO
アニメーション制作 - レイ・デュース / C2C

オープニングテーマ「コトバ・カラフル」
作詞 - GO!GO!575製作委員会 / 作曲・編曲 - 千葉"naotyu-"直樹 / 歌 - うたよめ575(大坪由佳・大橋彩香)

正岡小豆:大坪由佳
小林抹茶:大橋彩香
与謝野柚子:寿美菜子


正岡子規、小林一茶、与謝野晶子か?






pupa 第1話「羽化」

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。

あらすじ
大切な妹を守り続ける兄、長谷川現。純粋なまでに兄を慕う妹、長谷川夢。過酷な現実の中で、互いに寄り添って生活をしてきた二人だったが、ある日、赤い蝶を見た夢は未知のウイルス『pupa』に感染し異形の怪物に羽化、動物や人間を見境なく襲ってしまう。
その事を知った現は『pupa』の秘密を知る研究者、マリアからウイルスの進行を抑える手段を聞き、自らの身体を生き餌として夢に捧げる事を決意するのだった…。


姉帯さんゲスト出演。
赤い蝶、索敵用の虫かな?

短くて感想書き辛いが、モン娘系統ではなくガチで醜悪な化物になる所は好感が持てる。


原作 - 茂木清香
監督 - 望月智充
キャラクターデザイン - 藤井まき
音楽 - 小西香葉、近藤由紀夫(MOKA☆)
アニメーション制作 - スタジオディーン

主題歌「pupa」
作詞・作曲・編曲 - 小西香葉、近藤由紀夫(MOKA☆) / 歌 - 木戸衣吹、山崎エリイ
エンディングテーマ「誰より好きなのに」
歌 - くすまさんしまい(黒澤ゆりか、若狭みなと、臼井春菜)

長谷川現:島﨑信長(幼少期:伊瀬茉莉也)
長谷川夢:木戸衣吹
鬼島四郎:遊佐浩二
マリア:鳴海杏子
長谷川幸子:能登麻美子



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

キルラキル 第一話~十二話 感想

キルラキル 第一話「あざみのごとく棘あれば」 感想
これが今季のハサミ枠か。

『天元突破グレンラガン』から6年の時を経て“今石洋之×中島かずき”の最強タッグ再び!"
父の死の謎“片太刀バサミの女”を追い求め、本能字学園に転校した流浪の女子高生・纏流子。
本能字学園には着た者に特殊な能力を授ける『極制服』があり、その力と絶対的な恐怖によって生徒会会長・鬼龍院皐月が学園を支配していた。
“片太刀バサミ”を知るという皐月。
流子は皐月にその事を聞き出そうとするが…。
その出会いは、偶然か、必然か。
学園に巻き起こる波乱は、やがて全てを巻きこんでいく!



『本能字学園 (ほんのうじがくえん)』、そこは『極制服 (ごくせいふく)』という装着した人間に特殊な能力を与える特異な制服を身にまとった生徒たちにより管理される学園。 生徒会長・鬼龍院皐月 (きりゅういんさつき)は「人は服を着た豚だ」と豪語し、忠実な部下本能字学園四天王と共に学園を絶対的な支配下に置いていた。 そこへ現れる流浪の転校生、纏流子 (まといりゅうこ)。 片太刀バサミと呼ばれる巨大なハサミの半分を持っている。そのハサミは父の死骸に突き刺さっていたものだ。残りの半分のハサミを持ち去った「片太刀バサミの女」こそ父親を殺した犯人だと思いその行方を追っている。 流子の片太刀バサミを見て何か知る素振りを見せた皐月から話を聞き出そうとするが、極制服の力を使ったボクシング部部長に容易く蹴散らされてしまう。 命からがら生家に逃げ帰った流子は、その地下室で「生きたセーラー服」と出会う。 その頃学園では転校初日に知り合った『自称・流子の親友』満艦飾 (まんかんしょく)マコがボクシング部に人質に取られる。マコを救うために現れた流子は「生きたセーラー服」に身を包み、超人的な戦闘能力でボクシング部を打ちのめす。 流子の出会ったセーラー服、それは極制服をも遥かに凌ぐ力を持った最強の服だったのだ。




炎の転校生。
ガイナックスの新作。
作中で流子自身も言ってたが、世界観というか作風が昭和的というか時代錯誤というか。
町並みはど根性ガエルを思い出した。

「私を着てくれ!」
ガンメンかと思ったらセーラー服だった。何となく既視感があると思ったらあれだ。仮面ライダー電王のモモタロス。
でまあ、痴女衣装を着る事になった流子だけど恥じらいがあるのが良いね。これについては各地で絶賛されてる。
周囲の反応などのお色気周りは永井豪リスペクトを感じる。校長は手塚キャラっぽいけど。
小清水亜美の叫びも作品に合ってる。プリキュアの時も思ったけど力強くて聞いてて心地良い。

「貴様、その服、どこで手に入れた?」
「これは父さんの形見だ」
「……何?」
一瞬、セーラー服を着て戦うおっさんの姿を幻視してしまった。

ボクシング部部長袋田隆治の声は岩田光央さんか。サブキャラのキャスティングも良い所揃えてるな。
ボクシングには蹴り技がない……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました
ヒロインの顔をボコビコにするとかよくやるな。つーかジョーになってたな。
コークスクリューというか完全にギガドリルブレイク。螺旋力凄そう。
巻き込まれたラウンドガールが可哀想だな。

「乗れた、乗れたよ!」「流子ちゃんもう帰っちゃうのー?」「今日は見せパンじゃないのにー!」「こんなのに浸けられたら服がスケスケになっちゃうよー!」
マコちゃんのハイテンション天然っぷりは可愛い。
中盤で拘束されてたあれはナックル星人が帰マンを捕まえたあれじゃね?

「後を君次第だ。纏流子君」
双眼鏡覗いてた時から謎の強キャラ臭を漂わせていた先生だけど、眼鏡を外して髪下ろしたら完全に重要キャラっぽい。

極制服はあれだな。
一つ星=青銅聖衣
二つ星=白銀聖衣
三つ星=黄金聖衣
的な。
流子や袋田が車田落ちしてたし。
戦維喪失とか上手い事を。

面白かったけど息切れが心配だな。
ノリ的にも作画的な意味でも。



原作:TRIGGER・中島かずき
監督:今石洋之
シリーズ構成・脚本:中島かずき
キャラクターデザイン・総作画監督:すしお
副監督:雨宮哲
アートディレクター:コヤマシゲト
セットデザイン:吉成曜
クリエイティブオフィサー:若林広海
美術監督:金子雄司
色彩設計:垣田由紀子
撮影監督:山田豊徳
音響監督:岩浪美和
音楽:澤野弘之
編集:植松淳一
アニメーション制作:TRIGGER

> 纏 流子:小清水亜美
> 鬼龍院 皐月:柚木涼香
> 満艦飾 マコ:洲崎綾
> 美木杉 愛九郎:三木眞一郎
> 猿投山 渦:檜山修之
> 犬牟田 宝:火吉野裕行
> 蟇郡 苛:稲田徹
> 蛇崩 乃音:新谷真弓
> 鮮血:関俊彦

オープニングテーマ「シリウス」
作詞 - meg rock / 作曲・編曲 - Ryosuke Shigenaga / 歌 - 藍井エイル

エンディングテーマ「ごめんね、いいコじゃいられない。」
歌 - 沢井美空







キルラキル 第二話「気絶するほど悩ましい」 感想
テニヌ回。タイトルの元ネタはCharか?

あらすじ
マコの実家、満艦飾家に居候することになった流子。しゃべるセーラー服を『鮮血』と名付ける。翌朝、マコと共に学園に登校するといきなり理不尽な理由でマコがテニス部からリンチを受ける。流子はマコを救おうとするが何故か鮮血が発動せず、部長・函館臣子 (はこだておみこ)の返り討ちにあってしまう。
流子のクラス担任であり、実は鬼龍院と対立する組織の潜入調査員である美木杉愛九郎 (みきすぎあいくろう)に救われた流子。鮮血は『神衣』と呼ばれる特別な衣服であり、着た者の血を吸うことで起動すると聞かされる。更に「鬼龍院と対抗できるのは『神衣』を着こなせるものだけ。臣子にも勝てないようではとても皐月とは戦えない」と断言される。
かくして臣子にリターンマッチを挑む流子。最終的にテニスで勝負をつけることに。
そして今度は鮮血の発動に成功、強大すぎるパワーを持て余し苦戦するも、片太刀バサミを活用したラケットで勝利を得る。

絵コンテ・演出 / 中村章子作画監督 / 佐藤雅将




何か父親の事を知ってるっぽい皐月様に鼻息荒い流子。
しかし大量失血で危険な状態なので撤退。

何か光る皐月様。
うお、まぶし!

OPの地面から出てくる蟇郡が完全にグレンラガンのノリ。

電車が降りた所で気絶し、子供に囲まれる流子。薄い本が出るな。
そして目を覚ますとおっさんに襲われる。
「この変態野郎!流離いのギターケース関東無宿の流子と知って手ェ出してんのか!ああん!」
小清水のドスの効いた声、良いよね。

生かした数と殺した数なら後者が多い闇医者、マコの父親満艦飾薔薇蔵。
まあ、本人の言うように死んだ奴からはクレーム出ないだろうけどさ。それに闇医者の所に来るような相手は元々不養生とかだろうし。

満艦飾家で夕食をご馳走になるが、ミミズハンバーグ?ジャンも審査員に食わせてたな。

皐月様による極制服の説明。
詰襟が陸軍でセーラー服が海軍ってのはまさにその通りなんだよな。
実際市民団体が軍国教育だなんだと非難したという話を聞いたような。

極制服を着なくても剣があれば十分な皐月様。
「この身は既に戦装束ッ!」ってやつか。OPじゃ神衣っぽいの着てるけど。

鮮血に話を聞こうとする流子だが鮮血は記憶喪失だった。製作者の事は覚えていたが、どうも流子の親父っぽい。マジンガーの兜十蔵みたいな外見だな。

翌日、マコと一緒に登校する流子だが、マコは部活の無断欠席でテニス部から制裁を受ける。
部長の函館臣子ってクルム伊達公子や伊達臣人が元ネタか?
マコを助けようとテニス部に挑む流子だが、鮮血が無反応なせいで敗北。
川落ちはライダーなら生存フラグ。

気が付くと担任の美木杉愛九郎に助けられていた。
何故か脱いでポージングする美木杉。公式のあらすじでネタバレされてたが潜入調査員だったんだな。
美木杉は鮮血が血を与えないと駄目な事を教え、更に赤手甲を与える。

一方のマコはダンガンロンパの桑田みたいに縛られてテニスボールでフルボッコにされていた。
顔がすげー腫れあがってるが、こいつは特にギャグ漫画世界の住人だよな。

助けに来て鮮血を纏う流子だが、痛そうで恥ずかしそう、マゾの露出狂と酷い言われ様。
赤手甲はあれ、手首切ったりしたんのかな?

島本漫画的勢いでテニス勝負に。
テニヌ部員「ボールを切ったら反則?」
COOLドライブを使える臣子は中々の手練だな。

流子を煽ったり途中で寝てたり、マコは酷いというか図太い。
何か彼女がラスボスでも驚かないぞ。

普通のラケットでは流子の力に耐えられないので鋏に繊維を張る事に。テニスラケットというよりラクロスだな。
コートでは頼れる者は一人きり、誰も分かっちゃくれない。松岡修造がそんな事を言ってたような。
女でも容赦なく戦維喪失。

そして皐月様と戦うが、時間制限と神衣も切り裂く秘剣縛斬には不利と撤退。1話で同じ相手に二度の逃走である。
縛斬がハサミのもう片方だったりするのかな。

EDの「ごめんね、いいコじゃいられない。」が露骨に昭和のアイドルが歌いそうというか。ED詐欺だ。
臣子はチアキングだったのか。





キルラキル 第三話「純潔」 感想
いきなり頂上決戦。

あらすじ
極制服の力の源、「生命戦維」を使い、鬼龍院皐月は全国学園支配を進めていた。
流子の父親、纏一身 (まといいっしん)博士は、それに対抗するために生命戦維だけで織り上げた『神衣』を作った。 それが鮮血。しかし神衣はもう一着存在していた。 その名は『純潔』。神衣を着た皐月の強さは圧倒的で流子は追い込まれる。 自分が鮮血を着こなせないのは、自分の心が原因だと気付いた流子は……。


絵コンテ・演出 / 雨宮哲作画監督 / 米山舞


純潔は花嫁衣装、「私が先を越される事はありえない」
あっ(察し)

OPの流子の変身シーンに既視感があると思ったらあれだ。銀河美少年のアプリボワゼ。

飛んできたマコをくるくる回す流子が面白い。

美木杉愛九郎に呼び出される流子。
こいつの言動にいちいち赤くなるうぶな流子ちゃんが可愛すぎだろ……

美木杉から生命繊維についての説明。人間の力を引き出すこの繊維を一つ星極制服は10%、二つ星は20%、三つ星は30%織り込まれ、全身が生命繊維で出来ているのが神衣。全身がサイコフレームのユニコーンみたいなもんか。
鬼龍院は神衣の秘密を独占したがってたみたいだけど皐月様が父親の仇ってミスリードっぽい。

「鮮血が覚醒したら何であんなへそ出し姿のハレンチルックになるんだ?」
「それは君のお父さんの趣味……」
「そんな……」
「とは思いたくないけどね」
本当にそうだったらどうしよう……

その頃、裁縫部の伊織糸郎が極制服の実験。誰得視聴者サービス。
普通の学生は50%で暴走するのか。流子すげえ。

流子に後れは取るまいと皐月様は純潔を身に付ける事を決意。
「淑女の着替えの時間だ。下がれ恥じ知らず」
うお、まぶし!
皐月様が盟約の赤い糸と言ってたけどOPと関係あるのかな。

「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」
小物には偉人の考えなど分からんという意味だけど、これを言った陳勝は部下の荘賈に殺されてるんだよな。
下剋上フラグと思うのは考え過ぎかな。

満艦飾家では又郎と薔薇蔵がダイナミック就寝(実際は覗きの下準備だけど)
マコは私の何が詰まったんですかねぇ……

翌日登校する流子の前に皐月様が現れ戦闘開始。
針刺さって吸血とか痛そうな変身だ。変身後の姿はどう見ても痴女。特に下半身が危ない。

戦闘シーンはガイナTRIGGERだけに流石の一言。
気力だけで周囲を吹っ飛ばす演出は古いけど格好良い。攻撃を防いだ後の爆風、排熱とかも。
廊下のシーンは背景にCG使ってるけど、ベテランだけに使い所上手いな。

「露出狂?くだらん!この姿は神衣が最も力を奮える姿!それを俗な価値基準で恥じるなど!まさに己の小ささの証明!この鬼龍院皐月、我が野望成就の為ならば、天下に乳房を晒そうと、恥もなければ怯みもない!我が行動に、一点の曇りなし!」
「やっと分かったよ。裸になればいいんだ!神衣を着るって事は、お前と一体になるって事。お前が私の素肌になるって事。それが、お前を着こなすって事。そうだな、鮮血?」
この二人、円環少女の錬金大系と話が合いそう。
片太刀鋏武滾流猛怒とかケレン味全開だな。

「教えてもらうぜ、鬼龍院皐月、お前が父さんを殺したのか?」
「それを知ってどうする?」
「分からねえ。だけど誰がやったか分からねえのは、どうにもすっきしねえ」
「そんな志なき者に語る言葉は、ない!」
「その口ぶりが、気に入らねえんだよ!」
「気に入らなくて結構!」
女版スクライドだな。
勢いと疾走感が半端ねえ。まるで1クールアニメを一挙視聴した後のような疲労を覚えた。
まるで最終回のようなノリだったけど次回以降どうなるんだろう。
今更一つ星や二つ星が相手になるか?と思うが、函館臣子との戦いもテニスじゃなければ普通に流子が勝ってただろうし、超人スポーツ合戦でもやるのかな。
まあ、近いうちに他校との戦いになるんだろうけど。







キルラキル 第四話「とても不幸な朝が来た」 感想
流子ちゃんがあの日だって!?

あらすじ
起きてみると朝からなにやら騒がしい。今日は一学期に一度風紀部により執り行われる『本能字学園ノー遅刻デー』なのだ。通学路には無数のトラップ、遅刻をすれば即刻退学。流子はマコに連れられ、地獄絵図と化した本能町で登校を開始する。そんな中、流子たちはひょんなことからクラスメイトの大暮麻衣子 (おおぐれまいこ)と行動を共にすることに。3人は力を合わせて次々とトラップを破って行くが…

絵コンテ / 今石洋之演出 / 清水久敏作画監督 / 中森昇太郎


今回は何かもう凄すぎて感想もかなり箇条書きになりそうだ。

マコの話に耳を傾ける蟇郡先輩は結構良い人なのかもしれない。
寝てる時に裸発言に反応してた女子がいたけど、リアルでも腐ったお姉様方が反応してたらしい。

無理して強がる女は嫌いじゃない(キマシ
今回のゲストキャラ大暮麻衣子。声優は井上麻里奈。
Twitter見るに本人もかなり楽しんで演じてたっぽい。

戦維100%の鮮血を制御出来る麻衣子ちゃんって結構凄くね?
まあ、恥を知らないなら誰でもいけるのかもしれないけど。
なんてね。

>稲田徹
>@trombe_boss
>『キルラキル』第四話、いかがでしたか?まだBSでの放送を控えてるので詳細はひかえますが、第四話には、俺の大好きなワードが出てきます。この作品を象徴するような、バカで力強いその言葉、俺の今年の流行語大賞候補です。見てくださった方、どの言葉だと思いますか?
麻衣子ちゃんの力パワー?


親父、又郎、ガッツの天丼は古典的ギャグだけどあのテンポでやられると吹かざるを得ない。
セーラー服と機関銃のパロディは分かりやすかったけど、2001年宇宙の旅のパロっぽい部分もあったな。
登校出来てた生徒が意外に多かったな。あのクラスって案外優秀なのかな。


>TVアニメ「キルラキル」公式
>@kill_la_kill
>【第4話裏話】実は、第4話では今石監督の描いた絵コンテの内容を実現させるために、すしおさんが流子たちの4話用キャラ設定を描いてます!その画像は近日中に公開しますので、お楽しみに! #kill_la_kill
ばーかばーか!





キルラキル 第五話「銃爪(ヒキガネ)」 感想
「明日、また脱がせに来る」
おまわりさーん!

あらすじ
順調に本能字学園の部長たちを倒し続ける流子。その前に現れる一人の男、黄長瀬紬 (きながせつむぐ)。黄長瀬は極制服の能力を無効化するミシンガンを操り二つ星の部長をすら寄せ付けない。そしていきなり流子に「神衣を脱げ」と迫る。校内で他の部活部員も交えて大乱闘となる流子と紬。追いつめられた流子を逃がそうと鮮血は自分だけで紬に戦いを挑もうとする。

絵コンテ・演出 / 雨宮哲作画監督 / 米山舞


キタンかと思ったらヨーコ、に見せかけてカミナだった。

園芸部の矢車草之助さん、花壇を荒らした不法侵入者を制裁しようとしただけで悪い事してないよね……?
ってか名前見て仮面ライダーカブトの兄貴を思い出してしまった。

血がしょっぱいとか食べすぎだとか分かる鮮血は体調管理には最適だな。
片太刀鋏のギミックが面白い。

鮮血の声は他人に聞こえないから流子の一人芝居にしか見えないんだよな。
満艦飾家の生暖かい目が辛い。

いきなり現れて女子高生に服を脱げと告げるおっさん。
犯罪の臭いしかしねえな。

美木杉と密会してた居酒屋のメニューにカエル盛りとかあったけど、この学園って本当に貧富の差が激しいな。
ヌーディストビーチとか酷い組織名だ。ファンタジスタドールのY-ome並に。

「人と服は敵じゃない」
お、おう。
「そうなったとしても俺は神衣を狙い続ける。裸のヌーディストとして」
良い声で何言ってんだよ。

いざとなったら又郎の内蔵売っぱらうとか洒落になってねえ。

流子、紬、文化部の三つ巴。
かるたと落語でやちはやふるとじょしらくを連想してしまった。

【中年が女子高生を男子トイレに連れ込んで服を脱げと迫る事案が発生】

「綻びが見えればまた脱がせに来る」
「何言ってるか全然分かんねーよ」

流子と鮮血が絆を深める回だったのかな。前半の流子は鮮血を道具として見てる部分もあったけど、鮮血が自分を庇ってからはそんな事なくなったな。
流子と紬って髪の配色が似てるけど実は叔父とかだったりするんだろうか。







キルラキル 第六話「気分次第で責めないで」 感想
綺羅星!


あらすじ
皐月の右腕である四天王。その一人、猿投山渦 (さなげやまうず)は皐月に直談判し、流子と一戦交える許可を得る。驚異的な動体視力で相手の動きを全て読み取り先手を討つ猿投山、流子はあっという間に追い込まれる。しかし、目さえ封じれば良いと気付いた流子は鮮血を刻んで猿投山の目を塞ぎ勝利を収める。一方負けた猿投山は、皐月にある覚悟を見せることで流子との再選のチャンスを請う。彼の覚悟とは…!


絵コンテ・演出 / 小松田大全作画監督 / 坂本勝

全てを捨てる覚悟。
敗北、再起、リベンジという数話分の展開を見事1話に圧縮したな。
変身シーンでキュアパッションを思い出してしまった。

天眼通ってようは愚地独歩も使った散眼だろ?
敵が速いならそれ以上の速さで動けばいいって一輝兄さんの滅茶苦茶理論も披露してくれたな。

「私の後ろを取ったつもりか、猿投山」
この台詞を繰り返し使った演出が上手いなぁ。






キルラキル 第七話「憎みきれないろくでなし」 感想
堀内賢雄さんの格好良い声はずるい。


あらすじ
部活や学業等の成績をそのまま家庭の生活レベルに反映させる。それが本能字学園のシステムだ。マコのせいで最低水準で生活する満艦飾一家だが、彼らはいつも幸せそうだ。そんななか流子は部活制度を逆手にとってマコを部長に任命、『喧嘩部』を創立する。部の成果が上がるほど満艦飾家の生活も向上。大喜びで流子に感謝する満艦飾家。しかしマコは手に入れた生活を手放すまいと次第に流子を酷使するようになり、一家は贅沢に慣れ冷たい人間へと変わっていってしまう。


絵コンテ・演出 / 立川譲作画監督 / すしお


投げナイフ部、南京玉すだれ部、綱渡り部、フォークダンス部、陶芸部、卓球部、折り紙部……
多種多様な部活があるな。まあ、満艦飾家の生活レベルの変化を見れば乱立するのは当たり前か。

皐月様も蒲郡先輩も何だかんだで公正だからヘイト溜まらない。切り替え早いし。

満艦飾家は本能字学園のシステムに飲み込まれすぎ。
生活の質が上がるとレベル下げるのが大変なのは分かるけど、地獄送りだとかひでえ。

逆ギレ?と言ってたけど、マコは家族が喜んでるから後には引き辛かったんだろうな。
マンションでメンチカツ食ってた頃で留まっていれば。ゴーカイジャーで似たエピソードがあった時はお金も大事だよね!って結論だったけど、その通りだと思う。
マコの極制服は岩鬼がモチーフかな。スタッフ的にはディスヌフかもしれないけど。

「流石皐月様。えぐい手を使うわ」
「そうかな?」
そうだよ(便乗)
意味深だな。
二通りの意味が考えられるが、あのノリノリの皐月様を見るに本意ではなかったとは思えないから、「そうかな?(まだまだ手ぬるい)」って感じかな?

本編から脱線するけど、
>稲田徹 @trombe_boss
>ある日の『キルラキル』収録後の飲み会での出来事。 隣に座ってた満艦飾マコ役の洲崎綾が、俺のジーパンで己の鼻の脂を拭きやがった。とても自然な流れで。 あまりに自然すぎて、周りに突っ込まれるまで気づかなかった。あの女、なんかすげえな。 ちなみに、俺は決して怒っていない。面白かったし。
どういう……事だ?








キルラキル 第八話「俺の涙は俺が拭く」 感想
サバイバル自動車部とかもう何が何だか。


あらすじ
全生徒が全生徒に対し平等な攻撃権を持ち学園の頂点をかけて争う校内行事『壊惨総戦挙』。その戦いの火蓋が切って落とされた。七日後に行われる『決戦闘兵』の日まで、互いの無事を信じ分かれる四天王。大荒れの学校をよそに、流子はマコと共に亡き父の墓参りへ向かい自らの目的を確かめる。しかしその帰り道、乗って来たバイクが故障していた所を四天王のひとり風紀部委員長・蟇郡苛 (がまごおりいら)に助けられる。

絵コンテ / 坂本一也演出 / 有富興二作画監督 / 原修一、星野真澄


「離さないもん」
流マコキテル……
流子ちゃんの過去の一端が明かされたけど親父と鮮血が共に隻眼なのが気になるぜ。

敵対していても困っている生徒を乗せてくれる蒲郡先輩は良い人。
そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

まさかドMだったとは……
屹立するとか言うな。
そりゃ流子ちゃんも(えー……)ってなるよ。

蒲郡先輩がまさか聖痕大系だったとはな。ヌーディストビーチは錬金大系の集団なんだろうか。
あれサナギマンのオマージュかな。

5年前に中3……あっ(察し)と思ったら直後に自分から二十歳だと言ってくれた。

中坊の頃の蒲郡先輩は聖闘士星矢LCのアルデバラン(ハスガード)に見える。あるいはダンガンロンパのさくらちゃん。
いきなり盲信するんじゃなくて様子を見てから判断しようとしたり回想の時点ではまともなのにどうしてああなった。
そういえばあの皐月様って去年まではランドセル背負ってたんだよな……想像出来ない。

中原さんのゲス演技良いねぇ……
名字が北条と今川だったけど、戦国時代意識してるのかな。

何週か引っ張ると思ったらすぐに七日後か。





キルラキル 第九話「チャンスは一度」 感想
ドMVS痴女。
喘ぎ声に妙な艶があって嫌だ。

あらすじ
『塔首頂上決戦』。 四天王全員に勝ち抜けば皐月と戦うことが出来る、それが皐月が流子に提示した試合の報酬だった。試合のレベルの高さを危惧する美木杉には棄権を薦められるが、皐月と戦うためだと流子は譲らない。最初の対戦相手は蟇郡。その能力を既に知る流子は、蟇郡へ攻撃を加えずに乗り切ろうとするが、蟇郡は自らを痛めつけることで力を蓄え流子への攻撃を開始。

絵コンテ・演出 / 池畠博史作画監督 / 三室健太


降りかかる火の粉を払うだけの蟇郡先輩は強そうな外見も相まって四天王の中では撃破数最下位か。

放送のBGMが運動会のあれで何だか笑ってしまう。
ナチュラルにテレビを盗もうとする満艦飾家は流石だな。
ノーモア映画泥棒。

ボールギャグとか縛の装はやりたい放題だな。いぬかみが通った道だけど。
放置プレイに対してセルフSM「自縄自爆」で対抗。
戦術的には正しいんだけど、何だろうこの残念感は。

回想。
勝てないが、負けもしない。
学校を力で屈伏させようとする皐月様に対して決して屈しない覚悟を見せる蒲郡。
そんな蒲郡に感じ入る皐月様。
皐月様、最初の方は年相応の可愛い声だったのに途中からドスが効き始めたな。

流子の格好は破廉恥と言って純潔を着た皐月様は例外と言う蒲郡先輩の二枚舌。
私怨で戦ってるお前じゃ大義がある皐月様には勝てない的な台詞、似たような事をガンダムZZのグレミーがジュドーに言ってたな。

アイアンメイデン使う所とか稲田さん、笑ってないか?

究極の愛の鞭。股間からの攻撃とかやめーい。
「俺の振り見て我が振り直せ」という発言から自分が変態な事については自覚がありそうだけど、どうなんだろう。

新フォーム、鮮血閃刃。尖ってて格好良いぜ。

「覚悟も溺れれば驕りとなる」
覚悟も誤れば自己陶酔になってしまうという事かな。

次回の相手は犬牟田宝火。いまいちキャラが掴めてないからどういう展開になるか気になるぜ。予告でやけに恋上手を連呼してた事も。







キルラキル 第十話「あなたを・もっと・知りたくて」 感想
私が極制服を一番上手く使えるんだ

あらすじ
二人目の四天王は情報戦略部委員長・犬牟田宝火 (いぬむたほうか)。最小限の戦闘で流子と鮮血の動きを分析する犬牟田。その極制服の力は光学迷彩によるステルス機能だった。しかし流子は競技場の端から全面へ向かって鮮血を変形し犬牟田をあぶり出すが、不利となるや否や犬牟田はあっさり棄権。文化部委員長・蛇崩乃音 (じゃくずれののん)の出番となる。マーチングバンドを引き連れた派手で華やかな蛇崩の攻撃に手も足も出ない流子。そんな中、美木杉は「最悪の事態」が起きることを懸念していた。

絵コンテ / 林祐一郎演出 / 井端 義秀作画監督 / 寺井佳史、田澤 潮、前田義宏



犬牟田宝火と皐月様の出会い。
声も相まってCHAOS;HEADの西條拓巳みたいだな、何となく。
ネットのシステムを変える程度で満足せずに世界そのまま変えてみろよやと言う皐月様は剛毅なお方。

半裸のマッチョ相手に臆すなってのは無理があると思う。
でも蒲郡先輩とマコのやり取りは和む。

流子VS犬牟田
探の装は常にカタカタやってるのがシュールすぎる。

白い蝶が舞って雪だるまに止まる。言葉の意味は分からんが凄い自信だ!
ステルスには範囲攻撃という桑原理論。脳筋と言えば脳筋だけど手段があって状況が整ってるなら合理的な方法だよな。
あっさり負けたけど棄権って事でそこまで格は落ちてないかな。

ネットでは第三勢力に寝返るんじゃないの?とか言われてるが、どうなんだろう。
5年前に中学三年生って事は留年してる訳で、忠誠心はあると思うんだが。

追記
5年前ってのは誤植だったらしい。


VS蛇崩
双頭の鷲と聞いてロシア帝国や神聖ローマ帝国よりベルトラン・デュ・ゲクランを連想した。佐藤賢一の。

三つ星極制服奏の装
グラーヴェとプレストはテンポを表す速度記号でそれぞれ重々しく、急速に、という意味らしい。
ってかジャン・リヴィエが作曲した「グラーヴェとプレスト」というまんまな曲があった。

音響攻撃の途中、蒲郡先輩は何て言ったんだろう。

「何か音が足りないわね。あ、そっか。転校生、あんたの悲鳴ねぇ」
ゲス顔イイ……

心に摩天楼を建てる。皐月様と乃音の回想。
他の四天王が中学の頃からだからそれ考えると倍の付き合いか。キテルね。

あの曲ってウィリアム・テル序曲って名前だったのか。

地面に打ち込むアンカーは格好良いよね。ビッグオーとか。

飛行形態鮮血疾風
やればやれるのがガイナのノリだよな。
美木杉は危惧してるっぽいが。エヴァみたいにLCLに溶けたりするんだろうか。

ありそうだと思ってた乱入者、針目縫。
猿投山にヤバいフラグが……

>稲田徹 @trombe_boss
>結果、素晴らしく怖かったです。"@shintanimayumi: だって...かずきさんが「新谷、罵るの得意でしょ」って無理矢理... RT @trombe_boss: 『キルラキル』視聴完了! 1つ暴露。ラストのあのセリフは新谷さんのアドリブです。

>新谷真弓 @shintanimayumi
>まず顔をディスるのが女子のお作法です♪ RT @yuzuruu: 女子的に凹むわ?アレわ(笑) RT @trombe_boss: 『キルラキル』視聴完了!1つ暴露。ラストのあのセリフは新谷さんのアドリブです。

>柚木涼香 @yuzuruu
>あれは技なの~性癖なの~ 皐月わかんな~い( ;´Д`) RT @shintanimayumi: ガマくん...もう性癖を隠そうともしない笑 RT @trombe_boss: 皐月様、俺にも!"@yuzuruu: よし!数名の豚共、踏んでやろう。 #kill_la_kill

>柚木涼香 @yuzuruu
>乃音も天使のようだったぞ♪ RT @shintanimayumi: キルラキル第10話、TBS組の皆さまご視聴ありがとうございました♪のびのびすぎるほどのびのびと演じさせて頂きました!!顔芸が凄まじかったですね笑。そしてさつきしゃま...天使! #kill_la_kill

>稲田徹 @trombe_boss
>皐月様が俺を責めなくても、俺が俺を責める!"@yuzuruu: お前は自分で出来るだろ… RT @trombe_boss: 皐月様、俺にも!"@yuzuruu: よし!数名の豚共、踏んでやろう。 #kill_la_kill

声優同士が仲良くて良いな。
最後に何言ってたか聞き取れなかったけど。





キルラキル 第十一話&第十二話 感想

「可愛い女と呼ばないで」

あらすじ
蛇崩と戦う流子、鮮血を飛行形態に変形させたことでなんとか優勢に転じる。しかし『アンコール』と称して復活する蛇崩。生命戦維に響く演奏で流子ではなく鮮血を直接攻撃する。しかし流子は受けた演奏を蛇崩に返し逆転勝利する。ついに最後の四天王、運動部委員長・猿投山との戦いを迎えようとした。ところがそこに、片目に眼帯、ゴスロリ服に身を包んだその女、針目縫 (はりめぬい)が現れる。


絵コンテ・演出 / 雨宮哲作画監督 / 坂本勝



奏の装・ダ・カーポ
曲芸商法?

デンドロビウムからZZになったな。
リコーダーミサイルを返されて戦維喪失を食らって負けたかと思ったら四天王の意地を見せたな

ベートーベンの運命と聞くとゲレーゲンハイトとルビを振りたくなる。

前門の犬、後門の蒲。
蒲郡先輩とマコも良いけど犬牟田とのやり取りも面白い
そのうち五人揃って四天王になっても良いんじゃないかな。

本能寺学園の劣等生。
ハイテンショントークは学校では評価されない項目ですからね。

皐月様の母親、鬼龍院羅暁。
虹色の後光や髪の毛が何かすげえ。
背中の傷がどういった経緯でついたのか気になるぜ。
口元をアップにされるガッチャマンクラウズのベルク・カッツェを思い出してしまう。


乱入してきたグランクチュリエ(高次縫製師)針目縫。
文字に乗っかったり枠を超えたり、強キャラだな……(ごくり)
鎬流の紐切りで猿投山を瞬殺。裸の猿ー!

前回の次回予告から予想されていた事ではあるが……
でも四天王戦だと纏めて考えると3話で終わらせるのはテンポ良いんだよなぁ。
猿投山の戦闘スタイルはもう視聴者は知ってるからもう一度やるのもだれる可能性あるし。

そういや、流子が目を奪ったって言ってたけど、自分で縫ったんじゃ。
因果関係を考えると間違ってはいないが。







「悲しみにつばをかけろ」

犬とハサミは使いよう

あらすじ
半年前、針目縫が流子の父、纏博士を襲った理由。それは生命戦維に対抗出来る武器、断ち斬りバサミの回収だった。一身を彼自身の発明品であるハサミで仕留めたが、引き換えに片目を潰されていた。断ち斬りバサミの半分を奪い逃げる縫の後ろ姿を、流子は目撃していたのだ。縫の言動に怒りを覚える流子の攻撃は激しさを増す。鮮血と流子を挑発する縫。理性のたがが外れ力の加減も分別を失い暴走状態に陥る流子と鮮血は本能字学園を破壊していく……!


絵コンテ / 大塚健演出 / 高橋知也作画監督 / 米山舞、中森晃太郎


父さんの事を何も知らないって流子の発言が悲しい。
縫が来なければ長年の空白を埋めて親子仲良くやれてたのかな。

もっと楽しい事(意味深)
裸の君が見たい(直球)

纏一身は年取ったドクターキリコって感じだな。
前回、殺害犯がシルエットだったからミスリードの可能性も考えてたけど、縫で確定か。

まさか、暴走?
漫画版のゲッター線並にヤバそうだな、生命戦維。
アバンの顔はヒロインがしていいものじゃないと思ったが、暴走時のは人間がしていい顔じゃない。首の動きがおかしい。

ミキシン声でスナイパーやられるとクルツやロックオンを連想するぜ。

闇医者の娘の端くれの頼もしさが凄い。暴走した主人公を止めるとか完全にヒロイン。
衝撃波を泳ぐ場面は普段なら笑うとこだが「頑張れ!」と心の中で応援してしまった。

でも首を折るのを皐月様と縫が一緒に見てるのがシュール

挫折を経て次回から新展開。
余談だけど、フランス書院の作品に「襲学旅行【2年B組の悲劇】」というのがある。



テーマ : キルラキル
ジャンル : アニメ・コミック

ストライク・ザ・ブラッド 第13話「蒼き魔女の迷宮篇I」 感想

魔女姉妹の襲撃、古城の幼馴染登場、那月の失踪。
風雲急を告げる新エピソードスタート。

ラ・フォリア王女帰国……かと思ったら突然廃墟に。
ナラクヴェーラの残骸っぽいのがあったからあの湾岸かな。
お気に入りに登録すると不幸になる機能がちょっと気になる。

古城と雪菜は満員電車でイチャイチャ。
古代ケルトでは作中の時期、霊界との通路が開いて精霊や魔女が押し寄せてくるらしい。フラグですね。

痴漢冤罪で捕まる第四真祖。それでも俺はやってない。
ただ相手が雪菜や凪沙の担任だったので事なきを得る。

中等部の制服着て囮捜査中の那月ちゃん。年齢的にはコスプレだけど似合ってるな。
「暁古城、もうすぐ波朧院フェスタだな(チラッ」

触手に襲われる15分隊。操るのはメイヤー姉妹。
何やら那月ちゃんと因縁持ちっぽい。

古城の幼馴染の仙都木優麻登場。僕っ子キャラですか。多種多様な属性を揃えてるラノベだぜ……

水戸黄門ヴァンパイアハンター説。
未凸平さんなら吸血鬼退治の経験ありそう。

雪菜って高所恐怖症だったんだ。高い所で戦ってたりしたと思うけど。

那月ちゃんが行方不明なので夏音の保護にやってくるアスタルテ。
同じ頃、浅葱や矢瀬に電話が。浅葱の方は多分魔女姉妹の件だろうけど矢瀬の方は何だろうな。今後の伏線か、浅葱と同じ内容だから描写しなかったのか。

「古城からあの女の匂いがする……」と優麻。
俺の監視役と幼馴染が修羅場すぎる。

入浴しようとしたらアスタルテと夏音のお風呂に乱入してしまう古城。
地味な嫌がらせだ。と思ったが、雪菜や古城の話によると偶然の事故なのか?

ドアやゲートをくぐるたびに別の場所に移動。
「糸色ゼミには奇妙な学生たちが集うようです」の絶望先生のスタンド「マジカル・ミステリー・ツアー」がそんな能力だったな。

うっかり切ってしまった古城の指をちゅぱちゅぱする優麻。
第四真祖の血を吸って大丈夫かな。後の描写を見るに意図的かもしれないが。

優麻にキスされ、目が覚めると優麻の体になっていた古城。
ラブコメでたまにある入れ替わり展開ですね(白目)
こういう場合って眷獣は従うんだろうか?従いそうにない気もするが、逆に優麻の方が主に相応しいと考える未知の眷獣もいるかもしれない。


新キャスト
仙都木優麻:内山夕実
笹崎岬:茅野愛衣
エマ・メイヤー:櫻井浩美
オクタヴィア・メイヤー:浅倉杏美

作者のtwitter解説まとめ

>三雲岳斗 @mikumo
>@BIGFREND7 普段は一緒に登校してますが、部活の朝練やミーティングがある日は凪沙だけちょっと早く家を出るのです。

>nobuhiro nakayama @hegame 10時間
>確かに鏡の前で自分のことを確かめるシーンを入れてくれとお願いしたが、しりやちちをもんでくれとまではお願いしなかったですよ。でもありがとうございます。 #stb_anime #ストブラ

>三雲岳斗 @mikumo
>優麻の仮装用衣装は凪沙が用意しました。ほかの人のぶんもあるよ。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>謝罪時の古城さんの手つき… #ストブラ

>三雲岳斗 @mikumo
>古城と雪菜のマンションの部屋は隣同士なので、(浴室は)ちょうど左右対称の間取りになります。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>アスタルテは古城から魔力を供給されてるので、それを辿っていくと古城の居場所がだいたいわかります。なにげに便利機能。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>実は今回のエピソード、原作が一部カットされているので、原作者的には微妙に解説しづらいのです…。省略部分は原作でぜひ!(宣伝)。 #ストブラ #stb_anime

>nobuhiro nakayama @hegame
>那月ちゃん制服コスプレ、一つだけ心残りなのがニーソの太もものところのくいこみがなかったこと…パッケージではリテイクじゃー #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>那月の制服は、本人の持ち物です(ネタバレ) #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗
>名前だけ1話から出てた笹崎岬先生(凪沙と雪菜の担任)本編初登場です。那月の大学時代の後輩で、那月に一方的に懐いてます。絃神島で唯一、那月が苦手としている人物です。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>古城が痴漢に対して怒ってるのは、凪沙もこのモノレールを通学に使ってるからというシスコン的な理由によるものです。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>絃神島は人工の土地なので、伝統的な祭りというのがありません。なので波朧院フェスタは絃神市が無理やりでっち上げたイベントです。主に商業的な経済効果が目的。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>たぶん忘れられてるだろうけど、紗矢華が絃神島に来たのは王女の護衛と案内のためでした。実は紗矢華さん、要人警護を任されるエリートです。忘れられてるだろうけど。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>私も言われて気づきました…! >RT 個人的にネクタイ好きなので、(原作版)雪菜は、あと1回変身を残してると思ってる。

>マニャ子 @manyak
>そういえば雪菜達が着てる制服、原作ではリボン(中等部)ネクタイ(高等部)で区別してたんだけど、アニメでは中高リボンでセーラーの色が違うことに最近気付いた…。今まで何故気付かなかった



テーマ : ストライク・ザ・ブラッド
ジャンル : アニメ・コミック

のうりん 第1限「厨脳ラブストーリー」 感想

柿崎ぃぃぃぃぃぃぃ!

県立田茂農林高校―通称『のうりん』。
ぼくの名前は畑耕作。ここ『のうりん』に通う、ちょっぴりアイドルオタクな高校生だ。
そんなぼくの通う学校に転校してきたのは、憧れの超人気アイドル草壁ゆかたん…!?
方言幼馴染、メガネ美少年、ラブリー小動物、巨乳少女! 妄想系女教師! パンツ! 足フェチ!
そして、謎の転校生…
ここには青春の全てがあるッ!!
農業学園を舞台に繰り広げられるハイテンション学園ラブコメディー!!




アバンはライブシーン。
ゆかたんLOVE世界一可愛いよ!
王国民はよく訓練されてるな。シンフォギアの観客並の練度だ。
ライブ会場で彼氏紹介、キスとか冗談抜きで死人が出るぞ。

良田はホル部と仲良くなれそう。
数分の間に1年分の「俗物」を聞いた気がする。

ベッキー……
サラダ油塗れで全裸でドヤ顔で足下には新聞紙でM字開脚とかきっついわぁ……俺ガイルの先生はまだマシだったんだな……
(あ、これ剥ぎコラが作られるな)と思ったら既にあった。出来ておる喃。
余談だけど大沼心はぱにぽにだっしゅ!のシリーズディレクター、絵コンテ、演出をやっていた。

まさかとは思いますが、この「彼氏」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。

最後のファン活動……それは俺自身がゆかたんになる事だ!
新しい価値観……!
ビッチとか王国民に冗談抜きで(ry

「それは、女子高生というには、あまりにも可憐すぎた。可愛く、美しく儚く、そして神々しすぎた。それは、まさにアイドルだった」
ファン殺し。


1話を見た限りではなかなか面白そう。監督が大沼心のせいかバカテスっぽいな。
ただ、後述するがご当地アニメとして売り出すのはちょっときついんじゃなかろうか。


原作 - 白鳥士郎(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案 - 切符
監督 - 大沼心
シリーズ構成 - 横手美智子
キャラクターデザイン - 小野田将人
総作画監督 - 小野田将人、古川英樹
プロップデザイン - 澤入祐樹、高橋賢
美術監督 - 古賀徹
色彩設計 - 重冨英里
CGプロデューサー - 奈良岡智哉
撮影監督 - 寺本友紀
編集 - 坪根健太郎
音響監督 - 鶴岡陽太
音楽 - 菊谷知樹、松田彬人
音楽制作 - フロンティアワークス
プロデューサー - 深尾聡志、田中信作、瀬川栄樹、長瀬奈津子、吉田敦則、金子逸人
アニメーションプロデューサー - 中川二郎
アニメーション制作 - SILVER LINK.
製作 - のうりんプロジェクト

オープニングテーマ「秘密の扉から会いにきて」
作詞 - 畑亜貴 / 作曲 - 太田雅友 (First Call) / 編曲 - 太田雅友 (First Call)、EFFY (First Call) / 歌 - 田村ゆかり
エンディングテーマ「も・ぎ・た・て♥フルーツガールズ」
歌 - 木下林檎(田村ゆかり)、中沢農(花澤香菜)
挿入歌「コードレス☆照れ☆PHONE」
作詞 - 中野愛子 / 作曲 - 谷正太 / 編曲 - 菊谷知樹 / 歌 - 草壁ゆか(田村ゆかり)


畑 耕作:浅沼 晋太郎
木下 林檎:田村 ゆかり
中沢 農:花澤 香菜
過真鳥 継:羽多野 渉
良田 胡蝶:井上 麻里奈
戸次 菜摘:斎藤 千和
若旦那:加藤 英美里

浅沼さんとはなざーさんの組み合わせはゼーガペインを思い出すな。




加茂農林高モデルの「のうりん」 アニメ第1話を上映
http://www.gifu-np.co.jp/hot/20131222/201312221003_7987.shtml

>美濃加茂市本郷町の加茂農林高校をモデルにしたライトノベル「のうりん」がテレビアニメ化され、来年1月からぎふチャンなどで放送されるのを前に、完成した第1話の「宇宙最速上映会in岐阜」が21日、同市太田町の生涯学習センターで開かれた。
>「のうりん」は農業に青春を懸ける高校生の日常を描いた学園ラブコメディー。多治見市出身の白鳥士郞さん原作で、7巻まで発売されてヒット作品となり、制作会社「フロンティアワークス」(東京都)によるアニメ化が決定した。
>全国的にはここ数年、アニメの舞台となった場所を熱心なファンが訪れる「聖地巡礼現象」が起きており、美濃加茂市でもご当地アニメによる観光効果を期待。7月にPR動画の撮影に協力した藤井浩人市長は、会場で「過激?でわくわくするシーンもある。アニメ化実現は市としてもうれしい」と、応援メッセージを送った。
>上映会では、岐阜弁で話す生徒や教師らの学園生活、牛が教室に飛び込んだりする農業高校ならではのシーンが中心。上映後は白鳥さんが「岐阜の風景や方言、美濃加茂市の魅力もアピールしていきたい」と意欲を語り、来場した同校生徒も「学校がよく再現されていた」と喜んだ。TVアニメ「のうりん」は、ぎふチャンでは1月12日(深夜2時20分~)から毎週日曜日に放送される。

市長も同校生徒も大変だね、取材用に嘘言うの。つーか拷問だろ、これ。俺ならベッキーのシーンで逃げ出すよ。絶対市長とか内心で銀の匙を羨ましがってる。
成功したご当地アニメと言えばガルパンがあるけど、あれでお色気シーンって言えるの精々戦車を洗うところとか入浴シーンくらいだよな。後はあんこう踊り?あれくらいなら地元の方も心置きなく宣伝出来るだろうけどこっちは……


テーマ : のうりん
ジャンル : アニメ・コミック

Wake Up Girls! 第1話「静かなる始動」 感想

あらすじ
グリーンリーブス・エンタテイメントは、仙台で活動する弱小芸能プロダクション。しかし最後の所属タレントに逃げられ、社長の丹下は次の手としてアイドルユニットの結成を思い立つ。丹下の無茶振りにしぶしぶ繰り出しスカウトを始めたマネージャーの松田は、公園で一人口ずさむ少女に出会う。その素晴らしい歌声に思わず声をかけるのだが、彼女は「アイドル」という事場に表情を曇らせ、逃げるように立ち去ってしまう。その少女こそかつて国民的人気アイドルユニット「I-1クラブ」のセンターを努めながらも、ある事情で脱退した元アイドル、島田真夢であった。

公式サイトのストーリーを引用したけどこれ映画版のストーリーっぽい?


作中が正月だからか知らないけど画面が暗いな。お陰で雰囲気が暗いぜ。
アイドル物の宿命かもしれないけど、キャラが多くて誰が誰やら。アイマスのAV撮影風の1話は初見の人間には優しかったんだな。
でもツインテでメイド喫茶で働いてる子が可愛い。喫茶店にいきなり自己紹介始めたのはドン引きだけど。

けどライブは動いてたし歌も好きだな。だがパンチラはいらねえ。

須藤さんが実は良い人という展開は……ないかなぁ。良くてラーメン発見伝の芹沢さんポジか。

伊藤さんのお母さん役は今期三つ目?



原作 - Green Leaves
原案・監督 - 山本寛
シリーズ構成・脚本 - 待田堂子
キャラクターデザイン・総作画監督 - 近岡直
色彩設計 - 辻田邦夫
美術監督 - 田中孝典
CG監督 - 濱村敏郎
撮影監督 - 石黒晴嗣
編集 - 奥田浩史
音響監督 - 菊田浩巳
音楽 - 神前暁、MONACA
音楽プロデューサー - 村上貴志
音楽制作 - DIVE II entertainment
プロデューサー - 田中宏幸、矢橋清志、田中聡、菅沢正浩、清水美佳、藤森裕、吉澤隆、菊地等、高篠秀一
制作統括プロデューサー - 竹内宏彰
アニメーションプロデューサー - 藤尾勉
アニメーション制作 - Ordet×タツノコプロ
製作 - Wake Up, Girls!製作委員会

オープニングテーマ「タチアガレ!」
作詞 - 辛矢凡 / 作曲・編曲 - 神前暁 / 歌 - Wake Up, Girls!
オープニングテーマ「7 girls war」
歌 - Wake Up, Girls!
エンディングテーマ「言の葉 青葉」
作詞 - 只野菜摘 / 作曲・編曲 - 岡部啓一 / 歌 - Wake Up, Girls!
劇中歌「リトル・チャレンジャー」
歌 - I-1クラブ

島田真夢:吉岡茉祐
林田藍里:永野愛理
片山実波:田中美海
七瀬佳乃:青山吉能
久海菜々美:山下七海
菊間夏夜:奥野香耶
岡本未夕:高木美佑
岩崎志保:大坪由佳
近藤麻衣:加藤英美里
吉川愛:津田美波
相沢菜野花:福原香織
鈴木萌歌:山本希望
鈴木玲奈:明坂聡美
小早川ティナ:安野希世乃
松田耕平:浅沼晋太郎
丹下順子:日高のり子


テーマ : Wake Up, Girls!
ジャンル : アニメ・コミック

鬼灯の冷徹 第1話 感想

第1話Aパート「地獄大一番」
閻魔殿の法廷に、閻魔大王の指示を求めて押し寄せる獄卒達。
不喜処地獄の人材不足、阿鼻地獄の川の氾濫、黒縄地獄は財政破綻寸前。
加えて天国からの人員派遣要請と、閻魔大王はパンク寸前。
困った閻魔大王は、いくつかの問題を不喜処地獄で視察中の第一補佐官・鬼灯に回す事に。
それを聞き、何でもかんでも私に回してくるとボヤく鬼灯の元に、さらなる問題がやって来た!



ナレーション、稲川淳二かよ!?
主役の声優があんげんだし、なかなか異色の作品だ。

地獄も財政破綻の危機か……世知辛い。

地獄で暴れる問題児、桃太郎。
これからは不細工の事は「大変古風で見目麗しい」と言おう。
この桃太郎は戦極姫の浅井長政とちょっと似てる。

雉の声、黒田崇矢かと思ったら松山鷹志か。
上戸彩なら娘に欲しいらしいソフトバンクのお父さん
衝撃の過去。桃太郎の猿って猿蟹合戦の猿だったのか……
あれは傷害罪というより殺人(蟹?)罪じゃ。

酔っ払いをぶち殺すのはスサノオや源頼光もやってるし日本英雄の伝統的戦法(そういや八岐大蛇と酒呑童子は親子だったな)

リアルでは正社員を餌にサービス残業させるブラック企業が多いらしい。



第1話Bパート「地獄不思議発見」
忙しさに追われて、旅行どころか休日もろくに取れない鬼灯。
趣味の金魚草の世話すら昼休みにするしかない。そんなある日の夕食どき。
閻魔殿の食堂で、激務の合間の息抜きとばかりに現世の番組を見ながら夕食をとる鬼灯。
シーラカンス丼を手にした閻魔大王もやってきて、二人でTVに映るオーストラリアの風景を見ながら話し始めるが…


ぎょぽーん
金魚草がきもすぎる……

クリスタルのヒトシ君人形はちょっと欲しい。

コアラやワラビーが好きな鬼灯。
強面な男が可愛いもの好きというのは定番だな。ギャップ萌え。

EDが完全にこの木なんの木気になる木。日立に怒られるぞ。



原作 - 江口夏実(講談社「モーニング」連載)
監督・アフレコ演出 - 鏑木ひろ
副監督 - 長沼範裕
シリーズ構成 - 後藤みどり
キャラクターデザイン・総作画監督 - 加藤寛崇
プロップデザイン - 幸田直子
美術設定 - イノセユキエ
美術監督 - 丁樹禄、竹田悠介
色彩設計 - 茂木孝浩
3D監督 - 佐藤敦
撮影監督 - 田中宏侍
編集 - 今井大介
音響制作 - サウンドチーム・ドンファン
音楽 - TOMISIRO
音楽制作 - スターチャイルドレコード
音響演出 - はたしょう二
プロデューサー - 島居理恵、土屋潤一郎、和田丈嗣、丸山博雄、橋本龍
アニメーションプロデューサー - 中武哲也
アニメーション制作 - WIT STUDIO
製作 - 鬼灯の冷徹製作委員会、MBS



鬼灯 : 安元洋貴
唐瓜 : 柿原徹也
閻魔大王 : 長嶝高士
茄子 : 青山桐子
桃太郎 : 平川大輔
芥子 : 種﨑敦美
シロ : 小林由美子
お香 : 喜多村英梨
柿助 : 後藤ヒロキ
ピーチ・マキ : 上坂すみれ
ルリオ : 松山鷹志
白澤 : 遊佐浩二


オープニングテーマ「地獄の沙汰も君次第」
作詞 - サイトウ "JxJx" ジュン、獄卒音楽連盟 / 作曲・編曲 - サイトウ "JxJx" ジュン / 演奏 - YOUR SONG IS GOOD
歌 - 地獄の沙汰オールスターズ[鬼灯(安元洋貴)、閻魔大王(長嶝高士)、シロ(小林由美子)、唐瓜(柿原徹也)、茄子(青山桐子)、お香(喜多村英梨)、YOUR SONG IS GOOD]
エンディングテーマ「大きな金魚の樹の下で」
作詞・作曲・編曲 - 金魚草コンテスト審査委員会 / 歌 - 東京混声合唱団
エンディングテーマ「パララックス・ビュー」
歌 - 上坂すみれ


キルラキル 第十三話「君に薔薇薔薇…という感じ」 感想

自分の弱さで暴走してしまった事で塞ぎこむ流子。そんな彼女の前に現れたのは……

あらすじ
全国学園支配を狙う本能字学園では、まだ制圧が終わらぬ最後のエリア、神戸・京都・大阪への大規模侵攻作戦、『三都制圧襲学旅行』の準備が進められていた。皐月は最終作戦開始の報告のため、母、羅暁 (らぎょう)が待つリボックス社に向かう。そんな中、神衣での暴走により心に傷を負った流子は鮮血を着られず不登校になってしまう。そこへ元新聞部員・凪田信二郎 (なぎたしんじろう)が現れる…

絵コンテ / 今石洋之演出 / 三上喜子、大塚雅彦作画監督 / 平田雄三



全敗した四天王を咎めず、指揮官としての活躍に期待する皐月様は良い上司。
新型の極制服はジャージ型。ジャージ部魂全開だぜ。

戦いは嫌だけどタダなら行きたい。揺れるマコの乙女心。
「満艦飾君がどうして高校生になれたのか不思議だね」
「不思議なのはこっちの方です!」
神戸・京都・大阪の場所が分からないマコ。
うん、でも、地区レベルで間違える事はないけど、自分が住んでる周辺の県以外の正確な位置を指すのは自分も難しいかも。
どうでもいいけど兵庫……

ぐるぐる回ってバターになる薔薇蔵と又郎。
ちびくろサンボって最近の子は分かるかな。ダンガンロンパでもやってたけど。

本能寺学園の現状を変えようとする元新聞部、凪田信二郎。
今の学園は生徒を兵士にして言論の自由もない。軍靴の足音が聞こえてきますね……

熱弁を振るう凪田とは対照的に流子ちゃんはダウナー。
この温度差は仕方ないな。流子ちゃんは元々学園の改革とか人の為とかじゃなくて父親の敵討ちの為にやって来たんだし、しかも今は敗北の直後だし。

リボックス社の会議。ハゲばっかりだな。
「服とは罪!人間の原罪!」
まあ、服なんて子供の着るものだしな。

羅暁がカバーがどうこう言ってたけど、REVOCSのアナグラムがCOVERSなんだよな。
繋がりに気付いてもだからなんだって話だけど。

紬の「裸のヌーディスト」発言で哲学的な思考の迷路に陥りかけた。

理由付けて罰則を軽いものにしてくれる蒲郡先輩は良い人だなぁ。カプ厨脳が刺激されてたまらんぜ。

自分を頼ってくる凪田に絆され、再び鮮血を着る覚悟を決めた流子。だが……

本物?誰それ?僕、針目縫。鈍いなぁー、俺が凪田だよ!まだ分からないの? 本物の僕は、凪田信二郎に化けてたって訳さ! ジャンジャジャーン♪今明かされる衝撃の真実ゥ!いやー本当に苦労したよ、熱血漢な新聞部演じてつまんないストーキングまでしてさぁ!
完全に騙された。紬といい女子トイレに入るの躊躇ないな、と思ってたら……

流子VS縫の第二戦。しかし冷静さを失った流子は一蹴され鮮血は薔薇薔薇に……
鮮血ぅぅぅぅー!

皐月様の「無様な」って縫に好き勝手させないと誓ったばかりなのにああなった事への自嘲もありそう。

1話の中で上げて落とす展開だったな。次回からは鮮血の断片回収編か。その前に再び立ち上がってもらわないと駄目だけど。




テーマ : キルラキル
ジャンル : アニメ・コミック

ログ・ホライズン 第15話「襲撃」 感想

「うおおおおおおおおお!」
小竜の勇気が世界を救うと信じて!ログ・ホライズン完!

WEB版のネタバレあり


あらすじ
新人強化合宿に参加しているトウヤやミノリたち年少プレーヤーは、自分たちのふがいない戦いぶりに壁に突き当たっていた。そこで、ミノリが提案したのは、お互い「自己紹介」をすること!?血気盛んなルンデルハウスは「話し合いより実戦経験が大事」と反論するが、はたして「自己紹介」の効果は…?一方、海岸でゆっくりくつろぐ引率役のマリエールだったが、突如、信じられない光景を目撃する。


カタカナを喋る時は巻き舌になるのな、ハンサムでお馬鹿で格好悪いゴールデン・レトリーバー。

これまではただ冒険者が集まっただけだったけど、今回の話し合いを経て初めてパーティになったな。
敵の体感ダメージを誤魔化す臆病者のフーガなどを有効性を理解出来て活用出来たら一人前。
……ヘイト管理の重要性は分かるんだけど大変さは分かんないんだよな。自分、基本ソロだったから……

ルディ兄と呼ぶトウヤに和むぜ。現実での境遇が境遇だから仲間と一緒に全力で戦うのが楽しくて仕方ないんだろうな。

死ねば記憶を失う。衝撃の事実を胸に隠し苦悩するシロエ。でもヘンリエッタやミノリと楽しそうにお喋りしてるので同情はしない。

その頃、海で起きる異変。
海から飛び出すサファギンで進撃の巨人のOPを思い出した。




テーマ : ログ・ホライズン
ジャンル : アニメ・コミック

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。 第2話「嵐の中で輝いて」 感想

その夢を諦めないで。

妹ちょ2話感想。
幽霊なのに物が食えるのか。

日和による状況説明。とりあえず姉汁みたいもんだと思っておこう。
日和は昔の事はあまり覚えていないらしい。黄昏乙女×アムネジア。
夕哉をお兄ちゃんと呼ぶのは死産した妹の幽霊だからかと思ったら別にそんな事はないっぽいな。

スカートを上から脱いだのが気になる。
トイレの床に置きたくなかったにしても別に上から脱ぐ必要ないだろうに。

スパイクなしで100メートルで12秒フラットとか記録塗り替えられるな。

間が悪くて空回りしてる夕哉もあれだけど、トイレに行きたいの一言が言えない美月も何だかなー。

(この年でお漏らしなんて……)
おいおい。「あなたのための物語」のサマンサは30すぎで漏らしたんだぞ。それに比べれば……

花瓶「おい馬鹿やめろ!」

「死ねば」
うぜえええ。幽霊の日和にとって美月の死にたいという発言は我慢出来ないものだったのかもしれないが、そもそも一方的に巻き込んで追い詰めたのはお前だろうが。
罪悪感とか見せずに美月をからかって遊んでるのがなぁ。実は生者の美月を嫉んだりしてるのかもしれないが、エロ全面に押し出した作品でそんなのやられても困るし。

風呂上がりの夕哉と出くわす逆ラッキースケベ。
すりガラスごしに夕哉が見えたと思うんだけどな。

これ実写映画にするとかスタッフの頭は大丈夫か?


テーマ : 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第1話「ヤクソク」 感想

まさか2014年になって「ああー!朝の!」が見れるとは。


あらすじ
極道一家「集英組」のひとり息子だが、ごく普通の高校生・一条楽。
勉強一筋でモテたことのない楽だが、10年前、仲良くなった女の子と「再会したら結婚する」という約束を交わし、その時に貰ったペンダントを肌身離さずに持っていた。


ある朝楽は登校中に、いきなり校庭の塀を乗り越えてきた少女から飛び蹴りを食らわされてしまう。
その少女はなんと、クラスにやって来た転校生・桐崎千棘だった。

脚本:木澤行人 絵コンテ:川畑喬
演出:川畑喬 作画監督:高岡じゅんいち、中山初絵、高野晃久


食戟のソーマが始まっていた。
千棘が塀を駆けあがるシーンとかシャフト臭がすげえ。絶望先生とか校舎のレイアウトとかも。

最近のヤクザはインテリ多いらしい。刃牙の花山さんとこの木崎も国立大学卒業してたしな。
でも手紙が読めない楽はちょっと危ないかも。

千棘は典型的な暴力ヒロインだな。
第一印象最悪の状態からの歩み寄りがラブコメの醍醐味とはいえちょっと苦手だ。なので1話の時点では小咲寄りかな。

そういや金髪に赤いリボンだとドキドキ!プリキュアのレジーナとかアイカツの星宮いちごとか咲の天江衣とか聖闘士星矢Ωのセレーネとかを思い出す。
知らん人に画像を並べて成長過程ですと言ったら信じる人もいそう。

あと、重箱の隅だろうけど、恋人の振りでどうにかなるなら友人同士らしいそれぞれの親が協力すればすぐに問題解決な気がするんだが。






原作 - 古味直志(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督 - 新房昭之
監督 - 龍輪直征
シリーズ構成 - 東冨耶子、新房昭之
キャラクターデザイン・総作画監督 - 杉山延寛
総作画監督 - 潮月一也
美術監督 - 内藤健
美術設定 - 大原盛仁
色彩設計 - 滝沢いづみ
ビジュアルエフェクト - 酒井基
撮影監督 - 江上怜
編集 - 松原理恵
音楽スーパーバイザー - 神前暁(MONACA)
音楽 - 千葉“naotyu-”直樹、石濱翔(MONACA)
音楽プロデューサー - 山内真治
音響監督 - 亀山俊樹
プロデューサー - 岩上敦宏、久保田光俊、興野裕之、丸山博雄
アニメーション制作 - シャフト
製作 - アニプレックス、シャフト、集英社、毎日放送
製作協力 - ブシロード、ムービック
オープニングテーマ「CLICK」
作詞・作曲・編曲 - kz / 歌 - ClariS

一条楽:内山昂輝
桐崎千棘:東山奈央
小野寺小咲:花澤香菜
鶫誠士郎:小松未可子
橘万里花:阿澄佳奈
宮本るり:内山夕実
舞子集:梶裕貴
クロード:子安武人


何やらネットの一部でISの一夏とシャルという話を聞いたが、個人的に内山君とはなざーさんの組み合わせといえば絶園のテンペストの吉野と愛花だな。梶君もいるし。



テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第1話「人類皆征服」 感想

ロリになら征服されてもいいかなと思った。

岡村天斎×星空めてお(TYPE-MOON)×黒星紅白
異色タッグで放つ、完全新作オリジナルアニメーション企画 過去の指導者たちが思い描いた世界征服は、ただの妄想に過ぎなかった。世界征服とは―――いまだかつて誰も為し遂げたことのない栄光。一人の幼女、星宮ケイトに為されるまでは、それがどれだけ恐ろしく輝かしい行いなのかを知る者は存在しなかった。
我らがズヴィズダーの光を、あまねく世界に!
綺羅星☆



同級生の子がコンビニから出てきた場面、最初バイトのゴミ出しかと思った。普通に考えれば制服でバイトするわけないよな。
「鍛えてますから」シュッ!

世界観がまだよく分かんないな。
戒厳令が出て住民がすぐ避難したりシャッターが降りる辺り、結構日常的に事件が起きてるんだろうか?

最近のコンビニの肉まんって百円超えてたりするからおまけしてくれたのかな。
近所のスーパーでは五個入り百円のとかあるけど。

情けは人の為ならず。
最終的にその通りになりそう。

舌足らずな幼女良いよね。補助輪とか夜でおねむだったりとかも。

主人公はあれだな。
実家の事とか色々あるんだろうけど子供相手に怒鳴るのはちょっと……

征服力たったの5か。ゴミめ。

ドヴァーってロシア語で2だっけ。
昔リリカルなのはStrikerSの二次創作書いた時にドゥーエさんの偽名として使った記憶がある。

ケイトの変身後の姿はミルキィホームズのアルセーヌ様だな。
戦車で守れるのは軍事産業だけって、大洗は戦車で学園を守りましたよ!

どうも舞台は立川っぽいんだよな。敵はガッチャマンや魔王様か。


原作 - hunting cap brothers
監督 - 岡村天斎
シリーズ構成 - 星空めてお(TYPE-MOON)、岡村天斎
キャラクター原案 - 黒星紅白
キャラクターデザイン・総作画監督 - 佐々木啓悟
プロップデザイン - 渡辺浩二
美術監督 - 池田繁美、丸山由紀子
美術設定 - 竹内志保、高畠聡
色彩設計 - 水田信子
撮影監督 - 設楽希
CGディレクター - 町田政彌
編集 - 後藤正浩
音響監督 - えびなやすのり
音楽 - 加藤達也
チーフプロデューサー - 岩上敦宏、木村晃、竹内友崇、丸山博雄、落越友則
プロデューサー - 柏田真一郎、加藤久美子、古川慎、金庭こず恵、前田俊博
アニメーションプロデューサー - 外崎真
アニメーション制作 - A-1 Pictures
製作 - 征服実行委員会(アニプレックス、一迅社、電通、ムービック、ノーツ、MBS)

オープニングテーマ「Be mine!」
作詞・歌 - 坂本真綾 / 作曲 - the band apart / 編曲 - the band apart、江口亮 / ストリングス編曲 - 江口亮、石塚徹
エンディングテーマ「ビジュメニア」
歌 - 悠木碧

星宮ケイト:久野美咲
地紋明日汰:花江夏樹
駒鳥蓮華:M・A・O
鹿羽逸花:伊瀬茉莉也
ナターシャ:花澤香菜
白鷺美酒:寿 美菜子
ヤス:鳥海浩輔
鹿羽吾郎:広田みのる
ロボ子:山崎エリイ
ホワイトロビン:?
ホワイトイーグレット:?


何故か今期は方言キャラに縁があるはなざーさん。



テーマ : 世界征服~謀略のズヴィズダー~
ジャンル : アニメ・コミック

生徒会役員共* 第2話「萩村スズを見守っていました/桜才・英稜学園交流会おかわり!/症状チェック常備はポケティッシュ」 感想

ランコちゃーん!


エロゲ風のキャラ紹介。
目が悪くなりそうな前髪もテンプレだな。実態はフラグクラッシャータカトシだけど。

自販機の一番下した届かないスズ。
誰か台を用意してやれ!

何やら作曲の才能があるっぽいコトミ。
みんながあんまり誉めたりするから 私 自分が優秀な人間だと勘違いしちゃったじゃない!!

スズ、風邪で保健室送り。
案の定碌な見舞いが来ない。

オナッター

とらドラの3巻で野郎共が乳首を気にしてたな。

他校との交流会。
英陵高校の生徒会長魚見登場。千和、ディーふらぐ!でも生徒会長やってたな。前期はISでも。
また変態が増えた。シノとの息の合いっぷりはもはや魂の姉妹と言っても過言ではあるまい。

千和が演じる女装趣味の男の娘も見てみたい。
内気の定義が乱れる。

元女子高における男子トイレの問題など、まともな話をするウオミーだが、(どうせすぐ下ネタに行くんだろうな)と思ってたらやっぱりそうだった。

「これ以上は法に触れる」

花粉症の深刻な風評被害。

夜は初々しさがある方が良いね!

「落書きする時は場所を選べ」でてっきり体に書く云々のネタが来ると思ったんだが。

ティッシュを持ってると思われてる津田はその……何というかどんまい!




テーマ : 生徒会役員共*
ジャンル : アニメ・コミック

Z/X IGNITION PHASE1 感想

あらすじ
神戸の街に突如、謎の軍隊が現れる。街に非常事態宣言が出される中、各所でゼクスとゼクスを操る人間たち同士の激しい戦闘が始まった。そんな中、高校生の天王寺飛鳥がパートナーのゼクスであるフィエリテと共に、愛する神戸の街を守る為、進軍中の軍隊に突っ込んでいく。

脚本:砂山蔵澄 / 絵コンテ:矢野雄一郎 / 演出:下司泰弘 / 作画監督:徳田夢之介



1話なので設定も分からない部分が多くて感想は書きにくい。
しかしあれだな。火の七日間が起きた割には3年でかなり復興してるな。福島とか未だに仮設住宅で住んでる人多いってのに。

キャラについてだけど下野の関西弁はなんとも……
ってか普通に母親の入院費をバイトで稼いでるって設定じゃ駄目だったのか?
敵が来てるのに小遣い目当てのバイトを優先させるって印象悪いんだけど。しかも母親がいる病院が近くにあるのに。
あと仕事着のまま外に追い出すなよ。

後半から回想だけど、時系列が追いついた時に1話前半の内容を忘れてそうだな。


原作 - ブロッコリー / 日本一ソフトウェア
監督 - 山口祐司
シリーズ構成 - 砂山蔵澄
キャラクターデザイン - 渡辺純子
アクション・エフェクト作監 - 神谷智大
デザインワークス - 新妻大輔
美術監督 - 片平真司
色彩設計 - 磯部知子
撮影監督 - 光石奈歩
編集 - 笠原義宏
音響監督 - 川添憲五
音楽 - 高梨康治
音楽制作 - ポニーキャニオン
プロデューサー - 木下哲哉、内野秀紀、井内知樹、新川宗平
アニメーション制作 - テレコム・アニメーションフィルム
製作 - Z/X IGNITION製作委員会

オープニングテーマ「EX:FUTURIZE」
作詞 - hotaru / 作曲 - 奥井康介 / 編曲 - 中山真斗 / 歌 - 日笠陽子

エンディングテーマ「モノクロームオーバードライブ」
作詞・作曲 - HISASHI / 編曲 - HISASHI,DJMass(VIVID Neon*)&Shoko Mochiyama / 歌 - 遠藤ゆりか

日笠がイグニッションとか歌ってるとシンフォギアGを思い出すな。「不死鳥のフランメ」


天王寺飛鳥:下野紘
各務原あづみ:小倉唯
青葉千歳:内田真礼
弓弦羽ミサキ:石原夏織
フィエリテ:M・A・O
リゲル:内田彩
龍膽:浅沼晋太郎
ガムビエル:佐藤聡美
ミカエル:日笠陽子
上柚木綾瀬:沢城みゆき
黒崎神門:中村悠一
倉敷世羅:金元寿子
御影藍那:遠藤ゆりか
ズィーガー:井上和彦
アレキサンダー:檜山修之
竜の巫女:桑島法子
クゥン(ケット・シー):村川梨衣
ガブリエル:小杉十郎太




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ノブナガン 二ノ銃「進化侵略体」 感想

もう何も恐くない

あらすじ
群れをなす歩兵型侵略体に銃型のAUウェポンで戦うしおだったが、うまく制御できずに大苦戦。そこへ到着したのはE遺伝子ホルダーの“ガンジー”と“ニュートン”。
ガンジーとニュートンの能力を知ったしおは、大挙して押し寄せる侵略体を殲滅する作戦を思いつき…。


信長って政略、戦略クラスなら凄いけど個人の武勇はそこまでじゃ。一般人と比べれば秀でてるだろうけど。
止まってる的になら当てられるなら最初から当てられそうだけどな。移動ペースは遅いし一直線だし。

助けに来た割にニュートンやガンジーが無策だったのがもにょる。
しおがいなかったらどうなってたんだろう。
何も出来なかったって落ち込まれても切り裂きジャックやニュートンよりはよほど仕事したよ。

銃を三丁使ってるだけで三段撃ちじゃなくね?機関銃の時点で段もくそもねえ。

敵に対抗する為に偉人の力を集めるのはいいけど、ニュートンやガンジーとか何を思って収集しようとしたんだか。

強要しないと言いつつテレビで顔を出して逃げ場をなくすのがえげつねえ。
一般市民の、安全な場所にいるから好き勝手言える感も腹立たしい。両親はよく納得したな。



テーマ : ノブナガン
ジャンル : アニメ・コミック

ウィッチクラフトワークス 第2話「多華宮君と魔女達の思惑」 感想

美女で魔女。つまり美魔女か。


あらすじ
学校一の有名人・火々里綾火は、自身を護ることを使命とする魔女だった――そんな衝撃の事実が発覚して以来、仄は様々な事件に巻き込まれていく。その理由に見当が付かなかった仄だが、たんぽぽたち『塔の魔女』と綾火の戦闘の中で、自分の体内にある「白いアレ」が狙われているのを知る。仄は綾火に「白いアレ」の正体とそれを狙う魔女たちの存在を問いただす一方で、綾火を護るための力を身に付けようと、彼女への弟子入りを志願する。



命が狙われてるのに「いずれ」と言われた程度で引き下がるのが何だかなぁ。

先週、塔の魔女が一気に五人も転校してきて波乱を予感させたが、うち四人は捕まって拷問研究会なる部屋で火あぶりやボールギャグの刑に。

身体が目当て
白いあれ
(意味深)

逃れていた最後の一人、目野輪冥が仄を誘拐……かと思ったらあっさり綾火に追いつかれて瞬殺。
でも何で全員多華宮君と君付けなんだろう。

綾火がマフラーは巻いてたのはあれかな。傷が移ってるのかな。

魔法が悪用されないよう管理する工房の魔女。
自分勝手に魔法を使うのが塔の魔女。
今後別の塔の魔女が現れても一概に仲間という訳ではなさそうだな。

憂さ晴らしにカラオケとかたんぽぽは即効でギャグキャラに落ちたな。

買い物中にたまたま遭遇した三人の魔女も瞬殺。くぎゅうう。
襲撃者と綾火の間にかなりの実力者があるけど、こういうのって守る側が不利なんだよな。
攻める側は自分の都合の良いタイミングで行動出来るけど守る側は常に気を張ってないといけないし、前者は何回失敗しようが一回成功すれば目的達成だけど後者は一回でも失敗すればアウト。
終わりのないディフェンスを続ける訳にもいかないし、さっさと黒幕を見つけないと。

二人を尾行してたダンボールは一体……?
スネーク妹か?



テーマ : ウィッチクラフトワークス
ジャンル : アニメ・コミック

スペース☆ダンディ 第2話「幻の宇宙ラーメンを探すじゃんよ」 感想

夜食テロ(白目)
青いスープはちょっとなぁ。
アメリカ人とかよく青い菓子を食えるなと思う。

ゲル博士はGoogleのストリートビューで人探しか。無謀な。
ミャウがいなかったら完全に徒労になってたな。バカッターの恐怖。

宇宙ラーメンステーションとかちょっと行ってみたい。
通貨の単位がウーロンってカウボーイビバップと同じか。そしてラーメン屋でのスカーレットの動きが完全にスパイク。

二郎の店員さんが何をしたっていうんですか!

ワームホールの向こうにいた爺さんとの話はちょっと良い話だったな。殺害のきっかけから目を逸らせば。
あと丼渡す時に指入ってるー!

名前呼んでもらってちょっと嬉しそうなミャウがあざとい。


テーマ : スペース☆ダンディ
ジャンル : アニメ・コミック

ノラガミ 第2話「雪のような」 感想

野郎の汗臭い服より現役女子高生のマフラーだよな!


あらすじ
生きながらの妖”半妖”となってしまったひより。特異体質を直してもらおうと夜トに掛け合うも「神器が見つかるまでは無理」と相手にしてもらえない。仕方なく自分で神器探しを始めるひよりだが、誤って妖を連れてきてしまった。神器がなければ戦えない夜ト、住宅街を逃げ回る夜トの目に映ったのは雪のような死霊の姿で…。

脚本:赤尾でこ/絵コンテ:タムラコータロー/演出:ヤマトナオミチ/作監:堀川耕一



風呂場で幽体離脱とか危ねえな。
一話の一件以来、霊視が出来るようになったひより。
しばらく落ち着かなそうだな。

「妖はどこにでいる」
神谷浩史の声でこんな事を言われると夏目が思い浮かぶ。

神と妖怪の違いなんて人から畏れられるか恐れられるかの違いで、恐れられる神もいるしあってないようなもの。

5円で水道トラブルや掃除をやってくれるなんてリーズナブルすぎる。俺も仕事頼みたい。
そしてあんなに頑張ってるのにひよりにニート扱いされて可哀想。

妖がメタグロスに見えた。

雪音は生前色々あったみたいだけど、今後触れられたリするのかな。
多分、夜トが見たイメージの中の相手とかまだ生きてるだろうし。



テーマ : ノラガミ
ジャンル : アニメ・コミック

バディ・コンプレックス 第2話「ナイスカップリング」 感想

未来に飛ばされた青葉はそこで出会ったディオとカップリングし、ゾギリアを撃退する。
ナイスカップリング反応とかコネクティブとかプロポージングとかカップラーとか用語がいちいち面白い。
カップラーとかカップラーメン好きの造語にしか思えないよ。

「やったか!」
スタッフ、わざと言わせただろ。
カップリングで知識や経験を共有出来るのはメリットが多いけど痛みまで共有するっぽいのは面倒だな。
ルクシオンやブラディオンの翼がコードギアスのランスロットや紅蓮のエナジーウイングみたい。

ビゾンと親しそうにしてたからそうじゃないかと思ってたけど、やっぱりこの時間の雛は敵側か。
散々雛の名前を出しちゃったから次回以降スパイ疑惑が深まっちゃうのかな。
過去から来たとか信憑性のない話をしたりスパイとしては不自然すぎるから何とか切り抜けられないかな。


うだつの上がらない中年に見えて倉光艦長はなかなか出来る男っぽいな。後藤隊長みたいな感じだ。まあ、速水奨だもんね。
ってかあれで38歳か……
レーネ少佐がナタルさんにしか見えない。
杉田が頼れる兄貴っぷりを見せるたびに死亡フラグに思えて怖い。彼女持ちというのも危ない。


ゾギリアの敵に塩



テーマ : バディ・コンプレックス
ジャンル : アニメ・コミック

ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル 第1話「レディ・ジャスティス Sword and Scales」 感想

アルター使いだったのか。

あらすじ
新米弁魔士のセシルは、バタフライ法律事務所へ初出勤の途中に銀行強盗の現場に遭遇してしまう。偶然、現場に居合わせた男・小向日が「ノーフェイス」と呼ばれる強盗団の一味を殺害してしまい、その場の勢いで彼の弁護を引き受けることになったセシル。「正当防衛」を主張する小向日を信じて戦うことを決めるセシルだが、その理由には殺人犯として服役しているセシルの母、芽美の過去が関係していた。


脚本:伊藤美智子 絵コンテ:梅津泰臣 演出:梅津泰臣
作画監督:高橋しんや 総作画監督:外丸達也



ウドが飲むコーヒーは苦い。
最初タイトルを見た時にレベルジャスティスに空目してしまった。ソフトハウスキャラの。

ガリレイドンナで不完全燃焼だった梅津監督の新作。
いやぁ、作画がすごい。ただこれ……維持は無理だよな。

ストーリーだけど、異能者専門の弁護士って設定が面白いな。
格闘家が喧嘩すると罪が重くなるようにウドが事件を起こすと通常より重くなったりするんだろうか。

被疑者がバナナマンの日村にしか見えない……
ストーカー宣言は引くよ。

「正当防衛なら負けられない」
冒頭のあれで死刑判決が下ると即執行かと思ったら、セシルの母親は服役してたな。
まあ、弁魔士の娘が正当防衛だと判断する状況だったっぽいし、また情状酌量の余地がなさそうな冒頭の犯人とは事情が違うのかな。

「ナナジンと名付けたか!七福神の!」
ナナジーニィ、声優が若本でセクハラ好きだと音速丸を思い出すぜ。

初出勤で自己紹介した後に「なーんだ」と言われたら死にたくなるな。夏菜ちゃん可哀想。




魔禁法第一条
刑法、民法、商法を犯す魔術使用を禁じる



原案・監督・シリーズ構成・キャラクターデザイン - 梅津泰臣
メカニックデザイン - Niθ
プロップデザイン - 横田晋一
総作画監督 - 外丸達也、松田勝己、梅津泰臣
アクション作監 - 阿部望
エフェクト作監 - 橋本敬史
美術設定 - 渡部隆、成田偉保、横田晋一
美術監督 - 小倉一男
色彩設計 - 阿部みゆき
撮影監督 - 和田尚之
3DCGディレクター - 松井一樹
CGスーパーバイザー - 西川和宏
編集 - 瀬山武司
音響監督 - 清水勝則
音楽 - 小西香葉、近藤由紀夫(MOKA☆)
音楽制作 - ポニーキャニオン
プロデューサー - 中村伸一、小榑洋史、森尻和明
制作プロデューサー - 越中おさむ
プロデュース - ジェンコ
制作 - アームス
製作 - ウドパートナーズ

オープニングテーマ「JUSTITIA」
作詞 - 稲葉エミ / 作曲・編曲 - eba / ストリングスアレンジ - 秋月須清 / 歌 - Lia
エンディングテーマ「BLUE TOPAZ」
作詞 - 稲葉エミ / 作曲・編曲 - 奥井康介 / 歌 - 田辺留依
須藤セシル:田辺留依
穂樽夏菜:真堂圭
蜂谷ミツヒサ:東地宏樹
天刀もよ:竹達彩奈
甲原角美:荒川美穂
左反衣:大久保瑠美
蝶野アゲハ:恒松あゆみ
蝶野セセリ:高木渉
鮫岡生羽:諏訪部順一
柄工双静夢:小西克幸
江来利クイン:井上麻里奈
工白志吹:小野大輔
鎌霧飛郎:茶風林


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ノブナガ・ザ・フール 第2話「恋人 THE LOVERS」 感想

あらすじ
大イクサヨロイ=ザ・フールこそ、新時代の力と感じたオダ・ノブナガ。盟友アケチ・ミツヒデはその力に懸念を示すが、脅威すら御して見せるとノブナガは笑い飛ばした。
だが城へと帰還したノブナガは、父オダ・ノブヒデに行動をとがめられてしまう。
ノブナガの型にはまらない行動は、周囲の人々との溝を深めていった。
そのころ西の星ではダ・ヴィンチ追跡のため、円卓の同志ガイウス・ユリウス・カエサルの派遣が決定していた。

脚本:森田 繁 絵コンテ:佐藤英一/田所修 演出:筑紫大介 作画監督:長坂寛治



ダ・ヴィンチの円卓内での立場がよく分からん。
ちゃんと事情を説明して降下するのは駄目だったんだろうか。まあ、駄目だったから脱走したんだろうけど。

ジャンヌのおっぱいを気にする秀吉が完全にイッセーだったな。そういや日笠はリアス部長か。

アーサー王に仕えるガイウス・ユリウス・カエサルってシュールだな。
双子が出てきた時、ロムルスとレムスかと思ったら違った。ネルとビアンキはモデルあり?

ジャンヌを男装させるのって無理じゃね?胸的に。
そしてどうせ名乗らせるなら蘭丸より弥助の方が面白くね?と思ったがマイナーか。

ヨーロッパ版信長ともいえるチェーザレ・ボルジアもいるのか。今後が楽しみ。
ハンニバル・バルカやニッコロ・マキャベリが女か。
カエサルとハンニバルの相性ってどうなんだろう。あとアレクサンダー。


テーマ : ノブナガ・ザ・フール
ジャンル : アニメ・コミック

咲-Saki- 全国編 第2局「応援」 感想

※原作のネタバレがあるのでアニメ組の方は要注意。

                                                                                                                                                                


アバンから永水女子の入浴シーン。前回は宮守だったから次回は姫松かな。
霞さんは大層立派なものをお持ちで。妹?の明星ちゃんも中等部とは思えないおもちを持ってるし、石戸の血筋は化物か!
制服姿のはるる可愛い。ジト目娘良いよね……

クローゼットにかけられた制服を見てもやもやする部長は完全におっさん。

OP
咲シリーズのOPって意図的に似せてるよね。
ポン刀引っ下げて出入りに向かうガイトさんのインパクトがすげえ。でも3期は1クールらしいからそんなに出番ないよね。
まるで永水女子がラスボスのよう。まあ、あの位置は他の高校だとしっくり来ないのも事実。

龍門渕や鶴賀の清澄へのエール。
鏖殺とか衣は難しい言葉を知ってるな。
自分は鏖殺と聞くと鏖殺戦鬼(スローターデーモン)を連想する。
(少ないだろうけど)3期から見始めた人は人魂状態から姿を現したモモで何事かと思うだろうね。あれ、のどっちには最初から見えてたんだろうか?

地味に街頭スクリーンにちゃちゃのんがいるな、と思ったら原作からしてそうだった。

ハギヨシから教わった美味しいタコスを振る舞う京太郎。
この頃はそこそこ出番あったんだけどな……

副会長企画の応援会。
「1年生の時、部室で、1年間一人だった。2年生の時、まこが来てくれて、二人でもう1年。今、こんなにたくさんの人達が」
「がんばらなきゃね…!!」
悪待ちに成功して、全国まで来れて、本当に感慨深いシーン。部長視点で最初から追ってみるのも楽しい。

小野監督作品の白石声はロリコンだという風潮。

時間は巻き戻って合同合宿編。アニメ1期じゃ原作に追いついたんでオリジナル展開だったんだよな。
風呂場で一同に会する眼鏡ーズ。
ともきーやかおりんの胸であれなら霞さんの胸を見たらみはるんはどうなってしまうのか。胸のあるキャラとないキャラの落差が激しいぜ。

かおりんへのリベンジを狙う三人だが緑一色で返り討ち。
素人のバカツキは怖いわぁ。アニメじゃ個人戦で透華から国士無双も和了ってたっけ?

迷ったら鶴賀の部屋に躊躇いなく入る池田のずうずうしさ。

プロ麻雀せんべいコレクターという意外な共通点があった文堂とむっきー。
つーかあれだな、七沢心ってまだ声優やってたんだな。

原作のアラフォー小鍛治プロのカードにはGrandmasterと書いてあって、この頃から「あれ、実はこの人強いの?」と言われ出したんだよな。

豹変した文堂に引いてる池田が可愛い。
「裏はめくらないでおいてやる!」「裏ドラサービスだし!」のうざさもまた愛おしい。倍満と三倍満の間に作るべき。

ぶかぶかの浴衣着てる衣可愛い。
ちゃんとしたサイズも用意しておくハギヨシのお気遣いの紳士っぷりがすげえぜ。

差し入れを持ってくるキャプテン、真っ先に取りに来る部長、誉められて思わず目を開くキャプテン。
部キャプご馳走様です。

冷やし透華始めました。県大会の副将戦でも兆候らしきものはあったね。
「透華が変な感じなんだ!」
コスプレして武器持ってのどっちを嬲るよりかはまともだと思う。

奇しくも同じ頃、臨海女子でも透華の話題が。
ダヴァンの声優は小見川千明か。個人的なイメージではもっと低い声だったな。

「逃げたんだな」
心なしか原作ではもう少し馬鹿にしたような感じだった気がする。

咲、衣、カツ丼という作中屈指の実力者を屠る冷たい透華。
治水

東洋では河を龍に見立てる事があってそれを治める、鳴きやカンを封じる能力っぽいよね。
「龗」がちゃんと表示されるか不安だ。

寝転がった咲をガン見するのどっち。
(アリですね)

強敵がいる事にわくわくしてるのと全部倒す!が1話にあると変貌ぶりに驚くね。

真打ち登場。
ウロボロスシンドローム持ちのマホ。とりあえずのどっちの伝手で阿知賀、阿知賀の伝手で全国の実力者と戦わせておけば再来年も安泰だな。
対局開始そうそうムロからタンピンドラ4、18000点の直撃。
あたかもタコスのような東初に速攻の高打点。タコスぢからってすげー。

なんか違和感あると思ったらマホの声優が徳永愛から小岩井ことりに変わってたのか。

EDの宮守は9巻表紙がモデルかな。



テーマ : 咲-Saki-
ジャンル : アニメ・コミック

ガンダムビルドファイターズ 第14話「暗号名(コードネーム)C」 感想

あんなの飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ。

あらすじ
世界大会は第6ピリオドまで消化され、残り2つのピリオドを残すのみとなった。セイとレイジは順調にポイントを稼ぎ、上位グループに食い込んでいる。そして、迎えた第7ピリオド。発表された試合内容は『ガンプラRACE』ーー会場内に作られた特設コースを3周し、その順位を競う、文字通りのスピード・レースであった。セイとレイジのスタービルドストライクは、ディスチャージシステムを使い、驚異的なスタートダッシュを見せる。レースは、セイたちの先行逃げきりで終わると思われたが、この特設コースには、PPSE会長マシタの秘書、ベイカーによる、大いなる罠が仕掛けられていた。スタービルドストライクに危険が迫る!

脚本=黒田 洋介/絵コンテ=西澤 晋/演出=大久保 朋・角田 一樹/キャラ作監=しんぼたくろう/メカ作監=有澤 寛



アバン。
微妙にやさぐれてるアイラ。
能力を評価されて拾われたっぽいが、一体どんな過去が……

新OP
組み合うスタビルとパピヨン、攻撃出来ないファンネルは「こう近付けば四方からの攻撃は無理だな」ってやつだな。
最後に出てきた機体はビギニング、パーフェクトジオング、コマンド、マスター、F91、パーフェクト、ミスサザビー、エクシアダークマターかな?

ストラックアウトや玉入れなどを順調に勝ち進むセイとレイジ。
ゾックで玉入れに出た奴は他のメンバーにフルボッコにされても文句は言えんな。

ザンスパインV2が光の翼を纏ったのはVガンの最終話のあれだな、とニヤニヤしてたらファイターがカガチで吹いた。あれは卑怯だわ。
メリクリウスが良い仕事した。しかもファイターはヒイロコスの金髪少女という。一体誰の趣味なんでしょうね。

ラルさんによる解説。
今の所、全勝が12人。4ポイント差が7人。なので今後の成績では覆る可能性あり。

最初は黒幕かと思った会長だけどあのコミカルっぷりを見るとどうなんだろう。
そして会長を裏から操る悪女ではないかと言われていたベイカーさんも前回のポンコツっぷりを見るにね……
でもOPに新キャラはいなかったしなぁ。

レイジが前にラルさんが言ってた「遊びだからこそ本気になれる」を言っててニヤリとした。
アイラもいつかガンプラバトルを楽しめるようになると良いな。

観客にスミルノフ中佐がいたな。
あと委員長の前の席にサジとルイス。

ライナーが使ってたのがロトなのかガンタンクR44なのか分からん。

いつか出ると思ってたが遂に戦国アストレイを乗せた風雲再起登場。

ラルさん35歳。
ランバ・ラルが35歳だからネタで言ったのか、本当に35歳なのか判断に困る。

ヘルジオング マリーンを使ってセイとレイジを妨害するC。もしかしてシャア(Char)のCだったのかな。
ラルさんの活躍でジオングを撃破するものの1位の座はレナート兄弟に奪われる。
漁夫の利っぽい勝利ではあるけど、ビームではなく実弾で攻撃したりディスチャージシステムの時間切れを見極めてたり、実力も確かなんだよな。
ジムキャノン、ハイゴッグ、バクゥタンク、ジムスナイパーK9?と機体のチョイスも好き。

それはそうと、ラルさんとCのリアルファイトで遊戯王GXのアモンVSプロフェッサーコブラを思い出してしまって良いシーンなのに半笑いになってしまった。

会長の「勝利の美酒」発言はセルフパロディかな?
まあ、直後にレイジに殴り込まれる訳だが。完全に逆効果だったな。

戦士達が求めたもの、それは愛――


テーマ : ガンダムビルドファイターズ
ジャンル : アニメ・コミック

とある飛空士への恋歌 第二話「カドケス高等学校飛空科」 感想

腹パンアニメだったのか。


あらすじ
湖畔で偶然出会ったクレアのことが気になるカルエル。
カドケス高等学校飛空科に入学し、センテジュアル組になったカルエルは、
実習で飛空ペアを組むことになり、クレアにペアを申し込む。
しかし、ヴァンヴィール組のファウストが因縁をつけてきて……。


舞台はエンテイスラか。

同級生が一気に登場。まだ個性とか分からないキャラもいるが今後掘り下げられるだろう。
シャロンの声優ははやみんか。最初能登かと思ってしまった。

思わずさん付けしてしまいたくなるウォルフガングさん。
もろに独逸系の名前なのに語尾が「ごわす」なのがシュールな笑いを誘う。
疾風ウォルフではなくファーレンハイトっぽい境遇だな。

ミツオはちょろいな。1話のアバンを見るに普通に実戦とかありそうだし、迂闊な行動(サブキャラの恋愛)は死を招くぞ。

自主性を重んじる割に持ち回りで料理当番があるのがよく分からんな。

はーい、二人組作ってー!
カルエルとクレアは既に両思いっぽくてアリエルがちょっと可哀想。ナイスカップリング。
まあ、前回書いた推測が正しいと波乱がありそうだけど。ってかOPを見るに多分確定かな。

ファウストはゼロ魔のギーシュっぽいなぁ、なんとなく。今後どうなるか分からないけど。

貴族以上に礼儀作法に通じてるカルエルは一体……と思ってたらイグナシオが説明してくれた。
元王子だったのか。ファウストが革命政権がどうこう言ってたからそれが原因?
ファウストに当て付けるように礼儀作法を披露したのは、身分の上下はあると言われてイラっとしたってのもありそう。かつてはファウストより身分が上だった自分は現在の制度に従ってるのに、って。
ああ、アリエルとどっちが兄だ姉だ言い争ってたのも養子だからか。

何やらカルエルと因縁ありげなイグナシオだったが、次回予告で即行でギャグキャラに落ちたな。

カルエルのお母さんがシルキーズのエロゲ「姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~」の可愛いクリスに見えてしまった。


テーマ : とある飛空士への恋歌
ジャンル : アニメ・コミック

そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION- session2「第一宇宙速度」 感想

進撃のそに子。
提供のアルパカはシュタゲネタかな。ニトロ繋がりで。

大食漢のフウリ。
ガルパンの華さんといい尾崎真実声は食いしん坊キャラなのかな。

汗で溶ける服。
薄い本で使ってほしいというスタッフの熱い思いを感じる。

もし仮にそに子が軽音部に入ってたらサークルクラッシャーになってたろうな。あるいはヤリサー化。

「その子から目が離せなかったんです」
※胸をガン見しつつ。
そに子もフウリちゃんも鈴ちゃんがいなかったら危なかったな。

タクシーの運転手が松田優作なのは不意打ちだった。

ライブで演奏する曲は「スカイラブハリケーン」
立花兄弟のステマアニメだったのか。

テーマ : そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION- 
ジャンル : アニメ・コミック

弱虫ペダル 第十四話「朝霧の再会」 感想

二日で残り610キロ走破を目指して。

あらすじ
合宿3日目。周回ペースが一番遅れている坂道は、皆に追いつこうと、一人早朝から走り始めていた。コースの途中、合宿初日に出会った少年、真波に再会した坂道。同じ自転車部の1年生で、坂が好きな真波との再会が嬉しい坂道は、自転車で坂の上まで競争しようと提案するが…。


真波山岳と小野田坂道、名前に類似性があって共に坂が好きな二人は相性抜群。ナイスカップリング。

競争に勝利した真波だが、小野田の自転車はホイールが重く、小野田も普通の靴を履いている事に気付く。
競技用シューズはクリートでペダルと固定出来て普通の靴の倍近い力を出せるらしい。
……連載作品だからパワーアップイベントを小分けにした構成なのは分かるんだけど、これってどうなんだ?
固定して走るのって慣れないうちは転倒したりしそうだし、早目に教えとくべきなんじゃね?

「今年の夏、インターハイで待ってるから」
今泉の他校のライバルが御堂筋君、小野田のライバルが真波か。
そのうち鳴子のライバルも出てくるんだろうか?

真波と東堂の遣り取りはアンジャッシュだったな。Cパートでやりそうなネタだ。
で、そのCパート。

「よし!」
金城先輩、異名が「石道の蛇」だから蛇を?可愛い。
嗚呼ー、縫い付けちゃう事あるよね。

「俺は……決して諦めない男だ!」


テーマ : 弱虫ペダル
ジャンル : アニメ・コミック

ディーふらぐ! #2「おのれニセゲーム製作部め!!」 感想

山田は犠牲になったのだ……

あらすじ
堅次が入部し、廃部の危機を免れて喜ぶゲーム製作部のメンバー。しかしその堅次は女子更衣室に侵入した罰で停学になっていた…。しょぼい理由で停学になったと嘆き河原で猫と戯れていると、突然黒マントの不審な4人組に襲われてしまう。その黒マントたちは「本当のゲーム製作部」のメンバーだった。部長を名乗る高尾は、堅次にニセのゲーム製作部を辞めるよう迫るのだが。

脚本:綾名ゆにこ コンテ:菅原静貴 演出:菅原静貴 作画監督:たむらかずひこ


教頭がフルメタのカリーニン少佐に見えた。

私に乱暴する気でしょ!エロ同人みたいに!
謎の一団に囲まれる足フェチ先輩堅次。ハヤテとヒナギクがおる。

秘技魔王の空間圧縮に耐える勇者ごっこ
ここに六花や凸守を放りこみたい。

高尾は嫌な奴かと思ったらガチ被害者だった。でも千歳より芦花に執着。
「謝るくらいなら私と一緒に部に残ってほしかったのに!」
キマシタワー
もし負けたら自分が合併されると付け加えとけば完璧だったな。
とまあ、文化祭でゲーム対決する事になった訳だけど、あの部室パソコンないっぽいよな。
部員もプログラミングのスキルなさそうだし、オリジナルのボードゲームやTRPGでも作るしかないのかな。

ジャガーポテトはいずれ本編に出てきそう。


テーマ : ディーふらぐ!
ジャンル : アニメ・コミック

東京レイヴンズ 第14話「Black Shaman ASSAULT -術比-」 感想

大友仁VS蘆屋道満


あらすじ
蘆屋道満の式神に襲撃される陰陽庁。しかし道満本人がやってきたのは陰陽塾だった。彼の放った黒い結界がエントランスロビーを侵食し、塾舎の外壁を何体もの土蜘蛛が這い回る。その土蜘蛛の一体が春虎たちを見つけ、天馬に仕掛けていた呪符を発動。塾舎の結界を破り、内部に侵入してきた! なんとか土蜘蛛を退け、屋上に逃れる春虎たち。しかしすぐに道満が追いついてくる。絶体絶命の状況。そこに、束帯姿の大友が現れる。


脚本:森田 繁 コンテ:斎藤 哲人
演出:中山 敦史 作画監督:徳倉 栄一、野崎 麗子
舟千鶴


人を驚かすのが生きがいな傍迷惑なジジイ、道満が鴉羽を求めてが陰陽塾を襲撃。
塾長の式神、アルファとオメガが結界で防いでいたが、天馬に仕込まれた札によって内側から破られてしまう。
落ち込む天馬を励ます鈴鹿ちゃん優しい。可愛い。

塾長の指示に従って屋上に逃げた春虎達一行。そこには何故か土御門家が泰山府君祭に使う祭壇が。
追いすがる道満。夏目が応戦するも北斗が緊縛プレイされた上にNTR……

危うし!の所に正装?の大友先生が救援に。
以前の放送で大友先生が義足になったのは道満との戦闘だと言われていたが、更に詳しく語られる。
片足を犠牲にする代わり手札を晒す事なく逃走に成功。それは再戦して倒す為。
まさにプロって感じで渋いなぁ。

サブタイトルになってる術比だが、凄いのは分かるんだけど、専門用語とか?となる場面が多かったな。地の文で状況を説明出来るラノベとアニメではどうしてもねぇ。
でも五行相生や五行相克については大体分かった。昔、シャーマンキングでハオ様がSOFを水に変えた辺りで調べまくったからね。

捨て身の策で道満の正体を見破る大友先生。
道満は人間ではなく荒御霊。菅原道真、崇徳院、平将門みたいなもんか。道満神社を建立して祀らないと。

道満が宣戦布告した事で事前に準備を整え大技をしかける大友先生。だが、生徒を守るべく勝機を逸してしまう……かと思いきや全ては布石で〆は木暮禅次朗。

遊佐浩二さんと飛田展男さんの熱演が光る回だったな。
潔く負けを認めた道満と礼をした大友先生が格好良いぜ。
しかし、ダークサイドの実力者に認められ名前を聞かれて勧誘されるって本来なら主人公のポジションだよな。

途中まで道満の弟子は石田かと思ってたら幼女先輩だったのか……
本当に道満が幼女になって帰ってきたらどうしよう。

やっぱり幼女先輩は鴉羽を探して陰陽塾にいたのかな。
でも見つからなかった所を道満が手助けしてくれたのか?なんだかんだで面倒見いいのかな?


テーマ : 東京レイヴンズ
ジャンル : アニメ・コミック

ハマトラ THE ANIMATION File-02「愛しきクソヤロウ」 感想

今回は学生の依頼人。豚の貯金箱がリアルだな。
あんまり容量なさそう。


あらすじ
ある日ハマトラ探偵事務所に横浜羽高校の生徒セオとその幼馴染レイが訪れた。恩師である部活の顧問が行方不明になっており、彼の居所を探して欲しいという依頼を受け、ナイスとムラサキは高校内での潜入捜査を開始する。しかし、セオにはある秘密があった……。


ナイスはかつてファクルタース学園というSASUKEのプロを養成する学校に通ってたみたいだな。

調査の為に学校に潜入。経費>>>依頼料になりそう。
フルメタのかなめもアクロバティックな動きでパン購入しようとしてたな。

個人が学校裏サイトのアプリを開発とか、面倒に巻き込まれそう。

ナイスの言葉にちょっと違和感。
別に一生助けてもらうとは言ってなくね?イジメられてる時に教師に助けてもらうのは悪い事ではないだろう。
まあ、先生は光だとかイゼルカント様みたいな事を言ってて危ういなとは思ったけど。

セオのラストの行動は賛否両論ありそうだが、心に区切りを付ける契機としてはありだと思う。
死者に鞭打つのは日本人的な価値観としてはちょっと抵抗あるが、まあ仕方ない。
ただ、そもそもムラサキが言ってたように無理に真実を暴く必要があったのか疑問が残るけど。
優しい嘘か過酷な真実では個人的には前者なんだよな。下手すりゃセオ君、人間不信になってたろうし。ナイスはセオの事を信じてるみたいな事を言ってたけど、そう判断出来るほどの付き合いないだろうに。

あの情報屋は何であのアングルで自分達で撮影したと思ったのか。写真に五人映ってる以前に変だろ。
児島君の行動に筋が通ってなさすぎて展開に付いていけない。まあ、追い詰められた人間の行動に合理性を求めるだけ無駄か。

ミニマムホルダーが殺されて脳を奪われる事件が多発。ぬう……CHAOS;HEADのノータリン事件再発か。
ミニマムホルダーの脳髄を使うと一般人でも後天的に能力に目覚めるらしい。
時計を加速させるだけの能力のせいで殺されてしまった人が不憫。それとも覚醒のきっかけになるだけで発現する能力は関係ないのか?


テーマ : ハマトラ
ジャンル : アニメ・コミック

中二病でも恋がしたい!戀 Episode Ⅱ「 海豚の・・・恋人契約 ( ドルフィンリング・ストライカー ) 」 感想

ありったけの壁持ってこい!

あらすじ
勇太と六花の様子が気になり、2人を尾行する丹生谷、凸守、くみん。
しかし、繰り広げられる光景は恋人同士と呼べるものではなかった。
勇太のふがいなさに怒った丹生谷は、勇太を巫部風鈴のところへ連れていく。
巫部の機転により、勇太は六花とデートすることに!?

脚本:花田十輝 絵コンテ:石原立也 演出:雪村 愛 作画監督:植野千世子


茶髪に戻ってるモリサマー。
OPで茶髪だったからいずれ戻るとは思ってたけど、まさか1話で戻るとは。黒髪は何だったんだろう?
ただの話題提供?

休んだクラスメイトにノートを用意する凸守は良い子。

当番をサボった六花の代わりをしようとする樟葉に駄目だと言いつつ、自分がやる勇太は甘いなぁ。
後述のスタッフコメントでは長男気質だと言われてるが、むしろ駄目母ような。

暗視ゴーグル?を30万で購入する六花。
流石にこれは……

スーパーでの買い物も完全に親子だよな。色々欲しがる子供と却下するおかん。
買ってたのはプリキュアの食玩かな?
……ドキプリの方の六花と足して2で割るとちょうどいい塩梅になるかも。

謎のモリサマダンス。

実はこれまで手も繋いだ事がなかった勇太と六花。
どんだけプラトニックな関係なんだ、この童貞坊やが。

モリサマーや同級生でレズの巫部に発破をかけられてデートをする事に。
デート先は六花が行きたがってた所。ああ、エーゲ海か。

りっかちゃん小学6年生。

恋人とはどういうものか悩む六花。
難しいこと考えなくても勇太とやりたい事やってたらそれが恋人の形なんじゃないかな。

ドスの効いた福山潤の声で契約がどうこう言われると完全にルルーシュ。

「私の魔法……見る?」
ラストに新キャラ登場。
こういうタイミングで登場しても勇太と六花の関係を推し進めるポジションにしかなれないな。



>スタッフコメント
>演出:雪村 愛
>はじめまして。演出させて頂きました雪村です。
>正に末っ子体質な六花を迎えて富樫家は色々と大変な様子ですね。
>十花さんは苦労してたんだろうな、と思わずには居られません。
>そんな六花をなんだかんだで歩幅を合わせて歩いていける勇太のかっこよさは

>やっぱり長男の素養なのかとも思ったりします。
> 今作にはアイキャッチ(中CMの前後につくタイトルカット)がありますね。
>気付かれた方も居るかもしれませんが、六花のデート服、最初眼鏡と帽子があったものの
>結局は無しになったその名残だったりします。

>折角なのでアイキャッチでは眼鏡をかけさせて貰いました。
> さて、改めて契約を理解して落ち着いたかに見える二人ですが、
>最後に登場した七宮が今後どう関わってくるのか、次回話数以降どうぞお楽しみに。

>作画監督:植野千世子
>2話の作画監督を担当させて頂きました植野です。
>2期が始まり勇太と六花に
>丹生谷と同じようにツッコミいれながら、
>まだまだ初々しい2人の関係を描くのは楽しかったです。
>今回は私服もデート着ということで気合入りました。
>新しいキャラも登場しこれからどうなっていくか
>乞うご期待下さい!

テーマ : 中二病でも恋がしたい!
ジャンル : アニメ・コミック

いなり、こんこん、恋いろは。 一話「いなり、初恋、初変化(へんげ)。」 感想

今期の狐枠。


あらすじ
京都伏見に暮らす女子中学生・伏見いなりは、ずっと片想いしている男の子に想いを伝えられない内気で少しおバカな女の子。ある日いなりは、 片想い相手の丹波橋紅司が、クラスメイトで美少女の墨染朱美に手紙を渡しているところを目撃してしまう。ショックを受けるいなり。 切なさを抱え神社に駆け込んだいなりは、そこで不思議な現象を目の当たりにして……。 ひょんなことから変身能力を手に入れた女子中学生が、京都を舞台に繰り広げる波瀾万丈ラブコメディ、はんなり開幕。

脚本:待田 堂子 / 絵コンテ:高橋 亨 / 演出:岩田 義彦 / 作画監督:沈宏


こいつ、錬成陣もなしに錬金術を……

我が家のお稲荷さま。の天狐空幻
神様はじめましたの巴衛
妖狐×僕SSの御狐神双熾
ぎんぎつねの銀太郎
東京レイヴンズのコン
アニメの狐ってどいつもこいつもあざとい奴等ばっかりだぜ。

神様とかが出てくる話も大好きでねぇ。こりゃ視聴せねばなるまいよ。
ただ恋愛模様がどうなるか。あんまりドロドロしてほしくないが。

にっこにっこにー
幼少期のいなりがラブライブのにこちゃんに見えてしまった。

上で狐枠だ、神様だ言ったが、実は魔法少女物だったんだな。ちゃんとお供のマスコットもいるし。
変身願望というか憧れの誰かになりたいってのは誰しも一度くらいは考えるんじゃないかな。
とはいえ、どういう形で願いが叶えられるか事前に教えて確認を取らなかったうか様の落ち度だよなぁ。人間の文化や価値観に精通してそうなのに。
元の姿に戻るには夜ト様に5円を払ってどうにかしてもらう手もあったな。……2話時点の夜ト様じゃ無理か……

こけてズボンをずらして同級生の前でパンモロ。
丹波橋君は災難だった。実況なんかでは大人げないとか言われてたが、まあ、中学生だからね。

加藤なんちゃら蔵「大事なのは外見じゃない」
最初は荘厳な雰囲気を纏っていたうか様だけど、魔法少女に詳しかったり乙女ゲープレイしたり俗っぽい。可愛いから歓迎だけど。
乙女ゲーといえば薄桜鬼の雪村千鶴だな。

ラストでお兄ちゃんが鳥居の上にいるうか様を睨んでたけど、カードキャプターさくらの桃矢みたくいなり以上の見鬼だか神眼だかの持ち主なんだろうか。



原作 よしだもろへ(KADOKAWA 角川書店刊)
監督 高橋亨
助監督 岡本英樹
シリーズ構成 待田堂子
キャラクターデザイン
総作画監督 高品有佳
メインアニメーター 沈宏
プロップデザイン 奥田万つ里
衣装デザイン協力 沖田宮奈
色彩設計 大内綾
美術監督 大西穣
美術設定 坂本竜
撮影監督 津田涼介
編集 西山茂
音響監督 たなかかずや
音楽 妹尾武
エグゼクティブプロデューサー 安田猛
プロデューサー 五味健次郎
アニメーションプロデューサー 長野敏之、黄樹弐悠
アニメーション制作 プロダクションアイムズ
製作 いなり、こんこん、恋いろは。製作委員会

オープニングテーマ「今日に恋色」
作詞・作曲・編曲 - kz / 歌 - May'n
エンディングテーマ「SAVED」
作詞・作曲 - 鈴木祥子 / 編曲 - 山本隆二 / 歌 - 坂本真綾

伏見いなり:大空直美
丹波橋紅司:岡本寛志
三条京子:池辺久美子
丸太町ちか:佐土原かおり
墨染朱美:野水伊織
伏見燈日:上田燿司
宇迦之御魂神:桑島法子
コン:原紗友里
天照大御神:磯辺万沙子
大年神:子安武人
大宮能売神:三上枝織

人間の登場人物の名字は京都の駅名だな。


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

未確認で進行形 第2話「ロリ小姑ってのも悪くないわ」 感想

俺が肛門にネギを挿してやろうか?

あらすじ
突然許婚と小姑が現れて困惑する小紅。許婚・白夜はさておき小姑・真白はどうみても幼女。なのにまさかの同級生。展開についていけない小紅をよそに、姉・紅緒は語る。「あるのもないのもすばらしい」。見た目も幼女、中身も幼女な幼女高校生・真白だが、小紅と白夜に起こった昔のことを知っているような、いないような。
よくわからないので確認してください。



学校では完璧、家では汚物な紅緒。
彼女の出すものには睡眠薬とか媚薬とか入ってそう。

真白たん、メタ発言いくない。

食べ物による小姑の懐柔。
カレーとハンバーグが好きな幼女萌えー。
鉄板がある家庭ってなんだかすごい。

何やら小紅は過去に事故に遭って、その時に白夜が怪我したらしい。
つーか、白夜は負い目で結婚するのに反対なだけで結婚自体には特に抵抗ないのな。

1952年9月2日ウェストヴァージニア州のブラクストン郡フラットウッズで確認された謎の宇宙人。
フラットウッズモンスター「ホウセイ……マイ……フレンド……」
ウルトラマンAにはパンダを攫っていく宇宙人がいたな。スチール星人。

曖昧ながら過去を思い出す小紅。
もしやこれも狐枠のアニメだったのか?
いや、三峰が三峯神社関連だとすると狼?

イケメンは寝てても絵になるから得だな。

紅緒の学校でのあまりのカリスマっぷりに毒電波を疑う真白。
毒電波か……
カミーユ「フフフ…セックス、セックス、みんな、セックスし続けろ!」

同居がバレても気にされない小紅はちょっと可哀想。

ED。
むしろ真白の方が分身したな。




テーマ : 未確認で進行形
ジャンル : アニメ・コミック

銀の匙 Silver Spoon 第2話「八軒、副ぶちょーを拾う」 感想

てへぺろ


あらすじ
御影の涙が心に引っかかりつつも、期末考査が終わって恒例の校内ゴミ広い。石窯に引き続き、八軒が拾った意外なものとは…。



テスト後のゴミ拾い。
確か一人で縦横100mくらいやらないと駄目なんだっけ?

産業廃棄物も捨てられてるとかエゾノーは大変だ。
広さの割に監視の目が足りないから格好の不法投棄場所にされちゃうんだろうな。

前回は釜。今回は犬。
八軒には変な才能があんのかな。

里親探すの前提だったりお人好しの八軒。
それは杞憂に終わり学校内での飼育が許されたが、大変なのはここから。
病院で検査したり予防接種で万単位の金が飛ぶ。

八軒が卒業した後の事を考え、竹箒で餌代入れを作成する常盤。勉強は出来ないけど知恵は働くな。
犬小屋を作る大川先輩といい手に職を持った人間が多い。

御影曰く、八軒はこれまで自分が抑えつけてたから我慢してる人や困ってる人を放置出来ない。自分に出来る事ならやってあげたくなるらしい。
なるほどなぁ。

犬の名前は副ぶちょーに決定。
「副ぶちょーが小便漏らした」
「駄目な子ね、副ぶちょー」
何この羞恥プレイ。

犬に格下扱いされてる八軒。
現状を打開すべく食べ物による順位付けで躾に成功。
常盤より物覚えのいい副ぶちょーに落涙。常盤……

地上波で無修正のアナルフィストファックを放送とか、BPOに苦情が寄せられるんじゃないかと心配です……
素人にケツの穴を探られる(意味深)

1期でも語られてたけど、怪我したら即処理場。家畜の生活は過酷だぜ。

迫る文化祭。これが番組中盤の山場になりそう?
前髪で目が隠れたエロゲ主人公みたいなモブがいたな。


テーマ : 銀の匙 Silver Spoon
ジャンル : アニメ・コミック

サムライフラメンコ 第13話「決戦前夜」 感想

早く普通の女の子に戻りたーい!

あらすじ
“フラメンジャー”は国民英雄賞受賞者第一号に輝き、今や日本国民すべての希望となっていた。“フロム・ビヨンド”とも善戦をつづけていたが、怪人達はある日忽然と姿を消す……。彼らが日本制圧を諦めたとは思えない。これは総攻撃の前兆ではないかと予測を立てた“フラメンジャー”は対策に乗り出すが、その活動は思わぬ障害に阻まれてしまう――!


脚本倉田英之
絵コンテ菅沼栄治
演出小野田雄亮
作画監督川村敏江、仁井 学、高阪雅基
長谷川亨雄、北條直明





何だ。ギロチンゴリラから夢オチだったのか……良かった良かった。
ファンの中に1000万目当てで追いかけてたって子がいて、序盤のノリを思い出してほんわかした。

「これからも国民の皆さんをフロム・ビヨンドから守っていきたいと思います(棒)」
未だに路線変更のノリに付いていけてない。
何の対策も出来てないのに公表したら市民がパニックになるという総理の発言は正論だと思うが、そこに外交問題などを加えられるとなぁ。
つーかお偉いさんの避難に三日もかかるのかよ。フロム・ビヨンドがいきなり現れたならまだしも結構前から活動してるんだからさ、必要物資は備蓄して体一つでシェルターに入れるようにしとけよ。上がグダグダだとテンション下がる。
ガッチャマンクラウズの菅やんみたいに覚醒してくれると嬉しい。

他の戦隊メンバーの身内に触れられたけど、今後掘り下げられる事はあるんだろうか?
16話辺りから設定を放り投げてウルトラマンでも始めそうで怖いんだが。

行方をくらませた要の真意は分からないけど、よっぽどの理由じゃないと視聴者の怒りは避けられまい。
追い込まれてフロム・ビヨンドの攻撃の事を公表してしまった正義だけど次回で思いっきり裏目に出そうだな……



テーマ : サムライフラメンコ
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick2-A:「もうひとつの桜色」/ Trick2-B:「放課後はハリーちゃんと♥」 感想

宿題を別のノートに書いてしまうのはねぇ……うん、自分もやった事ある。
しばらく呆然としてそれから半泣きになりながら写していったな……


あらすじ
今朝のしずくがいつもと違う様子なのが気になる春香たち。コトネに聞いたところ、実はコトネはしずくの家に居候していて、さらに昨夜喧嘩をしてしまったらしい。お互い仲直りしたいもののそれぞれ複雑な想いを抱え、意地を張ってしまう二人。しかし春香たちと話しこのままではだめだと感じたしずくは、決心してコトネに話しかける。


脚本:山田花名
絵コンテ:田所 修
演出:森 義博
作画監督:山内則康・鎌田 均・猿渡聖加・梶浦 紳一郎


いつもと様子が違うしずくちゃん。いつもがどんな感じ自分はよく知らないけど。

既に同棲中のしずくとコトネ。
眠っているしずくに対していきなりほっぺにチュー。
コトネも番組もフルスロットルだな……

優ちゃんとぎゅー。
春香の嫉妬深さを把握した上で弄ぶ優ちゃんは小悪魔的な素養がありますね。

コトネが居候しているのは学校から近いから、自分はただの都合の良い女なのではと疑うしずく。
レズ特有の修羅場。

「しずくちゃんがいるからしずくちゃん家が好き」
二人は幸せなキスをして終了。
学校でなーにやってんだ、こいつら。

春香の(まさかキスしたくなっちゃったとか?)で秀吉の(キス…したくなっちゃった)を思い出したのは自分だけだと思いたい。

お馬鹿で留年の危機の優ちゃん。
ただ、留年しても学年は下がらないだろ、柊蓮司じゃあるまいし。

優ちゃんをスールにする妄想で犬神家状態の春香に笑う。

退学回避の為に勉強会。
ハリーちゃんby画伯。

優ちゃんが元素記号覚えられるようバレボ(この略し方初めて聞いた)しながら勉強する事にした一同。
実際、ドラゴン桜で体動かしながらだと覚えやすいって言われてたな。

スパッツにポニテのコトネ。ほう……

先生に怒られたので別の方法を思案。恥ずかしい思いをすれば忘れられなくなんじゃね?
夜のせんせい(意味深)

まともな恥ずかしい事とか日本語の意味が乱れる。
でまあ、勉強しながらディープキス。
……やっぱりこれ、優ちゃんが言ってたように春香がキスしたいだけだと思うな。

あ、この問題進研ゼミでやった事あるやつだ!



テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

魔法戦争 第2話「もうひとつの世界」 感想

お前等もう少し考えてから行動しろよ!

あらすじ
魔法使いの少女・六と出会ったことにより、武、くるみ、伊田の3人もまた魔法使いになってしまった。そのため、武たちも六の兄の記憶を改竄した集団・ゴーストトレイラーから狙われることになる。ゴーストトレイラーから身を守るため、六に連れられ現存世界から崩壊世界へやってきた武たち。そこには、崩壊し続けるもうひとつの東京があり、六が通う魔法使いの学校・すばる魔法学院もあった。


脚本:ふでやすかずゆき
演出:箕ノ口克己
絵コンテ:田所 修
作画監督:季ジェミン


新キャラ四条桃花。
僕っ娘金髪魔法使いで学院長、芳乃さくらか。

「ラスト……レクイエム!」
あいたたたた。

六による魔法の種類の解説。
回避魔法
幻術魔法
破壊魔法
闇黒魔法
神速魔法
生物魔法
特異魔法
途中まではいいとして、闇黒や神速の浮きっぷりが半端無い。

武達は洗濯しなければならない。
魔法を持ったまま現存世界に帰るという選択肢は駄目なんだろうか。
少なくとも武はそれが一番安全な気がするけどな。回避魔法は魔法使いへの攻撃禁止に関係ないし。

ぶっちゃけ何で武がそこまで六の事を気にしてるのか分からん。客観的に見ると武を巻き込んだ六と首突っ込まなければ放置してただろう兄貴では前者の方が迷惑かけてるんだよな。
家に居辛いらしいけど、前回のラストで「家から出られるならどこでも良いと言ったけど、流石にこれはないわー」みたいな事を言ってなかった?
まあ、息子が勝手に転校決めてもあっさり受け入れるくらい家庭崩壊してる家だったみたいだけど、それにしたって……
六は六で、あそこはヒロインとして武達に現存世界に戻るよう言う場面じゃね?

魔法を使うにはアスペクトという触媒が必要らしいが、1話の武は特に何も使ってなかったような……
あの竹刀がそうだったのか?
一三のアスペクトはドクロの指輪。魔戒騎士だったのか。

フィクションの命名に突っ込んじゃ駄目だろうけど、ランスロットっておま……
兄と妹のどっちが先に名付けたか知らんけど、どっちにしろ酷い。ってか普通は武器の名前付けね?エクスカリバーとかアロンダイトとか。

武器屋のおっさんは武の腕が吹き飛んだらどうする気だったんだろうな。

ベルカ式アームドデバイストワイライト。
ガン×ソード、これ童帝アニメだったのか。

六は地獄落ち。一般人を攻撃した罪で刻印魔導師にされたのか……

東京レイヴンズでも思ったが、それ車の意味あんの?

テーマ : 魔法戦争
ジャンル : アニメ・コミック

短編アニメ 第2話 感想


となりの関くん 2時限目「将棋」

王将事件の真相。

あらすじ
真面目に授業を受けている横井さん。そのとなりで将棋の駒を並べている関くんだが、これが横井さんの思わぬ展開に!?


悪い笑顔でトラップを発動する関くんが素敵。

やべえ。王の帰還には素で感動してしまった






お姉ちゃんが来た ドキドキ♡2「学校にキター!」

普通君(普通)
不審者対策しないといけない教員も大変だな。

(怒った顔も可愛い)とか内心で考えてそうだと思ってたけど、本気で反省してたっぽい?

しばいぬ子「動物がおしゃべりしたら面白そうですよね」
お、おう。







ストレンジ・プラス 第2話「PRINCESS」

ご令嬢の警護を任された美国探偵事務所の面々。
わがままお嬢様に振り回されつつも依頼をこなしていくのであった。


ちょっと態度が悪いなと思うが、いきなり年言われて「馴れ馴れしいな、こいつ」となる気持ちも分かる。
若作りで怒るのか。この場合の若作りは=童顔だからかな。

お嬢様キャラのマクド初体験率は異常。最近は東京レイヴンズの鈴鹿もそうだったな。

パンチラとパンモロの違いはすげーよく分かる。





GO!GO!575 第2話「制服もまた、ずぶ濡れで。」

公園のクレープ屋にいこうと抹茶を誘う小豆。 乗り気でない抹茶もしぶしぶ小豆についていくことになったが、公園にきた2人の身に思わぬハプニングが襲い掛かる。


大沼プロ「鬼門……」

ヴァンガードのミサキさん以外にも猫語を話せる奴がいたとは……

何やらかしたらあの橋から落ちるんだろう。

駄目よもう
制服もまた
ずぶ濡れで

お風呂はノルマなんだろうか?






pupa 第2話「噬螫(ゼイセキ)」

突如、怪物と化した妹、夢。兄の現はただ、茫然とするしかなかった。そこに謎の女が現れて・・・。

虐待をぬいぐるみで表現したのは自主規制?
演出的にはこれはこれで怖いな。

妹、理性はあるっぽいけど結局本能に逆らえなかったのかがぶり。
面白そうな題材なのに放送時間の短さが惜しい……


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ストライク・ザ・ブラッド 第14話「蒼き魔女の迷宮篇II」 感想

おれがあいつであいつがおれで

あらすじ
優麻と精神が入れ替わってしまった古城は、優麻の身体のまま雪菜たちのもとへ急ぐ。はじめは半信半疑だった仲間たちに事情を話し、第四真祖の肉体を手に入れた優麻の目的を探るうちに、空間異常の謎に近づいていく古城と雪菜。そして古城の姿の優麻は、メイヤー姉妹と対峙するヴァトラーの前に現れ、自らの正体を明かすのだった――。

脚本:ヤスカワショウゴ 絵コンテ・演出:徳本善信
総作画監督:佐野恵一 明珍宇作作画監督:明珍宇作 齊藤佳子





入れ替わり展開の定番。女子の着替えに遭遇する古城。
(そうか)じゃないっすよ。

OP変更。個人的には一つの場面をもっと短くしてスピーディーにしてほしかったな。
矢瀬……


前回携帯で呼び出された浅葱は絃神島で多発する問題の対処に追われていた。
途中、戦車に乗ったルイージもやってくる。
カーナビの誤作動はあれだ。範馬勇次郎が走り出したんだ。


本人確認の為の質問コーナー。
ねこまたんの名前は俺も忘れてた。

「キスしたんですか?」
お怒りの正妻。
その体は第四真祖なんだから無茶すんなよ。


紗矢華と姫様の事後。
姫様も両刀だったのか……
女同士はノーカウント


優麻は古城の体が目当て(意味深)
神の呪いを上書きするのは普通は無理らしい。どっかの誰かは噛みついたらあっさり入れ替わってたがなぁ。


メイヤー姉妹VSヴァトラー
レズVSホモ。
ピンチの姉妹の元に駆けつける古城(優麻)
別人だとすぐに見抜くヴァトラーは流石だな。


損益分岐点とか主観的に望んでるとかアスタルテの言い回しは可愛い。


優麻の目的は監獄結界に封印されている母の解放。
監獄が破られれば強い奴と戦えるのでヴァトラーも静観。

ヘリの搭乗員ー!
むしゃくしゃしてやった。


扉を隔てると別の場所に飛んでしまうので優麻の元までたどり着けない古城と雪菜。
そんな時、浅葱から空間の歪みを逆に利用して目的地まで誘導してくれるアプリが。でも実際の送り主は矢瀬。


古城と優麻の出会いの回想。
古城「さっきから俺のことチラチラ見てただろ」
優麻「なんで見る必要があるんですか?(正論)」



原作者のツイート一覧

>三雲岳斗 @mikumo
>ロリ凪沙キタ━━ヽ(゚ω゚)ノ━━! #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>アイランド・ガードの攻撃ヘリはすべて無人機です。(魔族特区の反乱を防ぐため)航続距離の長い有人戦闘機を保有できない規則があるのです。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
それでも見つけられなかったということで、古城(第四真祖)の無尽蔵の魔力を使って、さらにソナーの出力を上げました。島内の空間の歪みも悪化します。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>優麻が使っているのは、本来は「隠されたもの」を捜し出すための魔導書です。アクティブソナーみたいなものなので、捜索された側にも影響が出ます。霊力の強い人間に無差別に反応して、島内の空間を歪めていました。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>というわけで、古城が自分の肉体を取り戻すまでのタイムリミットは、トイレに行きたくなるまで、です。わりと切羽詰まってます。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>雪菜の槍を使った魔術のキャンセルは、動作中のPCのコンセントを無理やり引っこ抜くようなものなので、肉体にダメージを与える、という理屈です。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>浅葱さん、絃神島の都市機能を制御している情報システムをまるっと書き換えました。まさに一人NTTデ●タ… #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>強敵と戦えると思って浮き浮きしてやってきたヴァトラーさん。戦闘用の魔導書じゃなかったので、ご立腹です。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>「守護者」というのは、契約と引き換えに魔女に与えられる悪魔の眷属です。能力的には吸血鬼の眷獣に匹敵。魔女に強大な力を与えてくれますが、契約を破った魔女の魂を刈り取る監視者でもあります。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>優麻は、空間をいじって自分と古城の神経を無理やりつなぎ替えてます。この場合、常にリアルタイムで座標の修正が必要なので、能力のほとんどをそっちに喰われてしまいますが。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>魔女の能力は、能力を得たときの契約内容で変わります。那月は破格に強力な魔女なので、そのぶん契約も重いものに。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>5話で獣人の人も言ってましたが、空間制御は超高難度魔術で、術式を組むにはメチャメチャ複雑な座標計算が必要です。ただし那月(や優麻)は、契約している「悪魔」にその計算を丸投げすることができるので術を使い放題です。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>ラ・フォリアは帰国すると公務に追われる窮屈な日々が待っています。なので今回のトラブルを思わぬ息抜きとして前向きに楽しんでいる模様。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>王女様、いきいきしてますな… #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>絃神島で発生している空間異常は(ある理由により)強い霊力に反応するように仕組まれています。ラ・フォリアと夏音は特に強力な霊力源なので、周囲で異変が起きやすくなってます。似たような異変は絃神島全域で発生してて、浅葱たちが頭を悩ませているのはそれ。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>ラ・フォリアの偏った知識は、だいたい侍女たちに教わった、ということになっていますが、その「侍女たち」が実在するかどうかは不明です。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>「戦車乗り」は浅葱と同様、人工島管理公社に雇われたハッカーです。「戦車乗り」と呼ばれている理由はいずれわかるはず。ちなみに浅葱が「女帝」で、こちらは「戦車」なんですね。 #ストブラ #stb_anime

>三雲岳斗 @mikumo
>こ、このアバターは予想外だったな… #ストブラ #stb_anime

この「侍女」とは、あなたの想像上の存在に過ぎないのではないでしょうか。
良かった……犠牲になった搭乗員はいなかったんだ……


テーマ : ストライク・ザ・ブラッド
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる