ブログパーツ

ニセコイ 第1話「ヤクソク」 感想

まさか2014年になって「ああー!朝の!」が見れるとは。


あらすじ
極道一家「集英組」のひとり息子だが、ごく普通の高校生・一条楽。
勉強一筋でモテたことのない楽だが、10年前、仲良くなった女の子と「再会したら結婚する」という約束を交わし、その時に貰ったペンダントを肌身離さずに持っていた。


ある朝楽は登校中に、いきなり校庭の塀を乗り越えてきた少女から飛び蹴りを食らわされてしまう。
その少女はなんと、クラスにやって来た転校生・桐崎千棘だった。

脚本:木澤行人 絵コンテ:川畑喬
演出:川畑喬 作画監督:高岡じゅんいち、中山初絵、高野晃久


食戟のソーマが始まっていた。
千棘が塀を駆けあがるシーンとかシャフト臭がすげえ。絶望先生とか校舎のレイアウトとかも。

最近のヤクザはインテリ多いらしい。刃牙の花山さんとこの木崎も国立大学卒業してたしな。
でも手紙が読めない楽はちょっと危ないかも。

千棘は典型的な暴力ヒロインだな。
第一印象最悪の状態からの歩み寄りがラブコメの醍醐味とはいえちょっと苦手だ。なので1話の時点では小咲寄りかな。

そういや金髪に赤いリボンだとドキドキ!プリキュアのレジーナとかアイカツの星宮いちごとか咲の天江衣とか聖闘士星矢Ωのセレーネとかを思い出す。
知らん人に画像を並べて成長過程ですと言ったら信じる人もいそう。

あと、重箱の隅だろうけど、恋人の振りでどうにかなるなら友人同士らしいそれぞれの親が協力すればすぐに問題解決な気がするんだが。






原作 - 古味直志(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
総監督 - 新房昭之
監督 - 龍輪直征
シリーズ構成 - 東冨耶子、新房昭之
キャラクターデザイン・総作画監督 - 杉山延寛
総作画監督 - 潮月一也
美術監督 - 内藤健
美術設定 - 大原盛仁
色彩設計 - 滝沢いづみ
ビジュアルエフェクト - 酒井基
撮影監督 - 江上怜
編集 - 松原理恵
音楽スーパーバイザー - 神前暁(MONACA)
音楽 - 千葉“naotyu-”直樹、石濱翔(MONACA)
音楽プロデューサー - 山内真治
音響監督 - 亀山俊樹
プロデューサー - 岩上敦宏、久保田光俊、興野裕之、丸山博雄
アニメーション制作 - シャフト
製作 - アニプレックス、シャフト、集英社、毎日放送
製作協力 - ブシロード、ムービック
オープニングテーマ「CLICK」
作詞・作曲・編曲 - kz / 歌 - ClariS

一条楽:内山昂輝
桐崎千棘:東山奈央
小野寺小咲:花澤香菜
鶫誠士郎:小松未可子
橘万里花:阿澄佳奈
宮本るり:内山夕実
舞子集:梶裕貴
クロード:子安武人


何やらネットの一部でISの一夏とシャルという話を聞いたが、個人的に内山君とはなざーさんの組み合わせといえば絶園のテンペストの吉野と愛花だな。梶君もいるし。



テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第2話「ソウグウ」 感想

嘘と嘘。

あらすじ
ギャング組織「ビーハイブ」と極道一家「集英組」の抗争を止めるために、恋人のフリをすることになった楽と千棘。
出会いからケンカばかりで相性最悪な二人だったが、街の平和のために3年間ラブラブなカップルを演じ通さなければいけない。

翌日、楽と千棘はデートに出かけることになる。
しかしその背後には、二人の仲を疑うビーハイブ幹部・クロードたちの監視の目が…。

脚本:中本宗応 絵コンテ:潮月一也
演出:龍輪直征 作画監督:潮月一也、武本大介、清水勝祐


新キャラのクロード。声優はテラ子安。
声といい立ち位置といいToLoveのザスティンを連想する。
同じポジションの竜とは合性悪そうだけど、ディオが猿投山にサルと言ったのかと思うと笑えてくるぜ。

空知先生友情出演。

デートはグダグダだったけど、定番のナンパイベントを穏便に済ませた楽には好評価。
(チャラ男共はこのあと東京湾に沈められました)

1話では正直あんまり印象が良くなかった千棘だけど、今回は表情豊かで可愛かったな。

楽と千棘は小野寺に付き合っていると嘘を吐き、小野寺は楽に錠の事は知らないと嘘を吐いた。
この嘘が今後どうなるか。偽装カップルの件は小野寺くらいにはバラしても大丈夫そうだが、小野寺の方の嘘はなぁ。このままズルズル行っちゃいそう。楽と千棘が進展したら焦って切り出せそうな気もするけどどうなんだろう。

「あ、これ私の嫌いなやつだ」
ドラえもん「!?」
どら焼きが嫌いな千棘。そしてそのどら焼きは小野寺の実家のものっぽい?
楽は普段食ってるものじゃないと言ってたが、新作作ってたみたいだし。

あと、画面全体の印象として、まどマギや化物語みたいな非日常要素がある作品ならまだしも日常系のラブコメでシャフト演出を多用されてもな。
efとかはそんなに気にならなかったけど、あれはあれで非日常的な要素がない訳ではないし。

テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第3話「ニタモノ」 感想

あらすじ
楽と千棘は恋人のフリを通すために家でも気が抜けない日々を送っていた。
唯一学校でだけは監視の目もなく過ごせる…と思いきや、クラスメイトからデートを目撃されており、学校でも二人が付き合っているという情報が広まってしまっていた。
誤解を解こうとする楽と千棘だが、窓の外には教室を伺うクロードが!
二人はクラスメイトの前でも恋人同士を演じることになってしまう…。

脚本:木澤行人 絵コンテ:数井浩子 演出:佐々木純人


アバンで絵本を読んで泣いてた子は「にぱー」とか言いそう。

びっくんちょ。
小野寺に口止めしようとした楽と千棘だが手遅れでした
あのクラスってしっと団やFFF団的なのはいないのか。カップルじゃなくて超ラブラブカップルだとか(実際は演技だけど)惚気られたらイラっとしそうだけども。

廊下で対峙する楽と小野寺の場面、ネクタイの長さが気になっていかん。
……小野寺さん、楽の事をよく知ってるっすね。
ストーカー?
小野寺が落とした鍵、TSTの鍵かな?

唐突に挟まれるドラえもんのパロディは一体……

桐崎千棘は友達が少ない。転校して間もない千棘に親しい友人がいると思った楽はちょっと思慮が足りなかったな。
楽と過剰に仲良い演技をしてるから、普通に接してる女子から見れば自分達が軽んじられてるように感じるのかな?

ガルパンのみぽりんもクラスメイトの誕生日とか記録してたな。

小野寺様が見てる。
「演技ってどういう事?」
正史を元にして英傑達の華々しい活躍を描いた歴史小説だな、三国志演義は。
仲良くなった楽と千棘だが、偽装カップルだと知れば小野寺は攻めてくるかな?
トライアングラーになりそうだ。

Cパート
とらドラのインコちゃんゲスト出演。


テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第4話「ホウモン」 感想

あらすじ
「好きなんでしょ、一条君の事」
楽への思いをるりに指摘され、大慌ての小咲。
そんな小咲が楽に近付くチャンスを作るため、るりは楽の部屋での勉強会開催を提案する。
集まったメンバーは楽・千棘・小咲・るり・集の5人。
しかし小咲は、緊張のあまり楽の顔も見ることができずにいた。

脚本:中本宗応 絵コンテ:高岡じゅんいち 演出:久保太郎


一緒にマックに行くような友達が出来た千棘。
良かった良かった。

一方、楽と千棘の仲の良さにもやもやしてる小野寺。
そんな彼女の為に宮本るり(CV内山夕実)は一計を案じる。
内山夕実といえばはなざーさんとは貧乏神のコンビだな。あるいはロウきゅーぶの湊母娘。

いてこませ
5人で楽の部屋で勉強会。
友達との初めての勉強会にわくわくしてる千棘が可愛い。
そして部屋の匂いを嗅いでいる時の小野寺さん、あなた明らかに発情してたね。

いざ勉強会開始。「この問題分かんねーわ(棒)一条に教えてもらえよ」と小野寺の背中を押するり。
「この前もっと難しそうなの解いてたじゃない!?」
この時の小野寺の顔が可愛い。

仲良くなる絶好のチャンスだったが、千棘に邪魔される。友達に飢えてるな。
「小野寺さんは好きな人とかいないの?」
地雷原に核兵器放り込んだー!
小野寺はまだ偽装カップルだと確信持ててないし、これは拗れる!(確信)

「私もまだそういう人いなくてさ~早く素敵な恋とかしてみたいんだけどね~難しいよね~」
仲良くなれて気が抜けたのかついボロが。
この後のギャグマンガ日和みたいなタッチの楽と千棘が面白い。

場を引っかき回す集を外に連れ出して演技の事を暴露する楽。
ってか集だけでなく他の二人にも打ち明けちまえばいいのに。

「だって小野寺、お前のこと好きだよ」
こんなに早い段階で知らされるとは珍しい。
これはどうなるんだろう。

組の面々のお節介で倉に閉じ込められる楽と千棘。

「あっしらに出来るのはここまでです」
楽と組員は心が通じ合ってるな。美しい主従の絆だ(棒)

洗濯機に嵌って5時間動けなくなったトラウマを持つ千棘は暗い場所が苦手で、恐怖を紛らわせようと楽に密着。
楽はどっかの沈黙並に視姦してるな。

でまあ、ラブコメお約束のオチ。
学校でも監視してたクロードが今回は監視してなかったのは突っ込んじゃいけないんだろうな。

…少しは良い所もある。
…かもしれない
多分…。
気のせいかも
やっぱもやし

あんまりもやしを馬鹿にしてると閃乱カグラの詠が怒るぞ。


ゆっくりではあるが着実に進展してる楽と千棘だが、楽は集から小野寺が自分を好きだと教えられちゃったからなぁ。
まあ、話数を考えるとそうすんなりとは行かないんだろうけど。公式サイトにいる他のヒロインも出てきてないし。


テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第5話「スイエイ」 感想

あらすじ
小咲とるりの会話から、小咲が「10年前に約束した男の子」と関わりのある「鍵」を持っていることを知り、驚く楽。
一方るりは、楽と千棘が本当に恋人同士なのかと疑っていた。
その疑惑を解消するため、るりは千棘と小咲に水泳部の助っ人を依頼する。
しかし実はカナヅチである小咲に、楽と千棘は協力して泳ぎを教えることになるが…?

脚本:木澤行人 絵コンテ:龍輪直征 演出:尋田耕輔



アバンのコインを弾いて掴む動作でとある科学の超電磁砲を思い出した。

恋人のいる人にアタックは人として駄目だと思ってる小野寺。
ニセコイだとバレた時にどうなるのかが楽しみだ。
十年前に約束した男の子……一体何者なんだ?

メンバーが足りないので水泳部の助っ人を頼まれる千棘。
早速るりが倉で何をしていたか切り込む。
事後事故だと聞いて安心する小野寺。可愛い。
だが急がないと手遅れになるぞ。

カナヅチの小野寺に水泳を教える事になった楽と千棘。
快く協力する千棘の人の良さに敗北感?を抱く小野寺。

サンオイル塗ろうとした集をぶっ飛ばするりだけど、るりの目的を考えればそのままやらせた方が良かったんじゃね?

今日は姿が見えないクロード。
千棘の水着を見て鼻血を吹いていた。

小野寺に見本を見せる千棘だが、あまりに上手くて参考にならない。
「なんで私……一生懸命やったのになんでなんで……」
このいじけてる姿が愛らしい。

間近で小野寺の水着を見て大興奮の楽。
「どんちくしょうー!可愛すぎんだろこらー!嫁に欲しいわー!」
もう付き合っちゃえよ。

小野寺をパシらせた楽は彼女がいつも持っている鍵を見付け、自分の錠に入れようとしてみる。
しかし入らない。約束の女の子ではなかったのか?と思う楽だが、実はそれは女子更衣室の鍵。
校長の趣味で女子更衣室だけレトロらしい。良い趣味してやがるぜ。

るりは千棘にかまかけ。おかしな反応に疑いを深める。
ただ仲が良くて喧嘩するのか、仲が悪くて喧嘩するのか判断つかない。
仲が良いからこその遠慮のなさは実際あるよね。

練習試合当日。
プールの壁には「サメ注意」のポスター。そして水中には謎の背びれ。
シャーク藤代でもいるのかな。

結局泳げるようにはならなかった小野寺。
ビート板とかイジメ以外の何物でもないだろ。
そして小野寺は死ぬほど不器用……とフラグを立てた所で溺れる。
千棘が。お前かよ!?

ラブコメ特有の人工呼吸展開。
息をしている人に人工呼吸って駄目らしいが。
そもそも人工呼吸の効果自体が怪しいとも聞くが。

Cパート
血のバレンタインの悲劇
メインキャラ三人のバレンタインの過去。
千棘のチョコに微妙な反応をするとクロードに撃たれる。

楽は野郎からチョコ。

小野寺のチョコを食べたるりは泡吹いて倒れる。
メシマズだったのか。この手のキャラは家庭的だと勝手に思い込んでた。

テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第6話「カシカリ」 感想

明らかになった事実。そしてラストに謎の影。

あらすじ
水泳大会でおぼれてしまった自分を助けてくれたのが楽だったと知った千棘は、殴ってしまったことを謝ろうとするが、なかなか素直に感謝を伝えることができない。
そんな千棘を見て、楽と本当に付き合っているのかと問うるりと小咲。
千棘は二人に、実は楽とは恋人のフリをしているだけという秘密を明かす。
真実を知った小咲は楽に想いを告げようと決意するのだった。


脚本:大嶋実句 絵コンテ:潮月一也、龍輪直征 演出:大橋一輝


キャビア、フォアグラ、トリュフの世界三大珍味を始め豪華な食材を使った弁当を持ってきたせいで家の事に勘付かれる千棘。
今まで普通じゃないと気付かなかったのかな?
……あ、一緒に昼食を食べる友達がいなかったのか……

楽がプールで自分を助けた事を知り、二回もどついた事も悩む千棘。
謝ろうとした千棘だが、楽が腹の肉の話題と勘違いしたせいで再びどついてしまう。

TAKE2
楽が好きなドラ焼きを渡してそれをきっかけにしようとするが、楽はつぶあん派だった。ノラガミでもこの二択があったな。
いつの間にか混じってる集。

TAKE3
千棘:溺れられたのを助けられた事
楽:人口呼吸未遂の事
のアンジャッシュネタ。
人がいたから良かったとかとんだ変態だぜ……


本当に付き合ってるのか追及してくるるりに千棘はあっさりとバラす。
まあ、仲良くなった相手の前でも演じるのは面倒だしな。

楽を好きな女がいたら熨斗付けて差し上げると言う千棘。
帰国子女の割によく知ってたな。


何故嫌いな自分を助けたのか問う千棘に気付いたら体が動いてたと答える楽。
ちょっと喧嘩する程度で見殺しにするのは後味悪すぎる。
未知の力=作者の力。


楽と千棘の関係が演技だと知って背中を押するりだが小咲爆発。
その後、教室に楽が来たので空気を読んで二人っきりにするるり。

一緒にいるので顔が真っ赤になる小咲。それを風邪と間違えて気遣う楽に改めて惚れ直す小咲。
いよいよ告白……の瞬間に野球部のボールが。
ミスフルの主人公並に有望な選手がいるようだな。
これのせいで小咲は完全に告白のタイミングを逃がす。

(小野寺が俺のこと好きだなんて、ある訳ねえけどな。流石にそこまで期待はしてませんよ。本当ですよ。いや良い夢見せてもらったよ)
このニブチンが。まあ、リアルで(こいつ俺のこと好きなんじゃ……?)と考えると大体自意識過剰乙、だけどな。


告白失敗した小咲にるりはヘタレと言いつつ急かし過ぎた事を謝罪。
でも次同じ失敗したら絶交。まあ、OPでヒロイン出揃ってないし、次も同じ失敗をしそう。
ただ小咲は今の関係も気に入ってる。いかん、その思考はいかんぞ!


楽が落としたペンダントを拾った千棘は楽や楽がした約束に想いを馳せる。
そしてチェーンを直して返却。本人は気付かれてないと思ってるけど、楽は気付いたっぽいよね。

千棘は自分もかつて約束をしていた事を思い出す。
ザクシャイン、一体どんなMSなんだろうな。
ポーランド語で永遠の愛とかそんな感じの意味……だと思ったらこのサイトでは疑問を呈してるな。

「ザクシャインラブ」って何語なの? | marges de la linguistique

まあ、きちんとした事が分からなくてもその辺はフィーリングでね。


Cパートでクロード暗躍。
新キャラは公式サイトにいたキャラかね。声優がみかこしだから性別が怪しい。

テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第7話「ライバル」 感想

胸に秘密を抱えた新キャラ登場。

あらすじ
楽たちのクラスにイケメン転校生・鶫誠士郎がやってくる。
幼い頃から一緒だったという鶫と千棘。仲が良いその様子に、クラスの女子は騒然となる。
しかし実は鶫は、楽と千棘の関係を疑うクロードが派遣したヒットマンだった。
そして二人の関係を認められない鶫は、千棘をめぐり楽に決闘を申し込む!


脚本:中本宗応 絵コンテ:阿部記之 演出:宮本幸裕




転校生鶫誠士郎登場。
いきなり千棘に抱きつく。キマシ。

一目で気付く集がすげえな。

警戒してる楽だが、鶫の爽やかな態度に警戒を解く。
何だ、鶫って良い奴じゃん!
と思いきや、楽を屋上に呼び出して本当に愛してるか聞く。何その空の色。

お嬢の為なら死んだっていい

なら死んでください

駄目駄目なお前なんか認めねえ!という側近キャラ特有の展開。
このままだと実家同士の抗争が始まってしまうので楽は啖呵を切る。
「あいつは俺の恋人だ!誰にも渡さねえ!」
これを聞いた時の千棘の顔が何これだ。
これで惚れ直したっぽいが、楽はあくまで保身の為の発言なんだよな。

そして決闘をする事に。ガンダム主人公対決だな!
自分が負けた方が良いんじゃね?と考える楽だが、千棘の不器用なエールでやる気を出す。

だが鶫が素手な訳ない。
銃火器と素手で正々堂々勝負しろ相良軍曹くらいしか納得しねえ。宗介にしたって素手は自分の不手際だから表立って文句は言わないにしろ内心不満は零すだろうし。

逃走途中、千棘は守られるだけの器じゃない、過保護なのは男らしくないと言われて動揺。
で、プールに落とされる。

体を濡らしたまま放置は不憫に思った楽は更衣室で着替えさせるが……男の名前なのに……何だ女か。
水に濡れると女になるのかな?
つーかズボンをズラした段階で気付くと思うんだけどな。

女を捨てたと言いつつ結構可愛い下着の鶫。
「○○と言われたのは初めて」というパターンって何で今まで誰も言わなかったんだよ!?となる事が多いよな。

とりあえず今回は導入編って感じで本格的にラブコメに絡んでくるのは次回以降か。


話は変わるけど、
みかこしが主役の劇場版「モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-」好評上映中(ダイレクトマーケティング)

テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第8話「シアワセ」 感想

初恋

あらすじ
男のような名前だが、正真正銘の女の子だった鶫。
楽と二人で買い物に行くことになった鶫は、千棘の用意で女の子らしい服装で出かけることに。
しかし慣れない格好で靴ずれしてしまった鶫は、不本意ながら楽におんぶされて帰ることになってしまう。
敵だったはずの自分にも優しくふるまう楽。
鶫は、自分の心に生まれた初めての感情に戸惑ってしまう。


脚本:木澤行人 絵コンテ:佐藤光敏 演出:久保山英一



女バレした後も女子に人気の鶫。
男装の麗人はヅカ的な魅力があるものだ。

動物の餌の買い出しに行く事になった楽と鶫だが、鶫は千棘の手によって女の格好に。
「すげー似合ってんじゃないのか、かなり」
照れてる女の子って可愛い。

荷物すくねーな!
一人で十分だったろ、これ!?

バランス崩させてラブコメシーン作ったり靴擦れでおんぶさせたりハイヒールさんはよく仕事するな。

ずっと千棘に仕えて恋をする気はない鶫だが、
「そんだけ誰かの為に一生懸命になれる奴なら、お前のこと好きになる奴は、絶対いると思うぜ」
落ちたな。

冒頭は上手くいった目隠ししての銃の組み立ても、クロードに楽の話題を出されて失敗。
最近、鶫のようすがちょっとおかしいんだが。
寄るな触るな話しかけるなの三原則を聞いた直後に触った楽にドSの素質を感じる。

キャラ弁を作るクロードはお嬢愛に溢れてるな。
原作ファンが再現したりしてそう。

特定の男性を前にすると動悸が激しくなって胸が苦しくなって顔が熱くなる。
不整脈に違いない。
不埒で無礼な愚図野郎に恋してるかもしれないと思った鶫は動揺して壁ドン。

千棘の10年前の初恋。
5歳前後とはいえ日本に来たことさえ忘れるものかな?

EDは小野寺様が歌う「リカバーデコレーション」に変更。
泡立った浣腸しくされて

テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第9話「オンセン」 感想

視聴者「見てねえって。結構湯気がすごくて」

あらすじ
10年前の日記から、ある男の子と「約束」をしたことがあると思い出した千棘。
さらに、その日記帳には謎の鍵がはさんであった―――。

翌日は林間学校。
飯盒炊さんやトランプを楽しんだ千棘たちは温泉に向かう。
しかしそこで千棘が遭遇したのは、クロードの罠により間違って女湯に入ってしまった楽だった!
小咲たちに見つからないうちになんとか女湯からの脱出を試みる楽だが…?!


「はーい、六人組作ってー!」
楽達はいつもの六人。
五人できつい後部席って……
るりちゃんが押してたのかな?

千棘の記憶の相手には額に傷があり、楽の額にも傷が。
名前を言ってはいけないあの人に付けられたのか……
そういや、小野寺が十年前に男と約束した事を楽は知ってたっけ?

部屋は男女混合なのか。流石は輪姦学校。
ごくりんこ。

負けたら初恋の相手を暴露するババ抜き開始。
顔に出まくりの小野寺や千棘が可愛い。
あえてジョーカーを引いた楽は良い奴。

男湯と女湯を入れ替えるクロード。
温泉回といえばこれ、とも言える定番の展開。
自分が知ってる中でこういう状況に追い込まれた主人公の一番クールな脱出法は流星群を召喚して皆の目を逸らす、だったな。

髪をアップにした鶫もありですね。

穴を抜けるとそこは古代ローマだった――という事はなかったか。流石に。

なんか今回はやたらキョーコ先生がプッシュされてたけど、なに?ヒロインレースに参戦したりすんの?

テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第10話「クジビキ」 感想

不細工と当たったら地獄のルールだな、これ。

あらすじ
林間学校のイベント・肝試しが開催される。
くじびきで決まった男女のペアは、必ず手をつないで参加しなければいけないというルールの肝試し。
気合いを入れてくじを引いた楽は、見事小咲とのペア券をゲットする!
一方千棘は、体調を崩したクラスメイトの代わりに急きょお化け役を担当することになってしまう。
暗いところの苦手な千棘が一人でお化け役をやっていると知った楽は…。


脚本:中本宗応 絵コンテ:横山彰利 演出:佐々木純人


昨夜の事で意識してる楽と表面上は素っ気ないが内心では意識してる千棘。
「ごはんがなくなる」発言とか相当テンパってるな。

集とるりはそれぞれ友人に協力。
暗がりで押し倒せとアドバイスするるりちゃんは耳年増。
ただ、番号は公言しない方が。どうせ意図して引けないんだし後で入れ替え出来ないぞ。
結局当たったから良いんだけどさ。

昨日の事がフラッシュバックして小野寺と上手く顔を合わせられない楽。
避けられたと勘違いする小野寺だが誤解が解けて何やら良い雰囲気。
小野寺の良い所をいっぱい知ってる、の所とか手を繋ぐとかラブコメの波動を感じるな。
ウェットマン楽。

一方の千棘は狼男が腹を壊して急遽お化け役をやる事に。先生がやればいいのに。
で、千棘は懐中電灯が壊れて暗闇に取り残される。

「あ~るぇ~」
デフォルメ顔も可愛い。ぱにぽにのベッキーっぽいカットもあったな。
恐怖に怯える千棘は楽に助けてほしいと想像。
……時間が経てば普通にペアが通りかかるんじゃないの?

口裂け女役の子(あだっちゃん?)は良いケツしてるな。
彼女から懐中電灯の電池が切れてる事を知らされた楽は千棘を探しに行くが、小野寺と一緒でもいいのに。なまじ両思いだから今後もこういう展開ばっかりらしいんだよなぁ。
ってか一人欠員が出たらタイミング変わっちゃうくらいきっちり決まってる筈なんだからさっさと電池渡せばいいのに。
遠回しに楽×千棘を演出したのか?
つーか楽も懐中電灯持って行けよ。

「ち、千棘」
「うん、楽」
名前呼びイベント。千棘のカットは気合入ってた。
定番だけど両者の仲が深まった事を分かりやすく表現出来るよな。

それはそうと、子供の頃の千棘が落ちた岩の隙間ってもっと浅いかと思ってたらすげー深いな。
物語の都合に突っ込むのも野暮だけどクロードは肝心な時に仕事しねーな。

テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第11話「オイワイ」 感想

あらすじ
お互いを名前で呼び合うようになった楽と千棘。順調に距離を縮めている様子の二人に、小咲は複雑な表情を見せる。
そんななか、千棘の誕生日会に参加することになった楽たち。
るりのはからいにより楽と小咲は二人でプレゼントを買いに出かけ、その帰り道、小咲は自分しか知らない秘密の場所へと楽を連れていく。
いい雰囲気に楽は思わず、ずっと気になっていたことを口にしてしまう。
「10年前、オレが約束した女の子って、小野寺…?」
その言葉に小咲は…。

脚本:木澤行人 絵コンテ:金崎貴臣 演出:尋田耕輔


「来いよ……!」
素直になれない鶫が可愛いな。

るりちゃんは二人でプレゼント選びに行くように仕向ける。
楽を探したり髪の毛弄ってる小野寺が超可愛い。
笑う店員はひでえ。

小野寺の誕生日も聞きたかった楽だが、聞けない間に一瞬で終了。本当に一瞬だったな。

小野寺は楽を秘密の場所に案内する。
「私と一条君だけの秘密。誰にも言っちゃ駄目だよ」
で、小野寺も下の名前で呼ぶが、照れて結局名字呼びに戻す。
一方の楽は約束の女の子がフラッシュバック。

「十年前俺が約束した女の子って小野寺?」
思った事を口に出すって、お前はKanonの相沢祐一かよ、と思ってたら
「うん、そうだよ」
!?

あれ、2クールと聞いてたし原作はまだ続いてるらしいのにここで明らかになるの?と首を傾げてたら小野寺は「鍵を貰った」と言ってるんだよな。別人?
でもそんなの関係ねえ!ルート決定だ!な雰囲気だったが鶫からの電話で中断。
両思いだから世界が敵になってるな。

千棘は小野寺達には実家がギャングだと隠していたが、楽で慣れていたのであっさり受け入れられる。

構成員から千棘へのプレゼントだが、バナナ一年分とか確実に腐って大量の生ごみになるぞ。
マイバッハを贈るクロードは相も変わらず暴走してるな。

ゴリラの人形を贈る楽。
ブチ切れる構成員の皆さんだが、いや、バナナをプレゼントした奴もどうなんよ。
つーか小野寺と一緒に選んだ筈じゃ……

だが千棘本人は気に入った様子。
恋人の振りしてるから大事にするだけなんだからね!勘違いしないでよね!

楽から十年前の女の子の事が今でも好きだと聞いた千棘は、更にザクシャインラブについて知ってるか尋ねる。
ユニコーンガンダムのパイロットだし、アナハイムの学生だし、ザクの系譜なら聞いた事あるんじゃね?


テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第12話「カクニン」 感想

あらすじ
「ザクシャ イン ラブって言葉を聞いたことはある?」
楽に「10年前に約束した男の子がいる」と告げ、鍵を取りだす千棘。
意外な事実に動揺する楽だったが、千棘の持つ鍵がペンダントのものなのかを確かめるために、試しに鍵をペンダントに刺してみることに。
しかし鍵を回そうとしたその時、ペンダントに刺さったまま鍵の持ち手が折れてしまった!
落ち込む楽だったが、そこに現れた千棘の父から、楽と千棘が子どもの頃に仲が良かったという事実を聞かされ…?!




互いに過去の相手を美化してそうな二人。

挿入タイムは中折れで終了。
中断するとは予想出来たけどこれは想定外。

相性が良い(意味深)

5歳の時に会った事があるらしい三人。
全員忘れてたのかよ!?
まあ、親父は「あの子」としか言ってないからミスリードの可能性もあるのか?

楽の事を意識しまくりの千棘。
「おほっそうね」
相当動揺してるな。

輪姦学校の写真が焼き上がる。
ネットに流出すると怖いね。

一枚100円か。高くね?
そういえば自分の修学旅行の写真は目が赤くなってたな。

もろにエッチな写真ではなく絶妙に恥ずかしいカットを追い求める集は出来る奴。

小野寺さんのゴッドハンド
しかし、恋人ごっこは知ってるんだから悩むのも変な話だが。


テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第13話「ホウカゴ」 感想

あらすじ
約束の女の子と撮った写真があることを知った楽は必死に蔵の中を捜索するが、なかなか見つからない。
翌日の放課後、試験勉強をするために集まった千棘や小咲たち。
楽は小咲と一緒の勉強会に喜びながらも、約束の女の子のことが気になってしまい集中できずにいた。
その夜、ついに楽は写真を見つける。
そこに写っていたのは意外な人物だった!


脚本:中本宗応 絵コンテ:名村秀敏 演出:久保太郎


集とるりがプッシュしてるのにタイミングが悪くてチャンスを生かせてないな。

集(こいつら直接脳内に……!)

女の子が髪をかき上げる仕草良いよね。
と思ったら集……

バニラとチョコのシェイクだとチョコかな?

写真に写ってたのは新キャラ。
うん、ここで解決する訳ないと分かってた。

楽と千棘で相合傘。
クロード?知らない子ですね。
千棘は暗い所だけじゃなくて雷も駄目なのか。

楽「人の心に澱む影を照らす眩き光、人は俺をナンバーズハンターと呼ぶ」

集が仕込んだ千棘の寝顔写真が露見。
千棘ちゃん目こわ!
今回は顔芸が印象に残るな。

何か良い雰囲気だったが親父の登場で中断。
そして許婚の存在を明かされる。OPの娘かね。

しかし、後付け設定だろうけど許婚がいるのに偽の恋人やらせるのはどうなんだ?
許婚に選ばれるくらいだから向こうも大きな家なんじゃ……

テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第14話「シュラバ」 感想

鍵は幾つあるんだよ!?

あらすじ
幼い頃に親同士が約束した許嫁がいると聞かされ、驚く楽。
10年前の写真に一緒に写っているその少女こそ、約束の女の子なのだろうか?

翌日、クラスにやってきた転校生は、楽の顔を見るなり抱きついてくる。
「私は楽様の許嫁でございます」
そう告げるモデルのような美少女・橘万里花とは――。


脚本:木澤行人 絵コンテ:稲垣隆之 演出:江副仁美



千棘にゴリラ宣言。
この女、いきなり仕掛けやがった……!

警視総監の娘だったマリー。職権濫用だな。
で、仮病で保健室に誘い込む。肉食系女子。
十年前にちょっと会っただけの相手に惚れて、十年ぶりに会っても拗れそうと思う自分は天の邪鬼かな。

黒系統のセーラー服、イエスだね。

親の事で脅してデートに漕ぎつけるマリー。
それを追跡する一同。
女装姿のつぐみは可愛い。頭のリボンはいまいちだと思うけど。

十年前の事を聞く楽。
代わりに千棘と別れるように迫られるが楽は拒否。
勝手な都合で彼女を捨てる事は出来ない(許婚に対して)
口が悪いし手が早いけど良い所もあるとか、正直になれないけど結構惚れてるな。

どうも体が弱いのは事実だったらしい。
髪の長い女が嫌い……あっ(察し)

方言キャラだったか。アスミスは福岡出身だっけ。
髪の長い女云々も単純に楽が長髪萌えだったからみたいだな。良かった。

EDはシャフトお得意の専用ver?

クロードの霊圧が消えた……?
千棘以外を楽と仲良くさせる展開にする時は邪魔なんだろうな、こいつ。

テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第15話「サンボン」 感想

あらすじ
万里花の正体は、10年前に楽が仲良くなった少女・マリーだった。
楽の理想の女性を目指して努力を重ね、成長した万里花。しかし楽は幼い頃に彼女と交わした約束を思い出すことができない。
そんな楽に万里花は「これからの自分のことを忘れさせないように」と頬にキスをする!
その翌日、楽は鍵を持つ3人、千棘・小咲・万里花と共に10年前の記憶をたどろうとするが…。


脚本:大嶋実句 絵コンテ:藤澤俊幸 演出:大橋一輝


新OP
鶫がいねえ……と思ったら特別枠だな。
手放す。
最後の蜘蛛の巣ってどういう事だろうな。

アニメで頬の○を久し振りに見た気がする。

交わした約束、忘れないよ。忘れたよ。

「これからの私はもう忘れさせませんよ」
キュン……

そして頬っぺたにちゅー。
攻めてきてんなぁ。
何だかニャル子さんに見えてきた。

「もうキスも済ませてしまいましたし」
恋敵の前で暴露。
あわわ……修羅場じゃ。
ゴリラVSネコ
取り残された小野寺はマリーは楽の事をどう思ってるか聞かれるが千棘を慮って良い友達だと言ってしまう。
まあ、ここで本心を言っちゃうと作品終了だからね。仕方ないね。

今の気持ちと昔の気持ちで揺れる楽。
今の気持ちでいいだろ。覚えてないような過去に振り回されるのも馬鹿らしい。
マリーが過去の事を覚えてなくても今の自分で振り向かせるというスタンスだけにイラっとしてしまう。

マリーに押し切られて家に行く事に。優柔不断な。

エレベーターの所がエヴァ。

ヤクザみたいなマリー父。
まあ、マル暴なんかはヤクザよりヤクザだよな。
立木文彦さんは物語シリーズでガハラさんの父を演じてたな。

爆弾投下した後で二人っきりにするとかやめてあげてください、マリーさん。
父親はマリーが十年間楽の事を想っていた事を告げる。
親としては娘の恋を応援したいんだろうけど、覚えていないのにこんな事を言われるのはこりゃすげえプレッシャーだぜ。

だが楽はマリー以外に好きな娘がいる事をはっきりと告げる。
その勇気が小野寺に対してもあれば……
自分から動かないで手に入るものはないというマリーの言葉が突き刺さる。

今も昔もどっちも可愛いとかこの女殺しめ。




オープニング
「STEP」
作詞・作曲・編曲 - kz / 歌 - ClariS

エンディング
「TRICK BOX」
作詞・作曲 - 渡辺翔 / 編曲 - 倉内達矢 / 歌 - 鶫誠士郎(小松未可子)


テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第16話「タイフウ」 感想

終業式も終わり、待ちに待った夏休み!
楽は料理が得意という理由で、小咲の和菓子屋を手伝うことになる。
喜びと緊張の中で店を訪ねた楽。早速小咲の母親に腕試しをされるが、見事料理の腕前を認められ小咲と一緒に和菓子を作ることに。
いい雰囲気の二人だったが、突如接近してきた大型台風により楽は家に帰れなくなってしまった。
外出して戻れないという小咲の母親から、二人きりで小野寺家に泊まるように言われるが…!?


脚本:木澤行人 絵コンテ:金崎貴臣 演出:尋田耕輔



小野寺はこれまでチャンスがあったのに進展ゼロ。
作者の都合だな。

「子供は飴でも舐めてな」
小野寺のお母さん若いな。
人に食べさせるものだから楽の腕を気にするのは分かるんだけど、それなら自分が連れてくれば良かったのに。
ってか楽って面識なかったのか。

お菓子作りで評価され親公認。
ヒロインレースでリートした!と思ったが、よく考えると千棘やマリーと同じラインに立てただけか。

小野寺は昔から既にメシマズだった的な発言を楽がしてたけど、現在の料理の出来を描いたエピソードあったっけ?
まあ、原作ではあったんだろう。

爺にムキムキする楽派客商売に向いてないな。

台風で楽が泊まる事になってニヤニヤが抑えきれない小野寺可愛い。
自分の部屋に誘う小野寺は大胆だなぁ。

楽が嗅いだ匂いはファブリーズだ。

正座する時の動きが不意打ちすぎて腹が痛い。

上手く話せない二人がじれったいぜ。爆発しろ。

中学の卒アルなのに楽が初めて見た風だったのが違和感。

台風が進路を変えてお泊りがなしになるもメアド交換。
今回で結構進展してな。

エンドカードが侵略されてやがる。

テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第17話「エンニチ」 感想

夏祭りの屋台を手伝う楽は、絶大な効果があるという「恋むすびのお守り」を手に入れるために闘志を燃やしていた。
そんな中、偶然会った千棘と屋台をまわることになった楽。
金魚すくいをしたりとお祭りを楽しむ二人だったが、一方、楽と同じく恋むすびを買おうと訪れていた小咲と万里花は、そんな二人の様子を隠れてうかがっていた。
いよいよ恋むすびの販売開始時間。千棘と楽ははぐれないよう手をつないで人ごみに分け入る。
しかし人波に押されて手を離してしまった楽が慌ててつかんだ相手は小咲で…?


脚本:木澤行人 絵コンテ:龍輪直征 演出:龍輪直征



ヤクザだから屋台やってるのか。

お好み焼きやたこ焼きが美味そう。
近所のスーパーに売ってるから今度買おうかな。

奢るの嫌だから組で貰う楽は微妙にせこい。
まあ、金持ちなのに奢ってもらおうとする千棘も些かあれだけど。

千棘、モブが可愛いとしか言ってない段階で反応してたな。

※錦鯉はこの後スタッフが美味しくいただきました。

鼻緒「ここは俺に任せろ」

押しに弱いマリー可愛い。

鶫の出番はもう少し尺が欲しい所だ。

金髪に浴衣も合うね。
そして久し振りのアンジャッシュ。
楽、買いに来たのに意味知らないのか。


テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第18話「ウミベデ」 感想

海水浴にやって来た楽たち。
夕飯の食事当番は楽と千棘に決まったが、食材の準備をする千棘はお祭りのことが頭をよぎり、楽と手が触れただけで動揺して指を切ってしまう。
手当てをしてくれる楽の顔もまともに見れず、そんな自分に戸惑う千棘…。

普段と様子の違う千棘を心配する小咲は、夕食後、浜辺にいる楽の元を訪れる。
二人きりでの会話に楽への想いを再確認した小咲は、ついにその想いを口にする――!

「…ねぇ、一条君――、キスしてもいい…?」

脚本:大嶋実句 絵コンテ:久保山英一 演出:尋田耕輔



集を馬鹿にしつつ超ノリノリのるりちゃん可愛い。

鶫の水着すげえな。

おっぱいソムリエ集。大した奴だ。

海回の定番。日焼け止め塗りイベント。
しかし不発。とばっちりだな楽。

画面の中でブロックくずしっぽいなのが進行してたな。

前回のあれがガチのプロポーズだったらどうしていたか考える千棘。
夜の食事当番を決めるくじ引きで楽と千棘がペアに。集が仕込んだのかな

千棘は食材を食べやすい大きさに切る事は出来んる。
セウトや入りますん的な。

手が触れただけで動揺。そして指を切る。
バンソーコーを持ち歩いてるなんて用意が良いな、楽。

夜、楽の元にやって来る小野寺。
砂のお城の完成度高いなおい。尼子経久ちゃん以上かな?声的には徳川家康ちゃんだが。

この時間がずっとずっと続けばいいのに。
時よ止まれ 君は誰よりも美しいから。

小野寺、渾身の告白だが寝てる楽。
難聴パターンかと思ったらもっと酷い展開だった。

「キムチでもいい?」
難聴はこっちだったのか。
辛党って酒好きの事じゃね?まあ、帰国子女の千棘が間違うのは仕方ない。

しかし、こういうのって千棘は正しく聞き取ってて三角関係が加速するもんじゃ。
まあ、週刊連載のラブコメにおける積み重ねなんてあってないようなものだけど。

ある人の前では急に胸がドキドキしたり苦しくなって普通に話せなくなる千棘の友達。
不整脈だな。

海岸での楽の謎の動きは一体……

線香花火が落ちなかったら恋じゃない、落ちたら恋。
落ちるだろ、そりゃ。

本当の恋人だったら上手くいってたと思うか尋ねる千棘。
上手くいった訳ないと返す楽。照れ隠しだと思うが間が悪かったな。
千棘も千棘で直前に嫌い連呼してたしね。つくづくタイミングが悪い。

マリーED。
今回の内容でこれはタイミング悪い気がする。

文化祭の演目はロミオとジュリエット。
ここもかよ!?

矢吹神!矢吹神じゃないか!





テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第19話「エンゲキ」 感想

新学期、文化祭のクラス劇「ロミオとジュリエット」でロミオ役に楽、ジュリエット役に千棘が推薦される。しかし海水浴以来楽に冷たい態度をとる千棘は、それを断ってしまう。
その後くじ引きでジュリエット役が小咲に決まり喜ぶ楽だったが、そっけない態度をとる千棘のことも気にかかっていた。
文化祭本番が迫ってきた頃、劇の練習は順調に進んでいたが、一方で口をきかない楽と千棘にクロードたちが二人の仲を疑い始めていた。
焦った楽は仲良さそうなフリをしなければ戦争が始まってしまうと千棘を説得しようとするが、そんな楽に千棘は「もう恋人のフリなんてできない」と告げるのだった。

脚本:中本宗応 絵コンテ:藤澤俊幸 演出:大橋一輝


変わってほしくて駄々をこねるマリー可愛いよ。

だが小野寺も積極的に。
けどこれを演劇に興味があると勘違いする楽ェ……

恋人ごっこをやめて一人で帰る千棘だが、文化祭の準備はしなくていいのか。

写真の誤解が解け楽を意識してしまう小野寺。布団の上をゴロゴロしたぜ。
ジュリエットの衣装も可愛い。

それを見て千棘が着たら似合うかどうか考える楽……お前って本当……
前回の居眠りといい、実はそんなに小野寺の事を好きじゃないんじゃね?

久し振りに登場のクロード。
こいつって本当に作者の都合に左右されてるな。

実家同士の戦争を危惧する楽だが、もう戦争すればよくね?
子供に面倒事を押し付けないと維持出来ない組織なんて潰れてもいいと前から思ってた。

千棘の赤の他人という言葉に怒る楽。
売り言葉に買い言葉で関係はどんどん悪化。
教室にまで聞こえるビンタだ。今までで一番痛かろう。

背景にいた薄緑のあいつは一体……?

小野寺、落下した生徒を助けようとして捻挫、マリーは体調を崩して休み。運命が敵だ。
それでも皆の事を考える小野寺マジ天使。

千棘に代役を頼む楽。
恋人のふりしてたから劇もアドリブで上手くいくという理屈はよく分からないけど、千棘は練習してたっぽいからまあ、上手くいくんだろう。
楽はその事を知らないが。

「嫌いなんかじゃねえよ」
海での発言が意図せず千棘を傷つけていた事に気付いた楽。
正直千棘は面倒臭いなと思うが、いつまでもギスギスされるのも見てて辛いし、さっさと和解してくれて良かった。


テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

ニセコイ 第20話「ホンバン」 感想

ようやくいつも通りの関係に戻った楽と千棘。
千棘はけがをした小咲の代役として舞台に立つことになり、いよいよ本番の幕が上がる!
しかし舞台では、集の仕掛けで楽に告白させられそうになった鶫が暴れたり、風邪で寝込んでいたはずの万里花が乱入してきたり、クロードが楽に決闘を申し込んだりと、どたばたの展開に。
そんななかどうにかジュリエットの元にたどり着いたロミオ。
千棘は差し出された楽の手をとり、自らの想いに気付くのだった――。

脚本:中本宗応 絵コンテ:横山彰利 演出:龍輪直征


背景のキラキラしてる奴やバレエ踊ってる連中が視聴者を笑わせに来てるな。

千棘の実家の野郎共って千棘が出るとは知らなかった筈だから純粋に劇を見に来てたって事になるんだよなー。

ノリノリで劇の内容を変更する集。
演技中は大根だったのに告白する時は棒読みじゃなくなる鶫の演出はアニメならでは。

病床に臥せっていた筈のマリー(ジョセフィーヌ)乱入。
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ!
上手くいなす楽のアドリブ力は大したものだったが、マリーも然る者。
自分が進むのは両家を巻き込む血塗られた道だから体の弱い妹を巻き込みたくないという言葉に説得されたが、血塗られた道なのってジュリエットと付き合うからだよね。風邪で判断力が低下していたか。

更に兄のフリードリヒ(クロード)も立ち塞がる。
集「たとえ幾千幾万の兄があり、その愛情すべてを寄せ集めたとしても、おれ一人のこの愛には到底、およぶまい」

ロミジュリだとラストどうなるんだろうと先々週から気にしてたけど特に説明もなくハッピーエンドで終わった。

「私はそりゃ、もちろん、大っ嫌いよ」
トト様ー!もっと壁ドンしてくれー!
ジュースの缶が意味深だぜ。

るりちゃんのフォローに泣ける。
でもここは楽に自発的に動いてほしかったな。最終回なんだし。

屋上で二人だけのロミジュリ。
あめえ。あめえよ。

変則話数だったけど千棘と小野寺は元より鶫やマリーにも一応出番があって最終回としては良かったんじゃないかな。千棘が恋心を自覚するというのも区切りのタイミングとしていい塩梅。
原作は未完だし鍵についてはぶん投げられると分かってた。そもそも顔も覚えてない相手との約束なんてどうでもいいと思うが。





テーマ : ニセコイ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる