FC2ブログ
ブログパーツ

RIGHT OF LEFT 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第一話「わしおすみ」 感想





「結城友奈は勇者である」より2年前、神世紀298年。神樹によって選ばれた、小学六年の鷲尾須美は同級生の乃木園子、三ノ輪銀と一緒に世界を守る勇者である。乃木園子と三ノ輪銀は天然だったり元気良すぎたりと問題児の雰囲気。須美は自分が二人を導かなくては、と張り切るが—。

脚本:上江洲誠 / 絵コンテ:林直孝 / 演出:林直孝 / 総作画監督:酒井孝裕 / 作画監督:酒井孝裕






君は知るだろう。
神世紀二九八年。
これは、三人の勇者の物語。
神に選ばれた少女達のおとぎ話。
いつだって、神に見初められるのは無垢なる少女である。
そして多くの場合、その結末は――。


開幕デスポエム。
声があると一発で分かるんだけど、小説読んだ時は勇者御記ってわっしーが書いたもんだと思ってた。


わっしー、小学生とは思えないメガロポリス。
洋食派だった両親を和食派に洗脳したんだっけ。

身も蓋もない事を言うとアニメ組へのカモフラージュなんだけど、それじゃつまらないんで作中で養子にあたって名前まで変えた理由を考えてみると過去に「鷲尾須美」って勇者が実在して彼女にあやかったんじゃないかという妄想。


内角高め
満漢全席
富国強兵
習字の内容がおかしい子達がいますね……


ミノさんでも置き勉してないんだから神樹館って名門校なんだよな。


この頃は樹海化警報はなし。
ミノさんの勇者装束はにぼっしーに似てるな(すっとぼけ)


そのっちの変身シーン、東郷さんと似てる箇所あったね。


戦闘後の傷だらけの三人を見てると精霊ガードの有無はかなり大きい。


バーテックスのデザインのモチーフは拷問器具。天の神は殺意満々だな。インスタ映えしそう。
今後意識して見てみよう。


西暦の風雲児様はバーテックスを食ってたから水を飲むくらいはね?
この時は飲まれたので風先輩の時は全身を包んだのかな。満開されたけど。


ネットで友達の作り方を調べてる時のスミスケの「うーん」が可愛かった。


お役目について無邪気に聞いてくるクラスメイトのその後を考えるときっつい。

「エガオノキミへ」の「もう私を二度と置いてかないで」も辛い。
花結いのきらめきをやってると、もうずっとあの世界にいればいいんだよ!となる。タマ銀はいいものだ。


満開祭り2の映像化楽しみ。


Staff
原作:Project 2H
企画原案:タカヒロ (みなとそふと)
総監督:岸誠二
監督:福岡大生
シリーズ構成:上江洲誠
脚本:上江洲誠、タカヒロ
キャラクターデザイン原案:BUNBUN
アニメーションキャラクターデザイン&総作画監督:酒井孝裕
コンセプトアート:D.K&JWWORKS
音楽:岡部啓一・MONACA
アニメーション制作:Studio五組


Cast
鷲尾須美の章

鷲尾須美:三森すずこ
乃木園子:花澤香菜
三ノ輪銀:花守ゆみり



勇者の章
結城友奈:照井春佳
東郷美森:三森すずこ
犬吠埼風:内山夕実
犬吠埼樹:黒沢ともよ
三好夏凜:長妻樹里
乃木園子:花澤香菜




スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

3人はズッ友 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第二話「ともだち」 感想






鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀の勇者チームは、準備期間が少なかったせいで、チームがまとまりきっていない。 そこでリーダーを定め、合宿をして連携の強化を図ることに。須美は自分こそがリーダーであると自負していたが、教師の安芸は園子をリーダーに指名して…。

脚本:タカヒロ / 絵コンテ:政木伸一 / 演出:政木伸一 / 総作画監督:酒井孝裕 / 作画監督:酒井孝裕



1話で書いた、勇者御記を書いたのがわっしーだと思った理由の一つが最初ミノさんを苦手だと感じたという箇所だった。


合宿シーンを見てると、特に訓練せずに戦えてた勇者部ってすげえな。
精霊がいないと危ない局面も多かったが。

乃木家は300年前の当事者の家系だから幼い頃からバーテックスや神樹様について教えられてたんだろうな。

バスが何をしたっていうんですか!


折角の温泉シーンなのに傷が痛々しい。

わっしーがK2
東郷さんがチョモランマ
園子様が富士山
ひなたがマッターホルン
若葉様が高尾山
杏がキリマンジャロ
安芸先生はオリンポス山か?
ご先祖様と思われる安芸真鈴はスレンダーな体型だったようなのに300年でよくぞここまで……

戦艦長門の話題を嬉々とするわっしーは国防女子の鑑。
東郷元帥が乗った三笠についてはどう思ってんだろう。

別作品のざーさんは焼き鳥の串で聖剣的なものを作ってたな。


ZZZ
焼肉定食
七生報国


ピンポンダッシュは駄目だけど専用の機材で覗きはするわっしーの倫理観。
ミノさんの弟、小説では赤ん坊だけだったけどアニメでは大きい子も出てきて、今後の作品にも絡んできそう。

「私焼き鳥好きなんよ!」
「蟻さんだ~ヘイヘイ、元気?」
「園子もいるんだぜ~」
天真爛漫なそのっちに癒されるが、今後を思うと……


皆の私服姿は可愛い。
その私服に血が滲んでるのが本当きつい。精霊って本当ありがたい存在。

自己完結するわっしーの悪い癖は2年経っても変わらず。







テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

またね 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第三話「にちじょう」 感想






結束が強化された鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀の三名は今日も勇者としてのお役目に励んでいる。休むのも、お役目のうち。束の間の休息を、三人は小学生らしく全力で楽しみ始めた。

脚本:タカヒロ / 絵コンテ:仁昌寺義人 / 演出:関大 / 総作画監督:酒井孝裕
作画監督:山崎輝彦、菊池政芳、桜井木の実、KIM YONGSIK、沢田犬二、永山 恵、ソンミンジュ(LEVELZERO)



2話で安芸先生が言ってた1+1+1を3ではなく10にしろと言う言葉が早速否定されるのが不穏すぎる。


ヘーイワッシー!レッツエンジョイ!カガワァァァライフ!
この元気な少女がああなるのかと思うと……


鼻血を噴き出して写真を撮りまくるわっしーには確実にどっかでひなたの血が入ってる。
300年経ってたら大赦関係者は全員親戚でもおかしくない気がする。東郷家のポジションはよく分からんが。

アリアリアリアリーヴェデルチ!

大和撫子は非国民なんて言わないんだよなぁ。

どんがどんが。


23センチ
鰻重
葉隠
わっしーなら「当方に迎撃の用意あり」「牙を持たぬ人の剣なり」と言っても違和感ない。

翔鶴型航空母艦の2番艦瑞鶴。
わっしーは本当に旧軍好き。

お嫁さんになりたいミノさんはすげー可愛い。
可愛かったんだ……
あ、いやミノさんは大赦で出世してるんだけどね?


杏も園子先生のファンみたいだしどういう小説か読んでみたい。
愛国という単語が453回も出てくるわっしー小説も気にあるが。


羅漢像。
東郷さん、友奈ちゃんがロブレイターラブレターを貰った時は闇討ちせんばかりの勢いだったな。


どうするどうする君ならどうする?

国を守れと人が呼ぶ。
愛を守れと叫んでる。
憂国の戦士国防仮面見参。
ウルトラセブンかと思ったら仮面ライダーだったんだな。ゆゆゆいの方でいずれ戦隊ヒーロー化しそう。

敬礼が海軍式と陸軍式だけどこれは名字の元ネタが東郷平八郎と乃木希典だからだね。
いずれあの子達の中から国防仮面V3が現れたりするんだろうか。源田なんちゃらさんとか。

選挙前にこれをやるのが素敵。放送局がTBSなのに。
まあ、300年以上前の話なんで戦国武将のコスプレをする歴女みたいなものである。

タカヒロは政治ネタ好きだけどこのタイミングは偶然にして神懸かり的。
おんな城主直虎で地滑りが起きたタイミングで台風21号が日本列島直撃したし、良作は何か“持って”るね。


Dies irae の録画も見てたせいで安芸先生がアマッカスに見えてしまった。
そういやハーメルンにこんなのあったな。
甘粕正彦は勇者部顧問である
あのバカは絶望的な世界観だと勇者化するから困る。


「アタシだけ道違うか」でぐあああああ!
脳内で「さよならの時くらい微笑んで」や「月光花」が流れ出す。

いや、いやいやいや。この後2年後の世界に飛ばされるんでしょ?
ゆゆゆいでやったから知ってる。



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

牡丹落花 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第四話「たましい」 感想





鷲尾須美、乃木園子、三ノ輪銀の三人は小学生の行事で遠足に行くことに。楽しい日常を打ち壊すように出現したバーテックスの進化した行動により、三人に危機が訪れる。

脚本:タカヒロ / 絵コンテ:山本天志 / 演出:福岡大生 / 作画監督:酒井孝裕




ファッションリーダー
腹八分目
粉骨砕身


「旅のしおり」
変な持ち方すると紐が切れてバラけそう。
データ版だけで充分じゃないですかね。

そのっち「ミノさん×わっしーの打点高いよ~」


弟との交流シーンをがっつりやるのはやめてくれませんかね。
俺の涙腺は脆いんですよ?


はぁ~
俺もミノさんにお姫様抱っこされたい。

魔法カード発動!増殖するG!
おいしいですよね、カブトムシ。

ダチ公と言われると「あばよダチ公」を連想する。
松田優作主演の映画、ゲッターロボの流竜馬、グレンラガンのカミナのどれを思うかで年代が分かりそう。


小学生組の変身は可愛くてドキドキするな(杏並の感想)


「ここから出ていけええー!!」
前話でわっしーが手を掴んだ時に別ルートに入った感があったんだ。「エガオノキミヘ 」の歌詞もなんだかハッピーエンドっぽいし。
だけど現実は非情だった。
脈絡なく戦艦染みた勇者や二十体以上の精霊を連れた勇者が助けに来ても許したんだが。

ゆゆゆいでミノさんが何をやっても優しく見守ってる東郷さんは切ない。
雪花ちゃんが言うように皆神樹様の中にいればいいんじゃないかな……

「化け物にはわからないだろう、この力! これこそが! 人間様の! 気合と! 根性と! 魂ってやつよ!!」
人類を無礼るな。
この勇者装束を着けた勇者は仲間の為に孤軍奮闘する定めか。満開の実装がもう少し早ければ……
劇場から出る人の足取りは重く悲痛な表情をしていたという……

ゆゆゆ8話で園子様の「決して勇者は死ぬ事はないんだよ」に対して視聴者は「死ねないの間違いじゃね?」とか「死んだ方がマシ」とか言われたが、そのっちはああなってもミノさんと死に別れたくなかっただろうな。

蟹座 蠍座 射手座のジェットストリームアタックはゆゆゆの2話でも襲来。
東郷さんが悟飯みたいに「友奈ちゃんをいじめるな!」となったのはどっかでミノさんの事を覚えていたんだろう。
「こいつが皆を苦しめた」や「皆、無事で良かった」を改めて聞くと重い。

スコーピオンはタマっち先輩や杏も葬った勇者殺し。リーサルブレイブキラー、ドゥームブレイブキラーとはよく言ったもの。
牛鬼がいなかったら友奈ちゃんもやられてたな。
やたら執拗に攻撃してたけど、300年前に高奈ちゃんにやられたのを覚えていたのかもしれない。

――人類から蠍座と名付けられたその個体は覚えていた。
地の神を守るように立ちはだかった幾人かの少女の中、その中の一人。
幼さが残る面貌でありながら折れぬ決意を窺わせる表情。
人間が目と呼称する感覚器官、そこに宿る揺るぎない光。
確信する。天を呪う地の神の呪詛は未だに健在。
ここで倒さねばならない。この反逆者は我等が神に届きうる。

蠍座の中で↑のような思考があったのやもしれぬ。







テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

最期の別れの日 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第五話「さよなら」 感想






激化する敵との戦いに備えて、進化していく勇者システム。しかしそれは小学校六年生の少女たちが背負うには過酷なものだった。それでも少女たちは懸命に、役目を果たしていく。

脚本:上江洲誠 / 絵コンテ:平井義通 / 演出:関大 / 総作画監督:酒井孝裕
作画監督:正木優太、水野隆宏、ソンミンジュ(LEVELZERO)




この時期に公式サイトで「たましい」movie ver公開はつれーわ。

ゆゆゆい、かけがえのない輝きの「アタシは、須美と園子がいれば、どんな場所だって嬉しいし、楽しいのに。」もきっつい。
マブラヴの「未来への咆哮」や「Name~君の名は~」が似合うシリーズって嫌ですね。



DVD!DVD!
鉄男の叫びがあまりに悲痛。
鉄男、放っておくと鉄血のオルフェンズのライドみたいになりそうで怖い。


「四国を危険に晒して幼い少女を犠牲にしてまで顔も知らない先祖の無念を晴らす意味があるのか?」的な事を考える大赦仮面がいてもおかしくない。
バーテックス襲来時の最後の生き残りが亡くなった神世紀七二年とか大赦内で大激論がありそう。
赤嶺家が鎮圧した中には天の神に恭順する為に勇者システムを破壊しようとした人間もいたんじゃないかという妄想。

大赦仮面の中に春信もいたりするんだろうか。
いたとして妹と同い年の少女が死んだ事をどう思うか。


親戚の「今後三ノ輪家の者は法外の援助を得られるんだ。むしろ銀も孝行が出来て誇らしい事だろうよ」で「おいテメエ!」となった。
西暦よりはマシだけどさ。タマっち先輩や杏の時みたいな事になったらマーズやデビルマン展開不可避。

英霊とかわっしーの好きそうな単語をこういう形でぶち込んでくる構成がえぐいね。


「楠芽吹は勇者である」の山伏しずくがしれっと混ざってないかなと探したけどそれらしい人はいなかった。


葬式シーンで「上里家」「伊予島家」「高嶋家」「赤嶺家」「乃木家」「土居家」「白鳥家」の名前確認。
大橋の石碑と同じだね。
郡の姓がないのは悲しいが仕方ないと思うも、奉火祭で人身御供になった六人の巫女の名がないのは大赦の後ろめたさを感じる。



安芸先生の「あのねっ!」に滲む感情でサトリナすげーと思った。
西暦の時代から安芸家は勇者を見送る辛い立場だ。

ざーさんの「私達二人じゃなくて、三人勇者なんだから…」も涙腺に来る。だからこそ次回の供物が……



わっしーは勇者と巫女のハイブリット。
原作だと鷲尾の直系なら勇者と巫女の両方の資質が高くてもおかしくない旨の台詞があって、以前書いた「鷲尾須美襲名説」もこの辺が理由の一因だったり。
明智光秀を比較に出したのは2年後を知ってるとなんとも言えん。選ばれし者だったのに!



教室での「そうなりたかった訳じゃないのさー」で胸を締め付けられる。
あのシーン、いくら小学生だからってクラスメイトはちょっと無神経すぎやしませんかね。神世紀って道徳には力を入れてた筈だが。



ミノさんが撃退してくれたお陰で人々は祭を楽しむ事が出来るんだよなー……
一瞬だけ大きく咲いてすぐに散る花火が満開の暗喩だったりして。



安芸先生が読んでたレポートには初代勇者の切り札について書かれてたな。






テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

次に託す勇気のバトン 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第六話「やくそく」 感想





瀬戸大橋跡地の合戦開始。





ついに敵との決戦がはじまった。新たな力、満開で役目を果たしていく勇者たち。美しく咲きわう花々。その先に待っている運命とは。

脚本:上江洲誠 / 絵コンテ:福岡大生 / 演出:福岡大生 / 作画監督:酒井孝裕




造反神もノリノリになってるはろえんもといハロウィン。
この頃のわっしーもアルファー波を出せたのか。

若葉様の精霊が大天狗だったからか子孫のそのっちの精霊は鴉天狗。
セバスチャンがへごちんボイスで励ましてくれた可能性もあるんだよな。
鴉天狗以外には獏や枕返しがいるみたいだが、他の精霊が日の目を見る事はあるのかな。


勇者は生贄。
西暦の頃から諏訪と白鳥歌野を囮にして時間を稼ぎ勇者を犠牲にして四国を守り奉火祭で巫女を生贄にして天の神と和睦。
ここに至るまでも誰かが勝ち取った平和を譲ってもらっている。


「似合ってたら、褒めてね、そのっち」これが1期8話の「そのリボン、似合ってるね」に繋がる。
「いいえ、初対面だわ」と言われた時の園子様の心痛やいかに。
そして合宿時にリボンの話を聞いてリボンがいらない髪型にする友奈ちゃんは重い。


ゆゆゆいで最高にかっこいいと思ってるものから名前をもらったとシロガネの由来をミノさんに語る東郷さんはマジ尊いんすよ。


わっしーの満開は宇宙戦艦っぽいけどそのっちの方は天鳥船とかそっち系統に見えるな。

「私は乃木園子。あなたは鷲尾須美。あの子は三ノ輪銀。三人は友達だよ。ズッ友だよ」
樹ちゃんの声を奪った時といい神樹様って曇らせ隊なのかと疑うくらいピンポイントで大事なものを奪っていくよね。大事なものだから供物として意味があるんだろうが。
満開すると樹海が白くなってた所を見るとかなりリソースを食うみたいだし、神樹様としても無条件に強化とはいかんのだろう。
でも記憶をなくしたわっしーを東郷の家に戻す時の鷲尾夫妻の事を思うと辛い。
信じて送り出したクラスメイトが帰ってこなかった神樹館の生徒もね。
黒板の「卒業おめでとう」はアニメスタッフの中にドSがいると思った。


20回満開しても片目や聴覚は無事だったそのっちと比べて4回で両目両耳片手足の機能を失ったにぼっしー。
そのっちのガチャ運が良いのかにぼっしーが悪いのか。
そのっちも2回目で心臓を失ってるが。
ホロロギウムを埋め込まないと……この世界だととけい座のバーテックスもいそう。
あんな状態になってもわっしーの方が軽度で良かったと言えるそのっちマジ天使。

「ふざけないでよ」はそのうち映像化してほしい。


民間人を避難させて自分達は巻き込まれた犬吠埼夫婦もいずれ掘り下げてほしい。春信や安芸先生なんかと一緒に。大赦視点の話はかなり重苦しい内容になりそうだが。
逃げ遅れるまで現場に残ったのは小学生を戦わせている償いなのかなと思ったり。

しかし、風先輩が選ばれてない辺り、本当わすゆ時代は大赦の上層部からしか選んでなかったんだな。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

東郷美森は勇者である 結城友奈は勇者である 総集編「ひだまり」 感想






東郷美森は追憶する。讃州中学に入ってから今日に到るまでを。勇者となり、仲間たちとバーテックスに立ち向かった日を。満開のリスクに悩まされた日を。それは儚く清く織りなす花の記憶―。



ひだまりはプルメリアの花言葉らしい。
他には「気品」「恵まれた人」「内気な乙女」
今後この花がシンボルの勇者が出てきたりするのかな。


ホシトハナは懐かしいOPだが、満開ゲージが満タンなのはどういう事なんですかね……

ニコニコ動画でやってた時はコメントが面白かったな。
咲き誇れ(咲かないで)
いかなる時も生きて(切実)
とか。

かくいう自分も、わすゆの更に前日譚で勇者システムの事がバレた直後にやってきた蛇使い座(オフィウクス)のバーテックスと相討ちになる花田千代(チーズケーキ盛りモナカのスイーツパスタ好き)の話を妄想してた。
大切なものを奪われたのは先祖達であって自分達ではないのに戦う意味とか割とシリアスだったけど例によって例のごとく妄想だけでアウトプットはなし。


クウガ式変身する友奈ちゃんは本当に格好良い。


銀を倒した蠍座、射手座、蟹座の三体を相手に変身する東郷さんの感慨深さは初見では味わえない。


義輝の声優は肝付兼太さんだったけど勇者の章ではどうなるんだろう。
鶴ひろみさんといい子供の頃から知ってる声優さんが亡くなると凹む。


切腹する時にさらしを巻いてたのは完全に趣味だよね?


「なんで樹が声を失わなきゃいけない!夢を諦めなきゃいけない!世界を救った代償がこれかあぁ!」
内山夕実さんの演技に引き込まれる。
自分一人が犠牲になる分には暴走しなかっただろう風先輩は勇者適性高いなって思うね。
ぐんちゃんだってタマっち先輩や杏の事さえなければあそこまでいく事もなかったかも。

それにしても大赦は満開の後遺症を隠し通せると思ってたんだろうか。
ぶっちゃけ罪悪感からちゃんと向き合う事から逃げてるんじゃないかと。


「さあさあ!ここからが大見せ場!遠からん者は音に聞け! 近くば寄って目にも見よ!これが讃州中学2年!勇者部部員! 三好夏凛の実力だああああ!」
あの端末の持ち主は友の為に単騎でバーテックスの大軍に挑む定め。
最終回で視覚や聴覚も失ってるのに駆けつけるにぼっしーには泣けるんだ。
「そんな目眩まし、気配で見えてんのよ!」が伏線だったとは恐れ入った。完成型勇者半端ねえ。


勇者部五箇条「悩んだら装弾」を実践する東郷さんは勇者部の鑑。
「一番大切な友達を守れないなら、勇者になんかなる意味がない!頑張れないよ……」
わすゆの後だと東郷さんの台詞が本当重い。


最後の満開の時って今までと違って友奈ちゃんの方から光が出てるんだよな。主人公だけど友奈ちゃんは謎が多い。
放送当時は色んな考察があって楽しかったな。
文化祭で演劇をやる発言からループ説とか眩暈で倒れた時は勇者として戦ってる説とか。
友奈=大赦説に関してはのわゆを読んだ後だと若葉ちゃんやひなただとやりそう。
そういや■■■の名前をどこかに残すと言ってたけどまだ登場してないよね?


ゲームだと供物は戻ってきたんじゃなくて新しく作り直されたんじゃね?という推測があったけどその辺は勇者の章かな。



ハリー・ポッターに次ぐファンタジー超大作と言っちゃった実写版鋼の錬金術師の行く末が心配。







テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

忘れてはならない想い 結城友奈は勇者である 勇者の章 第一話「華やかな日々」 感想






結城友奈たち讃州中学勇者部は、今日も今日とて部活動に励み日常を過ごしている。

脚本:上江洲誠 / 絵コンテ:政木伸一 / 演出:佐藤清光 / 作画監督:酒井孝裕



花言葉の元はグロキシニア。
1話位は平穏な話かと思ったらそんな事はなかった。
風先輩が「さて、全員揃ったわね」と言った時に背筋に走った怖気といったら。

エロゲの方では乃木と東郷が揃った事に興奮してたのに。
東郷さんのせいで印象薄いけど風先輩も結構歴女っぽい所がある。1話でいきなり甲州勝沼や近藤勇について語ってるし。


http://yushabu.jp
ここのメンバー紹介とコラムが閲覧不可だったのはそういう……

「ハナコトバ」が讃州中学勇者部(照井春佳 内山夕実 黒沢ともよ 長妻樹里 花澤香菜)なのも徹底してんな。

最終話で忘れないと言ったのは嘘になってしまった。
東郷さんに何があったのやら。プラーナを使い切ったとか円環の理になったとか仮面ライダーゼロノスに変身したとか紅世の徒に食われたとか可能性は色々思い浮かぶが。


園子様、注意する人がいなかったから掃除当番の途中で寝てしまったのか。

園子様の二人称
わっしー
ゆーゆ~
にぼっしー
フーミン先輩
イッつん


にぼっしー、園子様に続いて樹も画伯化してしまった。


坂出市の瀬戸大橋記念公園にあるマリンドームが新たな聖地に。

石碑、軽く確認した範囲だけでも西暦勇者以外に
桐生静
十六夜爽
巽美智子
大和田佳奈
鷲尾青羽
横手すず
乃木葵
早乙女良美
烏丸久美子

若葉ちゃんの後ろに国土家の碑があったな。弥勒家はなかったが。
この数だと奉火祭の六人の巫女の名前もありそう。

赤嶺水都という小説読んでるファンをビビらせる名前。藤森姓の石碑もあったしみーちゃん由来だよね。
「友奈」以外にも西暦の勇者関係者にあやかる風習があるのかも。
安芸先生の名前が真鈴なのもミスじゃなくて先祖にあやかった可能性。

千葉はるかなのか千景はるかなのか分からん。後者だったら感涙だが。


追記
ネット見てたら「古波蔵棗」の石碑もあったらしいね。
連絡を取り合ってたし若葉ちゃん達が訪れてるから諏訪の人間の名前があるのは分かるんだけど、棗さんの名前があるのは一体……
のわゆの後で生き残りが合流出来たのかな。神樹様経由って可能性もあるか。推定ニライカナイやカムイの神々と接触出来るようだし。
沖縄っぽい名字の赤嶺さんの登場に期待が高まる。


料理が出来るようになった園子様尊い……
あたかもミノさんがそのっちにわっしーの事を思い出させたようで、三人はズッ友(確信)

イネスのしょうゆ豆ジェラートがなくなったという報告はショックだった。


園児が百合に目覚めちまうー!


今後にぼし仮面が出るフラグが立ったな。
ソフトボールの時ににぼしを咥えてるのは完全に岩鬼。


国防仮面が正体を明かす時のウルトラセブン最終話のダンとアンヌのパロディには笑った。
大赦から東郷さんは色々アウトだから消しました、と言われたら納得するしかない。
北方領土を「我が国の領土よ」と言い出した時は「おいちょっとカメラ止めろ」となったし。
冗談は置いといて、東郷さんが壁を壊した罪悪感から思い詰めてたというのは重要な事かも。自分から志願して記憶も消してもらった可能性もある。PVでも償わないといけないと言ってるし。
ミノさんの隣の無銘の石碑はいずれ東郷さんの名前を刻む予定だっりして。

そうなると「悩んだら相談」はまたしても守られなかった訳だ。
ただまあ、友奈ちゃん達に相談しても皆受け入れて許してくれるから余計辛かったのかもしれない。
大赦も再反乱の懸念や後ろめたさがあったのか、罰らしい罰は与えてないみたいだし。

最後に燃えてた少女、ひなた説や亜耶ちゃん説もあったけど頭にアサガオついてるから東郷さんかな。
ちゅーかこれ、巫女を生贄に捧げる事にスサノオがブチキレて造反したんじゃね?


今後のサブタイトルは
「大切な思い出」
「あなたを思うと胸が痛む」
「秘めた意志」
「清廉な心」
「君ありて幸福」
東郷奪還で終了かな?



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

贖罪の劫火 結城友奈は勇者である 勇者の章 第二話「大切な思い出」 感想





友奈や勇者部は、とても頑張る。

脚本:タカヒロ / 絵コンテ:福岡大生 / 演出:福岡大生 / 作画監督:酒井孝裕





サブタイの花言葉はエーデルワイス。
ネタバレ防止の為か使い回しが多いOPだけど、ぐんちゃんのいない絵が辛すぎる。
ComicWalkerで公開中の漫画版「乃木若葉は勇者である」がちょうど卒業証書の所やってるのが卑怯すぎるね。


サプリをキメていれば声をなくす事もなかった。犬吠埼三姉妹は本当和む。

回復方法に触れられない満開ゲージ……前回の0は無って何かの伏線だったりしませんかね。


友奈と牛鬼、風先輩と犬神の組み合わせ好き。
義輝……肝付兼太さんのライブラリ音源は嬉しいような悲しいような。


園子様の「あまり前に出ないでね」がきっつい。
精霊バリアなしで戦ってた時期の方が長いとはいえ、即満開する園子様は生き急ぎすぎではなかろうか。命とは投げ捨てるもの。


東郷ブラックホール。
シンフォギアの未来さんやまどマギのほむほむがグラヴィティレズと言われた事はあるが、物理的にブラックホールになるレズは初めて見た。
ヴァルゴはなんで追ってきたのかと思ったが、そういやこいつ視点だとバリアが制限ありになった事を知らないから追撃するのは自然な事なのか。
あるいはトップ2みたいな話かも。


淫紋は太陽モチーフに見えるし天の神の親玉はアマテラスかな。東郷さんが捕まっていたのは鏡みたいだし。
ゆゆゆいは自分が暴れる事で再度お姉ちゃんを引きこもらせようとする造反神の高度な戦略の可能性。

ブラックホール内で友奈ちゃんはあの時の場所と言ったがいつの時の場所なんですかね……
廃人状態になった時?なんか若葉ちゃんに声をかけてもらったらしいが。精霊の設定を考えると神樹様がゴルディアス結晶みたいになってもおかしくない。
余談だけど高奈ちゃんの出身地である奈良県の天香久山には天岩戸説のある天岩戸神社があるらしいね。余談だけど。


番傘してる東郷さんは極道の人みたいだ。
東郷さんを奉火祭に捧げないといけない安芸せ……女性神官の気持ちを思うと辛い。必ず誰かが犠牲にならないといけない以上、下手な慰めは偽善にしかならないからね。
園子様にスマホを渡す時もどんな心境だったのやら。

記憶操作が神樹様の仕業というのは推測通り。
神樹様の恵みでスク水に出来るからな。それと同類の技だろう。


またしても守られそうにない「悩んだら相談」
悩むまでもない東郷さんと多分同じようにしてた友奈ちゃん。自己犠牲こそ勇者の本懐とでも言わんばかりの勇者部にメブは物申してほしい。


大赦視点だと奉火祭やってないのに何故か壁外温度の上昇が止まりキレ気味の園子様が殴り込んできた訳で、そりゃ震えるわ。

仕方のないこと。仕方のないこと。仕方のないこと。
大赦は隠し事はしないと約束したというが、神樹様が記憶操作する前に東郷さんを人柱に選んだ事は隠してましたよね?
まあ、満開の後遺症といい避けられない犠牲なのだったら事後承諾にするのも一つの手であると思うが「ふざけないでよ」される可能性は考えなかったのだろうか。
それとも天の神に滅ぼされるのも園子様に滅ぼされるのもどっちも変わらねえ!な自棄のやん八だったとか?

にしても、東郷さんが壁を壊してやっと火の勢いを強めた天の神って、わすゆやゆゆゆでバーテックスを差し向けたのって当事者的には「弁明しろよオラァ!」くらいの気持ちだったのかな。


予告の「普通にヤバいよ、これぇぇえ」ってにぼっしーっぽい声だけどこんな喋り方じゃなくね?雀ちゃんっぽくね?あややの代わりになった東郷さんを救う為に防人組が勇者部に合流するんじゃね?と言われてたが普通ににぼっしーだった。
そして「楠芽吹は勇者である」のドラマCDの発売が決定
楠芽吹:田中美海
加賀城雀:種崎敦美
山伏しずく:石上静香
弥勒夕海子:大空直美
国土亜耶:大野由布子


もしゆゆゆいでメブが実装されたらエロゲの実況プレイやってたぱるにゃすみたいにみにゃみも実況してくれないかな。
推しを見ると語彙力がなくなる芸は椅子から落ちて画面から消えるのに匹敵すると思う。







テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

言葉にならないキミの声を聞いた気がした 結城友奈は勇者である 勇者の章 第三話「あなたを思うと胸が痛む」 感想





鬼!悪魔!上江洲!


またまた勇者部に、びっくりする事が起きる。



今回の花言葉はトリトマ。


風先輩の視力が落ちたと言われた時はドキッとしたけどそれどころじゃなかった。
トラックに轢かれて危うく異世界転生する所だったね。

これまでずっと風先輩と共に戦ってきた犬神が無力だった事に自分でも驚く程にショックを受けてる。

これ大赦内でも波乱が起きてないかな。とりあえず開発部は詰問されそう。


こんな時にあれだけど、お姉ちゃんと二人っきりの時の樹ちゃんの喋り方好き。



悩んだら相談「俺はここにるぞ!」
天の神「死ぬがよい」
曇らせ隊のアマテラスに幻滅しました。スサノオマジックのファンになります。
リゼロのスバルみたいな事しやがって。相談するとアウトって、天の神ってあんま陰湿な事をする印象なかったけどな。
実は因果関係が違うのかもしれない。
樹海がダメージを受けると現実にも影響があるのと一緒で神樹様が身を呈して天の神の干渉をなんとか防いだ結果があれとか。
まあ、天の神の性格について判断出来るだけの描写もないが。再侵攻も勇者システムの秘匿とは無関係な疑惑も浮上してきたし。


それにしても東郷さん、衰えたな……
味覚障害を察した時の鋭さはどうした。
10秒で友奈ちゃんの部屋に行けるのに別々に病院に行ってる辺り、運命がゆうみもを阻んでいるのやもしれん。

一方、気付いた園子様は推理物でよくある口封じされるパターンにならないか不安。



現実とモミの木祭の時期がリンクするのかな。



アリとキリギリスや泣いた赤鬼が作品内で反映されそうで怖い。



友奈ちゃんの家にやってきた女性神官のメンタルが心配。



讃州そば……若葉ちゃん達が諏訪から持ち帰ったソバの種が使われてたら胸熱。





テーマ : 勇者である
ジャンル : アニメ・コミック

孤独な戦い 結城友奈は勇者である 勇者の章 第四話「秘めた意志」 感想






ある日記に書かれていたものとは。




髪を結ってる東郷さんは須美ちゃんっぽい。
金ちゃんを撮影してた時もそうだけど、カメラ持ってる東郷さんからひなたの血を感じる。
樹を撮影してる園東は完全に子孫だろ。


そのうちカメラの映像から友奈ちゃん消えそうで怖い。


牡丹の髪飾りを付けてる園子様もブラックホールになりそうなくらい重い。
だからこそゆゆゆいは本当尊い。やっぱ造反神って神だわ。


風先輩×にぼっしー本、あんずんのお墓に備えないと……

サンチョ(CV中田譲治)
ジョージはまじこいの宇佐美巨人もやってたな。


シリアスなのに咥えにぼしはシュール。

初登場時の尖ってたにぼっしーから今回の成長っぷりには感動するのにこの仕打ちだよ。

「ん?今なんでもするって言ったよね?」とネタにしたいが大赦の勇者でなく勇者部の勇者となったにぼっしーは本当に友達の為ならなんでもしそうだから怖い。
両親が春信ばかり可愛がったのはいずれ失うから情を移さないようにした……と考えたが時系列的に無理があるか。



この期に及んで結城家の両親が出てこないのは尺の都合なのかそういう作風なのか。
世間では忘れられてた名付けの風習を知ってる辺り一般人とは思えないが。

「どう考えても最近の友奈ちゃんの様子はおかしい」
最近の東郷さんの様子も……ずっと前からだったわ。
東郷さんが友奈ちゃんと出会ってからおみくじを引く機会って何回あったんだろうな。

ハンドサインでやり取りする青坊主は訓練されすぎ。

神樹様、東郷さんに足を返したのは失敗だったんじゃないかな。
だが困った事に東郷さんの変態じみた行動力がなかった場合、勇者御記の発見は友奈ちゃんの葬式後とかになった可能性もあるんだよな。

窓枠でおっぱいごつんしたのは初犯だったのか、短期間で成長したのか。


天の神の祟りを突き止めた大赦の人間も被害に遭ってそう。
望むところな奴等もいそうだが。


考察通り1期の昏睡状態の時あの空間にいたんだ。
あの烏は若葉ちゃんだよな。桔梗のマークがあったし。若葉ちゃんが鳥頭っつたかテメー!

若葉疑似精霊化計画……完成していたの?
「負けるな! 立て! 頑張れ!」と励ましたのかな。

追記
ネットでわかバードと呼ばれてて駄目だった。

園子様もとっても神聖な御姿になってないか不安。


末期患者の闘病日記すぎて収録現場のぱるにゃすのメンタルが心配になる。


「結城友奈は、結婚します」
!?!?!?!?
今回のサブタイトルの元であるホトトギスには「永遠にあなたのもの」という花言葉もあるらしい。
ネット上ではスサノオとクシナダヒメの逸話を当てはめる考察もあるようだね。
最低だよ……姉上もうんこマンも。


友奈ちゃんの部屋の本棚にあったのはすごいよマサルさん、名探偵コナン、地獄先生ぬ~べ~っぽい?







テーマ : 勇者である
ジャンル : アニメ・コミック

神との契り 結城友奈は勇者である 勇者の章 第五話「清廉な心」 感想






結城友奈は、人生に関わる大きな決断をする。



OPに追加された新規カットはなんだかしんみりする。


神樹様がロリコンって本当ですか?
幻滅しました。デモンベインのファンやめます。
高奈ちゃんを取り込んだのも……
っていうか天の神に祟られた友奈ちゃんと神婚して大丈夫なんだろうか。

ベッドから転げ落ちた友奈ちゃんの前に立つ牛鬼の後ろ姿がなんか怖かった。

つーか神の一族になっても人間なのかって質問に安芸先生答えなかったね。

勇者なんだから自分の事ばっかり考えちゃダメだと言ったが、もっと自分の事を考えてもええんやで?


勇者部でのシーンは胃がギスギスする
最強メンタルの樹ちゃんすら泣き出すなんて……
「東郷さんの代わり」と言わせるタカヒロは人の心がない。

勇者部はそりゃ反対するよねってのは分かるんだけども、じゃあ友奈ちゃんはどうすりゃ良いのかと言われるとね。
まあこれ、奉火祭の時と同じ構図なんだよね。だから友奈ちゃんとしては勇者部が自分を止めようとするのを否定は出来ない。

誰かが傷つく事、辛い思いをする事が嫌という言葉、1話のクウガ式変身の時は格好良かったけど今回はひたすら痛々しい。

風先輩の「大赦を……潰す!」と東郷さんの切腹はもはや持ちネタになってるね。

にぼっしーがか弱い生き物に……
メブに発破をかけられたのっていつ頃なんだろう。東園が不法侵入してる間は時間的に厳しいかな。


「勇者様に最大限の敬意を」
「やめてください」
このやり取りの段階で辛い。

短期間に何度も少女に犠牲になってくれと頭を下げに行かないといけない安芸先生のメンタルが心配。「そうよ」の時とかヤバそう。一応メブが理解者になってくれたが。
慰霊碑の所に勇者部を呼び出したのも大の為に小を犠牲にする事を自分で自分に納得させる為かもしれない。


姉上「その結婚、ちょっと待ったー!」
覚悟の扉を開く――!!
天の神が怒ったのは人間が神の力に近付いたかららしいが、園子様も御記でバベルの塔みたいだと書いてたっけ。


霊的国防装置千景殿の出番かな?
ああでも、ぐんちゃんミサイルの完成まで半年以上あった。まあ、未完成のまま出撃ってのもロボットアニメの王道だけど。

その場合、安芸先生が言詞鉄槌を発射する時の至さんみたいになりそうで怖い。
具体的に言うと6年の担任になった時の事を思い出しながら逝く感じ。BGMは「いくつもの愛を重ねて」で。







テーマ : 勇者である
ジャンル : アニメ・コミック

人と神の決別 結城友奈は勇者である 勇者の章 第六話「君ありて幸福」 感想







キミは独りなんかじゃないよとこの光を届けに行く



勇者達の叫びが、天地に響く。


最終回の花言葉は赤いゼラニウム。


「神婚なんかさせない!」
東郷さんが言うと別の意味に聞こえる。

「総員退艦!」
そして敬礼。
こんな時でも国防の心を忘れない東郷さんは本当にネタキャラ。

「友奈!」叫びからの友奈ちゃんの心情吐露はうるっとなる。ちょっとファフナーの乙姫ちゃんを思い出した。


にぼっしーを襲う射手座の矢と蟹座の反射板を園子様が防いだ時は本当泣きそうになった。
蠍座の尻尾を倒したいっつんだけど、あんずん転生説を考えるとリベンジ成功と言える。

互いに信頼してそれぞれに役目を託す犬吠埼姉妹の絆が美しい。


白蛇で緊縛プレイとは……
あれは大物主かな。
お前玉櫛媛といい友奈ちゃんといい惚れた女へのアプローチが変態チックなんだよ。

最初に助けにきたのが銀なのが本当にずるい。
更に三つ巴ブーストで俺の涙腺はボロボロ。勇者は根性だもんね。
ゆみり、ありがとう。

デスクィーン千景ぐんちゃんや農業王、棗さん、雪花ちんもいたようなのでまさに「勇者の章」
っていうかわかバードの正体はやはり若葉ちゃんだったか。


牛鬼はスサノオや高奈ちゃん説があるな。ちょっと疑っててごめん。
お前……消えるのか?


安芸先生、うどん粉になったのは片目だけだったが、メブに指摘されたように色々思う所があったのだろう。
あの横断幕って先生が保管してたのかな。

満開してくれる神樹様は人類が好きすぎる。
しかし、神樹様が消えたって事は結局メブは勇者になれずじまいか。

神樹様という親からの巣立ちの時。
大赦はこれから大変だろうけど生き残りはどんだけいるんだろう。
あのシスコンがにぼっしーを残してうどん粉になるとは思えないので春信は生きてるだろうが。


流石に天の神は健在かな。
友奈ちゃんが人として戦うと宣言したし地の神は消えたし、神の領域に近付く事がなくなったので一旦引いたとか?
姉上は弟がいなくなってショックでまた引きこもってるかもしれない。


勇者部六箇条
無理せず自分も幸せであること
最終回は急ぎ足な印象があったけど、落ち着く所に落ち着いてくれた。
いやー、ひとつ分の陽だまりにふたつはちょっと入れないアビスなエンドにならなくて良かった。





テーマ : 勇者である
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる