ブログパーツ

聖杯大戦――開幕 漫画版Fate/Apocrypha 1巻 感想




システムが変更された聖杯戦争に、十五人目のサーヴァントが召喚される。その少女の名はジャンヌ・ダルク。ーー赤の陣営VS黒の陣営。七騎対七騎。圧倒的ボリュームで描かれる外典としての聖杯戦争、ついに開幕!


作者名「石田あきら」を見て「うぇ?龍之介?」とアホな感想を抱いたのはここだけの話。まおゆうのコミカライズとかやってた人なのね。薩摩もんとか出てくるんだっけ?

冒頭は両陣営のセイバーによる宝具開帳。
我が麗しき父への叛逆(クラレント・ブラッドアーサー)という父上への想い全開のモーさんの宝具もあれだけど、幻想大剣バル――天魔失墜ムンクで区切られるとなんかシュール。ページをめくると「ムンク」が目に飛び込んでくるんだよね。叫びかよって感じ。
すまないさんやモーさんの鎧の作画が面倒そうだけど頑張ってほしい。

本作の世界観は冬木の第三次聖杯戦争から分岐した世界。
蟲爺を出し抜いたダーニックさんはすげえよ。
ナチスドイツの協力があったみたいだけど、アーネンエルベとかだろうか。
帝都聖杯奇譚では人造英霊兵団ヘルト・クリーガーとか造ってんだよな、ナチス。流石科学力は世界一だわ。

16~17世紀はともかく近現代の東欧史には詳しくない自分はルーマニアにトゥリファスという地名が本当にあると思ってた。恥ずかしい。

ドスケベ公ヴラド公が時計塔の魔術師50人を串刺しにする場面は痺れる。こう格好良いとあのシーンやそのシーンも早く漫画で読みたい。
「命令オーダーをよこせマスター」という台詞でジョージ声で喋る別の公王を連想した読者は多数いそう。

両陣営の同クラスのサーヴァントが合わせて出てくるのも視覚表現出来る漫画の強みだね。
ジークフリート     モードレッド
ケイローン       アタランテ
ヴラド三世       カルナ
アストルフォ      アキレウス
ジャック・ザ・リッパー セミラミス
アヴィケブロン     シェイクスピア
フランケンシュタイン  スパルタクス

改めて見るとサーヴァントの実力的に両陣営そこまで差はない。黒の4騎が全体的に力不足かなとは思うけど、大戦形式ならどうにでもなる範囲。フランちゃんはまあ、スパルタクスのように暴走しないだけマシっしょ。
が、鯖とコミュが取れず令呪の使用タイミングがおかしい奴とか男の娘prprしたいだけの奴とか召喚直後に殺される奴とか黒側はちょいとマスターの質がね……?

極刑王を掻い潜って聖杯の予備システムを起動させた名も無き魔術師。
抑止力の後押しを受けていた説やナチスの末裔だとロマンがあるよね、等と言われてたが漫画版では暗示の結果という事に。
ユグドミレニア陣営が同士討ちしなくても聖杯を起動させられるようにとの事だけど、その慢心とも取れる判断の結果が……

宣戦布告され差し向けた刺客も壊滅させられた時計塔としちゃ、己の面子の為にも本腰を入れてかかるしかない訳で。実力者達を招集。

魔術協会一級講師 フィーンド・ヴォル・センベルン
結合した双子ガムブラザーズ デムライト・ペンテル キャビィク・ペンテル
疾風車輪 ジーン・ラム
銀蜥蜴シルバーリザード ロットウェル・ペルジンスキー

この前評判は凄いんだけど実際は……な感じは西尾維新の戯言シリーズの十三階段や刀語の連中を思い出す。
生きてるだけ儲けものだけれども。
カルナさんの触媒を用意したブラムさんは大金星だった。スパルタクスの性格なんか召喚前に読み切れる訳ないし、アヴィケブロン先生の事を考えればキャスターに作家を選んだのも無難な選択。
ケイネス先生は彼に頼っていれば……と思うものの「婚約者に良い所を見せる為に婚約者の実家に頼るぜ!」ってのは本末転倒で、先生には絶対取れない手なのであった。
まあ、頼ってカルナさんを召喚して生き延びた二次創作もあるけどさ。

「私の昔の友人ならこう言うかもしれんな
――これは誅伐だ
とね」
この発言について「友人いたんだ、ケイネス先生」という失礼な感想を抱いてしまった。
まあ、Zeroで主に接してたのが身の程知らずで盗人なウェイバー、使い魔扱いのディルムッド、婚約者のソラウだから、普段というか日常でのケイネス先生は案外付き合いやすい奴かもしれん。
傲慢な所もあるけど、能力を考えれば相応のものだし。
つーかこの世界線でも死んでるんだよな。ロードエルメロイⅡ世を生み出すべく世界が全力で先生を殺しにかかってる。

聖堂教会から派遣された監督役のシロウ・コトミネ。
昔二次創作界隈で流行った言峰士郎。黒鍵を投影して鉄甲作用で投擲したり凛をからかったり……懐かしい。
ある意味禁じ手に公式が手を出した……と書籍1巻発売時は言われてたね。実際は魔界転生が元ネタの作品に天草四郎時貞を出すという更なる禁じ手だった訳だが。

獅子劫さんは円卓の騎士確定SRガチャでモーさん召喚。
複数の英霊が該当する聖遺物の利用は、触媒召喚による性格の不一致と縁召喚による弱小サーヴァント召喚という双方のリスクを抑えられる良い方法。
他に同じ事が出来そうなグループはアルゴー船とかシャルルマーニュ十二勇士とかフィオナ騎士団とか赤枝の騎士団とかアヴァターラとか?新選組はどうかな。
ロンギヌスとか膝丸、髭切等の武器系でもやれるかな。

描いてる人が同じだけにモーさんは獅子王や乳上に似てる。くっ殺感があるね。

Grand Orderの6章をやった後だとモーさん以外の騎士が呼ばれた場合のif妄想が捗るね。獅子劫さんの背景的にモーさん以上の相性は厳しいだろうけど。
ランスロットとの関係が微妙なギャラハッドや親を嫌悪してるアグラヴェインなんかは面白そうではある。アっくんもまたセミ様から的確に毒婦の気配を感じ取りそう。

対談によるとジーンラムはマクベスを呼ぶつもりだったらしいね。
王殺しの逸話と女の股から生まれた者には殺されない能力を持った推定アサシン。呼べてたら強敵間違いなし。剣と鎧で正面突破を仕掛けるアサシンになれたかも。精神汚染を持ってそうなのが難点だが。
……セミ様が先にいたから来なかったんだろうか。
今回の鯖だとモーさんとフランちゃんなら突破出来るのか。フランちゃんの見せ場が生まれる可能性もあったんだな。

現実問題、創作の人物であるマクベスは召喚可能なんだろうか。
普通に呼べるのか史実のスコットランド王マクベタッド・マク・フィンレックが出てくるのかそもそも無理なのか。
エドモン・ダンテスとかシャーロック・ホームズがいるから可能な気もする。出来るならアーサー王の血を引く英国の妖精女王グロリアーナとか呼びたい。

つーか雷帝イヴァン4世を呼んでしまえば目的は達成出来たんじゃ?
イヴァン4世と聞いてノヴゴロドの女市長マルファと悪の組織ごっこをやってる人が連想されたら友達になれそう。

あ、そうだ。
IF展開といえば、アタランテ姐さんの触媒次第では双子がカストールとポルックスを召喚する可能性もあったな。そうなったらケイローン塾の同窓会じみてくるね。

アポクリは、ケイローン先生の代わりに紅茶が召喚されたりフランちゃんの代わりにヒッポメネスが召喚されたり金の陣営として5次鯖で殴り込みをかけたり、現状でも面白いSSはあるけどこれから更に増えてほしいな。
毒を盛られる直前に憑依して天草・セミ様組の魔の手から逃れるSSとか面白そうだと思ったり。ロットウェルならヒロインもばっちりだ。






テーマ : Fate
ジャンル : アニメ・コミック

激闘勃発 漫画版Fate/Apocrypha 2巻 感想





召喚を終えた黒と赤、両陣営。黒の陣営として召喚された英雄たちの真名が明らかとなり、それぞれの思惑が蠢く中、"調停者"として召喚されたジャンヌはとある英雄と出くわす。彼の真意とは、果たしてーー。






黒陣営によるサーヴァント一斉召喚。
ケイローン先生ってケンタウロス族と言われてるけど、実際は外見が同じだけの別種族だよね。両親がクロノスとピリュラーだし。
馬に変身してセックスするクロノスと白鳥になってレーダーとヤったゼウスとの間に確かな血の繋がりを感じる。
ロキ「ドン引きだよ」



月を背にジャンヌの前に立ちはだかる太陽神の息子。
カルナさん、初っ端にヴァサヴィ・シャクティぶっぱしようとしてたな。ルーラーの特権を考えれば黄金の鎧を失ってでも仕留めないといけないのも理解出来るが。

眼差しがアルジュナと似てるらしいすまないさん。
小説の頃はアルジュナのビジュアルはなかった訳だけど、こういうファンサービスが出来るのが後発作品の強みだな。

すまないさんとアルジュナって内面はそんなに似てないと思ったけど、カルナさんが知ってる時点でのアルジュナはそんなに拗らせてないのかも。決定打になったのはクンティーがカルナは兄だとバラした後だろうし。
……本当なんで墓まで持っていかなかったんだろう、かーちゃん。原典だとそれぞれの息子のアビマニユとヴリシャセーナが殺し合ってるし、そりゃヒマラヤに行くよ。


ゴルドさん、マスターとしては欠点もあったけど後方支援としてはすっげー優秀。傲慢な態度になるのも分かる。
すまないさんに喋るなと言って以後コミュニケーションを取らなかった件はあっさり了承したすまないさんサイドにも問題があるが、真名の秘匿の為だと言われると強く反論出来なかったのかも。それだけのビッグネームだし。

ゴルドさんが触媒に使った菩提樹の葉、別の世界線だと橙子さんに燃やされたんだよな。アトラムさんが召喚するIFも見てみたかった。

ふと気付いたけど、初戦がセイバーVSランサーってstay nightやZeroのオマージュ?
竜由来の力を持ったセイバーと太陽神の息子のランサーという点もアルトリアとクー・フーリンの兄貴と一緒だし。
被害規模は段違いだけど。隠蔽するにはガス会社の地下配管が爆発した事にするしかないか……
互いに宝具を封印した状態でもああなんだからアメリカ大陸はよく耐えてくれた。



子供が夢を嗣ぐとは限らない。
このモーさんの台詞だが、兄のアグラヴェインもモルガンを嫌ってたのに思惑通りブリテンをぶっ潰してしまったのが悲しい。ガウェインも援軍に来たランスロットと戦っちゃったし。
西遊記イベ復刻しないかな。牛魔王一家という優しい世界がもっと周知されてほしい。

「つぐ」が継ぐじゃなくて嗣ぐなのが型月作品っぽいよね。
ケリィの夢を嗣いだ士郎は……
カルデア、当初はアーチャーにとって理想の職場だったのに今や授業参観を通り越して完全に衛宮家である。後は士郎が村正、桜がサラスヴァティで来るという噂があるんだっけ。

ゴーレムとホムンクルス相手に無双する獅子劫さんとモーさん。
ベビーと八連双晶を泥するんだよ、おうあくしろよ。

銃火器と魔術師の死体を武器にする魔術使いである獅子劫さんは生粋の魔術師とは相性悪いだろうな。セミ様の暗躍がなくても単独行動を取ってたかも。

戦いぶりを褒められてドヤ顔してるモーさん可愛い。根拠なくカリバーンを引き抜けると思ってる所も。



ジーク君可愛すぎね?アストルフォとの出会いはガールミーツガールにしか見えない。
ジーク君の容姿のせいですまないさんが男の娘萌えという風評被害を受けたんだよな。やっぱり女装癖のブリハンナラちゃんとは似てない。



セミ様やアヴィケブロン先生が宝具を使う時は自作するから材料が必要って意外だった。てっきり真名解放したら背後からズズズ……と現れるのかと。
オジマンディアスやマシュがピラミッドや城壁を造るのにせっせと材料集めをしないと駄目な可能性もあったのかな。
本作の影響か、スカサハやドヴェルグを召喚して宝具量産する二次創作もちらほら見る。



外典解説四回はカルナさん。
競技会の時に英雄の出自を問う意味はないとカルナさんをアンガ国王にしたドゥルヨーダナのエピソードは格好良すぎ。
ドゥルヨーダナも生まれが原因で不吉な子供だのカリの化身だの言われてるから共感するものがあったんだろう。

昔はカウラヴァ軍のくせにパーンダヴァと通じるシャリヤさいてーと思ったが、そもそも最初は五王子側で参戦するつもりだったのに策略で甥っ子と戦う破目になったと知って、そりゃ仕方ないと同情。

二次創作でカルナさんの関係者が増えてきたな。
妻とか妹とか異母兄とか鍛治師の親友とかドゥリーヨダナ憑依とか。
最近終わったバクバクさんの新訳マハーバーラタは面白かった。安価とダイス機能で進めてたのに良い意味で物語っぽくなってて。



解説五回はワラキア公ヴラド三世。
ヴラド公を最初に知ったのはシャーマンキングかな?
最近は風評被害の被害者だというイメージも結構浸透してきた気がするが、サブカルチャーに慣れ親しんだ人間の印象なんであてにならんか。

ヴラド公視点だと敵だけどフニャディ・ヤーノシュもマーチャーシュ1世もハンガリーが誇る英雄なんだよな。
ハロウィンイベントの時に披露された裁縫の腕は幽閉中に研いたんだっけ?

※弟のラドゥ美男公はメフメト2世の手によりメス堕ちしました。



FGOに登場する鯖も増えてきた。
実装済
ジークフリート
ヴラド三世
アストルフォ
ジャック・ザ・リッパー
フランケンシュタイン
モードレッド
アタランテ
カルナ
シェイクスピア
スパルタクス
天草四郎時貞

未実装
ケイローン
アキレウス
セミラミス
アヴィケブロン

あとジーク君も実装されそうか。
三体くらいだったらアニメ化記念でやるだろうコラボで一気に実装されそうだが、五体だと難しそうか?



群雄相打つ 漫画版Fate/Apocrypha 3巻 感想





徐々に蠢き始めた赤と黒の陣営。黒の陣営のキャスターによって命を消費される寸前、ホムンクルスの少年は脱走し、アストルフォによって助けられる。名もなく、虚弱なひとりのホムンクルス。彼の辿る運命はーー。




Episode:09「切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)」

相良z馬ー!
開幕数ページで死亡。バラバラになっちゃった。

Fakeの狂信者ちゃんといい蒼銀の静謐ちゃんといい最近のアサシンの(自分を召喚した)マスター殺し率の高さは異常。
セミ様も相手が天草じゃなければ同じような事をしただろうしファントムやカーミラさんも危ない。こう考えると呪腕先生の安定感が光るね。

対策マニュアルが出来てるハサンを避けて自分の力量ではあまりに高位の英霊は呼べないからジャックちゃんを選んだらしいがミステイク。
魔術師が召喚する場合、誰が良かったんだろう。根が善良なサーヴァントや我が強いタイプとは上手くいかないだろうし……
ビジネスライクな暗殺者がいればいいんだが。

まあ、FGOプレイヤーならジャックちゃんを召喚したい気持ちは痛いほど分かるけどね。
福袋召喚2017で2番目に人気だったらしいし。
???「お会いできて、本当によかった!」

そしてz馬の代わりにマスターになった六導玲霞という逸般人。
娼婦とはいえ日本で普通に生活してた筈なのに何故あんな怪物が生まれてしまったのか。

新宿のアーチャー
新宿のライダー(アヴェンジャー)
新宿のアサシン
新宿の娼婦

と書くとちょっと違和感が薄れる……かな?

名のある武将や軍人も平和な時代に生まれてれば埋没してたかもしれないし、玲霞さんもそういうものだったのかな。

そういえば頼光ママと会うべくガチャを回してて5枚目の「柔らかな慈愛」を引き当てたんだけど限凸しようか悩み中。
贋作イベもいずれ復刻しそうだけど、どうせ邪ンヌ目当てでガチャ回すだろうし、その過程で6枚目7枚目を引きそうだから凸しちゃっても良いかな?

切り裂きジャックの正体ってナイチンゲールなんでしょ?
ノブナガンで見たから知ってる。





Episode:10「願い」

無辜の存在から助けを求められれば応えるのが英雄。
アストルフォはFGOとかイラストでしか知らない層からは萌えキャラというかヒロイン扱いだけど実際はヒーロー要素もかなり強い。まさに物語の騎士様なんだよな。

一方、ジーク君の儚さはまるでヒロインのよう。
アニメが放送されたら高橋李依がブケファラスやラフム化しそう。あのショタコン、とんでもない本性を隠し持ってやがった。


昔は賢者だったが膝に毒矢を受けてしまってな。
父と母の血の繋がりである不死を返してもらうのが願いのケイローン先生。カルナさんにとっての黄金の鎧、アキレウスにとっての人間の部分のようなものだろう。
フィオレとは共にかつてあった物を取り戻したい縁。


カウレス君とフランちゃんは良いコンビになれそうだったね。
伴侶は城にいるホムンクルスじゃダメなの?と言っちゃうカウレス君はちょっとデリカシーがない。


アストルフォ……お前ホント可愛いなぁ。
ダメマスターランキングトップを突っ走るセレニケさん。真面目に聖杯戦争で戦う意思があるという時点で並のマスターでは勝負にならないからね。
獅子劫さんを警戒してたり有能さの片鱗はあったんだけども。赤のマスターを一掃してなおマスター勢を持て余してる感がある。ゲームみたいに複数ルートありなら見せ場も作れたろうに。

アストルフォは表示されてないだけで紅顔の美少年スキルを持ってそう。
石田あきらさん、ちゃんと男の体に描いてるのは好印象。


ペロペロされた後にここの魔窟からさっさと逃げた方がいいとジーク君に言うのは笑う。
飴と鞭なアストルフォとケイローン先生。
アンドラスも言ってたしね。目的の無い生命活動は航海ではなく漂流だと。短い人生、どうやって生きていくのは考えるのは大事。





Episode:11「赤の狂戦士(笑うバーサーカー)」

「遠からん者は音に聞け!近くば寄って目にも見よ!」
この名乗りを聞くと自然と「これが讃州中学2年!勇者部部員! 三好夏凛の実力だああああ!」という口上が浮かぶ。さあさあ!ここからが大見せ場!
めっさ変な馬。

10月から「結城友奈は勇者である」2期と「鷲尾須美は勇者である」が放送されるが、答えを得たエミヤが四国に召喚されるSSが投稿されそう。
ゆゆゆの世界観ってアラヤとガイアの全面戦争に近いかも。勇者は腕士郎やベディ卿みたいなもんかな。


触れた相手の膝から下を強制的に霊体化させる触れれば転倒!(トラップ・オブ・アルガリア)
アルガリアの姉の姫騎士アンジェリカが持つ魔法避けの指輪も優秀な性能。

カタイとは契丹の事らしい。アルガリアもアンジェリカもこんな名前で中国人なんだよな。
シャルルマーニュ伝説は地理や人種関係はいい加減である。サラセン人のパロミデスが出てくるアーサー王伝説も大概だけど。

便利な宝具だけど立花道雪に使うと足が動かなくなった事により因果の逆転、逸話の逆再現により雷切をぶっぱされそう。
逆に落馬が死因の源頼朝とかだと特攻になりそう。


「――来い
真の英雄
真の戦士というものをその身に刻んでやろう」
目で殺せないのに真の英雄を名乗るのか……(困惑)


スパPを極刑王で串刺しにする公王は鳥肌立つくらい格好良い。
この人、圧制者と呼ぶにはハードな人生を送ってるよね。近くにオスマントルコという圧制者がいたからね。
トランシルヴァニア公フニャディ・ヤーノシュ、アルバニア王スカンデルベグ、モルドヴァ公シュテファン3世なんかと並ぶ叛逆者と言っても過言ではないし、スパPに共感するものがあったのだろう。

笑顔を消したスパPの壮絶な顔。
ネタキャラ扱いされる事が多いけど抵抗者としてシリアス方面での掘り下げも見てみたい。

そういえばこの二騎って設定作ったのどっちも虚淵玄なんだよな。そういう意味でも因縁の対決。





Episode:12「不死身の英雄」

フランちゃんの戦闘能力が低いとはいえ1対2でも全く問題としないアキレウスは流石ヘラクレスと双璧をなすギリシャの大英雄。
散り様云々言ってるとAUOの「せめて散り様で我を興じさせよ、雑種」を思い出す。

木、石、鉄、乾いた物、湿った物、全ての武器で傷をつけることができず昼も夜も攻められないヴリトラを倒したインドラ
神とアスラ、人と獣、昼と夜、家の中と外、地上、空中、どんな武器にも殺されない体を持つヒラニヤカシプを殺したナラシンハ
インド神話はぶっ飛んでるというか変に捻ってるというか。
ネメアーの獅子やアルキュオネウスを倒したヘラクレスはシンプルに脳筋。


太陽のもとで三倍……一体どんなゴリラなんだ?


すまないさんの実力に不信感を持つゴルドさんだけど相手が悪いよ。
一騎当千の大英雄たるすまないだけど初戦がカルナさんで次戦がアキレウス。この二騎を圧倒するなんてギルでも無理だろう。
読者視点だと、「こいつらと正面から戦えるなんて、やっぱつええぜジークフリート!」となるし、そりゃああいう理由で失ったらダーニックはげきおこだしヴラド公は「こんな時、ジークフリート・キルヒアイスがいてくれたら……」と嘆くなと納得する。

でまあ、大功を上げた仲間に焦って無謀な行動に出てしまうのは古今東西ありふれた話。
赤の陣営の存在が予想外で倒したら黒の陣営内で争う予定だった小説版と違って漫画版じゃ赤の陣営の鯖で聖杯を起動させるつもりだったからユグドミレニア内での立場を気にするのはなおさら。
なまじ令呪という絶対命令権があるばっかりに鱒と鯖の間で上下関係という意識が生まれて諍いの種になってしまう。





Episode:12「ケイローン」

高い防御力とバルムン……と付く宝具……一体どこの英雄なんだ……さっぱり分からねえ。
バルンストックならシグムントなんだが。バトラズ、ローラン、アーサー王辺りか?ニムロドはアーチャーだろうし。


楽園(エリュシオン)と口走っちゃうアキレウスは迂闊っちゃあ迂闊。
槍を持ってて不死身のギリシャの英雄なんてアキレウス以外ではメレアグロスやカイネウスぐらいだろ。そしてこいつらはライダーに該当しそうな宝具はない。


令呪の浪費は聖杯戦争においてもっとも危険な行為。アトラムさんとかね。
凛ちゃんさんも相手がエミヤじゃなかったら鯖との不和を呼ぶ危険な行為だったな。

傍から見てると令呪で宝具の発動を命じられて直後に止められる図は滑稽であり不憫。
ディルムッドを自害させた時のケイネス先生みたいな事が起きてると考えた方が自然でさえある。
ゴルドさんを見ると戦闘は専門外だから本職を呼ぼうと判断したアインツベルンは正しかった。正しかったんだけど、3次の時の失敗に足を引っ張られるとは予想外だっただろう。


ギリシャ英雄大激突。
アキレウスにとっては師匠だしアタランテにとっては共にアルテミスの系譜という二騎と因縁深いケイローン先生。
フランを狙ったアタランテ姐さんの矢を撃ち落とす技量は尋常ではない。
まあ、アタランテの持ち味は機動力を生かした遊撃戦だろうから足を止めての撃ち合いでは分が悪かろう。


ケイローン先生を信じて突撃するフランちゃん尊い。
狂化はDランクで状況を分析するだけの判断力があるのを描写した上での突貫なのが良いね。


最初怯えつつやって来たのがアストルフォだと気付いてホッとするジーク君可愛杉流。
一部掲示板ではナサリやジャックに不埒な真似をしようとする輩を射抜くアタランテ姐さんのネタがあるが、ジャンヌも彼氏をしっかり守る必要があるかも。



外典解説
スパルタクス

経歴や逸話を見るに戦闘能力は元より人格者でもあるんだよね。それがここまでの地雷だとは誰にも予想出来まい。

カエサルVSスパルタクスという夢のマッチが実現する可能性もあったんだよな。



外典解説
フランケンシュタイン

ヴィクター・フランケンシュタイン、フランの幕間に出てきたけど結構あれな奴だったな。
パラケルススの著作で勉強したらしいから仕方ない。

ちらっと名前が出たチャールズ・ダーウィンってスチパンシリーズだと十碩学の第4位博物王だっけ。ローゼンクロイツ辺りはFGOにも出そう。




Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第00回

ApocryphaのラジオなのにHFの話題で盛り上がるFateガチ勢の二人。桜はぎゃんかわ。
すっげー手がぷるぷるしてる系のファンであるまこにゃんの好感度が超上がる。
ノッブもHF好きだよね。そのうちしれっとゲストとして出演しそう。

俺もトゥリファスを実在の街だと思ってた。
ルーマニアについてはヴラド公くらいしか知らん。後はチャウチェスク。

古川慎を最初に知ったのは精霊使いの剣舞のカゼハヤ・カミトかな(余談だけど志瑞祐ってゼロの使い魔の代筆するらしいね)
あの主人公、過去に女装してたけどアキレウスも女装経験あるよね。
他に経験者はアルジュナ(ブリハンナラ)、ヘラクレス、ニコラ・テスラくらい?
実装されてない英雄だとトールやヤマトタケルとか?テイレシアスはTS枠か。


アストルフォ「裸になればいいんじゃない?」
ローランの実装はよ。
そういえば、金剛石並の硬さの体だけど足の裏が弱点って多分アキレウスがモチーフだよね。
ロジェロとマルフィーザがヘクトールの子孫だし。




マスターのキャストも発表されたね。

獅子劫界離:乃村健次
ダーニック:檜山修之
フィオレ:赤﨑千夏
カウレス:小林裕介
ゴルド:大川 透
セレニケ:石上静香
ロシェ:加藤英美里
六導玲霞:中原麻衣

ネタバレ防止の為にマスターのキャストは伏せるのかと思ってたけど、こういうのって声優事務所との兼ね合いとかあるんだろうか。

カウレスとセレニケが「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」の二人だ。
会長の熱演は今や涙なしでは見られないぜ……

キャストと言えば「おんな城主 直虎」の武田信玄役が松平健だと発表されてたな。
泰然として力強く、でもちょっと面白い信玄公らしいけど、スイーツ大河な番宣から弱小国衆サバイバル大河をぶち込んできたスタッフだからな。
分かってんだよ。どっかの大名でもない父上の師匠らしいクッソ外道なんだろ?
なにせ今川氏真「何故かような汚いまねができる。」に対して「だって武田信玄だから」というフレーズでTLを埋めた男だからな。

市川海老蔵の声で「これが魔王の三段撃ちじゃあ!」を聞きたい。




追記
アニメ1話のスタッフとあらすじが公開。


脚本:東出祐一郎/コンテ:浅井義之/演出:浅井義之/総作監:山田有慶/作監:須藤智子・蛯名秀和

「冬木」の大聖杯が強奪され「聖杯戦争」のシステムが崩壊し数十年後―。
フリーランスの死霊ネクロ魔術師マンサーである獅子劫界離は魔術協会に呼び出され、
ある「聖杯戦争」への参加を依頼される。
それは、かつて奪われた大聖杯を巡り、
二つの陣営に分かれ七騎対七騎が争う空前絶後の「聖杯大戦」であった。
獅子劫は触媒となる“円卓の欠片”を手に、戦いの舞台であるルーマニアの地へ赴く。


蛯名さんは悪性隔絶魔境新宿のCMをやった人だね。
遊戯王ZEXALの超銀河眼の時空龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・タキオン・ドラゴン)で鍛えられた超作画が楽しみだぜ。

キャラデザの山田さんはZeroの原画をやった事がある人みたいだね。



グラブルの最終回でジータが廃課金扱いされてたけど、アポもアニメが始まったら一部のマスターが廃課金扱いされるんだろうか。ブラムさんが危ないかも。





テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

異形の聖杯戦争――開幕 Fate/Apocrypha 第1話「外典:聖杯大戦」 感想





これはサーヴァントの物語ではない。
これはマスターの物語ではない。
そして、聖人の物語でもない。
これは、人間(ヒト)が願いを叶える物語だ。


――これは英雄の物語ではない。英雄を志す者は無用である。


かつて、冬木と呼ばれる街で執り行われていた、七人の魔術師と英霊たちによる「聖杯戦争」。
しかし第二次世界大戦の混乱に乗じて、“とある魔術師“が聖杯を強奪する―。

数十年が経ち、その聖杯を象徴に掲げたユグドミレニア一族は、魔術協会からの離反、独立を宣言。
怒れる魔術協会は刺客を送り込むが、彼らが召喚したサーヴァントによって返り討ちに遭う。

――サーヴァントに対抗するにはサーヴァント。

「聖杯戦争」のシステムが変更され、七騎対七騎というかつてない規模の戦争が勃発。
かくして、ルーマニア・トゥリファスを舞台に空前絶後の規模の戦争――「聖杯大戦」が幕を開ける。






「冬木」の大聖杯が強奪され「聖杯戦争」のシステムが崩壊し数十年後―。
フリーランスの死霊ネクロ魔術師マンサーである獅子劫界離は魔術協会に呼び出され、
ある「聖杯戦争」への参加を依頼される。
それは、かつて奪われた大聖杯を巡り、
二つの陣営に分かれ七騎対七騎が争う空前絶後の「聖杯大戦」であった。
獅子劫は触媒となる“円卓の欠片”を手に、戦いの舞台であるルーマニアの地へ赴く。

脚本:東出祐一郎/コンテ:浅井義之/演出:浅井義之/総作監:山田有慶/作監:須藤智子・蛯名秀和



が……外典。
冬木の大聖杯ってなんですか?
触媒ってなんすか?
疑問が尽きねえあらすじだぜ……



アバンはアポクリファ版ラストエピソード。
愛歌様はファブリーズをかけるべき存在だけど、ジーク君の事を綺麗な竜と言ったのは評価するよ。


ホムンクルスと竜牙兵の戦闘。凶骨とホムベビが取り放題だな。
作中の扱いでは雑魚戦闘員ポジのこいつらでも相当動いていたが、両陣営のセイバーの対決は更に凄かった。


スパルタクスとジャンヌの戦闘も動く動く。
そりゃ鶴岡さんもまあやへの対応が変になる。



フラット!?フラット君じゃないか!時計塔のシーンではまさかのサプライズ。
そりゃこいつならGOライオンさんにもビビらずに応対するわ。
ゼルレッチやヴァン・フェムとの既知の初代は何者なんだろうな。

EDキャストだと
フラット・エスカルドス 松岡禎丞
「モブ役に松岡君を起用する筈がない……!彼はきっと今後の話に大きく関わるんだ!」と思ってるアニメ組が結構いそう。
あながち間違いじゃないので彼に興味を持った人は成田良悟著、電撃文庫より絶賛発売中のFate/strange Fake(既刊4巻)を読もう(ダイレクトマーケティング)
そういえばあっちのジャックって女に変身すると自動的にアポのジャックちゃんになっちゃうんだよな。

グレイが出てたらライトなファンは更に大混乱……と思ったが4次がなくて青王が召喚されてないこの世界だとグレイはセイバー顔じゃないのか?
いや、青王の契約内容的にどっかの亜種聖杯戦争に呼ばれてるのかな。

エルメロイ2世の登場に黒と赤のライダーの中の人はすげー興奮したらしいね。孔明にはアガルタの女でも世話になった。
ってかラジオでウェイバーの存在は仄めかしながらフラットの登場はしっかり隠す二人はプロ。

キャストといえばロッコ・ベルフェバンは麻生智久さん。スターフォックスのペッピーだな。懐かしい。

さらっと触れられたダーニックの魂の融合は今後の布石だね。
今の内から千年黄金樹を装備した公王のスクショを撮っておかないと。



串刺しだね?分かるとも!
一人生き残った魔術師については漫画版の解釈っぽいな。
49人の魔術師を極刑王で串刺しにするヴラド公が見たかった。


アヴィ先生の工房にスターウォーズのバトルドロイドみたいなゴーレムがいたな。
八連双晶を量産出来ると考えるとすげーや。

ホムンクルスをアリオス電池扱いする魔術師は外道!と言いたいが、ラフムと化してバルバトスを狩ったり団子目当てにウェアウルフを絶滅寸前に追い込むFGOプレイヤーにはブーメランである。ド畜生のコロンブスの方がマシという可能性まである。

ロシェ君は素直な良い子だよね……
魔術師が召喚したキャスターに師事するのって悪くない選択肢の筈なのに蒼銀といい上手くいかんね。
それはそうと、池に沈められてるアダムってなんだかロボットアニメみたいだ。

ゾクゾクしてるセレニケさんから早くも残念臭が。



「これで始まります。私達の戦争が」
この胡散臭いイケメンボイスは……サンタアイランド仮面様!
原作組、FGO組、アニメ組でそれぞれ印象が違いそう。FGOやってると衛宮士郎と誤認する事はまずないよね。

土方系暗殺女帝蝉様はお美しい。
昨日のソード・オラトリアのフィンと同じ声とは思えんね。田村少年はネシンバラやライドみたいな少年キャラのイメージが強いからセミラミスみたいな妖艶な演技は新鮮。



獅子劫さんの煙草の銘柄が橙子さんやナタリアさんと同じ煙龍でニヤリ。

その日、運命に出会う。
円卓の騎士確定ガチャでSSRモードレッドを引き当てた獅子劫さん。
複数の英雄が該当する聖遺物を使う事で最低限の実力を保証した上で相性の良いサーヴァントが召喚可能。
最近は全員がアルケイデスを倒せる可能性のあるアルゴー船ガチャにも注目が高まってるね(自分の中だけで)

兜が割れて肩に移動するギミックかっけーな。

……おかしい。モードレッドはCV桑島法子の男の娘の筈……モーさんを名乗るセイバーの正体は一体……
円卓の関係者でアーサー王の娘……ああ、姫騎士メローラか。




跳躍前の溜め、という印象の1話だけど、だからこそ次回以降の期待が高まる。
漫画版の感想でも色々書いたからちょっと薄味の感想になってしまったかも。

CMが放送したHFも楽しみ。
案の定ノッブがTwitterで熱く語ってた。






Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第01回

ミスター・ムニエル「アストルフォ……お前ホント可愛いなぁ」
ペンテシレイア「アキレウスゥゥ!殺す!殺す!殺す!」
アガルタの女でこの二騎のフォロワーが登場するとは思わなかった。
これからアニメの実況スレには俺らの化身とアキレウス絶対殺すウーマンで賑わう事だろう。


自分の遺品だと召喚されず嫁の遺品を使うと召喚者を殺しにかかるオジマンディアスなのであった。
覚悟を示せばワンチャン猶予をくれるのでエイリークさんとかよりはマシ(といっても五十歩百歩だけど)


BD特典で良いからカウレスやダーニックを演じるまこにゃんは見てみたい。


檜山さんや置鮎さんの高貴感は凄い。若手二人にとってベテランとの共演は緊張しそう。
余談だが、新ゲッターロボの収録時、スタジオで四天王
多聞天:玄田哲章
広目天:郷里大輔
持国天:銀河万丈
増長天:屋良有作
を見たゲッターチームはゲッタービームじゃ勝てないと思ったという。


武内君に敬語を使ってるまこにゃんは想像すると笑える。アキレウスがケイローン先生に接してると考えると違和感ないんだけども。
この二人、一応「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」で共演してるのか?

まこにゃん「僕はここにいてもいいんだ!」
おめでとう。
おめでとう。
めでたいなぁ。
おめっとさん。


ルーマニアの国旗青と赤がモルダヴィア、黄が小ワラキア、赤が大ワラキアを表してるらしい。

東欧の巴里ブカレスト。
チャウチェスクの傷痕は大きかったみたいだけど。

巴里の凱旋門を作ったナポレオンもいずれ実装されそう。
スキルはカリスマ(or軍略)皇帝特権、ユニークスキルかな。





原作:東出祐一郎/TYPE-MOON
キャラクター原案:近衛乙嗣
監督:浅井義之
シリーズ構成:東出祐一郎
キャラクターデザイン:山田有慶
サブキャラクターデザイン:須藤智子
プロップデザイン:田中一真/伊藤公規
モンスターデザイン:蛯名秀和
アクションディレクター:榎戸 駿/坂詰嵩仁
美術監督:井上一宏
美術設定:須江信人
色彩設計:茂木孝浩/土居真紀子
CGディレクター:中島 宏
撮影監督:岡﨑正春
編集:髙橋 歩
音響監督:岩浪美和
音響制作:HALF H・P STUDIO
音楽:横山 克
制作:A-1 Pictures

CAST
ジーク:花江夏樹
ルーラー:坂本真綾
シロウ・コトミネ:内山昂輝
赤のセイバー:沢城みゆき
赤のアーチャー:早見沙織
赤のランサー:遊佐浩二
赤のライダー:古川 慎
赤のキャスター:稲田 徹
赤のバーサーカー:鶴岡 聡
赤のアサシン:真堂 圭
黒のセイバー:諏訪部順一
黒のアーチャー:武内駿輔
黒のランサー:置鮎龍太郎
黒のライダー:大久保瑠美
黒のキャスター:宮本 充
黒のバーサーカー:野中 藍
黒のアサシン:丹下 桜
獅子劫界離:乃村健次
ダーニック・プレストーン・ユグドミレニア:檜山修之
フィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニア:赤﨑千夏
カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア:小林裕介
ゴルド・ムジーク・ユグドミレニア:大川 透
セレニケ・アイスコル・ユグドミレニア:石上静香
ロシェ・フレイン・ユグドミレニア:加藤英美里
六導玲霞:中原麻衣









テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

主従の在り方は十人十色 Fate/Apocrypha 第2話「聖女の出立」 感想





僕が左斜め前にいるイカしたセイバーの背中を突っついたらどんな顔をするだろう。

※ネタバレ全開

バスに揺られながら、物思いにふける一人の少女―ルーラー。
フランスの少女の身体を依代に顕界する異例な召喚をされた彼女は、
此度の大戦に違和感を抱いていた。
しかし、己の役割を全うすべく、
ルーマニアの都市・トゥリファスへ出立する。
一方、赤と黒の両陣営も来るべき戦いに向け動き出す?―。

脚本:東出祐一郎/コンテ:浅井義之/演出:浅井義之/作監:伊藤公規・徳岡紘平



1431年5月30日
フランスの為、両親との穏やかな日々を置き去りにした少女への仕打ちがこれである。ジル発狂不可避。
ピエール・コーション死すべし慈悲はない、とジルや視聴者が思ってもジャンヌはこいつも救おうとするんだよな(我が神はここにありてⅡ参照)

ジャンヌに十字架を渡した少女はクラレッタのスカートを直した人のようだ。あの子、アニェス・ソレルだったりしないかな。
彼女みたいに味方してくれる人もいるからオルタ化する事はないのだろう。世話係のジャンヌ・ド・リュクサンブールもよくしてくれたらしいし。
ってか百年戦争の頃はジャンヌって人多すぎ。
有名所だけでも、ブルターニュ継承戦争で激突した二人の女傑、ジャンヌ・ド・パンティエーヴル女伯とモンフォール伯妃ジャンヌ・ド・フランドル。
ブルターニュの雌獅子ジャンヌ・ド・ベルヴィル。
ジャンヌを騙るジャンヌ・デ・ザルモアーズ。
ジャンヌはヨハネに由来するジャンの女性系らしいからメジャーな名前ではあったんだろう。王族には母娘揃ってジャンヌのパターンがちらほらあって紛らわしい。

レティシアさんの童貞を殺す服がすげーや。
手の甲ではなく背中に現れた令呪ってPrototypeオマージュなんだろうか。

CMでやってた邪ンヌのフィギュア欲しい。
しかしアニメ組は絶対今後の展開を勘違いするだろ、これ。



OPの「身を焦がすその愛が分かつまで」部分の天草とセミ様はミケランジェロ作「ピエタ」だな。今からラストの展開が待ち遠しい。
ミケランジェロ、ダビデが包茎だと無辜らせた罪深い存在。



結構皆ほいほい真名を明かすので真名推理の楽しみが少ないのがアポの残念な所。もっとも半数以上の鯖が没になったオンラインゲーム版からの続投なんで仕方ないっちゃ仕方ないけど。

吸血鬼とフランケンシュタインの怪物はいるのに狼男がいないのが惜しい。
人狼公フセスラフ・ブリャチスラーヴィチ
ウールヴヘジン
ヴク・グルグレヴィッチ
この辺りなら英霊になれてるかな。



剣と魔法のログレスの偉大なる王アーサー・ペンドラゴンの嫡子モードレッド。
つまりSNでは35歳の子持ちをメインヒロインにしてた訳になる。幻滅しました。エリちゃんのファン辞めます。

アーサー因子とモルガン因子を掛け合わせて作られた裏切りの騎士。
盗んだ名馬とプリドゥエンで走り出しキャメロットの窓ガラスを割る、裏切ることしかできないベイベー。
近いうちに実在性ミリオンアーサーの「夢見てなきゃ王じゃない」を使ったMADが作られそう。

「オレは円卓の騎士に収まる器じゃない」
アーサーでもないくせに器にとやかく言うんじゃない
聖杯の力で選定の剣にチャレンジするのが目的だけど、この頃のモーさんは王のUTSUWAではないのでカリバーンは抜けないかなぁ。

モーさんの取り扱いマニュアル
モードレッドの扱いは簡単である。アーサー王の悪口を言わない。アーサー王を褒めない。女性扱いしない。露骨に男性扱いもしない。堅苦しくならない。他のサーヴァントにうつつを抜かさない。彼女の意見はちゃんと聞く。簡単でしょう?
初っ端の地雷以外を全回避する獅子劫さんは理想のマスターであった。

モーさんもねぇ、騎士としても為政者としても能力はあるのに承認欲求全開のせいで台無しになってしまうんだよな。
よく、セイバーがちゃんと接していなかったせいだとネットで言われるが、少しでも愛情を貰うと全部欲しくなる欲張りガールだから、セイバーが地雷解除しようと思ったらそれこそ他の仕事を全て放り投げてモーさんに専念しないと。


14995005700.png


こういうネタも見るけど、サモさんはサモさんで問題がない訳じゃないんだよな。水着イベントだと
弓王:謝りに来るのを待ってる。
サモさん:何も言われないから許してもらえたと思ってる。
というすれ違いを起こしていたんじゃないかという疑惑が。
ちょっと牛魔王一家という全て遠き理想郷に癒されてくる。

それはそうと、いざ獅子劫さんが召喚して大戦に挑んだ場合、大波を起こすサーヴァントってウトナピシュティムやデウカリオンみたいな洪水神話の関係者と誤解されそう。
サーフボードがなんだって話だが。いや、待て。海……板……カルネアデスの概念鯖か!?(深夜の妄言)

ハーフパンツ姿のモーさんは可愛いし赤い雷を纏いながらクウガ式変身するモーさんは凛々しい。

追記
Twitterで「モードレッド 夢女」というのがザジェストされてた。
ちょうど乖離性ミリオンアーサーの新春型モードレッドの広告が出てたからそっちかなと思ったが、ツイートを見るにアポのモードレッドの事みたいだ。まあ、メイヴ夢女子とかいるしね。
バレンタインイベントで野郎相手に乙女回路が疼いた経験があるので何もおかしい事はない。



弱い英雄をバーサーカークラスで強化する……その発想はなかった。
フランの磔刑の雷樹(ブラステッド・ツリー)は種火周回や複数のクラスが混合してるクエストだと便利。

フランの細かい仕草はアニメならではの醍醐味。これには両目隠れ萌えのバーソロミュー・ロバーツもにっこり。



フィオレがカウレスと戦う事を危惧していたケイローン先生が弟子のアキレウスと戦う事になる皮肉。

肉親と戦えるのかという情の危惧に対して戦力差の問題を聞かれてると判断したフィオレも立派な魔術師。内容はフルメタル・ジャケットの「よく女子供が殺せるな」「簡単さ。動きが鈍いからな」と大体同じ。これでもかなり人間的なんだけども。

ケンタウロス形態のケイローン先生がもっと見たい。
真名がバレたってヒュドラの毒なんてそうそう用意出来ないんだし(獅子劫さんから目を逸らしながら)
「セントールの悩み」で満足するしかねえ!



遂にアストルフォprprが映像化。やだもうこの変態。
触媒がガラス瓶だからローランも召喚出来たろうに自分の欲求を満たす為だけにアストルフォを召喚したセレニケさんマジセレニケさん。
東出が眼鏡っ娘嫌いだったから畜生!

ヒポグリフ高橋、ミスタームニエル、リヨぐだ男辺りなら同じ事をするかもしれない。
設定がアトラムさんにアップデートされる前のキャス子のマスターもあんな感じだったのかも。



ジークフリート……俗な名前だ。
ケイネス先生「そうだ。英霊がなんの理由もなく魔術師の使い魔に甘んじる筈がない。そいつは何か企んでいるぞ」

すまないさんはゴルドさんと腹を割って話し合ってれば腹を割らなくても良かったかもしれない。
ケイネス先生もそうだけど、鯖にも願いがあると理解してるだけ歩み寄れる余地はあるんだよな。
それでもゴルドさんが傲慢なのは事実だし、すまないさんもハーゲンにもっと相手の気持ちを考えろよ!と怒られるくらい不器用な人だから……



ヴラド公の孤立無援っぷりは酷い。オスマンの驚異からキリスト教世界を守ったのに無惨なもんだぜ。弟のラドゥ美男公もメフメトによってメス堕ちしちゃうし。
無辜ったのはブラム・ストーカーが原因なんだけど、当時悪評をバラ蒔いた正義王マーチャーシュ一世の存在も大きい。
出来て間もない活版印刷技術をプロパガンダに使うのが人の業を感じさせる。この東欧版水戸黄門もハンガリーの英雄には違いないんだが。

ダーニックが時々スタードライバーの王。に見える。
ダーニックは内心、フランケンシュタインの怪物や切り裂きジャックは将としては使えないよな~と思いつつよいしょしてたんだろうな。こいつらは戦争というよりホラーが似合う。
そしてアサシンが第三陣営と化しているとはこの時はまだユグドミレニアもアニメ組も知る由もないのだった……



z馬、なんですぐ死んでしまうん?

ジェスター・カルトゥーレ
相良豹馬
仁賀征爾
アサシンはマスター殺しに特化したクラスだけあって各作品で一定の戦果を上げてるね(白目)

新宿のファニーヴァンプこと六導玲霞さん。
アニメ組からすると「こりゃまたヤバそうな魔術師だぜ……」という印象なんだろうな。その人、一般人なんです。
エルキドゥの力を抑えたシャムハトは聖娼、シェヘラザードが自分を重ねたラピュタも語源は娼婦だし型月世界の娼婦はYAMA育ちや聖職者と同じような存在なのかもしれない。
……殺生院キアラのヤバさを補強する仮説だな、これ。



今回は色んなマスターとサーヴァントの主従関係が見られた。
割合上手くいってるように見えるダーニックとヴラド公、ロシェとアヴィ先生がああなるんだから聖杯戦争は地獄だぜ。



神代の魔女はエルフ耳。
絶対に信じちゃいけない母上と似てるセミ様。
ナイチンゲール女史ってそんなにあれかな。下手につるむと過労死させられるけど。

あんまFateやアーサー王伝説に詳しくない人達からアルトリアやギネヴィアが風評被害を受けてて酷い。
超絶メンヘラなギネヴィアが主人公のSSもあるが。あれは■■■■の■■■■■■■だからキチっててもやむなし。

召喚されたのがアグラヴェインでも会った瞬間酷い顔しそうだ。
他の円卓の騎士だとどうだろう。
セミ様はあれで可愛い所があるからヒトヅマニアの穀潰し卿やトリスタンの反応が読めない。
巨乳だけどロリではないからガウェインの好みには引っかからないね。


「馬だ!馬を引いてこい!引いて来たなら王国をくれてやるぞ!(A horse, A horse, My kingdom for a horse)」
リチャード三世より。
自作の文を引用して喋るという二次創作家泣かせのシェイクスピア。
イギリスの若者がシェイクスピア作品を読むと「この小説、諺ばっか使ってんな」という感想になるらしい。
あたかもジョジョのアニメを見た若いオタクが「このアニメ、2ちゃんのスラングばっか使ってんな」という感想になるように。

ビックリしたセミ様の顔が可愛かった。

スパPの笑顔、守りたい。
あくまで敵は圧制者なので一般人に危害を加える事はないんだよな。

そしてカルナさん!アンガ国王なのにハロウィンイベントやシェヘラザードの宝具で王扱いされてないカルナさんじゃないか!
いやまあ、お陰で畏怖の洞窟 魔王級の周回が楽だったんだけどね。
神性持ちのオジマン、アーチャークラスの弓王、両方に該当するギルが相手だし。



ED、ジャンヌが海を見ていたのはクリスマスイベを踏まえたんだろうか。




Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第02回


アニメ放送開始でこの声の良いFateオタク二人はノリノリだな。

獅子劫さんとモードレッドの組み合わせはほんとすこ。

全てのサーヴァントを令呪で自害させられるルーラー……
アインツベルン「閃いた!」

聖女……マルタさんかな?

ヒールを買うまこにゃん。やはり女装……

アストルフォにちゃんと男らしさを加えてくれて満足。

ネタバレ:黒のライダーは男の娘。
ゴルドさん、フィオレ「男なの!?」

アキレウスの宝具名、宙駆ける星の穂先(ディアトレコーン・アステール・ロンケーイ)は噛みそう。
勇者の不凋花(アンドレアス・アマラントス)は語感が良いけど。

応援上映。
まず間違いなくノッブは来る。

7月7日が七夕……?
8月7日が七夕の地方出身なのでちょいと戸惑う。

FGOで七夕イベントとかそのうちやりそう。
織姫と彦星のように
フィンとサヴァ
シグルドとブリュンヒルデ
ロミオとジュリエット
清姫と安珍様
みたいな引き裂かれた男女が再会するイベ。
ギリシャ七大英雄の一人、オルフェウスとエウリュディケー出ないかな。

俺もiTunes Card欲しい。

まこにゃんはポニーテール萌え。
ちぃ覚えた。

アキレウス「動きやすい服だったらなんでもいいんじゃねえか?」
※アキレウスの死後、彼の鎧をかけた戦いが起きて色々あって大アイアスが死にました。




テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

万夫不当の竜殺しVS施しの英雄 Fate/Apocrypha 第3話「歩き出す運命」 感想





Fate伝統のセイバーVSランサー。
エロスもタナトスもあるんだよ。


※ネタバレ全開


供給槽の中で一人のホムンクルスの少年が目覚めた。彼は己の運命に抗い、
外の世界へ逃げ出すが、すぐに限界を迎えて倒れこんでしまう。力なく横たわる少年の目の前に現れたのは黒のライダーであった―。
一方、トゥリファスへ向かうルーラーの前に赤のランサーが姿を現す。



脚本:小太刀右京/絵コンテ・演出:熨斗谷充孝/総作画監督:須藤智子/作画監督:鈴木豪・辻佐智子




小太刀右京、がっこうぐらしの時に東出と一緒に脚本やってたな。



ジーク君とアストルフォの運命の出会い。
助けを求められたから助けた。あまりにシンプルな行動原理はまさしく物語の騎士である。

厳しさと優しさを併せ持つケイローン先生は名誉大賢者。



ジャンヌをチラッと見たり共闘を拒否されて「え?」とゴルドさんが面白い。


へいよーかるでらっくす。
容赦なくジャンヌを殺そうとしたりジークフリートと死闘を繰り広げたり黄金の鎧を着せてマスターを送り出す恐ろしくも気高いクシャトリヤカルナと海辺でカニやヤドカリを眺めたり象の滑り台の上に佇んだり目で肉を焼こうとするカルナさんは別人。
運転手が去るまで待ってる辺り高潔な英雄である。

SNやZeroのオマージュと思われる初戦だが、ジークフリートは竜の力と聖剣を携えた無私の剣士という点でセイバーと似てる。男女間の縺れが原因で破滅という嫌な共通点もあるね。
あと、地味に二人とも姿隠しのマント持ちか。ブリテン島の十三の宝とタルンカッペ。

一方のカルナさんはクー・フーリンの兄貴と共通点が多い。
太陽神と王女の息子
同門の相手と殺し合い
姦計により全力を出せず戦死
戦車持ち

御者に関しては共に戦場で果てたレーグとカルナさんの邪魔しまくったシャリヤで違うけど。
まあシャリヤさん、アルジュナの異父母弟ナクラとサハデーヴァの母親マードリーの弟でパーンダヴァ側で参戦するつもりだったのに、邪悪の化身ドゥルヨーダナの罠に陥りカウラヴァ側で闘う破目になっちゃったからね。
それでもビーシュマ翁、ドローナ師、カルナ亡き後のカウラヴァ側の最高司令官に任命されてユディシュティラと戦ってる辺り、なかなか複雑な人である。


「ネーデルラントの遍歴騎士、ジークフリート。推して参る!」
キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!
このタイミングでジークフリートが真名を明かしたって事はゴルドさんの令呪二画使用シーンはなくなるんだろうか。
バルムン……まで言わないかアキレウスに聞こえなくてもおかしくない演出をする程度の改変かと思ってたけど、そうなるとかなり大規模な改変になるな。いやまあ、身も蓋もない事を言うと令呪の残りが何画かなんて関係ないしね。
にしても、セイバーもアサ次郎が名乗った時に真名を明かそうとしてたし、こういう生真面目な所も似てる。自分の意思で名を秘していたセイバーとマスターから言うのを禁じられていたジークフリートじゃ状況が違うが。実際アサシンを警戒してたゴルドさんの戦略は間違いじゃないし、これ放送されてない部分でゴルドさんはかなりキレてたんじゃねえの?
本来は「願わくば、次こそは貴公と心ゆくまで戦いたいものだ」だけでも嫌そうだったのに。


誰も消防車を呼んでないのである!
互いに宝具で尋常ならざる守りがあるサーヴァント二人の戦いは激化の一途。
大英雄二騎が夜から朝まで戦ったらどれだけの被害が出た事か……ガス会社が悪いよーガス会社がー。
技量ではカルナ、耐久力ではジークフリートだっけ。
……ヴォルムスの薔薇園の決闘ですまないさんの体を焼く火を吐いたディートリッヒ・フォン・ベルンはなんなんだ、お前。

他のマスターを操って悪役っぽさ全開の天草だけど、隠蔽に奔走したのかな。


正義の味方志望で白系統の髪でCV諏訪部順一だけどエミヤとは特に関係のないすまないさん。赤髪でCV杉山紀彰で悪の美遊兄とは同一人物なのに分からないものだ。
一部視聴者は1話のモーさんの紛い物発言で混乱に拍車がかかってるのが面白かった。

天の階羅刹級でてけてけ姫とオオトカゲを纏めて消し飛ばすすまないさんは実際†舞い降りし最強の魔竜†の風格。シェイクスピアがサポートしてたのが面白い。
CCCコラボの時の「我らが征くは星の大海」があれば更に良かったんだけどな。イラストがBEATLESSのredjuiceさんなのも地味にポイント高かったけど駄目だった。
リップとJKで運を使い果たしてしまったのかな。水着の時の「ナイツ・オブ・マリーンズ」や天竺の時の「Go West!!」は結構あっさりを二枚引けたんだが。


幕間が好きだったのでハーゲンのビジュアルが出たのは嬉しかった。グンター王が小山剛志さんでハーゲンが千葉進歩さんか。
生前は願望機のような生き方をしてたジークフリートだけど、事態を収拾する為にハーゲンに自分を殺してくれるよう頼むも、クリームヒルトの想いを考慮してなかったんだよな。
復讐鬼と化した彼女はアルテラちゃんの所に嫁いでハーゲンを殺しヒルデブラントに殺される事になるんで、概要しか知らないとはいえゴルドさんがこの結末を受け入れてるジークフリートを不審に思うのは仕方ない。

民衆の「恋人を殺した憎きあの男を罰してください」が将来を暗示してたな。


ジークフリートとアルジュナ、他人の期待や願いに応えようとしたという点で結構似てる。アルジュナはかなり切実というか強迫観念に囚われてるけど。

カルナさんがアルジュナに似てると評するのは微笑ましさがあるけど、ブリュンヒルデ曰くシグルドに似てるのはガチで命がかかってて笑えない。
最近、ヘラクレスという人違いで命を狙われてる仲間が出来たね。ヘラクレスはヒッポリュテーの方にも狙われてて大変だ。ポルテちゃんの方は割合理性的というか拗らせたヘラクレスファンの節すらあるが。
後はテセウスとアンティオペーが来ればアマゾネス女王三姉妹はコンプ。


荷物が滅茶苦茶になって凹むジャンヌが可愛い。


7月12日はフィオレの誕生日。
一部で獣姦好きというあまりにもあんまりなキャラ付けがされてるね。
ケイローン先生とはヒュドラの毒矢による召喚だけど、共に失ったものを取り戻したいという願望持ち。
先生、親から授かったものを大事にしてるという点で割とカルナさんと気が合いそう。



アニメのフランちゃんは本当可愛い。俺も花を貰いたい。
博士はパラケルススの著書で勉強したような人だから仕方ない。逃げ出す気持ちも分からなくはないが。



獅子劫さんとモーさんは本当に良いコンビ。
親子っぽく見えるが両者の境遇を知ってると涙腺が緩む。





Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第03回

課っ金ー!

地味にアサシン陣営のネタバレしちゃったね。

ハハッ
あのネズミはキーブレードを持ったセイバーかな。

カレスコおじさん、もう一枚あれば予備を確保の上で限凸出来るんだが。

内山君はボッチというか陰キャというか。

オーガニックケイジャンチキン、画像検索してみたけど美味そうだな。
夜はちょっと重いかもしれないが。

顔面サイリウム。
またしてもパワーワードが生まれちまったな。

金のライダー……ちゃりん娘かな?
いや、とある二次で五次の鯖が金の陣営として殴り込みをかける作品があってね。
神性持ちの兄貴と戦って超ハイテンションになるアキレウスとかホムンクルスにイリヤを重ねるバサクレスとか姉の為に頑張るカウレスに微笑むメドゥーサとか楽しかったな。更新再開してほしい。

チャドの霊圧が……消えた?

イケメンになって可愛い女の子を侍らせたいるみるみは心にちんこ付いてるな。

騎士ロール楽しいよね。

男だろ!勃ち上がれよ!

じゅるじゅる。
終わり間際にリミッター外しやがったな。









テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる