ブログパーツ

桜Trick Trick1-A:「桜色のはじまり」/ Trick1-B:「やきそばとベランダと女の子」 感想

よろしくはろりん


あらすじ
廃校を三年後に控えた高校に通う春香と優。
二人が、互いを「特別なもの」とするために行った「キス」は二人の関係をより深めていく…。
楽しくも切ない女の子同士の青春。甘酸っぱい気持ちをあなたに届けます!
少女同士の口づけの青春4コマがアニメ化決定!


高校入学を明日に控えた高山春香は、親友の園田優と同じクラスになり期待に胸を膨らませていた。クラスには優の他にもコトネやしずく、楓やゆずら個性的な女の子がいっぱい。しかし仲良くなれそうなクラスメイトがいることに安堵すると同時に、すぐ友達ができる優を見て春香は少し嫉妬してしまう。空き教室で一人そんな物思いにふける春香の前に優が現れ、「私たちは、他の娘とは絶対しないことをしようよ」と提案し…。

脚本:武田浩介
絵コンテ:石倉賢一
演出:村田尚樹
総作画監督:森本 浩文・石川 洋一


がちゆり。
嫉妬深いねちねちした性格という一般的には大きなマイナスを知ってなお一緒にいるというのは百合脳的にはかなりポイント高いぜ。
やきそば味のお菓子って気になるな。

どうでもいい事だけど、名字が「そ」なのに窓際なのか。名簿見るに男女で別れてるみたいだけど、それにしたってね。




原作 - タチ「桜Trick」(まんがタイムきららミラク連載 / 芳文社)
監督・シリーズ構成 - 石倉賢一
キャラクターデザイン - 坂井久太
美術監督 - 田山修
色彩設計 - わたなべひろし
撮影監督 - 浜尾繁光
編集 - 松原理恵
音響監督 - 飯田里樹
音楽 - 中西亮輔
音楽制作 - ポニーキャニオン
プロデューサー - 田中潤一朗、高取昌史、小林宏之、浦崎宣光、青木絵理子
アニメーション制作 - スタジオディーン
製作協力 - ポニーキャニオン、芳文社、スタジオディーン、メモリーテック
製作 - 桜Trick製作委員会、TBS

オープニングテーマ「Won(*3*)Chu KissMe!」
作詞 - Funta3 / 作曲・編曲 - Funta7 / 歌 - SAKURA*TRICK[高山春香(戸松遥)、園田優(井口裕香)、野田コトネ(相坂優歌)、南しずく(五十嵐裕美)、池野楓(渕上舞)、飯塚ゆず(戸田めぐみ)]
エンディングテーマ「Kiss(and)Love」
作詞・編曲 - Funta7 / 作曲 - Funta3 / 歌 - 高山春香(戸松遥)、園田優(井口裕香)


高山春香 : 戸松 遥
園田 優 : 井口裕香
野田コトネ : 相坂優歌
南 しずく : 五十嵐裕美
池野 楓 : 渕上 舞
飯塚ゆず : 戸田めぐみ
園田美月 : 藤田 咲
乙川 澄 : 麻倉もも
坂井理奈 : 遠藤ゆりか



テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick2-A:「もうひとつの桜色」/ Trick2-B:「放課後はハリーちゃんと♥」 感想

宿題を別のノートに書いてしまうのはねぇ……うん、自分もやった事ある。
しばらく呆然としてそれから半泣きになりながら写していったな……


あらすじ
今朝のしずくがいつもと違う様子なのが気になる春香たち。コトネに聞いたところ、実はコトネはしずくの家に居候していて、さらに昨夜喧嘩をしてしまったらしい。お互い仲直りしたいもののそれぞれ複雑な想いを抱え、意地を張ってしまう二人。しかし春香たちと話しこのままではだめだと感じたしずくは、決心してコトネに話しかける。


脚本:山田花名
絵コンテ:田所 修
演出:森 義博
作画監督:山内則康・鎌田 均・猿渡聖加・梶浦 紳一郎


いつもと様子が違うしずくちゃん。いつもがどんな感じ自分はよく知らないけど。

既に同棲中のしずくとコトネ。
眠っているしずくに対していきなりほっぺにチュー。
コトネも番組もフルスロットルだな……

優ちゃんとぎゅー。
春香の嫉妬深さを把握した上で弄ぶ優ちゃんは小悪魔的な素養がありますね。

コトネが居候しているのは学校から近いから、自分はただの都合の良い女なのではと疑うしずく。
レズ特有の修羅場。

「しずくちゃんがいるからしずくちゃん家が好き」
二人は幸せなキスをして終了。
学校でなーにやってんだ、こいつら。

春香の(まさかキスしたくなっちゃったとか?)で秀吉の(キス…したくなっちゃった)を思い出したのは自分だけだと思いたい。

お馬鹿で留年の危機の優ちゃん。
ただ、留年しても学年は下がらないだろ、柊蓮司じゃあるまいし。

優ちゃんをスールにする妄想で犬神家状態の春香に笑う。

退学回避の為に勉強会。
ハリーちゃんby画伯。

優ちゃんが元素記号覚えられるようバレボ(この略し方初めて聞いた)しながら勉強する事にした一同。
実際、ドラゴン桜で体動かしながらだと覚えやすいって言われてたな。

スパッツにポニテのコトネ。ほう……

先生に怒られたので別の方法を思案。恥ずかしい思いをすれば忘れられなくなんじゃね?
夜のせんせい(意味深)

まともな恥ずかしい事とか日本語の意味が乱れる。
でまあ、勉強しながらディープキス。
……やっぱりこれ、優ちゃんが言ってたように春香がキスしたいだけだと思うな。

あ、この問題進研ゼミでやった事あるやつだ!



テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick3-A:「会長はお姉ちゃん」/ Trick3-B:「プール掃除でお約束」 感想

「美月会長、妹さんを私にください」


あらすじ
優の姉で生徒会長を務める園田美月は、最近優との会話でよく話題に上がる「高山春香」とは果たしてどんな人物なのか興味を抱く。
一方その春香たちは、今年は生徒数やコストの関係で体育祭は行われず、代わりに小規模の球技大会となることを知らされショックを受ける。せめて優がやりたがっている応援団だけでも実現させるため、そして限られた時間での大切な思い出をつくるため、春香は実行委員となり美月のいる会議に乗り込むが…。

脚本:谷村大四郎
絵コンテ:南 康宏
演出:久保太郎
作画監督:西尾智恵・小川エリ・佐藤麻里那


髪を下ろした優は最初誰か分からなかった。一方のお姉ちゃんはストパンのペリーヌに見える。

姉を起こそうとして滑って転んで眼鏡を壊す優。
「信じられない。体の一部なのよ、眼鏡は」
新八の場合は本体だな。
で、どうもケチャラーらしい。洋食の破壊者が!

春香と優の関係を疑う美月。
「恋人でもあるまいし」
人力ポットと化す優ちゃん。

つーかお姉ちゃん食い方汚ねえ。

※あとでスタッフが美味しくいただきました
スタッフも大変だな。

今年度の美里西高校は予算の関係で体育祭なし。
応援団長が出来ない事を残念がる優。

「ごめん寝てた」

始まる実行委員の押し付け合い……かと思ったら体育の成績目当てに大人気。
それでも何とか実行委員に収まる春香。

眼鏡がなく、意図せず春香を睨んでしまう美月。
睨まれてビビる春香だが、優を傷物にした自覚はあるらしい。

球技大会に応援団を出す事を要望しつつ、いきなり脱ぎ出す春香。とうとう狂ったか?と思ったらチアリーダーの服を下に着込んでた。後の場面で恥ずかしい思いをしたと言ってるが、明らかに自主的だよな。
美月もやりたいのはやまやまだけど廃校が決まってて市から補助金が出ないから無理らしい。彼女自身、一ヶ月職員室で粘ったとか。

しかし春香は諦めず美月を追いかけて再び直訴。
おっぱいキャラがおっぱいダイブする珍しい展開。
熱意が通じてもう一度学校にかけ合ってくれる事に。

抹茶シューや苺シューを持って優の家に行く春香。
そして二人は幸せなキスをして終了。
もっと優ちゃんと溶けたい(直球)
が、その場面を美月に見られる。

違うんです
義姉さん
聞いてください


プール掃除。
優がスク水を忘れる事を想定してもう一着持参した春香だが、そのスク水には相合傘が。
怪しまれるってレベルじゃねーぞ!
駄々っ子とか、優の方が物分かりが悪いとでも言いたげな春香の態度に笑う。

虹は同性愛の象徴。

Cカップらしい春香。Cカップ……?(EDを見つつ)
まあ、ゼロの使い魔のシエスタもCカップだけどさ。

倉庫掃除をする事になった二人。てっきり閉じ込められるかと思ったらそんな事はなかった。
タイトルを回収し、二人はしあわry



テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick4-A:「すっぱい大作戦?」/ Trick4-B:「もしかして肝試し!?」 感想

あらすじ
夏になってもいつも通り仲良しな春香と優。しかし優は少し前に春香とキスした後の姿を、美月に目撃されてしまっていたことが気がかりだった。それ以来美月がふたりの仲を色々と詮索してくるらしい。そんななか当の美月は、春香と優の間に過剰なスキンシップがないかどうかを見張るために、楓とゆずをスパイ役に任命する。楓とゆずが観察する中、春香と優は…。

脚本:山田花名
絵コンテ:阿部達也
演出:木村延影
作画監督:加藤万由子・松尾亜希子

寝てる春香にキスしまくる優。
しかしそれは春香の巧妙な罠だった。
これは何だろうな。誘い攻め?

CM明けからディープキス。
そんな二人の関係を詮索する美月。
「今日は春香さんとナニするのかしら?」
そりゃナニだよね。

紫蘇ジュースってちょっと興味はあるな。
金出したくはないけど。

怒って先に帰ると言いつつちゃんと待ってる優ちゃん可愛い。

最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
美月会長に素行調査を依頼されるが、みかん、レモン、デコポン。柑橘系の名前と間違われるゆずちゃん。

春香と優の普段の様子を聞き、自分が春香と腕組みをしている妄想をしてしまう美月。
レズの素養があるな。

みょんみょんしてるハネ毛って可愛いよね。

ゆずと楓の素行調査開始。
同時に始まる春香の神回避。

優の頬っぺに付いた食べかすを取る為にチューするかと思いきや、普通にハンカチで取る春香。
流石にそこまで羞恥心を捨ててないか、と油断してたらハンカチ食いやがった。

お願いーお願いーお願いー
優に頼まれてアイスを買いに行く春香。
優の好きなぬいぐるみ?を買おうとするがお金が足りない。これをゆずと楓は、優を甘やかさないと勘違い。

「これは会計別です」
一緒にアイスを買ってもらおうとする楓の策略を難なく突破。

教室に戻るとコトネに対面座位されている優。
あちゃー、寝取られちゃったか。

ゆずと楓の調査報告を聞いてハート乱舞の美月。
萌えたのかな。

で、そんな事は知らない二人はベロチュー。
爛れてるのう。


Bパート。
花火をしようと楓から呼び出される春香と優だが、そこにいたのはゆずとしずくのみ。
そして地面には赤い字で書かれた助けを求める手紙。
二手に分かれて捜索しようと籤を取り出すしずく。明らかに仕込みだな。

「キスしたら怖くなくなるかも」
「これだ!」
いや、その発想はおかしい。

メンバーは春香とゆず、優としずく。
怖がらなそうなゆずじゃハプニングギューが期待出来ないと落胆する春香。
そして崩れ落ちて黒いオーラを放つ。
優ちゃんが行ってしまう……優ちゃんが行ってしまう……優ちゃんが行ってしまう……

結局入れ替えてもらって優と一緒に行く事に。

こっそり後を付けてきた美月。
優の花飾りに蛍光塗料を塗るとか、発想が斜め上を行ってるな。

美月をお化けと勘違いして必死に逃げる優。
本気で怯えてる優を見て何かに目覚めそうな春香……って、既に目覚めてるよ!

春香が至近距離にいるとドキドキが止まらない美月。
レズ姉妹丼とはたまげたなぁ。



テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick5-A:「お姉ちゃんとお茶しよう!」/ Trick5-B:「魔女とリンゴとお姉ちゃんと」 感想

「くださいな。優ちゃんの林檎(意味深)」

あらすじ
教室でうたた寝をしてしまった優だが、目が覚めると春香がいなかった。しずくに話を聞くと、春香は他のみんなと一緒に喫茶店に行ってしまったらしい。その話を聞いてショックを受けむくれる優だったが、しずく・コトネと一緒にその喫茶店に向かうことにする。一方春香はゆず・楓に加えて美月と一緒に喫茶店にいた。最初は美月とぎこちない会話を交わす春香だが、次第にわざわざ呼び出した理由を話し始め…。

脚本:武田浩介
絵コンテ:伊藤真朱
演出:伊藤真朱
作画監督:藤田正幸・浅井昭人



HRの間安眠中の優。
目が覚めた後、春香が自分を置いてゆず達とお茶しに行ってた事を知り石化&落涙。

その場面をコトネに見られる。
「しずくちゃんってば罪作りね」
からかうの楽しそうだな。

三人もお茶しに行く事に。
抹茶に反応する優やスイーツが好きで妄想するしずくが可愛い。

「また春香の前でことねちゃんにくっつこう」
一方的な弄られキャラじゃなくて小悪魔要素もあるのが優の魅力だな。

三人でいると家族みたいと言うしずく。
しずく&コトネ(だとしたら私が奥さんかな)
なに、このなに……?

スタバっぽい店。注文を取ろうとして人混みでぶつかる春香と美月の胸。燃え上がるゆずの嫉妬の心。
ゆずもそこそこあるのにな。比較対象が規格外だった。

美月の花飾りが性感帯だという事が判明。

互いに相手の事ばかり話す春香と優。
美月にずるいと言われ、ずっと一緒だった妹の優が自分の事ばかり話す事にやきもち焼いてると推測する春香だが……
いや、これは……

美月の趣味が分からなかったので勘で抹茶ラテを買ってくるゆずと楓だが、これが大当たり。
姉妹で同じ嗜好なのな。ゆずと楓のハイタッチが可愛い。

春香達は文化祭グループ発表の白雪姫を一緒にやらないかと提案。何故かやるなら自分は猟師の役だと思ってる美月。
優が姉の最後の文化祭だから一緒にやりたいと言い出したのが発端らしい。

美月の反応があまり良くないのでトイレで作戦会議をするが、ひたすら頼み込むしかねえ、という結論に。
戻ってくると優達が合流していた。
サプライズのつもりだったのに、と思惑が外れる春香。
一方膨れてる優はおかわりを要求。
春香が財布を漁ってる間に美月が自分の抹茶ラテを渡す。
「まさかこれって美月会長の宣戦布告?」
※違います。

帰宅途中。
「私のこと置いていかないで」
「え?」
「春香と一緒がいいから、一人で行っちゃ駄目!」
キマシタワー

「いつもみたいにちゃんと言ってくれないと分かんないな」
焦らしプレイでおねだり強要とはやりおるわ。
そして道端で濃厚なキス。はいはい、ご馳走様。




白雪姫で魔女の役がやりたい優。
頬っぺたについたご飯粒?をハンカチで取り、食べる春香。フリーダムだな。

同じく魔女がやりたいしずくと役の取り合い。
しずく的には鏡の自分に話しかけるのがおかしくてやりたいらしい。

とにかく一度やってみてどっちがいいか決める事に。
しずくは迫真の演技だな。

その頃、一年の教室までやってくる美月。
美月に見られてニュータイプ的な反応をするゆず。
とりあえず廊下で話を聞く事に扉越しに楓が見てるな。

コトネ曰く、昼休みによく扉に張り付いてるらしい美月。
ナズェミテルンディス!!

参加した方が春香と話す機会が増えると楓に言い包められて美月も劇に参加する事に。
白雪姫の内容を確認した美月はキスシーンに興奮。
やっぱり姉妹は嗜好も同じなのな。

誰が白雪姫をやるかで再び試してみる事に。
「かかってきなさい!」
勢いよく床に倒れ、ばっちこーい!状態な美月。
しかし、実は朗読劇。
居た堪れないので言い出せず、とりあえずキスしようとする春香だが、優がレズ特有の頭突きでキスを阻止し、美月を起こす。
姉妹で修羅場か……

魔女のフードを被ってキスをする春香と優。
もうクラスメイトは知ってて見て見ぬ振りしてるだろ。

今日のしずくちゃん
「サービスシーン」
※BDでは本編の等身です(嘘)

可愛いシュシュが付けられるから髪を縛ってるしずくちゃんに対して下ろした方が良いとアドバイスする優。
友人故の善意の助言かと思いきや、ツインテールキャラが被ってるから。地味に黒いぜ。


テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick6-A:「文化祭だよ☆お泊まりです♥」/B:「文化祭だよ☆本番です!」 感想

文化祭開始。
共学だという事をすっかり忘れてた。


あらすじ
文化祭を明日に控え、朗読劇の衣装作りを進める春香たち。しかし準備は終わりそうになく、みんなで学校に泊まることにする。文化祭前日の独特の雰囲気の中楽しく準備を進める春香たちだが、当初寝る場所にと考えていた教室が使えないことが判明。慌てて寝る場所を探すが、しずくが代わりの寝床にと提案したのはかつて春香と優が初めて唇を重ねた空き教室だった…。
一方コトネとしずくは二人きりで屋上にあがり、昔話を始め…。


脚本:谷村大四郎
絵コンテ:小俣真一
演出:村田尚樹
作画監督:森本浩文・石川 洋一・西尾智恵・河南正昭


裁縫中に指に針を刺してしまう優。
春香が舐めるかと思ったらそこまではしなかったか。

ゆずの頭に胸を乗せるコトネ。
ゆずの顔が映ってないけど嫌そうにしてそう。

準備が終わりそうにないので学校に泊まる事に。
しずくちゃんお泊り初体験。

コトネとしずくは親戚で昔から仲が良い、もといコトネが一方的にいじってきたらしい。

同棲妄想する春香。
カップルというより親子だな。
とか思ってたら子供が生まれてて不意打ちを食らった。
そういえばiPS細胞というので同性の間でも子供ができるらしいです。最近ではSTAP細胞もあるね。

泊まる事になった6人だが、教室はお化け屋敷の用意をするので寝床がなくなる。
しずくが空き教室はどうかと提案し、1話の事を思い出す春香と優。

頑張って机を片付けるしずくちゃんを見て悦に浸る一同。
更に毛布を持ってくる。泊まる気満々ですね。

外には出店の看板が立ち並び、文化祭への想いを募らせるしずく。
一方出店の食べ物の事しか頭にない優。

それぞれペアになる三組。
直前まで話してたのに熟睡してる優。
昼寝選手権で好成績が出せそうだ。

しずくが無理してるのではないかと不安に思うコトネ。
コトネ的にはしずくは文化祭なんてかったるいというイメージだった。実際、中学までのしずくは輪に入れず、学校に泊まる事もなかった。
それが高校になってからは変わった。
「あなたのお陰です……よ」
コトネが楽しそうにしてたから同じようにしてたら楽しい理由が分かるかもと考えたしずく。
コトネは姉に「三年間って短いよ。大事にしなさいよ」と言われた事をきっかけに学生生活を楽しもうとしてたようだ。

「好きな人と居るとどんな事でも自然と楽しくなるじゃない?」
そして二人は幸せなキス。

「起きないとチューしちゃうよ」

「私まだ起きてないよ」
ノルマ達成。優の誘い受けに参るね。




Bパート
おはモニ組朗読劇。

白雪姫が美月会長、王子が春香。
何故か魔女が二人。二人一役とは斬新な。
舞台袖に消える時のしずくの顔がヤバい。

姫っぽいと褒められて髪を逆立たせる美月。
THIS WAY

約束を忘れ優は美月と出店回りに。
肩を落とす春香。
「たまには私の事を見てくれてもいいんじゃないの?」
ゆずはギャグで言ったんだろうけど春香はマジ返し。

提供にもあったダンスだが、みんなバラバラなのがリアル。

楓と小学校から一緒だけどクラス委員をやってる理由を知らないゆず。
優と中学校から一緒だけど何でも知ってる春香。

ゆずの知らない優の秘密、寝るとき必ず右向き。
でもお臍の隣に黒子がある事を知ってるゆず。
意外に詳しいと思ったら本人から聞いたらしい。ベッドの中で?

クラス委員やってる理由を自力で思い出そうとするゆずを見て、優も思い出してくれないかなといじける春香。
実は優の高度な焦らしプレイ……ないか……

楓がクラス委員になったのはゆずと張り合った結果……
ではなくノートを運んでて階段から落ちたゆずを見てこれ以上痛い思いをさせないように。
キマシ?
でも楓のキャラ的に嘘なんじゃね?という疑惑が捨てられない。

美月と回った後で春香と回るつもりだった優。
「聞いてないよ!」
「言ってないもん!」
そりゃ分かんないよね。

お詫びに髪飾りを貰い、優とお揃いでご満悦の春香。
「今だけ春香の好きにして良いよ」
ステージ発表そっちのけで体育館が明るくなるまでずっとキス。明るくなってもキス。
はいはい。ごちそうさま。


テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick7-A:「水着でサービス☆ポロリもあるよ♥」/B:「優ちゃんとお買い物♥」 感想

あらすじ
文化祭の打ち上げでコトネ宅の温水プールに来た春香たち。プールの中でこっそりキスをしたり、みんなで泳ぎの特訓をしたりと、いつも通り仲良くプールを楽しむが、そこにコトネの妹シノブが現れる。シノブはコトネに家へ戻るようにと説得を始め、さらにはしずくも初めて聞くコトネの秘密を口に出す。それを聞いて激しく動揺するしずくだったが、コトネのためにシノブとの「勝ったほうの家にコトネが住む」勝負を受けることにする…。


脚本:武田浩介
絵コンテ:名村英敏
演出:南 康宏
作画監督:出野喜則・木村友美・築山 翔太


放課後。
春香は帰りたいのに抹茶ずんだを食ってる優のせいで帰れない。
歩きながら食べるのが行儀悪いとはその通り。

皆帰りたいのに優のせいで帰れないよと他人を使うが、特に帰りたがってる訳ではない他の面々。
痺れを切らした春香は強制的に着替えさせようとして転倒、ディープキス。
しずぐとコトネに見られるが、むしろ興奮してそう。

それにしてもジャージ下校禁止とは厳しい。


いきなりプールでキス。
どうも溺れた春香に優が酸素供給してたみたいだが、劇場版のコナンで似た展開を見たな。

春香の水着姿に興奮する美月。完全に目覚めてしまったな。
ちょっと後の(春香さんが話しかけてくれた)とか発情してたよ、絶対。
実は泳げない美月。プールの底に沈んだ眼鏡を拾おうとしておっぱいぽろり。
タイトル回収早い。

実はセレブなコトネ。胸もセレブ。
打ち上げがコトネの家だったのはしずくが別の場所を用意するのが面倒だったので。
ただで豪華な施設が使えるのにわざわざ他に行く必要もないわな。

春香イっちゃった(意味深)
しずくを遊びに誘う優が完全に子供。

コトネコーチ様が見てる。
春香と美月を鞭で指導するのもそれはそれで見てみたい。
スイーツで釣ると効果抜群。

コトネの妹、シノブ登場。
姉が昔からしずくばかり弄るので彼女に嫉妬してるらしい。

急にシリアスな空気に。
なにやらコトネは婚約の話から逃げてたらしい。

「私を逃げ道にしないで!軽はずみで、キスなんかしないで!」
百合修羅場は最高だぜ!
関係が拗れてても応援されて嬉しくなる所とか視聴してて変な声が漏れた。

「勝負するのはどうかしら!」
シリアスな空気をぶち壊してくれる美月

しずくとシノブ、どっちの家で暮らすか水泳で勝負する事。
濡れた手でチャッピー君に触るなと言いつつ背負って泳ぐシノブは……まあ、予想してた展開だけど。

ゆずちゃんのノンケ的反応は可愛い。





朝からぎゅーされて嬉しい春香だが、優は鼻水だらー。

顔にネックウォーマーを巻いた美月がビッグオーのシュバルツ・バルトに見えた。

美月からお下がりのネックウォーマーを貰うが新しいのが欲しいので春香に渡す優。
直前に優に言った「物を粗末に扱ってはいけない」という言葉が首を絞める。
しかし、春香が嫌そうにしてて美月も不憫な。

美月と同じように顔にネックウォーマーを巻いて教室に入ってくる春香だが、スルーするゆずと楓。
もう奇行に慣れてるな。

優が欲しかったのはしずくが買ってしまうが、まだあるかもしれないと店に向かう春香と優。

可愛い服があったので試着してみる春香だがバランスが悪い。
優は春香が自分より服の方を気にしたのが面白くなかったのか、サイズがどうか聞きに来た店員に太っているからサイズが合わないと告げる。

優の曖昧な表現でもちゃんと目的のネックウォーマーを持ってくる店員さんは流石。
でもあるんだったら棚に並べておけばいいのに。

欲しかったネックウォーマーが手に入ったのに他のネックウォーマーに目移りする優。
あるよね、こういう事。他人の芝生は青いというか。

試着室の前で唐突にキス。淫乱すぎる。

後日、春香が自分のネックウォーマーを巻いてるのを見て美月爆発。

次回予告
コトネと楓の組み合わせは確かに見た事ないな。


テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick8-A:「桜色のウエディング」/B:「桜色なクリスマス」 感想

「色んなラブの形があるさ」

あらすじ
親戚の結婚式に参加することになった春香は、出張で参加できない父親の代わりに優を誘うことにする。電話で「来週私と一緒に結婚式行かない」と伝えたところ、 寝ぼけていた優は自分たちが結婚することになったと勘違いし、大いに慌てる。結婚式当日になっても優の勘違いは解けないまま、ドレス選びや春香の母親への挨拶が進行。 いよいよ春香との結婚が迫っていると勘違した優は、ますます緊張し出すが…。


脚本:しみやすくろね
絵コンテ:中野英明
演出:中野英明
作画監督:西尾智恵・鎌田 均・大塚八愛・藤田正幸・實藤晴香・石川洋一


バレーで顔面レシーブした優の見舞いに保健室にやってくる春香。
中間テストで百点取って春香を驚かせようとして遅くまで勉強してて寝不足なのが原因らしい。
心配させた罰として隣で寝てる人がいるのにキス。
バレるかもしれないという緊張で興奮するというエロ漫画でよくあるあれだな。

「まだ足りないよ……」
淫乱すぎる。


地味に春香の両親初登場。
出張で親戚の結婚式に出られない父親に代わって優を誘う。

どこの誰とも知らない男に春香は渡さないと宣言する父親。
「女の子ならいいんだ!」
言うと思ったよ!

5000円と優のドレス姿だと断然後者を選ぶ春香。
気持ちは分かる。

優、春香からの電話を寝ぼけて自分達が結婚すると勘違い。そのまま当日を迎える。
顔にリップクリームをぶっかけてしまった優にすかさず春香がキス。
チャンスは逃さないな。

「春香は私と結婚したくないの?」
優のこの発言にきゅんっときた春香は誓いのキス。


結婚式。
感動的な場面で食べ物の話題を出す残念な春香。

ブーケトス。
受け取ったのは春香の母親。……喪女に殺されるんじゃね?

上のような事があったがやっぱり食べ物の感想になる優。




春香からのお誘いに大興奮の美月。
二人っきりだと勘違いしてる所とか可愛い。

優ではなく自分の所に電話が来た事から二人が喧嘩してると考えて仲直りを後押しする事に。

「優に甘いイメージがあったけど、春香さんも意外と強情な所もあるのね。また一つ、彼女の事が分かっちゃったわ。ふふふ」
完全にレズの道に堕ちたな。

雑貨屋に入る一行。
優が好みそうなペンダントを見付けて二人が話すきっかけにしようとするが春香に美月会長に似合いそうと言われてしまう。嬉しいけど。

弟と妹にプレゼント買って金欠な楓ちゃん可愛い。

美月は優と春香を二人っきりにしようと画策。
案内役は生徒会長という謎理論をぶち上げる。
(何言ってんだこの人)

春香と優がぎくしゃくしてたのは喧嘩してたからではなくAパートのせい。

待ってるだけじゃ駄目。自分から歩み寄ってこそ仲を深めるという美月の言葉を胸に、優は春香に歩み寄る。一瞬シャフ度。
そして一緒にドキドキしようと約束。
戸松遥が出てるのはハピネスチャージプリキュアだけどね。


特別ED、誰だよ!?
OPにもいたけど。


譲り合いちゃん可愛い。


テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick9-A:「年末デビューのS・B・J・K」/B:「続・すっぱい大作戦!?」 感想

SBJK(嫉妬深い女子高生)


あらすじ
大晦日の夜、いつも通り仲良く電話越しにたわいもない会話をする春香と優。しかし優は「そろそろ家族と年越しそばを食べるから」と電話を切ろうとする。 だが春香は「新年の挨拶を最初にする相手は優でないとイヤ」と電話を切りたがらない。一方なかなかそばを食べに降りて来ない優を呼びに来た美月は、 その電話の相手が春香だと知り、とっさに春香と話すためのちょっとした嘘をついてしまう…。

脚本:谷村大四郎
絵コンテ:宮尾佳和
演出:久保太郎



「優ちゃんの声が聞きたくなっちゃって……」
電話越しにいちゃつく二人。
運命の赤い糸は切っても切れない。

だが優の中ではお母さんの年越し蕎麦>春香
でも最初にあけおめしたいからずっと通話してたい春香。

春香と電話してる事を羨む美月。
そこで優が食べ終わるまで美月と話したいと春香が提案。美月はもう食べ終わったと嘘吐いて春香と通話。
最近、姉のようすがちょっとおかしいんだが。
美月はテンパり年末と年始を勘違いしたり後輩が入ってこない事を忘れる。
取り繕うべく後輩がいるつもりで行動しろという謎のアドバイス。エア後輩。

嘘がバレ、自分の我が儘のせいで美月が嘘を吐いたと思った春香は落ち込んで電話を切ろうとする。
そんな春香に、自分もずっと春香と話したい、自分の中じゃ一番だと打ち明ける優。
そして電話越しにキス。この後滅茶苦茶テレフォンセックスした。




(寂しいです……美月会長に会いたいです……)
変な妄想してた美月は気軽に腕を組んでる優に嫉妬。
通りかかったゆずのマフラーをゴッドハンド。

裏道に消える春香と優。秘密の腕組み(意味深)
青姦してた美月へのサプライズを企画してた春香だが、本人の前で言ってしまう。
美月「え?なんだって?」

躓いて倒れる美月を支える春香。
デコチューしてた?

原付通学のゆず。どうして原付と合体しないんだ?
原付の講習って超楽だよな。

「一番もにー」
「二番もにー」
語尾の意味は分からないが可愛い。

「~がな」ってどこの方言だっけ?

おままごと中に数学のノートにジュースを溢された楓はゆずとコンビニにルーズリーフを買いに行く事に。

免許は交通ルールを守れる人に渡す。本当にそうだったら良いんだけどな。

春香にネズミの玩具を掴ませる楓の手管が見事。

しずくとコトネが出てこなかったな……

テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick10-A:「雪の日と思い出と衝撃」/B:「体育倉庫でお約束」 感想

あらすじ
珍しい雪にはしゃぐ春香は「せっかくだから外でお昼を食べよう」と提案するが、みんなは乗り気でない様子。唯一同意したしずくと二人外へ出た春香は、「三年間を大事にしたい」「この景色を目に焼き付けておきたい」との話をする。改めてしずくとコトネの関係と境遇を思い知った春香は、やはり雪の中思い出づくりをしておきたいとみんなを呼びに教室へ戻る。一人残され、卒業後のことを考え涙を流すしずくの元に突然コトネが現れて…。

脚本:山田花名
絵コンテ:石倉賢一・南 康宏
演出:小野田雄亮
作画監督:石川洋一・小川エリ・出野喜則・築山翔太・木村友美・ひのたかふみ・岡田雅人


「うつくしきもの、瓜にかきたるちごの顔。雀の子の、ねず鳴きするに踊り来る。二つ三つばかりなるちごの、急ぎてはひ来るみちに、いと小さき塵のありけるを、目ざとに見つけて、いとをかしげなる指にとらへて、大人などに見せたる、いとうつくし。かしらは尼剃ぎなるちごの、目に髪のおほへるを、かきはやらで、うちかたぶきて、ものなど見たるも、うつくし。 大きにはあらぬ殿上童の、装束きたてられてありくも、うつくし。をかしげなるちごの、あからさまに抱きて遊ばしうつくしむほどに、かいつきて寝たる、いとらうたし。 雛の調度。呱の浮き葉のいと小さきを、池より取り上げたる。葵のいと小さき。何も何も、小さきものは、みなうつくし」
清少納言はロリコン(確信)
ってか訳すと幼児は可愛いって言ってるんだよな。髪形にも熱く言及したり。

雪が降り大はしゃぎの春香。
珍しい事もあるもんだと優の方を見るとこれまた珍しく彼女も起きてた……かと思いきや直後に爆睡。

優に指ちゅぱさせ、その手を舐めようとする春香。
謎の彼女X。

折角だから外で食べようと言う春香に皆ドン引き。
しかし雪は幻想的だから好きなしずくは乗り気。W不倫か。

外は寒くて一緒にカイロで温まるがそれではお弁当が食べられない。
やっぱり無謀だったかと思うしずくだが、春香は来年や再来年は見られないかもしれないから目に焼き付けたい。
それを聞いたしずくはコトネの事を思う。

(今コトネが私と一緒にいるのは、卒業したら、私といられなくなるからで、私は……私は今の間だけじゃなくて、卒業しても、卒業した後も、ずっと一緒にいたいのに……)
やってきたコトネがキス。

「しずくちゃん、遊んじゃお(意味深)」

春香が一緒にいる時間が限られてるしずくとコトネの為に皆を呼んで雪合戦。

その頃、生徒会の引き継ぎが。
乙川 澄(CV麻倉もも)と坂井 理奈(CV遠藤ゆりか)が本格的に登場。
語尾が「~じゃ」か……

元美月会長
そこに元を付けると何か別人になったような印象を受ける。

数の子優ちゃんが食べたい。

弄られキャラのしずくちゃん可愛い。

スカートを穿き忘れる楓。
悩みでもあるんじゃね?という話になるが、楓の悩みなんて気にするだけ無駄と春香。
そこに飛んでくる楓のマイスパイダー。色々持ってるなぁ。

SBJK(執念深い女子高生)
SBJK(信じられないほど無様な女子高生)

罰ゲームありの縄跳び。
楓に対抗心を燃やす春香だが連続で失敗。
一方、ゆずや楓の所は1000回達成。

春香は優に責められ一人で片付ける事に。
だが倉庫に閉じ込められる。不安になる春香だが過去を思い出してトリップ。
にしても先生去るのはえーな。

「やっぱり彼女が心配なんだね」
「彼女?」
ゆずのノンケ的な反応が可愛い。

ゆずや楓の声はスルーするが優の声には反応する春香。
ああ!窓に!窓に!
変人偏屈列伝のウィンチェスター・ミステリー・ハウスでもああいうの見た記憶がある。

梯子を使って対面する春香と優。
優の事を考えてシタくなっちゃった春香。ピンクは淫乱。


楓から春香と優が付き合ってるんじゃね?と言われて動揺する元美月会長。
春香の事しか話さないが、完全に堕ちてるな。

笑って❤
理奈ちゃん
なんだろうね、この副会長。

テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick11-A:「会長はスミスミなのじゃ!」/Trick11-B:「桜色の真実」 感想

気付いた想い――

あらすじ
三年の美月が生徒会長を引退し、新たな生徒会長は二年の乙川澄に決定。楓から「知り合いが美月の送別会をしたがっている」と聞いた澄は、早速春香たちの教室に足を運ぶ。その澄と一緒に美月の好きなものは何かを考える春香と優だが、直接三年の教室に足を運び流行っているものを確かめることにする。その後ひと通り調査を終えた春香と優は、そのまま三年のフロアで「特別なこと」をしようとするが、偶々そこに現れたのは…。


脚本:武田浩介
絵コンテ:木村延影
演出:木村延影
作画監督:藤田正幸




美月の好きなものは抹茶しか知らない春香は優に最近の美月の行動について尋ねる。

怪しい匂いがしないか一緒に風呂に入ったり怪しい痕がないか一緒に寝てる美月。
疑いすぎだろ。事実だけど。

美月と優を間違えるスミスミ。
妙な語尾は祖父に由来してるらしい。
真面目な話の時は付けないってdisってね?

理奈って元副会長だったのか。てっきり現かと。

スポーツ大会を提案する春香だが美月は運動が苦手。
園田優応援団が再結成出来ずに春香がっかり。邪まな願望だな。

美月が抹茶以外で好きなのはあんこたっぷりのお汁粉や黒蜜ときな粉のかかったわらびもち。
くそ、想像しただけで腹が減るぜ。

ゆずは焼きそばパンが好きなのか。俺も俺も。

しずくの提案で3年の教室で流行ってるものの調査。
大人っぽい生徒が多いが春香よりおっぱいが大きい娘はいない。

3年ではプリンが人気なのでバケツ抹茶プリン大会をする事に。
バケツ抹茶プリン……心惹かれる言葉だ。

階段でこけて邪悪なクッションに突っ込むスミスミ。
そして優と一緒におっぱいを揉む。
スミスミが去った後、優が好きなのはおっぱいなのかと迫る春香。
!?ヤンデレに見せかけた誘い受けか!

「早くして……ずるい……」
「今日の優ちゃん積極的」
お楽しみの二人だが美月に目撃される。

「あなた達、今何してたの?」
ナニしてたんだよ。
誰がきっかけか聞かれて春香を売る優。
二人の仲は引き裂かれ、登校中も美月が優を完全ガード。

で、体育の時間。
タンクトップ?にポニーテールのコトネちゃん可愛いな。
内緒の事がバレても従わないと言うコトネに触発されてバレないなら問題ないと意気込む春香だが、楓が監視役に任命される。
そしてダンスを頑張るもスルーされるゆず。

前回組んだ人とダンスの練習。
合法的に優と組めるのでうきうきの春香。更に偶然を装ってキスをする。
マジ淫乱。事故なら仕方ないね。

プリンブームの火付け役は美月。
理奈に勉強前にプリンを食べると捗ると言ったのがきっかけ。
ただ学力ではなく美月並のバストを狙ってる生徒も。言ってくれれば俺が揉むのに。

スミスミが春香の胸に触ったと知って複雑な美月。
で、春香と恋人になりたいと思っている事を自覚。

妹と同じ人を好きになってしまった姉。
この構図だけなら少女漫画とかでよくありそう。
とりあえず父親は泣いていい。


テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

桜Trick Trick12 A:「プリンと美月の決意」B:「桜Trick」 感想

あらすじ
受験を終えた美月と理奈のために、春香たちは園田家で送別会を開くことに。それぞれがプレゼントや手紙、料理などで美月たちをお祝いする。そんな中ちょうど春香と優が二人で料理をしているところに美月が現れ、二人のキスについて言及。すると優と美月はそのことについて言い合いを始めてしまう。しかし言い合いの中、美月の口から出てきたのは思わぬ一言だった。

そしていよいよ三年生は卒業式を迎える…。


脚本:谷村大四郎
絵コンテ:小俣真一
作画監督:森本浩文



バケツ抹茶プリン、美味そうだな。

落涙ッ!?
スミスミは涙脆いな。

スミスミ、お手製のお髭をプレゼントって……

シャンデリアを持ってくるコトネちゃんマジリッチ。

楓っこも意外に涙脆いな。

春香の黒蜜(意味深)

二人っきりにするとキスすると思ってる美月。事実だけど。

姉妹で修羅場。ご満悦の春香。

ボンゴレビアンコ美味そう。
魚介類系は好きなんだよね。

「私は春香さんが好き……です。付き合ってください」
言ったー!?

そして卒業式後、テニスコート裏に呼び出される春香。

「付き合うってナニをするんですか?」
誘い受けかな?

優と一緒に好きの意味を考えるとは残酷な。
そして決別の為にデコチュー。

ありんこ見てたで納得する美月は天然。

「ずっとあなたを見てきたから」
この学校レズが多すぎだろ。

好きって伝えながらキス。
淫乱ガール共め。

ガチ百合アニメだったけど楽しかった。

テーマ : 桜Trick
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる