ブログパーツ

乱歩奇譚 Game of Laplace #1「人間椅子(前編)」 感想

「うつし世はゆめ、よるの夢こそまことーー」
没後50年となる日本を代表する作家・江戸川乱歩が綴った「人間椅子」・「影男」・「怪人二十面相」・「パノラマ島」などの心躍らされる、耽美かつ奇怪、そして幻想的な世界観を、数々の話題作を送り出したアニメ界の奇才チーム監督:岸 誠二、 シリーズ構成・脚本:上江洲 誠、 アニメーション制作:Lercheが、現代に蘇らせた完全新作!!
「その日、初めて退屈じゃなくなったーー」」
とある中学校で起こった教師のバラバラ殺人事件。この学校に通う少年・コバヤシは、事件の捜査に訪れた天才探偵・アケチと出会う。異常犯罪ばかりを捜査するアケチに対して興味を持ったコバヤシは、友人のハシバの心配をよそに、自ら「助手」を志願する。次々と起こる奇怪な事件の中で、コバヤシは退屈な日常を捨て置いていくのだった。


コバヤシ少年は中学2年生になった今日まで、生きる喜びを感じたことがありませんでした。それは死んでいるも同然のことです。
ある日、彼はオブジェと化した死体の前で目を覚ましました。なんとそれは殺された担任の教師ではありませんか。コバヤシ少年は真っ先に警察に疑われ、容疑者として逮捕されてしまいました。
証拠不十分で釈放となったコバヤシ少年は、アケチ探偵の元を訪れます。彼は17歳でありながら、政府から許可証を得た少年探偵なのです。
さあ今ここに、謎の「人間椅子」をめぐって、コバヤシ少年とアケチ探偵の推理が始まるのです。

スタッフ
脚本:上江洲誠 絵コンテ:平井義通 演出:いとがしんたろー 作画監督:山形孝二/幸野浩二


ノイタミナで過去の名作の現代リメイクってUN-GOを連想するぜ。
UN-GOは好きだったのでこれにも期待。スタッフは違うけど。

コバヤシ視点で興味を持った?相手がモブからちゃんと映るようになる演出が面白い。

殺人が起きて自分が疑われてる状況で「オラ、ワクワクしてきたぞ」なコバヤシ少年は犯罪係数高そう。両親も灰色だし。
「壊れたいです」は色っぽかったね。だが男だ。

中学生が担任を殺したと思いたくないカガミは良い人なんだけど、それ故にいつか酷い目に遭いそう。

背景に触れられるまではハシバが怪しいと思ってたけど、家庭について語られたら今回は違いそうな印象。でもホモなのは間違いない。
つーか犯人云々は原作知ってる人間からすると素っ頓狂な意見かもしれない。ご容赦願いたい。

先生が「あんな形」にされたと知ってる女生徒……

シムシティは良いね。
宮内庁公認の特定未成年不登校許可はちょっと……な気分になったけどまあ、探偵が警察を差し置いて捜査を行うにはこういう設定が必要なのかな。

「生きてても仕方なかった」と言ったのは誰だろう。福山潤っぽい気がしたけど。
中盤~後半に関わってきそう。



スタッフ
原案:江戸川乱歩
監督:岸 誠二
シリーズ構成・脚本:上江洲 誠
キャラクターデザイン:森田和明
総作画監督:山形孝二、鎌田祐輔
プロップデザイン:廣瀬智仁
CGディレクター:内山正文
美術監督:宮越 歩
美術設定:曽野由大
色彩設定:加口大朗
撮影監督:三品雄介
編集:坂本雅紀
音響監督:飯田里樹
音楽:横山 克
アニメーションプロデューサー:比嘉勇二、鹿嶌 舜
アニメーション制作:Lerche
制作:乱歩奇譚倶楽部

キャスト
アケチ:櫻井孝宏
コバヤシ:高橋李依
ハシバ:山下大輝
カガミ:小西克幸
ナカムラ:チョー
黒蜥蜴:日笠陽子
影男:子安武人
ミナミ:藤田 咲
死体君:山口勝平


続きを読む

テーマ : 乱歩奇譚
ジャンル : アニメ・コミック

乱歩奇譚 Game of Laplace #2「人間椅子(後編)」 感想

あらすじ
釈放されたコバヤシ少年でしたが、学校では彼を見る目に変化が起きていました。誰もがコバヤシ少年を疑っているのです。ですがただ一人、友人のハシバ君だけはコバヤシ少年を信じて庇ってくれます。彼はハシバ財閥の御曹司で生徒会長でクラス委員という、素晴らしい少年です。
ハシバ君は真犯人を見付けるため、コバヤシ少年に協力します。ですが、謎の多く性格が陰険なアケチ探偵のことはよく思っていないようです。
そして三人はついに、真犯人を追い詰めます。果たして、犯人の目的はなんだったのでしょうか? なぜ人間を椅子になどしたのでしょうか? 
今、おぞましい真実が語られるのです。
スタッフ
脚本:上江洲誠 絵コンテ:山本天志 演出:木野目優 作画監督:鎌田祐輔/樋口博美


テレビのコメンテーター、三島由紀夫とアグネスは分かったけど馬越隆史の元ネタが分からん。

いや本当、給料そのままで増税は勘弁してほしい。

3分間ショッキング、BGMアウトー!
本当に再来週再登場しそう。

殺される方も殺す方も異常だぜ。殺して永遠にして唯一にするのが究極の愛というのはたまに創作であるよね。
ってか先生は恋多すぎじゃね?

先生を惑わすコバヤシ少年は魔性の男すぎる。

曽我イス的なあれにビビって飛び降りるハナビシ先生はリスカ痕があるくせに一番まともな可能性が。ハシバはホモだし。

カガミの妹がすげー死にそう。

続きを読む

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

乱歩奇譚 Game of Laplace #3「影男」 感想


世間を騒がす怪盗「怪人影男」は変装の天才で、どんな人物にでも変装できます。ただし自らに科した定めで少女にだけ変装できないのは、彼が全ての少女をとても愛しているからです。警察は今起きている連続少女誘拐事件の犯人だと疑っていました。
その日、アケチ探偵に影男を捜査するよう警察から依頼がきたのですが、彼は影男に興味がないという理由で依頼を断ってしまいました。
しかし謎の怪人に興味津々のコバヤシ少年は、独自に調査することを心に決めました。
ところが、影男の方がコバヤシ君に会いにきてしまうのです。なぜ、彼は姿を現したのでしょうか?
なんと影男は真犯人を捕まえるために、コバヤシ少年に女装して欲しいと言うではありませんか!

脚本:朱白あおい / 絵コンテ:島津裕行 / 演出:佐藤和磨 / 作画監督:門智明、堀江由美 / プロップデザイン:廣瀬智仁、別役裕之


雪が降る中でベンチに座ってると幼女から大判焼きを貰えるのか……
途中までは施しを受けたから治療費を寄付したのかと思ってたけどまさか逆だったとは。YesロリータNoタッチを体現する影男は紳士の鑑。
結果は無残だったが……

息子の犯罪を止められない母ちゃんは滅多にいないだろうけど、ニートや引きこもりの子供に強く出れない親は結構いるらしいね。
机にされたか?というアケチの台詞は中らずと雖も遠からずだったな……





続きを読む

テーマ : 乱歩奇譚
ジャンル : アニメ・コミック

乱歩奇譚 Game of Laplace #4「怪人二十面相」 感想

3年前、正体を隠して法で裁けぬ悪人を天誅をする「怪人二十面相」事件がありました。模倣犯も続出した大事件です。
人々が事件を忘れかけた今、新たな怪人二十面相が出現したのです。
新たな怪人二十面相は、刑を免れ釈放された悪人たちをとても惨い方法で殺し、それを世間に晒すのです。後ろめたい気持ちがある悪人たちは、次は自分が狙われるのではないかと恐怖に震え上がりました。
この二十面相の正体は何者なのでしょうか?ひょっとしたら本物の二十面相が戻ってきたのかもしれません。
アケチ探偵は、二十面相の裏をかくために、ある作戦を実行します。果たしてアケチ探偵は二十面相を掴まえることができるのでしょうか?



肩車したりお尻を振るのを目撃したりハシバは役得だな。手帳をスルーされてムッとした所は自分も可愛いと思ったけど。
つーか前回の下着といいわざとやってんじゃないかな。

途中までカガミがダークナイトをしてたんじゃないかと疑ってたけどマジだった。
そういや今度の相棒は反町隆史らしいな。どんな名前なんだろう。これまでの相棒は全員名前の最初が「か」で最後が「る」だったけど。カンガルー?

プリプリプリズン愛のプリズン~♪
収監されながらも有能さ故に捜査協力する囚人ってなんか興奮する。黒蜥蜴は別の意味で興奮してたけど。





続きを読む

テーマ : 乱歩奇譚
ジャンル : アニメ・コミック

乱歩奇譚 Game of Laplace #5「芋虫」 感想



かつて次々と現れた仮面の男たちは皆、法で裁けぬ犯罪者を追い、見返りを求めずに被害者の恨みを晴らしていました。それは違法なことなのですが、人によっては英雄的行為とも取れました。仮面を手にすれば誰もが怪人二十面相になれるのです。
凄惨な事件を巻き起こした犯人から恐ろしい真相が語られます。なぜ彼は怪人二十面相になってしまったのでしょうか?
そして何より不可解なのは、これだけの殺人を行っていながら、なぜ彼は彼がもっとも忌むべき人物だけを殺していないのでしょうか?




殺人犯の半分が不起訴とか怖すぎる。いやー乱世乱世。

妹が超可愛くて途中から見るのが辛かった。風で揺れる服の演出を考えた奴はサド。

ダークカイトと後藤さんのハイブリッドとは恐れ入る。
ナカムラさんに感化されて彼みたいな心境になれていたとしても事件が起きた可能性があるのが救われねえ。本人も言ってたように警官になった時点でな……
こんな世の中に誰がした。

そして二十面相は「悪人に制裁を下す」概念というかシンボルになったんだな。
正直、今回みたいなエピソードを見ると抑止力として必要なんじゃないかな(パニッシャーとかルナティックとかそういうダークヒーローを見るたびに言ってる気がするが)


続きを読む

テーマ : 乱歩奇譚
ジャンル : アニメ・コミック

乱歩奇譚 Game of Laplace #6「地獄風景」 感想


その日、アケチ探偵事務所の軒先に子猫が捨てられていました。普段人間には心を開かないコバヤシ少年ですが、この子猫のことは好きになりました。ところが家主であるアケチ探偵の方は猫アレルギーだったのです。
コバヤシ少年が渋々子猫を捨てにいこうとすると、今度は縛られた影男が捨てられていました。なんと彼の体には時限爆弾が括り付けられていたのです。
果たしてコバヤシ少年たちは子猫と影男を見捨てずに助けることができるのでしょうか?あるいは、助けないのでしょうか?
更にあろうことか、今度はアケチの子供だと書き置きされた赤ん坊までもが、軒先に捨てられているではありませんか?一体アケチ探偵事務所に何が起こっているのでしょうか?


変質者と猫と赤ん坊と爆弾。

「~ですって」とか女みたいな口調しやがって。犯すぞ。
アケチ先輩が出ていけばいいの所は良い性格してると思った。

ちゃんとゲップさせるアケチ先輩はやはりパパ……

影男爆死天丼はありきたりだけど笑ってしまう。

あっさり母親に興味をなくすコバヤシの闇は深い。

ナカムラさんは重いものを託されちまったな。警察に失望し始めてるのに諦めるのを許されなくなった。

続きを読む

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

乱歩奇譚 Game of Laplace #7「パノラマ島綺譚(前編)」 感想




それは男の夢だったのかもしれません。世の全ての男の夢をカタチにした芸術的理想、究極のテーマパーク……パノラマ島。
大リゾート地として開発が進むこの施設で、新たな二十面相による殺人が行われました。
殺されたのは、事業主とアートディレクター。黒蜥蜴の情報によると、事業主達は相当にたちが悪い工事計画を進めており、恨まれるのは当然のようです。容疑者は無数、アケチ探偵とコバヤシ少年は果たして犯人を見つけることが出来るのでしょうか?
そして、どうしてアケチ探偵は二十面相事件になると、ここまで頑なになるのでしょうか?彼は全ての二十面相を狩るつもりなのでしょうか?




青銅魔人、電人M、鉄人Q
これらの事件も見てみたい。

ハナビシ先生復帰したのか。いずれ被害者になりそう。

撲殺、毒殺、刺殺
二十面相もバラエティに富んでるな。

ハシバの、何か賭けて勝負すると負けるって伏線のように思える。

テンション高いナカムラさんの口調は無理してる感がある。この人も寝てなさそう。
二十面相の事件を片っ端から解決するアケチ先輩もカガミの一件が堪えてそう。

アケチ視点だと興味のない連中はデッサン人形なのか。

奇人変人揃いのローマ皇帝の中でも屈指のキチガイ、ヘリオガバルス。

三重の酒池肉林島……渡鹿野島かな?

って、脚本は桜井女史かよ!
最近アニメで名前を見るな。冥闇のケルネテルもあるし。
明智探偵とか二十面相ってスチパンシリーズにも出てきそう。テンプレ戦闘の使い手として。



続きを読む

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

乱歩奇譚 Game of Laplace #8「パノラマ島綺譚(後編)」 感想




ユートピアを作る妄念に取り憑かれた男たちは無残に殺されました。それは誰の復讐だったのでしょうか?
アケチとコバヤシの推理により、パノラマ島に隠された恐るべき殺人計画が明かされるのです。その真実はあまりにも惨く、怒りと悲しみの連鎖は無限に続きます。
だから二十面相は生まれ続ける。無限連鎖の檻の中で、焦燥したアケチはコバヤシに自身の過去を明かします。3年前、彼と彼の友人に起きたとある出来事を。今日に至る全ての始まりを。
初めて語られるアケチの過去に、コバヤシ少年とハシバ君はどう向き合うのでしょうか?



櫻井と福山のコンビってギアスを彷彿とさせる。

黒い世界を照らすもの、暗黒星。
二十面相って偶発的に発生した訳じゃなかったんだな。頭の悪い自分には何がどうなったのかよく分かんなかったが。

新宿の焼身自殺……うっ頭が……
あの友人は本当に死んだのか怪しいもんだぜ。




続きを読む

テーマ : 乱歩奇譚
ジャンル : アニメ・コミック

乱歩奇譚 Game of Laplace #9「恐ろしき錯誤」 感想





二十面相拡大のドミノ。まるで定められていたことのように、二十面相のフォロワーが増え続け、社会問題となっていました。
その日、アケチ探偵の元に、二十面相の『後継者』を名乗る人物から挑戦が届きました。後継者は相当に狡猾な人物のようで、予告はSNSに拡散されてしまい、アケチと後継者との対決は注目を浴びることになってしまうのです。
対決の日が迫ります。後継者のターゲットは、先端神経医学カンファレンスに招待された医師たち。人々を救う彼らが、どうしてターゲットにされてしまったのでしょうか?ここまでの大舞台を用意した後継者の本当の目的は?
社会を激震させる事件が今、起きようとしているのです。


自分の行動を計算に入れてなかったアケチは盲点すぎる。

ハシバにまで興味を無くしてしまったコバヤシ少年。「当たり前」発言がアウトだったかな。
まあ、ショックを受けてるみたいだったからまだ脈はあるぞハシバァ!

コメディリリーフかと思ってたらミナミが二十面相かぁ。
カガミの後だからちょっとインパクトは弱いかな。

ナミコシ、生きとったんかワレ!分かってたけど。
焼身自殺時点での数式を使ってたアケチが以降も数式を改良していただろうナミコシに裏をかかれたのはやむなしか。





続きを読む

テーマ : 乱歩奇譚
ジャンル : アニメ・コミック

乱歩奇譚 Game of Laplace #10「変身願望」 感想



彼女の明るい笑顔は嘘だったのでしょうか――?
アケチ探偵は驚きを隠せません。今始めて彼は、己の予見を超えた事態に直面しているのです。彼が思い知らぬ所で悪魔の計算式は書き換えられていたのです。
二十面相の後継者とは最も意外な人物でした。彼女は3年前の始まりの日から今日までずっと、計画が芽吹く瞬間を待っていたのです。世界を呪いながらじっと堪え忍び、計画の経過を見守っていたのです。
多発するフォロワーたちの働きで二十面相事件の波紋は広がり、ここに機が満ちました。
人々の前に、かの日に焼死したはずの彼がついに姿を現しました。
計算式を書き換えたのは彼なのでしょうか?書き換えられた計算式は世界に何をもたらすのでしょうか?コバヤシ少年の心はざわざわと……踊っていました。



自分で優しいと言っちゃうスタイル、と思ったらコバヤシ君が突っ込んでくれた。
あの世界風紀が荒廃しすぎてるだろ。

はいこいつら死亡。
通信空手って凄い。

良い顔で笑うという殺し文句。
それでいてアケチを普通の人間だと理解していたのが悲劇だったな。






続きを読む

テーマ : 乱歩奇譚
ジャンル : アニメ・コミック

乱歩奇譚 Game of Laplace #11「白昼夢」 感想





人々の心に傷を残すための『暗黒星』――。
二十面相の遠大な計画が、最終段階に至りました。警察が手をこまねいている間にも、二十面相に共感した少年少女たちが自ら進んで身を投げます。それは力なき者の最後の訴え、現世【うつしよ】を変革するための悲しい働きかけ。その様は全国に中継され、人々は思い知るのです。今日まで目を背けていたことを。
嗚呼そして、聡明であるということは何と残酷なことなのでしょうか。コバヤシ少年までもが自ら断頭台に立つではありませんか。彼は本当に二十面相の考えに賛同してしまったのでしょうか?
アケチ探偵は、二十面相の声明によって時の人となっしまい理不尽な批難を受けます。
憤りの中、アケチ探偵は二十面相の元へ走ります。しかし、理性を失いさながら地獄と化した世界で、何を救い、何を裁けばよいのか?ゲームに巻き込まれたのは世界だったのか、それともアケチ探偵だったのでしょうか?
この悪夢の終わりに、勝者は何を手にしているのでしょうか?
少年は叫ぶ――。






ナミコシ「革命の火に焼かれて散れ!」

アケチを邪魔したマスゴミは二十面相シンパじゃなさそうなのが本当にもうね。

横スクロールアクションはシュール。

「残像だ」
影男にはもっと出番が欲しかった。


「コバヤシは、死なせませんから」
ハシバが報われて良かった。一方のアケチは……ノンケじゃ駄目だったか。

あの方法じゃ影響を受けるのは小市民だけで本当に悪い奴は傷つかない気がするんだけどな。
実際風化し始めてると言われてたし(つーかあれだけフォロワーが社会に食い込んでたら他の方法もあったんじゃ。それともあの放送で初めて感化されたんだろうか)

ナミコシから電話がかかってきてFINかと想像したけど違った。





続きを読む

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる