ブログパーツ

Go!プリンセスプリキュア 第1話「私がプリンセス?キュアフローラ誕生!!」 感想

強く優しく美しく

この春、中学1年生になる春野はるかの夢は「プリンセスになること」。

あこがれの『ノーブル学園』で寮生活をスタートさせ、
気分はワクワク、はるかの心は幸せ満開!!
りょうの中は、すべてがキラッキラ!ス・テ・キすぎる!!!

はるかは、さっそくルームメイトの七瀬ゆいとお友達に。
お互いの夢を話し合い、ゆいは「えほん作家になるのが夢」
と教えてくれるの。
でもはるかは「プリンセスになりたい」という夢を、
はずかしくて言い出せず、その場からにげだしてしまうの・・・。

そんなとき、いきなり白とピンクのふわふわしたなにかが草むらから
飛び出してきた!

え!? タヌキ!? ワンコ!?

はるかがちかづくと「タヌキじゃないパフ」って・・・。
え!?しゃべったー!!
そこへ、おしゃべりするインコも飛んできて・・・。

いったい、どうなってるの!?



幼い頃の出会いとか全寮制の学園とか乙女ゲーの導入っぽい。

挨拶が「御機嫌よう」
ダンスが必修科目
すげえな、この学校。

はるかの両親は松本保典と儀武ゆう子か。
ウエスターと西島和音だな。

嶋村侑はリーンの翼のリュクスやGレコのアイーダをやってるよね。

プリンス・ホープ・グランド・カナタがタナカに見えた。

少女革命ウテナやマリア様がみてるっぽい雰囲気がちらほらと。

ゆいは絵本作家が夢。
オールスターズでみゆきとの絡みねえかな。

たぬき……咲でもいたのかな。

クローズも夢破れたミュージシャンみたいな恰好してるな。
気に入ったんですか、その言い方?

ハートキャッチっぽい変身。
初変身時伝統の大ジャンプ。なにもかも懐かしい。

咲き誇る花のプリンセス、キュアフローラ。

「冷たい檻に閉ざされた夢、返していただきますわ。お覚悟はよろしくて?」
戦闘シーンは動く動く。構図も凝ってて見応えあるぜ。2話以降もこの戦闘作画を維持してくれたら嬉しい。
OPのサビの部分でのふわりとした動きにもトキメクものがあった。








原作 - 東堂いづみ (講談社「なかよし」連載)
企画 - 野下洋・西出将之(ABC)、波多野淳一(ADK)、清水慎治・鷲尾天(東映アニメーション)
プロデューサー - 土肥繁葉樹(ABC)、高橋知子(ADK)、柴田宏明・神木優(東映アニメーション)
シリーズ構成 - 田中仁
キャラクターデザイン・総作画監督 - 中谷友紀子
美術設定 - 増田竜太郎
色彩設計 - 佐久間ヨシ子
3D監督 - 鎌田匡晃
編集 - 麻生芳弘
音響監督 - 川崎公敬
音響効果 - 石野貴久(サウンドリング)
音響制作 - タバック
音楽 - 高木洋
音楽制作 - 株式会社マーベラス
アソシエイトプロデューサー - 小島智子、遠藤里紗
製作担当 - 山崎尊宗
シリーズディレクター - 田中裕太
アニメーション制作 - 東映アニメーション
制作協力 - 東映
制作 - ABC、ADK、東映アニメーション


「Miracle Go!プリンセスプリキュア」
作詞 - 大森祥子 / 作曲 - 渡辺亮希 / 編曲 - 渡辺亮希・池田大介 / 歌 - 礒部花凜


「ドリーミング☆プリンセスプリキュア」
作詞 - マイクスギヤマ / 作曲 - 山本清香 / 編曲 - 多田彰文 / 歌 - 北川理恵

テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第2話「学園のプリンセス!登場キュアマーメイド!」 感想

花のプリンセス・キュアフローラに変身できたはるか。
アロマとパフから「一緒にディスピアと戦ってほしい」とお願いされて、
プリキュアとしてがんばることを決めるの!

はるかは、真のプリンセスになろうと大ハリキリ!
それなのに・・・入学式に、ちこくしちゃったーーッ!!
反省したはるかは、自分から庭の草むしりをすることに・・・。

そんなとき、はるかはバレエのレッスンをしているみなみを見かけるの。
"学園のプリンセス"とよばれている生徒会長の「海藤みなみ」。
その美しさに、はるかはうっとり・・・。

そして、思わずみなみに
「バレエを教えてください!!」とお願いしちゃうの・・・!
とつぜんそんなこと言い出して、はるかったら、大丈夫!?




歌とダンスの国ハルモニア……フレッシュとスイート勢の活躍が気になるぜ。

自分に足りないものを自覚して出来そうな事から頑張るはるかの健気さに胸キュン。

tsugunai
教師に叱れてるはるかを庇うんだと思ってたけど償いの内容を自分で決めさせた時は「ほほう」となった。
甘やかすだけじゃなくて悪い所はきちんと指摘するのは出来た人間だ。

緊張しちゃうから教えを乞うのは無理と聞いて悲しそうにしてたけどはるかに教えを頼まれた時は嬉しそうだと思ったが実際にそうだったんだな。
完璧すぎたりちょっと怖そうで高嶺の花というか遠巻きにされてたみなみにすれば懐いてくる後輩は可愛いだろうな。
こう、百合というかエスっぽさがたまりませんね。これにはタオヤカーン様もにっこり。

でも教えられてない事をやろうとして失敗した時は「や、やめろおおお!」となった。

澄み渡る海のプリンセスキュアマーメイド。
マーメイドだけに変身バンクの中に人魚っぽい仕草があったな。
かれん、いつき、れいか、マナに続いて5人目の生徒会長プリキュアか。

伸びる腕をいなしてバレエっぽい動きで接近しての蹴りに至る一連の動き(見返したらここでパヒューム落としたっぽいな)
陸上、水上、水中と次々に舞台を移しながらの戦闘にはテンション上がるぜ。フローラのポールアクションも良かった。
マーメイドリップル時のCGはちょっと固さがあるけど。

次回トゥインクル登場かと思ったら違った。作画班の筆休めかな。




テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第3話「もうさよなら?パフを飼ってはいけません!」 感想

アロマが、大切な3つ目のプリンセスパフュームをなくしちゃった!
みんなで探すけど、ぜんぜん見つからない・・・。
どうしよう~!

ノーブル学園の寮では生徒がお当番制でいろいろなお仕事をするの。
今日ははるかのはじめてのお当番で、おおはりきり!

そんなとき、アロマが「今度はパフがいなくなった。」って!!

パフを探していると
風紀委員のれいこさんが、
バケツがガタガタうごいているのを見つけるの。
バケツから出ているフワフワしたしっぽつかんでみると・・・
それはナント、パフ!!

寮のきそくではペットをかうことは禁止なの。
パフを囲んで、どうするかはなしあう生徒たち。

プリンセスパフュームはみつからない・・・
パフはみつかっちゃう・・・
いったいどうなっちゃうの~!?



眼鏡外したら33とは古典的な。

今作でも東西コンビが登場か。

学園のアイドルと仲良くして嫉妬されるとか王道だな。
画鋲の出番はまだかな。

飼育係!そういうのもあるのか!

生き物を飼う大変さを説く西峰さんはしっかりしてるぜ。

寮生全員の賛同って厳しいな。
まあ、集団生活だしよっぽどおかしなルールじゃない限り通りそう。同調圧力とも言う。

絶対に賛同なんかしない!(キリッ

如月さんがゼツボーグになると思ってたけど違った。
まあ、ゼツボーグにされると意識がなくなるっぽいから話に絡めないか。

新幹部のシャットは日野ちゃまか。
最近の妖精は体張るよな。コロンはやりすぎたけど。

毎回黄色の変身バンクは気合入りすぎ。


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第4話「キラキラきららはキュアトゥインクル?」 感想

どんなに探してもなくしたプリンセスパフュームがみつからない・・・。
そんななか、はるかはふと、
人気モデル・天ノ川きららが表紙のファッション雑誌をみつけるの。
よ~くみると、きららの手にはプリンセスパフュームが!
なんできららが持ってるの!?

天ノ川きららは、ノーブル学園の1年生で、はるかのとなりのクラス。
まさか人気モデルがとなりのクラスにいたなんて!
さっそく、はるかとみなみはきららのクラスへ行ってみるけど、
きららは二人の話をぜんぜんきいてくれないの・・・。

きららのクラスメイトから、
「放課後は夢ヶ浜の街へ行ってるみたい」
と聞いて、さっそくはるかたちも
きららを追いかけて街へ出てみるけど・・・。



黄色回。
特別きららに注目してた風じゃないけどみなみって新入生の顔を全員把握してんのかな。

OPは一気に増えたな。

Q:パフュームをどうしよう
A:プリキュアになってもらう
パフは積極的すぎる。

ハルハルはお前だろ(アルペジオ並の感想)

ドーナッツ屋台を見るとカオルちゃんを思い出すね。
ハンバーガーが初めてのお嬢様キャラは割とよくいるけどドーナッツは初めて見た。

パフュームを持ってるとまた襲われるから返すきららはクレバーすぎる。国に任せりゃいいじゃんと言ったTOEのリッドを思い出す。
つーか見返したらここから既に相手をしてる暇はないと言ってたな。

ファッションショーに亜久里やひかりらしきモデルがいたな。

面倒事には巻き込まれたくないけどドーナッツを持ってきたはるかにお茶を買って一緒に食べるきららは付き合い良いよね。
クラスメイトの誘いを断ってるのも嫌ってるとかじゃなくて純粋に夢を追ってるからなんだろうな。夢を邪魔されたらゼツボーグ相手にもまったく臆さないのは凄い。

「インコが喋った!?……あ、インコは喋るか」
わんこが喋った!?……あ、わんこは喋……

重機を扱える女子中学生。ウルトラマンタロウの世界でもやっていけそう。

「おちょくりやがって!」
「あたしの夢を、邪魔するからだよ」
「夢?お前の夢なんてどうせ、大した夢じゃねえだろ!」
「大した夢だよ!」
「天ノ川きららの夢は、この星空みたいに、キラキラ輝いてるんだから!」

煌めく星のプリンセスキュアトゥインクル
後ろで手を組んでる所や口上の流し目にときめいた。ちょっと前までランドセルを背負ってたとかマジかよ。

一回見ただけでモードエレガントや夢への扉の開き方を習得するトゥインクルは逸材。

「え?頑張らないよ」
本当に夢に向かって一直線なんだな。好感度爆上げだぜ。


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第5話「3人でGO! 私たちプリンセスプリキュア!」 感想

プリキュアに変身して、いっしょに戦ってくれたきらら。
でも、きららはプリンセスパフュームも
ドレスアップキーも返してきたの。
プリキュアになる気はないみたい・・・。

だけど、はるかはどうしてもあきらめきれない!
「天ノ川さんにプリキュアの仲間になってもらいたい!」
ときららをせっとくしようとするの。

するときららは、はるかにこう言うの。
「私のスケジュール、たいけんしてみる?」

放課後、はるかがきららについていくと、
雑誌のさつえいに、インタビュー、ファッションショーの
オーディション・・・
目がまわるほどいそがしくて、はるかはビックリ・・・!!

はたして、きららはキュアトゥインクルとして
仲間になってくれるの・・・!?
これまでのおはなしはこちら



きららのアイドルマスターやってみたい。
バレエ系アイドルというのは実際にデレマスにいそう。

自分じゃなくて衣装が可愛く見えるかどうかを気にするきらら。
前回もそうだけどプロ意識の高さは好感が持てる。

お母さんがステラって、きららはハーフなのかな。
芸能系プリキュアって親も同業の事が多い気が。うららとか美希たんとか。まこぴーは違うけど。

ポロロ・ポアンヌってカール・ラガーフェルドじゃねえか!?

「にぃ」で胸キュン。
「どうしたの?応援してくれるんでしょ?だったら一緒に喜んでよ」といい破壊力高すぎでしょ。

「みなみさん」
「はるか」
の所は最高に気持ち悪い笑顔をしてたと思う。

プリキュアをやる為に辞退するんじゃないかと危惧してたけどそんな事はなくて一安心。
夢を邪魔した事を謝るまでしたはるはるの思いを踏み躙る事になるしね。
200パーセントの本気でプリキュアと仕事を両立させるきららは格好良いぜ……


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第6話「レッスンスタート!めざせグランプリンセス!」 感想

きららが仲間になって、ついにプリンセスプリキュアは3人になったわ!

次のステップは、「グランプリンセス」になるためのレッスン。
グランプリンセスとは、「究極のプリンセス」のこと!
アロマがはるかたちに手渡したのは、
プリンセスだけしか使えないアイテム"プリンセスレッスンパッド"。

「プリンセスのレッスン」ときいただけで、もうはるかの目はキラキラ!
レッスンパッドを使って、プリンセスのたしなみを指導してくれる先生、ミス・シャムールを呼び出し、ついにレッスンスタート!

どんなレッスンが待っているのかな・・・!?



大輪の花に囲まれたたぬき蕾。

プリンセスレッスンパッドか。全国のお父さんの財布が薄くなるな。

プリンセスには卓球が必要なのか……
まあ、どっかの人狼女王も閉じた部屋の中でお互い向き合い、ゴムをつけた柄を握ってよく振り、玉を行ったりきたりさせて、落とさせたら勝ちなゲームをやってたしね。

ミス・シャムールの声は新谷真弓、キルラキルの蛇崩乃音だな。

熱湯でカップを温めておくのはローゼンメイデンの真紅も言ってたな。

構図的にあの立体映像が出るたびに倒れるんだろうか。

本当にすまないと思っている!

12個のドレスアップキー。
追加戦士を加えて一人三つかな。

なんだろうな。このはるかとカナタの間のあまずっぺえ空気は。
カナタからヒロイン化しそうな気配を感じ取った。

3人同時変身バンク、良いですね。

フェイスレス&アマッカス「「諦めなければ夢は叶う!」」



テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第7話「テニスで再会!いじわるな男の子?!」 感想

もうすぐノーブル学園のきゅうぎ大会!
サッカー、バスケ、テニスの中から、1つをえらんで
大会にでることになっているの。
はるかは「一番プリンセスっぽい!」という理由でテニスに決定~!

男子とダブルスを組むことになったんだけど、
なんと相手は、女の子にモテモテの藍原ゆうきくん!

放課後、ゆうきに呼び出されてテニスの練習をするはるか。
でも、テニスはまったくの初心者・・・。

そんな中、ゆうきは、はるかがテニスをえらんだ理由をきいてビックリ。
「は? プリンセス?」とバカにされちゃうの。

すると、はるかは、ふと幼稚園のときのことを思い出すの。
幼稚園のときにも、男の子にプリンセスになりたい夢をバカにされた・・
ゆうきくんって、もしかしてあの時の・・・・・・!?


テニスの王女様。

天は我らを見放した(八甲田山並の感想)

イケメン化した幼馴染と再会って乙女ゲーみたいな展開だぜ。

下野紘かと思ったら阿部敦か。
なーかせたなーかせた!

ゆうきはガチ勢だな。ただ、部活ならまだしも球技大会でそこまでやるのもどうかと思うが、けどまあ、経験0の相手とペアを組んでイラっとくる気持ちも分かる。

テニスを教えられるシャムールは万能だな。
努力型主人公、良いよね。バレエもなんだかんだで形になってたし成長率高いね。

ボールを仕舞ったりタイヤの上に乗ってるパフとアロマが可愛い。

日焼け対策にバスケを選ぶきららのプロ意識には感服。

なんかガンバスターを造れそうなコーチがいるな。

アロマ「まだまだだね」

「あなたの夢、叶うといいね」
惚れてまうやろー!



テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第8話「ぜったいムリ!?はるかのドレスづくり!」 感想

もうすぐはるかにとってはじめてのノーブルパーティー!
このパーティー、生徒はみんな正装するのが決まりなの。
女の子はドレスを着るんだって!!

じぶんでつくったドレスを着ていきたい!
そう思ったはるかは、ミス・シャムールを呼びだして、
ドレスづくりのレッスンスタート!!

ドレスのデザインを描いて、生地を切って、
いよいよミシンでドレスをぬいはじめる。
でも、はじめて使うミシンは、むずかしくて上手にできない・・・。

はるかは、毎日夜おそくまで起きて、一生けんめいがんばるの。
どんなドレスができあがるのかな・・・!?



海外の学園ドラマでもああいうイベントあるよね。プロムだっけ?

デザインが決まらないはるはるに的確なアドバイスをするみなみ様はすげえや。
学業が疎かになってる事をきちんと注意したり人間出来すぎである。これで中学2年生とは……
サイズを測る所は滾った。

はるはるを信じて応援するみなみと現実的な視点のきららは良い塩梅だと思います。なんかもう厳しくも優しい母親と過保護な父親に見えるけど。

夢の為に何もかも全力でやろうとするはるはるは200%の頑張りでモデルとプリキュアを両立させようとしたきららの影響を受けてそう。



テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第9話「幕よあがれ!憧れのノーブルパーティ!」 感想

ついに今日は、待ちに待ったノーブルパーティ!

がんばってつくった、手づくりドレスを着たはるかは、
うれしくてウキウキ!
キラキラにかざられたパーティホールに、
オシャレしたほかの生徒たちも集まってくるわ。

すると、パーティの途中、なぜかホールが真っ暗に・・・!
原因をしらべるには、ホールからはなれた場所にある
倉庫の中へ行かなくちゃいけない。
生徒会長のみなみが、男子生徒たちといっしょに
倉庫へ行くことになったけど、
でも・・・なんだかみなみの様子がおかしい・・・。

みなみ、いったいどうしちゃったの・・・!?


薄い本のあらすじみたい。

「皆会長のドレス姿を楽しみにしてるんだからねぇ」
ここが石田の声に聞こえた。
つーかアルドノアの二人に見える。

如月さんはもうデレデレだな。

みなみ様がふつくしすぎる。
はるはるを助ける所はイケメンだし、これで妹属性もあるってんだからたまらねえぜ。
そしてお化けが怖いのか。りんちゃんやなおちゃんもそうだったな。
怖いものは怖いとちょっと自棄になってるのもキュンとするね。

吹奏楽部や料理部がすげー本格的。

寮母の白金さんから感じる音吉さん臭。

お姫様とナイト、良いよね。

実は停電はクローズの仕業じゃないってオチかと思ったけど違った。

クローズがディスピア様の元に帰れなくなったのは自業自得なのにショックを受けるはるはるは良い子。
でもなんかこれがきっかけで曇る展開が来そう。


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第10話「どこどこ?新たなドレスアップキー!」 感想

プリンセスパッドからカナタの声がきこえてきた・・・!
世界にちらばったドレスアップキーがどこにあるのかわかったんだって!
その場所とは・・・
なんと、はるかたちがいるノーブル学園!!

カナタが言うには、ノーブル学園の中の"夢あふれる場所"に
あるらしいの。
それっていったい、どこ・・・?

はるかたちは、学園内を一生けんめいさがすけど、
全然みつからない・・・。

もしかしたら・・・
寮母の白金さんなら"夢あふれる場所"を知っているかもしれない!!
いつも急にあらわれて、アッと言う間にいなくなる白金さん。
不思議すぎる・・・。

はるかとみなみ、きららは、アロマ、パフを連れて
日曜日の朝早く、どこかへでかける白金さんのあとをつけてみる。
すると・・・




白金さんは忍者の子孫……
ニンニンジャーはカクレンジャーやハリケンジャーだけじゃなくてプリキュアともクロスオーバーするのかな?

二人と二匹を見習ってサングラスをかけるみなみ様が可愛い。

キュアローズガーデンじゃねーか!

きららのママは事情を隠して面白おかしく白金さんの事を教えたんだろうな。

窓を開けたらタイルが光り輝くのは綺麗な演出。
あそこは番組終盤でも大きな役目を果たしそう。

思いの外正体バレイベントは早かったな。
ハブにされまくってるゆいちゃんは可哀想だったからこれで良いのだ。







テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第11話「大大大ピンチ!?プリキュアVSクローズ!」 感想

ホープキングダム王国の人々の夢を閉じ込めた魔女ディスピアが、
ついに姿をあらわしたわ!!
すると、フローラたちプリキュア、アロマ、パフ、ゆいが、
空に大きくあいた穴の中に、すいこまれてしまったの・・・!

気づいたら、広い荒野の中で、はなればなれになってしまった
フローラ、マーメイド、トゥインクル、
そしてパフ、アロマとゆい・・・。
そう、ここはディスピアがつくった絶望の空間。
それぞれに襲いかかってくるクローズやゼツボーグに、
フローラたちはたちむかう!
けれど・・・この空間では、クローズたちがいつもより
パワーアップしていて、
プリキュアが大ピンチに・・・!

そのとき、フローラたちは
エレガントドレスアップキーのことをおもいだすの。
これを使えばなんとかなるかもしれない!

ところが・・・・・・。




序盤だってのにクローズは超強くなったな。鳥になるとノイズ様を思い出す。

自分が絶望に消えるのも厭わないクローズは本心だったのか、ちょっとおかしくなっていたのか。

未知の世界に飛ばされて戦闘に巻き込まれても挫けずにフローラを勇気づけるゆいちゃんは凄いと思う。
4人目になるのかな。このまま変身せずにプリキュアをサポートしてもそれはそれで美味しいポジションだと思うが。

ディスピア様「強化しすぎたか」
クローズはお亡くなりになってしまったんだろうか。
プリキュアともディスダークとも関係ない所で自分を見つめ直す展開があっても面白そうなんだけどな。


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第12話「きららとアイドル!あつ~いドーナッツバトル!」 感想

きららが大好きなマーブルドーナッツ。
これさえあれば、元気100倍のきらら!
そんなきららに、マーブルドーナッツをテレビで紹介する
グルメリポーターのおしごとがきたの!

マーブルドーナッツのためなら!とやるきまんまんのきらら。

ところが・・・
もう一人のリポーター・一条らんこは、
なにかときららにはりあってくるの。

そんななか、かったほうがしんさくドーナッツを食べられる
「マーブルドーナッツ三ばんしょうぶ」をすることに!!
きららにライバルしん、メラメラのらんこ。

はたして!
新作ドーナッツを食べることできるのは、

きらら? らんこ? どっち!?



るぅぅあぁぁんこから感じるにこ臭。

クローズがいなくなってちょっと寂しがってるシャットは好感度上がったけど死にそう。

店員(機械で作ってるとは言い辛い雰囲気だ……)

はるはるはどんだけテレビに出たかったんだろう。こういうミーハーな所も可愛い。

絵は上手いけどゆるキャラじゃない。ゆるキャラ?だけど絵が下手。
審査員も大変だぜ。ってか自分でデザインしときながら着るのを躊躇うのかよ。

ジェバンニが数十分でやってくれました。

ガッツ
気合
天晴れ
野郎

謎の感動をしたり冷静なツッコミを入れたり今回のみなみ様は面白い。ドーナッツ生地が柔らかいのか。

夢はテレビで輝くトップコメディアン。
夢で会話出来るらんこは地味に凄くね?

ローズ・トルビヨンはミルキィローズみたい。

社長はきららの勝利祝いでも買いに行ったのかと思ったら違った。

新キャラは沢城先輩なんだっけ


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第13話「冷たい音色・・・!黒きプリンセス現る!」 感想

学園から寮へ帰るとちゅう、きれいなバイオリンの音色をきいたはるか。
バイオリンをひいていたのは、とっても美しい女の子。

すっかりバイオリンのとりこになったはるかは、
みなみにバイオリンを作っているおじいさんのところへ
連れて行ってもらうの。

そこではるかはおじいさんからバイオリンをプレゼントしてもらったの。

さっそくミス・シャムールをよびだして、レッスンかいし!
だけど、いきなり上手にひけるわけがなく、はるかはしょんぼり・・・。

するとまた、あのきれいな音色がきこえてきた!
近づくと、そこにいたのは、前に見たあの美しい女の子・・・。





錦戸さんがパヤオに見える。

キュアスカーレットトワイライト登場。
心を閉ざして演奏すると上手く弾けるって一種の無我の境地だろうか。
他の面々が微妙な反応を示したトワイライトの演奏を素敵だと感じるはるはるは闇堕ちの前兆だろうかとひやひや。

プリンセスは努力でなれるものじゃないとトワイライト。
生まれつきのプリンセスであるトワイライトと努力で目指すはるはる達の構図か。気高く貴く麗しいトワイライトと強く優しく美しいプリンセスプリキュア。
厚底ブーツとかツリ目のメイクとかコンプレックス持ちじゃね?という考察をネットで見たりもしたけど。

「身の程を……弁えなさい」
「口がすぎるわよ。消えなさい」
沢城先輩の低くて上品さを感じさせる声はぞくぞくするな。
完全に従者になってるシャットの気持ちもよく分かる。

ドレスアップキーを取り出した時はてっきり変身するのかと。
シャットのアヘ顔とか誰得だよ。これは一体なんなんじゃ。

戦闘シーンはすげー動くな。作画監督の爲我井克美さんは4話もやってた人か。

トワイライト「夢に縋る弱さなどこの星に置き場はないの」

バレーやテニスに続いてバイオリンまで上手くやるはるはるが万能すぎる。

視聴者「妹いたんだ」


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第14話「大好きのカタチ!春野ファミリーの夢!」 感想

今日はノーブル学園のファミリーデー!
1年生の家族を学園へしょうたいする日なの!
はるかに会いにきたのは、お父さんとお母さん、
それに小学1年生の妹・ももか。
ひさしぶりにみんなと会えて、はるかはとってもうれしい!!

でも、ももかはあんまり楽しそうじゃないみたい。
いっしょに家に住んでいた頃は、あんなに仲良しだったのに・・・。
みなみやきららの前でも、ずっとふきげんなももかに、
はるかは思わず怒ってしまうの。

怒られたももかは、その場をとび出してどこかへ・・・。
すぐに追いかけたけど、見失ってしまったの。

はるかとももかは、もとどおり仲良しになれるのかな・・・!?



初期のプリキュアなら花瓶の水を零してギスギスしてる所だったな(偏見)

「咲いちゃった」
ここの顔が可愛かった。

「はるかをよろしくネ」などらやきを配ってる所ですごい一体感を感じた。
「仮面ライダー電王のデネブじゃん!」と。

はるはるが寂しくないのか疑っちゃうももかちゃんの気持ちは分からんでもない。子供の頃なら特にそういう感情を抱いちゃうよね。

自分以外の成功が夢ってのは初めてのパターン?
これまで夢に向かって努力してきたはるはるだけど、今回の件で支えてくれる人にも目を向けられるようになったのは良い傾向だね。

トワイライトの登場直後に家族のエピソードをやったのが意味深。
やたら生まれに拘ってるしあるいは……

みなみ様の家族も見たかった。

ももか役の松浦愛弓ってうさぎドロップのりんちゃんか。


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第15話「大変身ロマ!アロマの執事試験!」 感想

アロマは実は・・・みならい執事だったの!!
正式な執事になりたいとアロマは、
ミス・シャムールのテストを受けることに!

テストの内容は、「プリンセスはるかに満足してもらうこと」。
はるか、みなみ、きららの3人のプリキュアをみつける
大仕事をなしとげたアロマは、自信マンマン!

テストの当日、はるかが目をさますと、へやに見知らぬ男の子が・・・!
その男の子は、なんとアロマが変身した姿。

そしていよいよ執事テストがスタート!
アロマは、プリンセスはるかのために、
今日1日のスケジュールを一生けんめい考えてきたわ。
はるかはアロマがテストに合格するために、
次々スケジュールをこなしていくんだけど・・・。

はたして、アロマはテストに合格することができるのかな!?





きららちゃんのアドリブ能力たけーな。
子役が碌にテレビに映らずに消えるのは芸能界ではよくある事だよね。

庶民系お姫様のテンプレ定番。
一緒のテーブルで飯を食おうぜ!
あれって従者の方は困るよね。

主の想いを汲むのが執事。
セバスチャン及川さんは格好良い。僅かな交流しかなかったけどアロマの師匠だな。
この人と奥様の過去というか出会いがすげー気になる。

皆に知らせに行く時にノートを捨てていってもいいんじゃね?と思ったけど、あれはアロマにとって大事なものだし、はるはるもそれを知って届けたんだしやっぱり大事にするべきだったかな。

次回予告
お兄様、意外にちゃらそうだった。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第16話「海への誓い!みなみの大切な宝物!」 感想

みなみから海辺のパーティーに招待されたはるかたち。
久しぶりにお兄さんにあえて、みなみはとってもうれしそう!
いつもはしっかり者のみなみも、大好きなわたる兄さんの前では
甘えん坊なの。

そんな2人を、少しはなれたところから見つめているトワイライト。
トワイライトは、2人の笑顔を見ていると、
気持ちがザワついてしまう・・・。
すると近くにいたロックが、お兄さんの夢をとじこめ、
ゼツボーグがあらわれた!
シャットもパーティー会場の人をとじこめ、ゼツボーグが2体に・・・!

あわてて、プリキュアに変身するみなみ、はるか、きらら。
お兄さんを助けたい一心で戦うキュアマーメイド。
だけど、ゼツボーグのこうげきを受けて、
海の底へ沈んでしまう・・・!!




ホテルや水族館を保有してる海藤家が凄すぎる。四葉財閥程ではないが。あっちは半端ねえ。

中学生の妹がいる年齢で10の会社の社長か。流石ですお兄様。

人がいてこその会社。
「人は城 人は石垣 人は堀」的な。

シャチやイルカになりたい海藤兄妹。
こりゃ父親は鯨や鮫とかかな。

家族愛に飢えてるっぽいトワイライト。
次回もきららちゃんとお母さんのエピソードらしいし、スタッフも意図的に家族ネタをぶち込んでるっぽい。カナタの妹という可能性もある?

二度に渡ってみなみを助けるティナは大した奴。

イルカと一緒に戦うのはガンダムXや∀を彷彿とさせるし、海の力でパワーアップってアグルっぽいよね。

ふと海藤兄妹を閃乱カグラの村雨と斑鳩に置き換えてみたらすげー和んだ。




テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第17話「まぶしすぎる!きらら、夢のランウェイ!」 感想

明日は、いよいよ『ボワンヌコレクション2015』
きららがランウェイをあるくの!

はるかとみなみが、きららに会場を案内してもらっていると・・・
そこで出会ったのはトップモデルの「ステラ」!
ステラは、きららのお母さん!
明日のショーは、きららとステラが
はじめて一緒のステージに立つ日なんだって!

リハーサル中のステラのランウェイを見て、みんなうっとり・・・。
さすがトップモデル!!

その日、はるかとみなみは、ステラに誘われて
きららの家にお泊りすることに。
みんなで晩ごはんの買い出しに行ったり、
きららのむかしの写真を見たり・・・
とても楽しいはずだけど、きららの様子が少しヘン。
どうやら、イライラしているみたい。どうしたんだろう・・・?



世界的トップモデルなのにタクシーで登場。案外庶民的だと思ってたら下町育ちだったのか。
つーか大原さやかさんか。豪華だぜ。

ステラさんがきららやはるみなにすりすりする所はやたらぬるぬる動いてたな。
TAP、ここで力を使いすぎたのか、この後微妙なカットがちらほら。

飼ってないけど居ついてるアロマという紹介が酷い。事実なんだろうけどさ。

白金さんとは以心伝心か。
一言も外泊について言ってないよね。

私生活がずぼらな所と幼児相手にプロ根性を発揮してしまう所は響の両親を彷彿とさせる。

親の心子知らず。
まあ、ああいう気遣いは分かり辛いよね。人によっては逆効果だし。ステラさんの場合は家族だから上手くいくと分かってたとは思うが。

土壇場で開き直れるのも貴重な才能だね。

「まるでプリンセスみたい」で嬉しそうなトワイライト様は可愛い。

お母さんの夢を知ったトゥインクルは無敵だ!

母娘の絆に思う所がありそうなトワイライト。ここまで家族ネタをされるとディスピア様との関係がどうなってるのかいやがうえにも気になるぜ。


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第18話「絵本のヒミツ!プリンセスってなぁに?」 感想

はるかが大好きな絵本「花のプリンセス」を書いた望月ゆめ先生が、
サイン会をすることに!

絵本作家をめざしているゆいも、ゆめ先生の大ファン!
ゆめ先生に会えるなんて!
はるかとゆいは、ドキドキしながらゆめ先生のサイン会へむかうの。

列にならび、いよいよ自分の番・・・!
ゆめ先生の前に立ったはるかは、小さいころから何度も読んでいた
「花のプリンセス」の絵本にサインしてもらうの。
そして、ずっと前から気になっていた
"あること"をゆめ先生に聞いてみるんだけど・・・。

そのとき、どこからかトワイライトの声が!!
会場の人たちを助けるため、キュアフローラたちが立ち向かう・・・!



プリンセスに嘘を吐くアロマ最低だな。ファン辞めます。

前にも書いたけど、生まれながらのプリンセスと気品や才能もないけど努力でプリンセスになろうとする少女の対比。
他人を偽者扱いするキャラって実は自分が偽者だってオチがあるよね。多分プリンセスというのは本当なんだろうけど、ディスダークの娘というのはどうなんだろう。

お前が思うプリンセスがそうなんだろうな。お前ん中ではな。
ゆめ先生の言葉が大きく響いてるな。本を燃やされかけても激怒しなかったり影響がデカいぜ。

全国のお父さん「また新しいキーだと!?」

作者は先週の次回予告の時点では実は白金さんだと思ってた。
序盤のその予想は裏切られたけど学園長だったのかよ!?
見直すと制服姿のはるはるを見て「あら」とか挨拶がごきげんようとか伏線らしきものはあったな。



テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第19話「はっけ~ん!寮でみつけたタカラモノ!」 感想

最近、雨ばっかり・・・。
はるかたちは外にでかけることができなくて、
寮の中でずっとすごしてるの。
そんなとき、生徒会副会長のせいらから宝探しゲームのお誘いが!

イベントホールに集まった生徒たち。
くじ引きで3人1組にわけられて、はるか、みなみ、きららは
別々のグループに。
さあ!いよいよ宝探しスタート!

宝探しのなぞをといていくみんな。
いっしょけんめい考えるけど、なかなかむずかしい!
宝探しも楽しいけど、同じグループの子たちと、
おしゃべりしたり、笑ったり。

みなみもきららも近づきがたいイメージがあったけど
「最近よく笑うようになった!」って。
これって、はるかと一緒にプリキュアを
するようになったからかな・・・?

ところで宝物っていったいなんだろう・・・?

その頃、トワイライトはディスピアの城を出て、
あてもなくさまよっていた・・・。
そして古いお城にたどりついた、トワイライト。
そこで見つけたものは・・・!



はるはるの成長っぷりは実際凄い。
バレーにバイオリンにアフタヌーンティーにテニスに万能すぎね。学力の方はどうなんだろう。半ば定番になってる補習回とか来そうだが。

カナタに妹……シスタープリンセスか。
スカーレット……一体何ライト様なんだ?

馬が飛ぶわけないだろ!

入口が一つで中が五つに分かれてる洞窟って手袋でいいんだろうか。

きららも周囲に馴染みだして和むわぁ。
自分の変化には自分ではなかなか気づかないものというみなみ様の台詞はきららにもかかってるな。

みなみ様は駄洒落好きだったりするのかな。

「料理で笑顔を……世界に……皆の未来に笑顔を……」


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第20話「カナタと再会!?いざ、ホープキングダムへ!」 感想

ついに、ドレスアップキーが9つあつまったわ!
キーをならべて、ごきげんのはるかたち。
するととつぜん、キーが光り輝き、はるかたちを
つつみこんで・・・・・・

気がづくとそこは、見たこともない場所・・・。
ここってもしかして、ホープキングダム・・・!?

でも、みんな、はなればなれになってしまったみたい・・・。
はるかが、手にもっていたキーを見ると、
ある方向にむかって光の道筋がのびているわ。
どこかへ案内してくれているの・・・?

けれど、はるかが歩き出したとたん、目の前にゼツボーグが!
すぐにプリキュアに変身して戦うけど、ピンチに・・・
そんななか、フローラのピンチを助けてくれたのは・・・

カナタ!!

まさか、カナタに会えるなんて!!

うれしさいっぱいのフローラは、カナタといっしょに、
キーが案内する方へむかうわ。
そこで、待っているのは一体・・・!?




乙女回路を搭載した男って一定数いると思うんだ。
何が言いたいかって言うと、お姫様のピンチに駆けつける白馬の王子様とか王道すぎてトキメク。
Twitter見てると山村響さんや浅野真澄さんも興奮してたね。

「ようこそ、ホープキングダムへ」
「またお会いできて嬉しいです、カナタ王子」
トゥンク……

フローラとかって個人名じゃなくて世襲制だったのか。

はるはるは妹の代わりだったんですか!?(少女漫画並の感想)

トワ!何故トワがここに……逃げたのか?自力で脱出を?

似ている……そっくりだ!
並の男ならやられていただろうにちゃんと防ぐカナタは一味違うぜ!

プリンセスのPはプリキュアのP!
なんでトワイライトがマスク大尉なんかやってんです!?

カレハーンにも見えるけどね。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第21話「想いよ届け!プリンセスVSプリンセス!」 感想

カナタはトワイライトの過去、本当の姿に気がついていたの。

トワイライトは、はるかたちの目の前で、パフュームを使い、
ブラックプリンセスに変身した・・・!

その姿を見たカナタはショックをかくしきれない・・・。

強力なパワーでプリキュアにおそいかかるトワイライト。
そんな中、お城の奥からディスピアがあらわれた!
そして、トワイライトのかくされた真実を話しだす・・・。

全力でプリキュアやカナタにこうげきをしかけてくるトワイライト。
そんな姿をあざ笑うディスピア。

でも、フローラはあきらめない・・・!
ボロボロになりながらも、力をふりしぼって立ち上がり、
トワイライトの中にも夢と希望があることをさけぶ・・・!!




アイーダ(の中の人)とマスク大尉(みたいな外見の人)の夢の対決。
よくもトワをこうも育ててくれた!偏見の塊の人間を育てて、何とするか!

「どうだカナタ王子、これが絶望の力だ。ターンエンド」

妹がいなくなっても絶望せず夢を持ち続けた結果妹を取り戻せたな。

前から思ってたけどトワってキュアエースと似てる。
トワイライトが元に戻った時、一部視聴者とシャットの気持ちがシンクロしてたね。

「ここは俺に任せて先に行け」をしたカナタの安否や如何に。
悪堕ちして今度はスカーレットが助けるという展開とかありそう。


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第22話「希望の炎!その名はキュアスカーレット!!」 感想

トワイライトが、過去のきおくを取りもどし、
ホープキングダムの王女・トワだったことを思い出したわ。
けれど・・・それとひきかえるように、
カナタはどこかへ消えてしまったの。

トワといっしょに、ノーブル学園の寮にもどったはるかたち。
トワは、カナタが消えてしまったのは自分のせいだと、
ずっと落ちこんだまま・・・。

そこへ、またディスピアがあらわれた!
トワの絶望を利用するディスピアの力は強く、
プリキュアは大ピンチ・・・!
さらに、大きくなっていくトワの悲しみ。
このままじゃ、トワの絶望の力でプリキュアもトワも
たおされてしまう・・・!

でも、キュアフローラはあきらめない・・・!!
トワに一生けんめい話しかける、フローラ。
すると、その言葉が希望の光となり・・・キセキがおきる・・・!!!




トワイライト時代の黒歴史に苦しむトワ。
せつなみたいに石を並べて花壇を作ろう(定番)

ディスピア様、敵の親玉の癖にフットワークが軽いな。
演出と榊原さんの演技が相俟って幼児がガチ泣きしそうなんだけど。大人でも怖いよ。

さすがはトライライト

フローラの包容力が天元突破。合奏って本当に良いものですね。いつかカナタとも一緒にやってほしい。

希望は絶望なんかに負けないんだ!(ウンチホープをホープレイVで焼きながら)

闇をはらい夢を照らす希望の炎、真紅の炎のプリンセスキュアスカーレット。
変身も戦闘も超格好良いぜ。プリンセスというには画面のエフェクトが激しすぎる気もするけど。

せつなやエレン、まこぴーに続いて定番とも言える仲間になってからのポンコツ化。

来週からOP映像が変わりそう。



テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第23話「ず~っと一緒!私たち4人でプリンセスプリキュア!」 感想

キュアスカーレットに変身し、プリキュアへと生まれ変わったトワ。
だけど、トワの顔に笑顔はない。

はるかたちはトワをはげまそうと街へつれだすの。
いっしょに買い物をしたり、マーブルドーナッツを食べたり!
トワは少し笑顔になるけど、それはすぐに消えてしまうの。

これまでたくさんの人たちを傷つけてきた自分が
みんなと楽しんではいけないと、考えているみたい・・・。

そして、トワははるか達の前から姿を消してしまう。
ひとりで生きていこうと決意し、街をさまようトワ。
だけど、この街はホープキングダムとは何もかもちがう。

ひとりでは何もできないとわかって、落ち込むトワ・・・。
そんなとき、ある人が「おじょうさん」とトワに声をかけてきて・・・。


OPのトワイライトのシーンがトワやスカーレットに差し替えになると思ったけど違った。学園前のシーンにはいたけど。

流石に貨幣の存在は知ってたか。前回の次回予告を見た時は本気で危惧してた。

沈みながら生活するのはカナタも望んでいまい……と第三者が言うのは簡単だけど本人はそう簡単には割り切れないよな。

かつて襲った相手の夢を守る。これもTSUGUNAIの一つだね。

温かいものの下りで「優しいものは好きです。暖かいものも好きです。だから人が好きです」という夏目友人帳の台詞を思い出した。



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第24話「笑顔がカタイ?ルームメイトはプリンセス!」 感想

ノーブル学園の生徒としてくらすことになったトワ。
でも、ホープキングダムの王女だったトワは、
ここでの生活はなにもかもはじめてのことばかり。

着がえをパフに手伝ってもらおうとしたり、
自己紹介のあいさつでクラスメイトをきょとんとさせたり・・・。

クラスメイトであり、ルームメイトにもなったきららは、
トワを一生けんめいフォローするわ。
でも、どんどん疲れてきてしまい・・・。

そんなある日、2人でせんたく当番をすることになり・・・。

トワときららは、なかよくできるのかな!?


自分で着替えろと言いつつちゃんと着替えさせるきららちゃん。
OPはまだ変更なしか。冒頭は「プリンセスを目指す4人の物語」になってたけど。

自己紹介の時の空気が居た堪れない。
(すげえ設定練り込んでる……)
(うっ……黒歴史が……)
(とんだハリキリガールがやってきたじゃねえか)
(奴もまた“選ばれし者”か)

黒川、白雪そして紅城。偽名には色を付けなきゃいけない決まりでもあるんだろうか。

仕事で疲れてる夫とぎくしゃくしてるお嬢様育ちの新妻みたい。

成長期か。スパロボではよくある事。
なんか不二先輩みたい。

ディアナ様は看護婦もやってたな。

分からない事は聞いてと言われても何が分からないのか分からないんです……

自分が笑っていた事も忘れていた笑い方も、一人じゃ気付けなかった事だよね。二人だから気付けた事。
かつて孤独だった二人がこうなれたのは感慨深い。


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第25話「はるかのおうちへ!はじめてのおとまり会!」 感想

今日から夏やすみ!
寮のみんなは、つぎつぎに実家へ帰っていくわ。
そんな中、みなみ、きらら、ゆいは、はるかの実家に
お泊まりすることに!!
もちろん、トワもいっしょに!

お泊まりの日、はるかの家についたら、
みんなではるかの実家のわがし屋さんのおてつだい!
そのあとは、流しそうめんをたべて、温泉に入って、
夏やすみをいっぱい楽しむの!

トワにとっては、はじめての夏やすみ。
そして、みなみとトワはお泊りもはじめて!
はるかの家でのけいけんは、なにもかもがはじめて。

つかれたら、たたみの上でちょっときゅうけい・・・。ゴロ~ン・・・。
みなみとトワは、ためらいながら、はるかたちと
いっしょにお昼寝・・・。

だけど、トワはこわい夢にうなされてしまい・・・。



開始数十秒で地雷を踏むアロマには参るね。ワンサマー並。
荷物を用意しておいたのは有能なんだが。

みなみ様が浮かれすぎ。きららの家に泊まった事は忘却の彼方っぽいね。

はるはるの故郷が完全に川越。

理事長と食べたから餡蜜好きになったんだろうか。

孟子
>孟子(もうし、紀元前372年? - 紀元前289年)は戦国時代中国の儒学者。姓は不詳、氏は孟、諱は軻(か)、字は子輿(しよ)。亜聖(あせい)とも称される。孟子の「子」とは先生というほどの意。儒教では孔子に次いで重要な人物であり、そのため儒教は別名「孔孟の教え」とも呼ばれる。
>あるいはその言行をまとめた書『孟子』(もうし)。性善説を主張し、仁義による王道政治を目指した。
Wikipediaより引用

お風呂シーンをカットとか……
強い力を感じる。

みなみ様のフォロー力。
一人じゃ不安な事でも皆がいれば大丈夫ってのはプリキュア普遍のテーマだな。

元トワイライトって元ジャックみたい。発言者はベクターだが。

次回予告のはるはるが地味に酷い。

テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第26話「トワ様を救え!戦うロイヤルフェアリー!」 感想




ノーブル学園の寮の中には、トワとアロマ、パフだけ。
夏休みで、みんな実家に帰っているの。
そんなときに、トワがかぜをひいてたおれてしまったの・・・!
アロマとパフは、どうしたらいいかわからず、オロオロ・・・

そうだ!ミス・シャムールにおしえてもらおう!
アロマは、プリンセスパッドを持っているはるかの元へ
急いで飛んで行くわ。
そのあいだ、トワのおせわを一人でがんばるパフ。
だけど、なにをやってもしっぱいばかり・・・。

そんなとき、小さなゼツボーグ!?があらわれた!
今、トワをまもることができるのは、ロイヤルフェアリーしかいない!

パフ、アロマ!トワをまもるためにがんばって!



熱中症かな?

OPにトワがしれっと加わってたな。
つーか2番の方に驚いた。歌詞的にスカーレットをイメージしてそう。

誰もいない寮って露出が捗るね。
実際に手摺りを滑り台にするとケツが熱くて痛いんだよね。

三人は故郷が滅ぼされたトワを気遣ってちょくちょく自分達の家に誘ってるっぽい?

セミまでゼツボーグに出来るとか省エネだな。

マスコットが頑張る話は結構好き。
それはそれとして今回の話はどことなくデジモン的なアトモスフィアを感じる。


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第27話「ガンバレゆうき!応援ひびく夏祭り!」 感想





今日は夢ヶ浜の夏まつり!
ノーブル学園も屋台をだしているの。
ゆかたに着がえてはるかとゆいもお店のおてつだい!

おてつだいがおわって、
みなみ、きらら、トワといっしょにみんなでおまつりをまわっていたら、
テニス部のみんなとバッタリ!
なかには、はるかとダブルスを組んだゆうきもいるわ。

・・・でも、ゆうきの様子が、なんだかいつもとちがうみたい。
はるかたちと一緒におまつりをまわるゆうきだけど、
どこかムリをしているように見えるの。

そこへ、ゆうきをおうえんしている
ファン3人組、さやか、まい、のりこが
あらわれて、はるかたちにあることをコッソリ教えてくれたの。
実はゆうきは・・・。



手塚部長もテニス肘に苦しんでたな。
1歳や2歳くらいしか違わないというのは不思議な気分だ。まあ、あの世界の高校生は完全におっさんで更に違和感増だけど。

幼女の口にネバネバが……ごくりんこ。

俺もパフのぬいぐるみが欲しい。ころしてでもry
今後生かされなさそうな輪投げが得意設定。

こっそり元気付けようという展開で当事者が聞いてたってのは割と新しい気がする。

ガンバスター作れそうなコーチだ。

俺もフローラに説教されたい。
中学生だから仕方ないかもしれないけど、自分の事を心配してくれる人の事にも目を向けないとね。





テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第28話「心は一緒!プリキュアを照らす太陽の光!」 感想






はるか、みなみ、きらら、トワ、それにゆいは、
海がみえる丘の上にある、みなみの別荘にやってきた!
「おもいっきり、泳ぐぞ~っ!」
キラキラひかる海を見て、はるかは大はしゃぎ!

でも、そのとなりでトワはちょっと困った顔・・・。
実は、トワは泳ぐことが苦手なの。
だけど楽しそうなみんなに「泳げない・・・」と
本当のことを言い出せなくて・・・。

そんなトワに気づいたゆいは、
いっしょに別荘で休もうとさそってくれたわ。
トワは、ゆいが描いたたくさんの絵日記を見せてもらうの。
そこにはキュアフローラをはじめプリキュアたちのすがたがいっぱい!
絵日記にはゆいのあつい思いがつまっていて・・・。

トワは、自分の気持ちに素直なゆいを「うらやましい」と話すの。
すると、ゆいからは思いがけない言葉が・・・。




「およ……」
すげえ深刻な顔してるな。ここだけ切り取ってまだ見てない人に見せたらトラウマを掘り起こされたとか、そういうシリアスな展開を想像しそう。
どんどん追いつめられていく過程が面白い。

ゆいちゃんの絵うめえな。
プリキュアになって共に戦う道を諦めて語り部となる事を選んだか。。悔しかっただろうによく決断したな。

分身出来るロックは多芸だぜ。しっかりキーを奪っていったり有能。




テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第29話「ふしぎな女の子?受けつがれし伝説のキー!」 感想



せっかく集めたドレスアップキーが、
すべてロックにぬすまれてしまった・・・。
ドレスアップキーがなければ、プリキュアに変身できない・・・。
はるか、みなみ、きららはすっかり落ち込んでしまうの。

そんななか、パフはドレスアップキーの夢をみるの。
目がさめるとパフはメイドのすがたになって、
キラキラの光につつまれているわ。

そしてとつぜん、ドレスアップキーのにおいのする方向へ
いちもくさんに走り出すの!

パフのあとを急いで追いかけるはるかたち。
でも、気がつけば、はるか、みなみ、きららの3人だけしかいない。
とちゅうでパフとはぐれてしまったみたい・・・。

ふとみると、森の中で知らない女の子たちが
ティーパーティーをひらいているわ。
いったいあの子たちは、だれ・・・?

パフ、トワ、ゆいは、どこにいるの!?





変身出来なくても諦めずに夢を信じて絶望を振り払う。
力を失った時にこそヒーローの真価が問われるね。
困難に立ち向かう勇気を持つ。プリキュア5つの誓いにもそう書かれている。

ディスピア様、無言だったから不審に思ってたけどやはり本物ではなかったか。
先代もディスピア様と戦ってたのか、はるか達の恐れが影響したのか。

先代のキャストは
藤田咲
ゆきのさつき
清水香里
彼女達もメインを張れそうな声優陣だ。つーかスピンオフ作ったらそこそこいけそう。

割れる空。ヤプール人の魔の手が……






Go!プリンセスプリキュア 第30話「未来へ!チカラの結晶、プリンセスパレス!」 感想


太陽がしずみ夜空がわれて、お城のかたちをした
巨大なゼツボーグがあらわれた・・・!
そのお城は・・・なんとホープキングダム城!
3人の分身となったロックが、城ゼツボーグをあやつっているの。
お城のまんなかには、うばわれた9つのドレスアップキーがみえるわ。

早くキーをとりもどさないと・・・!!
はるか、みなみ、きららの3人はスカーレットの助けを借りて、
城の中へつきすすんでいくわ。

キーがないために、プリキュアに変身できないはるかたち。
そんなはるかたちに、ロックがワナをしかけてくる・・・!

大ピンチのはるかたち。
プリキュアになれないまま、ロックからキーを
取り戻すことができるの・・・!?



ラピュタの雷を防ぐスカーレットのバリアすげえな。歴代の中でも上位じゃね?

絶望の王になりたいロック。血界戦線の最終回はいつだろう。

アロマもパフも頑張ってるのが良いね。

作画やカメラワークが本気すぎる。
ディスピアを出し抜こうとしたロックと先代の想いを受け継いだプリキュア達の差が出たな。
それはそれとして、ロックだからフロッグというネタだったりするんだろうか。

空中に投げ出された時に手足をバタバタさせてるトゥインクルが可愛かった。



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第31話「新学期!新たな夢と新たなる脅威!」 感想



たのしかった夏休みもおわって、今日から二学期。

ひさしぶりに学園へいったはるかは、
花だんで草むしりをしている女の子をみつけるの。
その子は、おなじクラスのはなえちゃん。
はるかと一緒でお花が大好きなんだって!

いっしょに草むしりをするうちに、ふたりはとっても仲良くなったの。
はなえちゃんはお花のアレンジがとっても上手。

そんなおはなしをたのしくしているところへ、
あの男があらわれた・・・!

なぜ・・・?
どうして、ここにいるの・・・!?




カナタ……お前は今どこで戦っている。
本作は所々ウテナっぽい要素があるけど、そうするとカナタは……

きちんと夏休みの宿題を終わらせるはるはる。やるじゃねえか。

ロックの正体は妖精だったのか。長い旅だったな。

ボーイッシュな外見だけどキュートな声だぜ。

大量のカラス……裏生徒会かな?

復活のクローズ。目の縁はなんなんだろうね。
視線を合わせずに裏拳で叩き落とすのがいかす。なんか以前と比べて風格がある。

いくら吹き飛ばされてもまた花を植えればいいよね(准将並の感想)





テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第32話「みなみの許嫁!?帰ってきたスーパーセレブ!」 感想



ノーブル学園に、ボディーガードに囲まれた、白いスーツをきた男の子があらわれた!
彼の名前は、伊集院キミマロ。
イギリスに留学中のノーブル学園の生徒で、とってもセレブなんだって!

キミマロが日本に戻ってきたのは、みなみに会うため。
みなみに会うなり、真っ赤なバラの花たばをプレゼントするキミマロは、
みなみのことを「いいなずけ」だと言いふらしているの!


ところが、みなみはピクニックを楽しんだり、
少しケガしたくらいじゃ全然気にしない。
キミマロが知っている昔のみなみじゃない・・・。
みなみが変わってしまったとキミマロは
ショックを受けてしまうの・・・。

みなみが変わったのは・・・きっと、はるかのせいだ!
そうおもいこむキミマロは、
みなみからはるかを遠ざけようとして・・・。










お前の言う愛は独りよがりの思い込みにすぎない……!
キミマロの愛など無限シルエットに比べれば……
最初は面白がってたきららちゃんをドン引きさせるとは相当だぜ。ラストには改心したけど。
この婚約者をお兄様はどう思ってるんだろう、と考えてたけどあくまで自称か。

お菓子を割って渡してたような奴が地べたでランチを食べるとか傷口を舐めるのを気にするかな。
むしろ変わったのはキミマロなんじゃ?

お前はあの人に相応しくない!って少女漫画でよくある展開だよね。

「私もみなみさんと一緒にいたいです!」
プリキュア状態で本名の方を呼ぶのっていいよね。

脚本 高橋ナツコ
納得。


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第33話「教えてシャムール♪願い叶える幸せレッスン!」 感想



ロックにすがたを変えられていた、妖精のクロロ。
ホープキングダムのことを思い出しては、しょんぼりして元気がないわ。

ミス・シャムールは、そんなクロロを元気づけようと
夢ヶ浜の街へつれだすの!
公園によりみちしたり、ネコになって公園のネコたちとおしゃべり♪
そんなとき、ミケネコとクロネコがケンカをはじめちゃった!

そこでミス・シャムールは
ミケネコとクロネコのオシャレたいけつをはじめるの!
シャムールたちをさがしにきた、はるかたちも参加することに!

かわいい洋服やアクセサリーをつかって、コーディネートスタート!
はたしてたいけつのゆくえは・・・??




爪とか睫毛のメイクとか視聴者の子供が真似をしそう。

二足歩行でジャグリングする猫をナチュラルに受け入れる大道芸人のおっちゃんは只者じゃねえ……

シャムールみたいな猫キャラって近所の猫のボスになってる事が多いよね。

三毛猫チームがメスばっかりなのが無駄に拘ってんな。
黒猫共がシャットが三毛猫を庇ったのかと思ったけど角度的に違うかも。

シャットの悩み相談に乗ったり敵の笑顔も守護ろうとするシャムールは大物だな。こういう慈愛と寛容の心がプリンセスに必要なんだろうな。
思えばファッション対決の勝敗を明かさずティータイムに移行したのも遺恨を残さないようにする為だったのかもしれない。





テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第34話「ピンチすぎる~!はるかのプリンセスコンテスト!」 感想




カナタはきっとこの世界のどこかにいる・・・!
はるかたちは、レッスンパッドをつかって
カナタのいる場所を占ってみるの。
すると、「プリンスは・・・・・・チョコレートに」
という占い結果が・・・。

そんなとき、きららが仕事からかえってきた。
手には、チョコレートが・・・!
しかも、チョコレートのパッケージには
「プリンセスコンテスト」「王子様に会えるかも!?」って書いてある!
もしかしたらカナタに会えるかも!?

さっそくはるかが、プリンセスコンテストに出ることになったわ。
コンテストではプリンセスのファッションで
ウォーキングすることになり、
きららが先生になって、一生けんめい練習するの!
でも、メイクもウォーキングも上手にできなくて、
はるかは弱気になってしまう・・・。

はたしてコンテストのゆくえは・・・?
カナタに会うことはできるのかな!?



プリキュア恒例青山無双回。

迷える者は星に聞け。
古事記にもそう書かれている。

ラーメンを歩く?(空耳)
遠回しにハルハルにプレッシャーをかけるトワっちから感じる天然悪女臭。

ユート&武内P&アトロ・スパイカー「笑顔と聞いて」

見返して気付いたけどみなみさん、寄せ書きに長文書いてんな。

付け焼刃の化粧より素材で勝負。
ピンチをチャンスに変えるはるはるは素質あるぜ。

ちゃんと自分の番が終わってから向かうのが良いよね。ここでぶっちしてたら何の為に二人が黙って行ったのか分からなくなる。
はるはるだけじゃなくてきららの掘り下げがあったのも見事。

カナタがあっさり見つかったと思ったら記憶喪失か。嘘の設定を吹き込もう。





テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第35話「やっと会えた・・・!カナタと失われた記憶!」 感想




カナタはきっとこの世界のどこかにいる・・・!
そう信じるはるかたちのところへ、ある情報が・・・
はるかにバイオリンをくれた、
バイオリンこうぼうの錦戸さんのところに、
なんと、カナタにそっくりの男の子がいるらしいの!

大いそぎで錦戸さんのところへ向かうと・・・
そこにはカナタのすがたが・・・!!

大よろこびのはるかたち!
だけどカナタから、おどろきの言葉が・・・

「きみたちはだれ?」

どうやらカナタは今までのことをなにもおぼえてないみたい。
プリキュアやホープキングダムのことをはなしても、
トワがおもいでの曲をバイオリンでひいても何もおもいだせない。

そこではるかは、2人が初めて出会った場所にカナタをつれだすの。
そこはあのお花ばたけ・・・。

カナタは記憶をとりもどすことができるの・・・?




記憶喪失の主人公は実は王子だったとかエロゲとかで割と見る。
つーか数時間前の「うたわれるもの 偽りの仮面」にも記憶喪失のお横が出てきたしね。流石にカナタはハクみたいにちんちんぶらぶら体操とかはしないだろうけど。

「綺麗だ……」
とか天然ジゴロめ。

すまない……記憶喪失の王子で本当にすまない……

カナタの記憶が失われても彼の思いやりや優しさの心ははるはるの中で息づいてるんだな。

昇天ペガサスMIX盛り

記憶を思い出させようとするのが負担になってる事を察して友達で
はるはるはええ娘だ。もしもしはるはるがいなかったらトワとの間でギクシャクしてただろうな。

OPをイメージしたと思われるカナタとはるはるのカットは美しい。



テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第36話「波立つ心・・・!みなみの守りたいもの!」 感想




みなみの家族からごうか客船でのパーティに招かれたはるかたち。
船の中には、プールやダンスホール、それに映画館まであるわ!
セレブなパーティに、はるかたちはビックリ!

そんな中、海で仲良しのイルカ・ティナをみつけ、
再会によろこぶみなみ。
そこで、海の生き物たちのお医者さん、あすか先生と出会うの。

野生のイルカがみなみになついていることにおどろいたあすか先生は、
みなみたちを水族館にさそうわ。
そこで、あすか先生の仕事のようすを見て、
みなみの心はうごかされて・・・。






ご両親にはるはるを紹介か。

カナタは記憶を失っても相変わらず気遣いの出来るイケメンだけど、これご両親的には娘が一人だけ連れてきた男友達って事で心穏やかではいられないかもしれない。

「いただきます」と「ごちそうさま」の大切さを教えるのは良いね。

あの若さで学位持ちって実は結構年行ってるのかな。

北風あすかと海藤みなみで名前が対比になってるけど、マーヤの旦那の鈴村もフレプリでサウラー(南瞬)やってたよね。

EDの「この胸の答え知りたい」の意味が分かった。
子供の頃からの夢の為に親の仕事を継ぐのか興味が出た道に進むのか。この問題はいずれまたやりそうだな。まあ、まだ中学生だし結論を焦る必要はないけども。



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第37話「はるかが主役!?ハチャメチャロマンな演劇会!」 感想


もうすぐノーブル学園のえんげき会。
きららとトワのクラスは「シンデレラ」、
みなみのクラスは「かぐやひめ」をするの。
はるかのクラスでは、「ロミオとジュリエット」をすることになったわ。
しかもはるかは・・・なんと、主役のジュリエット役!

えんげきなんて、やったことがないはるかは不安でいっぱい。
セリフを言っても、ちっともじょうずにできなくて
クラスメイトたちにめいわくかけちゃうの。

どうすればいいのかわからなくて、悩んでいると、
カナタがれんしゅうにつきあってくれるって!

ついに、えんげき会の日がやってきた。
はるかは、じょうずにジュリエット役を
えんじることができるかな・・・?


植田佳奈かな?

でもちょっと違うような。

やっぱり植田佳奈だった。

地震作

落ち込むはるはるの前に現れて一緒に練習するカナタに俺の乙女回路がきゅんきゅんするぜ。多分アロマと同じ顔してた。
立花慎之介の声は艶があるぜ……

右下のカウンターがシュール。
スイートでも似たようなのがあったな。

怪我だから仕方ないとはいえカナタが代役をやるのは平野君が可哀想だなと思ったらはるはるがやってくれた。
カナタとの練習で演技が上手かっただけにあの展開ははるはるの決断が際立つよね。夢や目標というものに真摯で、これまで自分の力で頑張ろうとしてきたはるはるらしい。
アドリブ力もたけーな。

ラストの「あなたが望むのなら、僕は自分の名を捨てましょう」がなんかの伏線になるんだろうか。
「プリンセスというのは肩書や制度じゃなくて心のあり方なんだよ!」という流れになるのかもしれない。



テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第38話「怪しいワナ・・・!ひとりぼっちのプリンセス!」 感想


学校で、いきなり知らない男の子に声をかけられたはるか。
みおぼえがないけど、となりのクラスで、
黒須くんという名前みたい・・・。
黒須くんは、なぜかはるかの
「プリンセスになりたい」という夢をしっていて、
おうえんしてくれるの。

そんな黒須くんは、みなみの夢も、ゆいの夢もしっていて、
みんなのことをおうえんしてくれる。
なんだか、うれしくなるはるか。

だけど・・・
トワだけは黒須くんのことをあやしいとおもっているわ。

そんな中、夢ヶ浜である「世界の絵本展」に行こうと
ゆいをさそった黒須くん。
気になるトワは、ゆいについて行くことにしたの。

一体、黒須くんって何者なの・・・!?




シャット「ジャンジャジャ~~ン!今明かされる衝撃の真実ゥ!」
皆の夢を応援するって事は一人になる。それぞれ別の確固とした夢を持ってるプリプリならではの展開だな。
一緒にいなくても皆に支えてもらえている。皆が夢に向かって進んでいるなら自分も頑張れる。
クローズの精神攻撃を跳ね除けるフローラすげえやと思ってたら予想外の方向から致命打が来た。

夢っていうのは呪いと同じなんだ。
前からそんな気はしてたけど記憶喪失後のカナタは夢に関してはそこまで大事にしてなかったのな。でもまあ、自分の言葉でボロボロになっても戦う姿を見るとそりゃ止めるよ。

黒須の正体はクローズで、結局カナタ以外の男子には夢を馬鹿にされてたのは変わらなかった所でそのカナタにも夢を諦めるように言われるとかさ……
今回の脚本の香村純子って仮面ライダーウィザードもやってたんだよね。なるほど……




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第39話「夢の花ひらく時!舞え、復活のプリンセス!」 感想



「プリンセスになんて、なるな」

カナタに言われた一言で、大ショックをうけるはるか・・・。
プリンセスになる夢のために一生けんめいがんばってきたはるかは、
落ち込んでしまうの。
ひとりぼっちで町を歩くとなみだがこぼれてきてしまう・・・。

そのころ、夢ヶ浜のあちこちで「ガサガサッ」というブキミな音が聞きこえてきた。
するととつぜん、トゲだらけのイバラがあらわれた・・・!
町中が、イバラでできた絶望の森につつまれそうになっているわ・・・!!

なんとかしなくちゃ!!
気づいたはるかは、いつものようにプリキュアに変身しようとするけど、
パフュームにキーをさしてもなにもおこらない・・・

はるかは、キュアフローラに変身できなくなっちゃったの・・・!?



背中を押したのはカナタだけどそこから先ははるはるが自分の力で築き上げたもの。
これまでの出会いは夢を持っていたから。その思い出を糧に立ち上がるのは王道っすな。

バンクじゃない変身やリーストルビヨンが格好良すぎる。
一人にした事を気に病んでいたみなみんやきららに対してそれは自分を信頼していたからだと返す下りもイケメンすぎる。

「君がやっと笑ってくれたから」
はるはるの夢を守るのが新たな夢とか完全にプロポーズじゃねえか!



テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第40話「トワの決意!空にかがやく希望の虹!」 感想



ついに、カナタのきおくがもどったわ・・・!
中でもトワは、やっと元気なカナタとお話ができて感激しているの!

とっても仲良し兄妹のカナタとトワ。
ひさしぶりに話がはずんで楽しそう♪
その様子を見ていると、はるかたちもうれしくなるわ。

そんな中、とつぜん、ロイヤルキーが赤く光り始めたわ。
そしてみんなを光が包んで・・・

気がつけば、ここはホープキングダム・・・!?

ホープキングダムには前よりもっと、
ぜつぼうの森が広がっているわ・・・。
トワとカナタがくらしていたホープキングダム城は、
変わりはてたすがたに・・・。
大きなショックを受けるトワ・・・。

しかしそこへ、ディスピアの化身が現れる・・!




カナタの記憶も戻ってトワっちは変顔解禁。これまでずっと罪悪感を抱えながらすごしてたんだろうな。しかしキャラ崩壊しすぎである。いや、このぽんこつ駄犬ブラコンキャラも大いにありですがね?

バイオリンが変わった事に対するカナタの「これが?」

カナタの髪型は父親譲りで肌の色は母親譲り、トワっちは逆か。

誕生日に王女(皇女)がお目見え。
うたわれるもの 偽りの仮面とシンクロしたな。トワっちは腐りませんように。
ってか沢城先輩はエルルゥだったか。

自分がいる限りホープキングダムは滅んでいないという言葉は頼もしい。ただ、すげーどっかで似た台詞を聞いた覚えがあるのに思い出せずもやもやする。


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第41話「ゆいの夢!想いはキャンバスの中に・・・!」 感想


ゆいが、絵画コンクールにチャレンジすることにしたわ。

でも・・・いつもなら、サラサラとかきたい絵がかけるのに、
コンクールに出す絵は「上手に書かなくっちゃ!」って思うと、
ゆいは何をどういうふうにかいたらいいのかわからなくなって
手がとまってしまうの・・・。

あせればあせるほど、何もかけなくなってしまうゆい・・・。
夜おそくまでおきて考えても、なにも思いつかないの。

プレッシャーに負けそうなゆいは、コンクールをあきらめそうになる。
そんな時、ノーブル学園の中をさんぽしていると
学園長といっしょに、楽しそうにお花の絵をかく
小さな子どもたちに出会って・・・。




絵画で皆に笑顔を……
寝ようと意識すると逆に寝られなくなるのと同じ現象だな。

絵が好きだから描くんじゃなくてコンクールで優勝する為に絵を描こうとしていたゆい。
そこから純真な子供を見て初心を思い出すのは定番だけど良いものだね。
ってか自分で気付けるプリプリ勢は凄い。一般生徒も中学生なのにしっかり将来の夢を持って努力してるし。


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第42話「夢かプリキュアか!?輝くきららの選ぶ道!」 感想



きららが、ニューヨークでひらかれる
ファッションショーに出ることになったわ!
世界でかつやくするモデルたちに、なかま入りできるチャンス!

そんなきららのアシスタントに、新人モデルのかりんがついたの。
いっしょうけんめい、きららのおせわをするかりん。
そんな中、かりんはモデルになりたいと思ったきっかけを
きららに話すの。
どうやらかりんには、大きな夢があるみたい。
でも、「わたしの夢は、ただのモデルじゃなくて・・・」と言いかけて、
その先は恥ずかしがってきららに教えてくれないわ。

いよいよ、ニューヨークへしゅっぱつする朝。
きららを見送るために、空港へむかうとちゅう、
ストップとフリーズがあらわれた!
ふたりがねらうのは、大きな夢をもっているかりん・・・!

きららは、かりんを守ることができるの・・・!?
飛行機の出発にまにあうの・・・?
そしてかりんの夢とは・・・?



自分の楽しみよりファンを優先するきららちゃんのプロ根性好き。

みなみんも自分の夢に悩みを持ち始めたか。北風博士が再登場しそう。

最近、ステラと聞くとどうしてもアーラシュさんを連想してしまう。一昔前は飛鳥さんだったんだが。

かりんちゃんメインのアイドルマスターやりたい。
なんでロングヘア―やめちゃったんだろうね。好みだったのに。
つーか回想の時からそんなに時間経ってなさそうなのに行動力すげえよね。

プリキュアを……潰す!

結構プリキュアの定番、夢かプリキュアの使命か。
かりんがモデルのきららに夢を貰ったというなら猶更仲間を信じてほしかった。でもまあ、まさかの前後編だし次回を楽しみに待とう。


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第43話「一番星のきらら!夢きらめくステージへ!」 感想



ニューヨークでひらかれるファッションショー行きをあきらめ、
かりんの夢をまもるため、プリキュアになって戦ったきらら。
ショーに行けなくなったことで、
まわりのみんなにめいわくをかけてしまったきららは、
しばらくの間、モデルのおしごとを休みすることに・・・。

学園のみんなといっしょにいる時間がふえて、
たのしそうにふるまうきらら。
でも、はるかやかりんには、
きららがムリしているように見えるわ・・・。

そこで、はるかたちは学園長にそうだんして、
きららへのあるサプライズイベントをきかくすることに!!
はたしてそれは・・・??




ディスピア様の唸り声がいびきに聞こえた。
以前のゼツボーグは虎で今回は竜。後は亀と鳥かな。

これまでのサブキャラ再登場は嬉しい。らんこはキャラ濃いいな。

「キラキラ輝く一番星。世界一の、トップモデルだよ」
ステージを歩く時の作画が秀麗。
ただ夢見てただけならまだしも、きららちゃんの場合は実際にモデルとして仕事をして夢に邁進してた訳で、諦められる訳がないんだ。
かりんの夢を守る為に戦ったんだし、彼女の為にも頑張らないとね。

トワっちは正妻っぷりが板についてきたな。

「サンキュー」
仲間を信じて安心して目を閉じる流れにグッとくる。

きららの新たな舞台はパリか。花の都でファッションショーだね。
夢に向かうと皆と別れるという問題については既に克服済みのはるはるは強いわ、本当。
きららちゃんはステージを見る側じゃないって切り返しもすげえと思った。

みなみんが今回司会だったのも来週に向けての布石だったか。



テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

Go!プリンセスプリキュア 第44話「湧き上がる想い!みなみの本当のキモチ!」 感想



このごろ、なんだかみなみの様子がヘン。
海をみてぼんやりしていることが多いわ・・・。
何かなやみごとがあるのかしら・・・?

その様子を見たきららは、力になりたいと
みなみをよびだして、話をきくことに。

するとみなみは、最近よく見るある夢の話をするの。
その夢とは・・・。

そこへとつぜん、ゼツボーグがあらわれた!
すばやくプリキュアに変身するみなみときらら。
だけど、なぜかマーメイドが
いつものパワーをだせなくてピンチに・・・!!


きららちゃんの「わっ」が可愛かった。

まったく。皆まだ中学生なのに将来について真剣に考えてておじさん心が痛くなる。

トモダチだったら 困ってる時は力になりたい それが普通でしょ?
きららちゃんの不器用な気遣いにはニヤニヤする。

生徒の夢を応援するのが夢な座間先生は立派な聖職者だ。
夢は途中で変えてもいいんだと示唆したのも大きいと思う。


テーマ : Go!プリンセスプリキュア
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる