ブログパーツ

俺、ツインテールになります。 第1話「地球はツインテールの星」 感想

「地球を守るため、俺はツインテールになる!」
観束総二は異常なほどツインテールを愛する普通の高校生。
ある日、彼の前に異世界から来たという謎の美少女・トゥアールが現れる。
それと時を同じくして、総二の住む町に怪人たちが出現!
「ふははははは!
この世界のすべてのツインテールを我らの手にするのだ!」
彼らは人々の精神エネルギー『属性力』を糧に生きる異世界人だった。トゥアールから、強力なツインテール属性で起動する装甲『テイルギア』を託された総二は、少女のツインテール戦士・テイルレッドに変身!
この日から、テイルレッドと変態たちとの常軌を逸した戦いが始まった!




ツインテールをこよなく愛する高校生・観束総ニが、幼馴染みの津辺愛香と陽月学園の入学式の日に、異世界からやってきた謎の女性・トゥアールと出会う。

トゥアールは総ニに「あるもの」を付けさせようと必死に説得する。一方、地球にエレメリアンという怪人たちが襲ってきた! 「属性力」を奪いにやってきたこの怪人たちが狙うのは!? 総二たちは地球のピンチを守ることができるのか!?


脚本:荒川稔久
絵コンテ:神戸洋行
演出:喜多幡徹
作画監督:森前和也・滝川和男・青野厚司・今井雅美・中島美子


サブタイトルでウルトラマンガイアを思い出した。

ツインテール好きの主人公か。
フルメタのぽに男と血で血を洗う抗争に突入しそうだな……

トゥアールは公式で少女好きの痴女扱いされてた。

教室での以心伝心や路上でのイチャイチャ
幼馴染特有のスキンシップ。もげろ。
ついでツインテールを触ってるしね。もげry

愛香はネプテューヌのノワールに見える。
女装少年扱いされたのは南無だけど。

ツインテール部……
古代怪獣を研究する部かな?

メスホール?(空耳)

ストレートになってるストロベリーツインの人……
ツインテ属性を奪うエレメリアン死すべし慈悲はない。

1話から玄田哲章さんは豪華すぎる。
このロリコンめ!
幹部のドラグギルディも稲田徹さんだし。

ロリのツインテで遊ぶモブ戦闘員でちょっと和んでしまった。

トントンカチャカチャ
変身してTSとはたまげたなぁ。
同志すみぺだからアカか……

プリキュア定番の大ジャンプ。
そしてサンライズ立ちからの勇者シリーズ的な斬り方。

究極の秘技
少女の手の中に抱かれたドールがその持ち主の少女と交わりし時の如き稲妻スパーク!

「またお会い出来ますか?」
「はい。あなたがツインテールを愛する限り」
シチュエーションは格好良いのに台詞が台無しだ。

EDを見ると総二の方はチビになって慧理那の方は大きくなるのか。

原作 - 水沢夢(小学館「ガガガ文庫」刊)
キャラクター原案 - 春日歩
監督 - 神戸洋行
助監督 - 喜多幡徹
シリーズ構成 - 荒川稔久
キャラクターデザイン - 森田和明
総作画監督 - 森前和也、西尾公伯
エレメリアンデザイン・アクション監督 - 山根まさひろ
プロップデザイン - コレサワシゲユキ
衣装デザイン - 沖田宮奈
美術監修 - 高橋麻穂
美術設定 - 大平司
美術監督 - 滝口勝久
色彩設計 - 鈴城るみ子
撮影監督 - 設楽希
3Dワークス - 渡辺哲也
編集 - 木村祥明
音響監督 - えのもとたかひろ
音楽 - 高梨康治
音楽制作 - ポニーキャニオン
音楽プロデューサー - 伊藤裕史
プロデューサー - 田中豪、伊藤裕史、岡本順哉、有馬茂晃、青木零一、吉川敦史
アニメーションプロデューサー - 黄樹弐悠
制作プロデューサー - 大崎正美
アニメーション制作 - プロダクションアイムズ
製作協力 - ポニーキャニオン、小学館、第一興商、ダックスプロダクション、プロダクションアイムズ、レイ
製作 - 製作委員会はツインテールになります。、TBS

オープニングテーマ「ギミー!レボリューション」
作詞 - こだまさおり / 作曲 - 田淵智也 (UNISON SQUARE GARDEN) / 編曲 - やしきん / 歌 - 内田真礼
エンディングテーマ「ツインテール・ドリーマー!」
作詞・作曲・編曲 - papiyon / 歌 - ツインテイルズ[テイルレッド(上坂すみれ)、テイルブルー(相坂優歌)、テイルイエロー(赤﨑千夏)]

観束総二(みつか そうじ):島﨑信長 【属性】唇属性{リップ}
津辺愛香(つべ あいか):相坂優歌  【属性】匂い属性{フレグランス}
神堂慧理那(しんどう えりな):赤﨑千夏  【属性】唇属性{リップ}
トゥアール:内田真礼 【属性】唇属性{リップ}
テイルレッド:上坂すみれ 【属性】兎耳属性{ラビット}
イースナ[善沙闇子(いいすな あんこ)]:日笠陽子 【属性】被虐属性{マゾヒスティック}
観束未春(みつか みはる):五十嵐裕美  【属性】匂い属性{フレグランス}
桜川 尊(さくらがわ みこと):M・A・O 【属性】仮装属性{コスプレ}



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

俺、ツインテールになります。 第2話「ツインテールな謎!?」 感想

トゥアールから受け取った「テイルギア」でテイルレッドに変身し、無事エレメリアン・リザドギルディを退けた総二。テイルギアやエレメリアンの説明を始めたトゥアールは、今後も侵攻してくるであろうアルティメギルたちに対抗するべく、秘密基地を設置することを提案する。その頃、リザドギルディを失ったアルティメギルたちは、地球侵攻最大の障害・テイルレッドへの対策を着々と進めていた……!

脚本:荒川稔久絵コンテ:平野俊貴演出:波多野浩平作画監督:松本文男


同人誌やフィギュアを作ってるアルティメギル共から感じるUCAT臭。

属性力=人の心にある何かを愛する力。
家族愛や友情は一定以上の知的生命体には本能で誰にでもあるからツインテール属性などの方が強いという設定には「なるほどなー」と思ってしまった。

変身すると女の子になるのはトゥアールの趣味。
良い趣味してるな。

その属性が好きなのに属性を奪わなければならないエレメリアン……悲しき存在だぜ。パラドキシカル。

ジェンガ対決かよ。

地下基地は男のロマン。
事態をあっさり受け入れる母ちゃんは関係者……ではなく中二妄想好きだと思ってたら合ってた。

×:童貞食いたくてムラムラしてる節操なし
○:童貞の総二を食いたくてムラムラしてる一途な女

トゥアールの隠し事もくだらない事な予感が。

ネットにアップしたのってトゥアールか母ちゃんかと思ったら生徒会長の仕業だったか

祝変身バンクお披露目。

タトルギルディはブルマ属性か。

尿意対策もしているとは……やはり天才か。


テーマ : 俺、ツインテールになります。
ジャンル : アニメ・コミック

俺、ツインテールになります。 第3話「青き怒濤!テイルブルー」 感想

アルティメギルの将・ドラグギルディが世界中に宣戦布告! 直後に現れた新たなエレメリアン・タトルギルディを瞬殺するも、基地に戻った総二たちはアルティメギルの戦力が十万とも百万とも伝えられ、テイルレッドが一人戦うことに暗雲が立ち込め始めた。そして次なる相手・フォクスギルディが登場し、人形を駆使され追い詰められてしまう! 窮地に立たされたテイルレッドを救うのは一体誰だ!?

脚本:荒川稔久絵コンテ:吉田英俊演出:松本マサユキ作画監督:山口飛鳥


ワープの説明で何故にブラジルと青森。
グンマーばらまだしも

空間跳躍カタパルトで不意にデモンベインの虚数展開カタパルトが浮かんだ。カプセルはヒッポリト星人のあれみたいだったけど。

テイルレッド出演の番組を本人に見せる羞恥プレイ。

お前それテイルレッドさんの前でも同じこと言えんの?

女体に興味を持ったと聞いて喜ぶ愛香だが……
いつかやると思ってたが、ついに自分のツインテを触り始めたか。

お気の毒です~w

進んだ科学も野蛮な怪物の前には無力。
スパイラルでカノンが言った論理は暴力の前には無力云々を連想。

リボン属性のフォクスギルディ。
関俊彦さんの声で変態発言されるとひぐらしのイリーが脳裏に。

リボンが武器ってまどマギのマミさんもそうだな。

美少女にはリボンが似合う。
至言ですな。

「結晶せよ我が愛!」
なんだろうな。似た台詞をどっかで聞いた記憶があるんだけどな。なんだったか。

お風呂場で戯れるのが上級者すぎる。

ツインテールには罪がないから人形でも攻撃がない。
なんと崇高な愛……!

「雌が雄に発情して何が悪いんですか!」
ぶれねえな。

巨乳用のテイルギアだからデザイン的に愛香には似合わない。でも似合わなくても総二の命には代えられない
健気だぜ。

大人でも自分の決断に責任が持てない奴っているよね。俺とか。

どんなに似てたって偽物は偽物。
これも愛だな。

リリカルなのはのエリオのストラーダみたいだな、推進器付きの突撃槍。

たとえ幻でもその景色を見せるわけにはいかない。

ふたりはツインテイルズ

涙目で頑張ってる姿が健気で可愛い。
この世界の住民は病気。

覚悟を決めて助けたのにテイルレッドを模して目立とうとした悪質な存在扱いされたら切れるのも仕方ない。


テーマ : 俺、ツインテールになります。
ジャンル : アニメ・コミック

俺、ツインテールになります。 第4話「激烈ツインバトル!」 感想

テイルレッドを苦しめたフォクスギルディに対し、属性玉(エレメーラオーブ)を駆使して打ち破ったテイルブルー・愛香。彼女らは「ツインテイルズ」と名乗り、タッグを組んでアルティメギルに快勝を続けていた。仲間を次々と失うことに業を煮やしたドラグギルディは、ついに自らツインテイルズと対峙し、テイルレッドと世界をツインテールで二分する激闘を繰り広げる! その勝負の行方は……。

脚本:荒川稔久
絵コンテ:平野俊貴
演出:阿部雅司
作画監督:まさひろ山根・青野厚司・滝川和男




頑張ったのにハブられるのは辛いよね。

ツインテール大流行。
総二にとっては天国だな。

テイルブルーがいるとテイルレッドが一人で戦わなくて済むから良かったという発言に愛香が「え?」って言ってたけど、どういう意味だと思ったんだろう。
単純にテイルブルーの存在を好意的に捉えられて喜んだだけ?

ナース属性のスワン。
デスクトップをモニターに表示したりエロゲを起動するのは下手したら公開処刑になってたな。

昨日発売のエロゲのおまけのハーレムルート公開。昨日の今日でコンプリートするスワンは大した奴だ。
しかしそれを知ってるドラグギルディも……
つーか実名プレイかよ。

焼き肉(意味深)
パワポケなら弾道が上がってただろうな。

胸がデカくなったと思ったら筋肉だった。
愛香ェ……

至高のツインテール少女に背中を流してもらう時にふわりと触れるツインテの感触を堪能する為に誰にも背中を許さなかったドラグギルディ。
ツインテールの剣といい筋金入りのツインテ馬鹿だぜ。

総二とドラグギルティ、別の出会い方をしていれば親友になれたかもしれないのに……

下品な乳はツインテールに似合わない。
血で血を洗う抗争が始まりそうな主張。

アルティメギルに狙われるって事は一過性のブームじゃなくて本物だと喜ぶ総二はポジティブシンキングだな。

「サンキュー、ブルー。最高の褒め言葉だぜ」
00のセツナとロックオンを連想した。

世界を渡る復讐者仮面ツインテール。
おのれディケイドォォォォ!
デザインはどっちかというと仮面ライダーサガやフィフティーンだけど。

ツインテールを流行させてしまったせいで結果的に自分の世界を滅ぼしてしまったトゥアール。
流行の危険性には気付いたが世界に芽生えたツインテール属性を消す事は出来なかった。こいつもツインテールキチだったか。

ツインテールは左右を支える頭があってこそ。故に三人でツインテイルズ。
よくもまあツインテに関係するフレーズをぽんぽん繰り出せるもんだ。

987体の雑魚を一人で相手する愛香。
百鬼夜行をぶった斬る!地獄の番犬デカマスター!

俺自身がツインテールになる事だ。

将の立場を捨てて我武者羅にツインテールを愛していた頃に戻ったドラグギルティ。
詳細を見ずにシチュエーションだけ見ると格好良い。

「いつか、また会おうぞ」
「お前がツインテールを愛する限り、そんな事もあるかもな」
そのうち復活して共闘展開は実際ありそう。


テーマ : 俺、ツインテールになります。
ジャンル : アニメ・コミック

俺、ツインテールになります。 第5話「三人目の戦士!」 感想

ツインテイルズにドラグギルディが破れ、地球を侵略していたアルティメギルたちの戦力はほぼ壊滅した。その穴を埋めるべく、クラーケギルディとリヴァイアギルディの二体がやってくる。そんなことを知る由もない総二たちは新設されたツインテール部で次の戦いに備えていると、生徒会長の神堂慧理那が視察に訪れる。彼女は常人には見えないはずのテイルブレスに気が付くが――。


脚本:和智正喜
絵コンテ:波多野浩平
演出:波多野浩平
作画監督:松本文男



自分のツインテを弄る総二を見る愛香の冷めた目が……

苦戦してる時に煮詰まるって誤用だよな。

テイルレッドに腹の上で泳いでほしかったタイガギルディ(CV松田健一郎)は上級者だな。

副担任になった桜川尊。
お兄さんや独身のお父さんとか親戚に婚姻届を渡してほしいとか結婚に飢えすぎぃ!

転入してくるトゥアール。定番だな。

アルティメギルと同列扱いされてるテイルブルーェ……

「って設定だけどね」
ここの愛香の表情にキュンときた。

ツインテールを好きになるのに理由がいるかい?

巨乳属性のリヴァイアギルディ(CV大川透)と貧乳属性のクラーケギルディ(CV小杉十郎太)
戦が始まる……

乳こそがこの世の理。豊乳は富であり絶対。 貧乳は人に非ず。
巨乳属性を広めようとするバッファローギルディ(CV竹内良太)に激おこな愛香。

「よりによって……貧乳にぃぃ!」
酷い最期の言葉だ。意図してないだろうけど最高の復讐になったな。

巨乳になれる新型テイルギアが欲しくて速攻で土下座する愛香。
水戸納豆でもここまではやらない……よね?

テイルギア起動せず。
ブルーのテイルギアとかけがえのない相棒になってるから心が拒否した。
こういう話は結構好き。

うなじ属性のクラブギルティ(CV島崎信長)
こいつとは美味い酒が飲めそう。

うなじを見る為に背後を取る研鑽を積んできたクラブギルティは漢すぎる。

テイルイエローは重装甲高機動砲撃戦型か。

ダークグラスパー様は悪の女幹部だったのか……




テーマ : 俺、ツインテールになります。
ジャンル : アニメ・コミック

俺、ツインテールになります。 第6話「完全解放!テイルイエロー」 感想

新たなテイルブレスを装着した慧理那はテイルイエローへと変身し、ツインテイルズの一員として戦場に立った! だが意気込み空しく、まともな攻撃さえ放てずに一同は戸惑う。そして慧理那がテイルブレスを返上しながら語ったのは、「本当はツインテールが嫌いで、憎んでさえいる」という驚愕の真実であった。それでも総二は慧理那のツインテールへの想いを信じ、彼女を特訓へと連れ出す!


脚本:和智正喜
絵コンテ:吉田英俊
演出:渡部周
作画監督:油井徹太郎


お母様に家訓だと言われて仕方なくツインテールにしてた慧理那。
どういう家なんだ……祖先に総二みたいな奴でもいたのか?

部下の命を助けたくて共闘するリヴァイアとクラーケ。
良い上司だな。

ツインテールを守るついでに世界を守ってる総二。
言い切られると清々しさを感じる。

テイルブルーの事をヒーローと言ってもらえて嬉しかった愛香。
会長も以前は同列扱いしてたけどね。

昭和特撮定番の採石場。

死の瀬戸際で毎日を生きてるトゥアール。
お……おう。

クラーケギルティに跪かれて満更でもなさそうだったのに……

大きさに拘るのは原始の心を捨て去れない過ち。
触手プレイでピンチかと思いきやフルボッコにしてる愛香。
リヴァイアギルディの触手の出てる場所がヤバい。

露出狂でトリガーハッピーでドMのテイルイエロー。
おっぱいミサイルやツインテールをアンカーにするのには笑った。

脱衣前提の全力発射フルブラストモード。
まあ、服なんて子供の着るものだしね。
つーか貧乳の剣ってなんだよ。

査察官にして闇の処刑人、そして眼鏡属性のダークグラスパー。
どうもトゥアールに執着しているようだが……



テーマ : 俺、ツインテールになります。
ジャンル : アニメ・コミック

俺、ツインテールになります。 第7話「熱烈見!!暗黒眼鏡女子」 感想

特訓の甲斐あって実力を発揮したテイルイエローは、テイルブルーと共にクラーケギルディ、リヴァイアギルディを打ち破った。そんな折、力を使い果たした二人とテイルレッドの前に、漆黒の少女が現れる。彼女の名はイースナ、またの名をダークグラスパーと言い、アルティメギルの側につく人間であった! 突如として現れた彼女の目的は一体何なのか!?

脚本:荒川稔久
絵コンテ:かわぐちりえ
演出:石田 暢
作画監督:油井徹太郎



デビュー!!ダークグラスパー


テイルレッドをトゥアールと勘違いする節穴のイースナ。

属性力を使うとおぱーいが次元の彼方に消え去る。
まさかネイトも?

幼子を無理矢理胸に埋めさせたり自撮り画像を嬉々として受け取るトゥアール。
oh……

あまりに平坦だったのでアイロン台にテイルギアが乗せてあるのかと見間違い。
やべえ……やべえよ。

「はっきり言いましょう。!あなたの胸はもう膨らみかけ。膨らんでいないおっぱいだけを愛する私には、必要ないのです!」
うわぁ……

「了解ですわ」
ここの敬礼が可愛い。

レッドの分析には2時間、ブルーは早送り。
安定の扱い。

ビューティフルハートの左端が灼眼のシャナの驀地祲リザベルっぽいと思ってたらヘッジホッグギルディが喧嘩売ってて笑った。

アリゲギルディは妹属性かな。

「心の整理がついたらメアドを聞きに来い」
実際は強がってるだけで友達が欲しいイースナ可愛い。

メアドをQRコードにして友達作りに協力するメガネは仮面ライダー電王のデネブみたい。

メガ・ネプチューン=Mk.II
ネプテューヌ?(空耳)

チャックを下すメカとか才能の無駄遣いすぎる。

ツインテアイドルとしてデビューするイースナ。おさげの気もするけど。

「テイルオン!」
無理してる感が可愛かった。

満を持して登場する唇属性のパピヨンギルディ(CV三木眞一郎)

ブルーの顔が酷い。
ぷるんぷるん天国の悪夢再び。

スクール水着にフォームチェンジするブルー。
見てるか、タイガギルディ……

「キッスじゃなくてキックだ」
最期のセリフがそれで良いのか。

最初に敢えて出来の悪い歌を歌って成長したと思わせるイースナ。
こいつ……かなりの切れ者。

「髪はきちんとケアしなさーい」
三つ編み属性のケルベロスギルディ(CV山本兼平)
首領への反逆になっても三つ編みへの愛を貫くなんて漢だぜ。

20以上の世界でイースナをトップアイドルにしたとか有能すぎる。

ツインテールに一番似合うのは眼鏡だと広めてトゥアールの最高のパートナーとして結ばれたい
こいつもガチレズか。

イースナ「武具など不要 真の英雄は眼で殺す!」

「津辺さん、私も叩いてください!」
「もっと激しく叩いてください!」
もうやだこのドM。

女子高生にエロ本を買いに行かせるプレイ。
縛り物
百合
SM
あの学校の生徒も躊躇ねえな。

お母さんは17歳か。

生徒B 水沢夢
おい原作者。

嘘を真実にするのがヒーロー。
円環少女の魔法使いは自分の言葉を現実にするのが誇りだから嘘が下手なんだっけ



テーマ : 俺、ツインテールになります。
ジャンル : アニメ・コミック

俺、ツインテールになります。 第8話「慧理那、はじめての…」 感想

テイルイエローとして仲間になった慧理那は、総二たちに対し距離感を感じ不安に思っていた。その不安を払拭させるべく、トゥアールが「あるもの」を購入して総二にプレゼントするよう提案。はりきる慧理那だが、老兵・オウルギルディが彼女に狙いを定める。しかも、 慧理那の母・慧夢が、縁談を進めようとし……!? その頃、ダークグラスパー・イースナの侵略は、静かに進んでいた……。


脚本:和智正喜
絵コンテ:真心一心
演出:南川達馬
作画監督:渡辺浩二・滝川和男


ふわふわさらさらぱつんぱつんツインテールって不思議。

全自動温度調節機能付きの白衣。
無駄に高性能だ。

ブレザーの加護がない夏服での行動を恐れる愛香。
ちょっと神経質すぎじゃね?

ハンバーグにされたいのかってミンチにするって事かな。

家のパソコンではエロ本に辿り着けない会長。
フィルタリングされてるのかな。
言ってくれれば調べたって愛香お前……

聞き込みの結果エロ本の品揃えの良い店を調べ上げた慧理那。
純情な男子生徒にはきついな。

エロ本を買いに行く慧理那。
見覚えがある表紙がちらほらと。

着ぐるみを脱いだら下から大して変わらないオウル・ギルディが出てきて笑った。

とりもちを使う鳥。

文学属性のオウル。
まあ、気持ちは分かる。サブカル色の強い作品も入口としては否定してないし。
文学の定義は人それぞれという総二の言葉ももっともだけど。

「ツインテールが俺の文学だ!」
言葉の意味は分からんがとにかく凄い自信だ。

才女のツインテールが本を読んでる姿は絵になるな(本の内容から目を逸らしながら)
最期に真実を知って死んだオウルの絶望は察するに余りある。

制服じゃそりゃ買えないよね。

慧理那を励ます総二だけど、さらりとツインテールを触ってるな。

トゥアルフォンっておいおい。

マモレナカッタ……
母への反抗でツインテールを辞めてロングにしてる慧理那。
慧夢……M?

エロ本の検索は肯定するのにツインテール部の活動は生活の乱れと判断するおかん。

母親に啖呵を切る総二は格好良いなー(内容から目を逸らしながら)

大和男子の判断基準はツインテ愛か。
この一族の始祖はどんな奴なんだろう。

総二の童貞争奪戦。羨ましい……のかなぁ。

トゥアールの写真集、ブルーの格好も似合ってると思ったら髪型が変わってるらしい。
過去の写真にまで影響を及ぼす属性力すげえな。

テイルレッドがトゥアールじゃないと気付くイースナだけど、おかしいと思った理由が自分に振り向いてくれないからだというのが……メンヘラだな。


テーマ : 俺、ツインテールになります。
ジャンル : アニメ・コミック

俺、ツインテールになります。 第9話「打ち破れ! 暗黒幻夢」 感想

巷を賑わす眼鏡系アイドル・善沙闇子。それはイースナの仮の姿であり、アイドル活動こそが彼女の侵略方法だった! 闇子の正体に気付いた総二は危機感を募らせ、ツインテイルズの面々と作戦を立てることに。闇子のライブ会場に踏み込んだツインテイルズは、ついにダークグラスパーと対峙する。そこで語られる、恐るべき目的とは!?  ツインテールVS眼鏡の激闘の幕が開く!

脚本:荒川稔久
絵コンテ:沖田宮奈
演出:橋口洋介
作画監督:熊田明子


レズ特有の嫉妬。
テイルレッドへの熱い風評被害。

痛ポエム。
縦読みでトゥアール大好きとは……

新聞紙に穴を開けて迫ったりない胸を揉ませようとしたり夜這いをかけたイースナ。
トゥアールに影響されたのか?

男の娘属性のスパイダギルティ(CV速水奨)
またしても大ベテランを起用したな。

芋虫っぽいのがウルトラセブンのガッツ星人に見えた。

パラノイアコンサート。
市民、眼鏡は義務です。

観客の作画が適当すぎる。

度数の合わない眼鏡でツインテールがぼやけさせる拷問。
えげつねえな。

ドラクエ4でもフレアがアレクスをぱふぱふで正気にしようとしてたっけ。

眼鏡がギャップ萌えに利用されている現実は確かにある。

イースナはうえきの法則の森あいの能力を欲しがりそう。
逆に嫌悪するかもしれないが。

「あなたは間違っていますわ!」
ドM発言するかと思ったらシリアスだった。

作画がぷるんぷるん天国。

「俺のツインテールは光だ!」
トゥアールの覚悟を忘れて安易にツインテールにしようとした自分への怒りで覚醒。
ギャグっぽく思えるが中々深イイ話だと思う。

ケルベロスの三つ編み属性で武器合体フュージョニックバスター。
まさかの音声認識。

自分の事を諦めてくれってイースナは自意識過剰だ。


テーマ : 俺、ツインテールになります。
ジャンル : アニメ・コミック

俺、ツインテールになります。 第10話「なぜだ!?俺、絶不調」 感想

テイルレッドは、テイルブルー、テイルイエローと力を合わせ、ダークグラスパーを退けた。しかし、去り際に隙を突かれ総二のファーストキスをイースナに奪われ、憤る愛香たち。そんな折、ドラグギルディと同等の実力を持つアルティメギル最強の剣士・スパイダギルディが出現。苦戦するツインテイルズだが、何とかその場はしのいだ。翌朝、総二は目を覚ますと、テイルレッドの姿に。またいつものことかと思いきや……!?

脚本:和智正喜絵コンテ:吉田英俊演出:阿部雅司作画監督:輿石 暁・ 青木真理子・ 武藤和浩・ 雨宮英雄・ 李 周鉉



スパイダギルティの顔が仮面ライダー響鬼に見える。

キッスの経験はあるかと聞かれて動揺する一同。こいつら童貞かな?

女の子同士のキスに何も感じない総二。百合属性はなしか。

女装っ子の声は山本和臣。
こういう役が似合うな。

武士道とは男の娘と見つけたり。
まあ、あながち間違ってないな。薩摩とか実際に女装させてたんだっけ?

TSと男の娘はちげーだろ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そうだろうなとは思ってたけどブルーが男の娘扱いされたか。

公衆の面前で首輪プレイを提案する慧理那はもう手遅れだ。

ツインテールじゃなくて唇に興味を示す総二。
これは一体……!?

師の汚名を雪ぐ為に出撃したフリイギルディ(CV楠大典)
良い奴だと思ったら、レッドのおみ足を生で見たいってのが本音じゃね?
ってかとの先生とダッちゃんか。

「私なんか変ですか?」
主に作画がね。
SHIROBAKOと同じ日で良かったな。

脳内の無限情報サーキットにエンタングルメント。
なんか格好良く聞こえる。

「美脚の男の娘」
地雷を踏み抜いたな。
いや、ドM属性ありそうだしご褒美か。

人か獣か!?外道テイルブルー。
あの世界じゃレッドマン的な扱いなのかな。

素でTSした総二。
薄い本が厚くなるな……

テーマ : 俺、ツインテールになります。
ジャンル : アニメ・コミック

俺、ツインテールになります。 第11話「レッド絶体絶命」 感想

男の身体に戻れなくなってしまった総二! トゥアールが検査をするも手掛かりは掴めず、しばらくソーラ・ミートゥカとして学校に通うことに。そこにスパイダギルディ配下のワームギルディが現れ、ソーラ(総二)はテイルレッドに変身して一対一の勝負を挑むも、実力を発揮できずまさかの苦戦を強いられる。その様子を見ていた宿敵ダークグラスパーにすら落胆され、ソーラは深く傷つく。ソーラは元に戻れるのだろうか……。

脚本:和智正喜絵コンテ:石屋義政演出:石屋義政作画監督:松本文男




「誰?」
むしろお前が誰だ。

「女の子?でもテイルレッドじゃない」
いや、テイルレッドだろ?作中ではもっと違うのかな。尊が背丈が大きいと言ってたが。
つーかデート・ア・ライブの五河琴里に見える。

ツインテルエンザ……
欠乏症くらいなら実際発症しそう。

チンーコがない分女は男より尿道が短いからトイレが近いんだっけ?

トイレを我慢する総二を見たくて利尿剤を用意するトゥアールは酷いと思ったら自分から飲む慧理那はもっと酷かった。どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!

ワームギルディの声はかないみかか。本当に豪華だな、このアニメ。

×:待機
○:お預け

全身触手……モリーのお仲間か。
スパイダギルティに褒めてほしかったり愛い奴よ。

ツインテールを解かれる気持ちを理解する総二。
やたら壮大だぜ。

自分もいつもターボだな。まさかそのせいで……

蝸牛×蚯蚓か……

「俺がツインテールを裏切ったんだー!」
パワーアップイベントだな。

スパイダからアラクネに進化。

男の娘の棒(アマノムラクモ)
女装経験ありなヤマトタケルも男の娘の資格ありかな?
新庄君も文字通り男の娘かもしれん。

テーマ : 俺、ツインテールになります。
ジャンル : アニメ・コミック

俺、ツインテールになります。 第12話「ツインテールよ永遠に」 感想

幹部クラスでないエレメリアンにもまるで歯が立たなかったソーラはツインテイルズの面々に支えられ、自らのツインテールと向き合うことに。そこへスパイダギルディ改めアラクネギルディがテイルレッドを討たんと姿を現した。テイルブルーとテイルイエローは、ソーラを守るべく死闘を繰り広げる。だが、健闘もむなしくアラクネギルディの前に倒れる二人。絶体絶命のツインテイルズの運命やいかに!?

脚本:荒川稔久
絵コンテ:真心一人
演出:喜多幡 徹
作画監督:渡辺浩二・森前和也・森田和明


何故そこで愛!?

ローマは一日にしてならず。
至高と思える頂に到達するには日々の鍛錬が大切だよね。

ずいぶん……鍛え直したな……

メガ・ネプチューンはバイクに変形出来るのか。仮面ライダーアクセルみてえだ。

無骨なおのこをツインテール男子に変えるアラクネ。
外を変える事で内にも変化が生まれるか。まあ、肉体と精神は切っても切れないものだからな。

「行きなさい、総ちゃん」
次回作で冷たい態度を取りそうな台詞。

戦隊のレッドだから大丈夫。凄まじい説得力だ……!

シャア!?
ツインテール 池田秀一
このアニメは本当に声優陣が豪華すぎる。
信長君はISやユニコーン収録時の内山君と同じ気分を味わってそうだな。

過ちを気に病む事はない。ただ認めて次の糧にすればいい。
ツインテ愛と人への愛は別。
形のない愛への不安を抱いていた総二を諭すツインテールは格好良いな。
総二は自分で異常なまでにツインテールを愛する男と言っちゃったか。

「ツインテールだから強いんだ!」
言葉の意味は分からんがとにかくすごい自信だ!

「テイルレッドよ、どこまでも道を極めるが良い。そこには新たなる敵がまた立ち塞がるだろう。だが……それでも歩みを止めるな、究極のツインテールよ!」
アラクネ……貴様もまた強敵(とも)だった。

しかしあれだな。男を嫁と言ってるとISのラウラを思い出す。


テーマ : 俺、ツインテールになります。
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる