ブログパーツ

期日前投票


休日が不規則な業種なんで日曜も出勤なのよね。という訳で昨日の金曜日に行ってきた。
誰に投票したかは面倒臭いんで非公開。

明日はおんな城主直虎の放送時間が変わるのを忘れないようにしないと。


投票といえばカタルーニャ独立問題はこれからどうなるのか。
スペイン政府が治安警察に鎮圧させようとしたのはかなり悪手だしフェリペ6世の演説も独立派を追い詰めるよな。
っていうか警察のあれ、アヌビス作戦という名前が付いてたのか……


選挙期間中、政治家やら政党を登場させられない規定がやる夫板のシェルターで出されたのが痛い。
普段なら別段気にしないんだが、最近はトラクエ8の二次創作をかなり楽しみにしてたからさ。
作品の性質上、自分の大好きな「後世の評価や記述」が多くて本当最高。
朝ドラ風二次が投稿されるたびにネットの書き込み的三次創作を脳内で妄想してるし。


国を守れと人が呼ぶ。
愛を守れと叫んでる。
この時期に富国強兵を訴え国防体操をする国防仮面を出す鷲尾須美はまさに勇者。
放送してるのがTBSというのがなおさら笑える。タカヒロは政治ネタ好きだよな。マジこいはそれがちょっと鼻につく時もあった。
まあ、国防仮面についてはパソコンのネットが復旧したら公開するアニメ感想でも熱心に語ってるんでここまでにしとこう。


……ネットはいつになったら繋がるのだろうか。
一週間経ってもまだモデムが届かんのだが。こっちから確認した方がいいのかな。


インターネット接続がありません



水曜日の朝からインターネットに繋がらん。
ネット依存症の自分にはきつい事態。一応スマホがあるけど、ネットサーフィンにはパソコンの方がいい。
スマホの方は容量が一月7Gだから動画とかは見辛いし。

不通の原因だが、モデムのVDSLLINKのランプが消灯したまんまなのでモデム自体がぶっ壊れてる可能性が高い。
電話した業者も同意見だけど、モデムの在庫がないので発注しないと駄目らしい。
流石に今日中の復旧は無理かな。英霊剣豪七番勝負の生放送どうしよう。

アニメ更新もしばらく中断。スマホで感想を書くのって面倒だし。っていうかこの記事もスマホで書いたけど怠かった。
あと、パスワード忘れてブログ村にログイン出来ないからトラックバックも送れない。パソコンのメモ帳には感想を書きためてるからネット復活を待ってから纏めて更新しよう。

小説家になろうやハーメルンにもログイン出来ないから更新がチェック出来んのも地味にストレス溜まる。


そういえば以前もこんな事があったな。
その時は確かストライク・ザ・ブラッドと東京レイヴンズを二話分一気に更新した記憶が。


業者が来るかもしれないので汚部屋を必死に掃除。
よくもまあここまで汚したもんだ。
小さな百足みたいな生き物が這ってるしカーペットがなんだか湿ってるよ。
誰だよ、ジュースとか醤油とかめんつゆのペットボトルを放置してるの。

少女達の新たな戦いが始まる Wake Up, Girls! 新章 第1話「私たち、Wake Up, Girls!でーす!」 感想




「アイドルの祭典」で一度は国民的アイドルグループ「I-1Club」を下して
優勝した「Wake Up,Girls!」だが、未だ地道な活動を余儀なくされていた。
丹下はWUGのさらなる飛躍を目指し、松田に全国メディアへのプロモーションを命じる。



脚本
松田恵理子

絵コンテ
板垣伸

演出
田辺慎吾/板垣伸

作画監督
菅原美幸

キーアニメーター
木村博美・三宅舞子




自分もテンパると優先順位を間違えて後で「こっちの方を先に済ませた方が効率良かったよな……」と反省する事が多いので身につまされる。1期といい藍里には試練が訪れるな。
結果オーライで済ませたのは早坂なんかは眉を顰めそう。まあ、あの場であまり藍里を責めても雰囲気が悪くなるだけだったとは思うが。
藍里の性格を考えると失敗を挽回しようと気負って更に失敗する悪循環に陥りそうだし。


なまはげーず解散とは世知辛い。


放送後しばらく(あれ、WUGにこんな奴いたっけ? やべえ、本気で思い出せねえ……)と頭を悩ませてたけど分かった。
髪切った?


松田が駅で全員揃ってない事に気付かなかったのはどういう意図で入れたシーンなんだ?
1期からちょくちょく松田の無能シーンはあったと思うが、味方サイドの大人が頼れないのは結構ストレス溜まる。
早坂ー!早く来てくれー!





STAFF
原作・脚本:Green Leaves
監 督:板垣伸
キャラクター原案:近岡直
キャラクターデザイン:菅原美幸
音 楽:神前暁 MONACA
音楽制作:DIVE II entertainment
アニメーション制作:ミルパンセ
オープニングテーマ:「7 senses」/Wake Up, Girls!
エンディングテーマ:「雫の冠」/Wake Up, Girls!

CAST
島田真夢:吉岡茉祐
林田藍里:永野愛理
片山実波:田中美海
七瀬佳乃:青山吉能
久海菜々美:山下七海 
菊間夏夜:奥野香耶
岡本未夕:高木美佑
速志歩:林鼓子
守島音芽:森嶋優花
阿津木いつか:厚木那奈美





テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

陰謀渦巻く霧の都にて始まる物語 Code:Realize 創世の姫君 chapter 1「ロンドン・スチーム」 感想






猛毒を全身に宿す少女・カルディアは、人々に怪物として恐れられ、屋敷に一人で閉じこもるように生活していた。
ある夜、英国軍に捕らわれそうになるところを、「泥棒紳士」と名乗るアルセーヌ・ルパンに「盗み」出される。
彼に連れられて訪れたのは機鋼都市ロンドン。
彼女はルパンと行動を共にするインピーやフランたちと出会う。
そして、自分が連れ去られた理由を聞くことになるのだが、それはロンドンを巻き込む大きな陰謀にまつわるものだった。

脚本:ハラダサヤカ 絵コンテ:山本秀世 演出:石井久志 作画監督:入江健司





奴はとんでもないものを盗んでいきました。
エアリアルシティや漆黒のシャルノスが好きな自分はPVで興味を引かれて視聴。
恥ずかしながらPVに出てきたキャラの中でインピー・バービケーンだけ分からなかったけど月世界旅行か。タイトルだけは聞いた事があるんだ。ジョルジュ・メリエスが映画化してエジソンに海賊版を作られたやつだね。


レオンハルト兵長はまともな人格で能力もあるんだろうけど、貧乏籤引かされるタイプだ。


アイザック・ベックフォードが作った永久機関ホロロギウム。とけい座?
何らかの形でテロに関わってるみたいだけど現時点じゃ善人か悪人か判断出来んな。
過去の記憶がないキャラって半分くらいの確率でその時点で生み出されたってパターンだよな。


英国軍の裏にいる、ロンドン転覆を狙う謎の組織黄昏。
太陽の沈まない国である大英帝国に対して挑発的な名前だ。

てっきりシシィは黄昏が送り込んだ刺客かと思ったんだ。バスカヴィル家の犬とか。
でも実際はルパンの飼い犬でいいのか?

なんてこったこれが怪物…
人を不幸にしかできない悲しい存在
二度と人の役に立ちたいなんて思い上がるんじゃねえ


終盤のルパンを見てると「ヒュー!」と言いたくなる。


可愛い女の子だと思ったら梶だった。
よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!!
ラテン語のfinisは終わりを意味する言葉だが……

フィーニスとインピーが共に「ロンドン橋落ちた」を鼻歌で歌ってたのは偶然なのか、両者に何か関係があるのか。


ネタバレに注意しつつWikipediaをさらっとだけ見たんだけど、倫敦が舞台なのにジキル博士とハイド氏がいないのは意外。乙女ゲーに映えそうな設定なのに。





原作:ゲーム「Code:Realize~創世の姫君~」
監督:山本秀世
シリーズ構成:ハラダサヤカ
キャラクターデザイン:中西彩
音響監督:山本秀世
音響制作:ダックスプロダクション
アニメーション制作:エム・エス・シー

キャスト
カルディア:早見沙織
アルセーヌ・ルパン:前野智昭
エイブラハム・ヴァン・ヘルシング:諏訪部順一
ヴィクター・フランケンシュタイン:柿原徹也
インピー・バービケーン:森久保祥太郎
サン・ジェルマン:平川大輔
フィーニス:梶裕貴



乙女ゲーアニメで主人公がはやみんだと神々の悪戯もあったな。
ハデス伯父さんはあざといキャラだった。






テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

技名を叫んでから殴るアニメ再び 血界戦線 & BEYOND 01「ライツ、カメラ、アクション!」 感想





待ちに待った新作ゲームを前に、テンションが上がるレオ。そんな彼のもとに、ザップから突然の連絡が入る。言われるがままに窓を開けたレオの前に転がり込んできた箱――そのなかには、異界と人間界の架け橋となるべく、米大統領から派遣された特使フランツ・アッカーマンの生きた生首が入っていた。事件の首謀者と思われるのは、数百の生首をコレクションしているという首無し公デューラー。しかも彼は、アッカーマンの生首に高額の懸賞金を賭けていた。お宝を狙ってレオのもとに殺到するいかがわしい連中。さらにはアッカーマンのそばにも内通者がいるらしい……。絶体絶命の状況のなか、レオは無事、ライブラのメンバーと合流できるのか?



脚本:加茂靖子/絵コンテ:高柳滋仁/演出:佐藤育郎/
総作画監督:川元利浩/作画監督:斎藤恒徳、長谷部敦志/エフェクト作画監督:橋本敬史




ハチャメチャな世界でのドタバタ劇。
ライブラの面々の顔見せやレオの背景に触れてて1話に相応しい内容。


必死にカプセルが割れないようにしてるSS先輩はなんだかんだで面倒見がいい。
それ以上の面倒を引っ張ってくる人だけど。

縦列に並ぶシーンは笑った。

陰毛頭が新作ゲームに狂喜乱舞してる段階でゲーム機の末路が想像出来ちゃうね。
部屋が爆破されてもすぐ歩き出す通行人がHLという街を分かりやすく表してるな。


首だけになっても挫けないアッカーマンさんは大統領の特使に選ばれるだけの気概を感じる。


生首の展示サイトが人気って世紀末感漂ってるな。
ブロッケン伯爵(マジンガーZ)や本多上野介正純(衛府の七忍)は大人気になりそう。


捕まってるクラウスとスティーブンを見た時はARMSでエグリゴリに人質にされた母さんを見た時と同じ気分になった。


ホワイトの登場には驚いた。
監督も脚本も変わってるからさ。





原作:内藤泰弘(集英社 ジャンプ コミックス刊)
監督:高柳滋仁
シリーズ構成:加茂靖子
キャラクターデザイン:川元利浩
クリーチャーデザイン:杉浦幸次
プロップデザイン:神宮司訓之
エフェクト作画監督:橋本敬史
美術監督:東潤一
色彩設計:中山しほ子
撮影監督:古本真由子
CGIディレクター:太田光希
編集:平木大輔
音響監督:明田川仁
音響効果:今野康之
音楽:岩崎太整
アニメーション制作:ボンズ
製作:血界戦線 & BEYOND 製作委員会

キャスト
クラウス・V・ラインヘルツ:小山力也
レオナルド・ウォッチ:阪口大助
ザップ・レンフロ:中井和哉
スティーブン・A・スターフェイズ:宮本充
チェイン・皇:小林ゆう
ツェッド・オブライエン:緑川光
K・K:折笠愛
ギルベルト・F・アルトシュタイン:銀河万丈
ドグ・ハマー:宮野真守
デルドロ・ブローディ:藤原啓治
ソニック:内田雄馬
ミシェーラ:水樹奈々






テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

一つの夢の終わり Fate/Apocrypha 第14話「救世の祈り」 感想





ミレニア城塞にて、ジャンヌ・ダルクとの再会を果たしたジーク。
彼の身に起きた出来事を知ったジャンヌは、ジークを諫めながらも聖杯大戦を戦う覚悟を問う―。
一方、自身の願いのため、黒の陣営―ユグドミレニア一族を裏切る事となった黒のキャスター・アヴィケブロンは、尊敬の眼差しを向けるマスター・ロシェに対し真実を告げる。

脚本:小太刀右京/絵コンテ:サトウ光敏/演出:西島圭祐/総作画監督:山田有慶
作画監督:辻早智子・山村俊了・河野敏弥・入江崇・栗田聡美・木村行隆・浜友里恵・山崎浩平・小林理



アヴィケブロン先生の過去はオリジナルだな。
ロシェも言ってたけど、人間嫌いなのに世界を救おうとする先生の内面は複雑。
この主従、相性が良いと思わせておいてゴーレム関連でしか交流がなかったのが失敗だったね。


煙草吸うのをやめてモーさんの悩み相談をする獅子劫さんは本当良いマスター。
獅子劫さんが手前勝手な願望を満たす為に聖杯戦争をやっているという台詞は彼の境遇を知ってると胸が痛む。


俺も聖女に壁ドンされたい。


ケイローン先生の矢が最早マシンガン。弓矢作成スキルでも獲得した?
弟子を裏切ったのが逆鱗に触れたんだろうか。


自律式固有結界「王冠 叡智の光(ゴーレム・ケテルマルクト)」
レアな能力と言われつつ大抵の聖杯戦争に使い手がいるリアリティ・マーブル。

stay night:アーチャーの無限の剣製(アンリミテッドブレイドワークス)
Zero:イスカンダルの王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)
EXTRA:ナーサリーライムの誰かの為の物語(ナーサリー・ライム)
蒼銀:オジマンディアスの光輝の大複合神殿(ラムセウム・テンティリス)
帝都聖杯奇譚:織田信長の第六天魔王波旬

招き蕩う黄金劇場(アエストゥス・ドムス・アウレア)や万古不易の迷宮(ケイオス・ラビュリントス)は似て非なる大魔術。

FakeのPVでも誰かが固有結界を使用しそうな気配。


アダム戦にに没サーヴァントのダビデがいたら面白そう。ユダヤ王だし相手は巨人だし。
いやぁ、ゲーティア相手に「君には改心する権利がある」と言った時は心底痺れたよ。


アダムを放っておいたら炎の剣(ラハット・ハヘレヴ・ハミトゥハペヘット)を持ったケルビムが顕現しそう。


当時のブリテンには普通に巨人がいたらしいからモーさんは戦い慣れてんな。

・脳天の霊核を確実に破壊
・心臓の炉心を確実に破壊
・足の裏を大地から引き剥がす
同時にこなさないと倒せないアダムだが、ギガントマキアでアルキュオネウスを倒したヘラクレスなら一人でやれそう。


ケイローン先生が失敗したと思わせてからのアストルフォの流れはいいものだ。


数時間前に一度殺し合ったジークとモードレッドが今度は共闘する運命の不思議。






超余談。
昔書いたシンフォギアの短編、と呼ぶのも烏滸がましい一発ネタの題名が「救世の祈り」だったりする。
ペトルス・バルトロメオの子孫のシスターが聖槍を振るってノイズを倒す話。一番有名な聖遺物ってあれだよね、という勢いで書いた話。
今でもハーメルンにあるので久しぶりに読み直した上で最新の設定を踏まえると、励起させる事で盲目が治る描写はロンギヌスの槍と同一視される事で哲学兵装と化していたのだろう。

神の愛などない世界でも信仰を捨てない人の為に戦うって円環少女の神音体系に影響受けてんな。なんでこいつカストディアンの事を知ってんだろう。




EXTRA Last EncoreのCM公開。

海賊は優雅に嗤った。
武器よさらば、銃よ眠れ。
過去に浸るは凪の祭り、笛吹き男の夢の跡。
「停滞の海」は来訪者を歓迎する。

黒髭が死んだ!
なんかかなりオリジナル要素が入ってそう。




Fate/Prototype 蒼銀のフラグメンツ Drama CD & Original Soundtrack 第1巻 視聴用動画
白馬の王子様の為に頑張って食事を作る愛歌お姉ちゃんマジ天使。

アーラシュさんとエルザさんのやり取りは良いな。
末路を知ってると悲しくなるけど。エルザさんは聖杯戦争に参加するには優しすぎたんだ。

巽君とジキルのコンビは好きだったけど主人公力が足りなかった。

テラ子安。
ネフェルタリの名前を呼ぶ時だけ優しい声になるオジマンディアスマジ愛妻家。






円卓勢に幕間の物語が追加されたので調子に乗って「FGO THE STAGE 秋公演記念ピックアップ召喚」ガチャを回してみた。
あわよくばゴリティーン卿や暮れなずむ夕陽に思いを馳せるトリスタンを宝具レベル2にしたり穀潰し卿が来ないかとwktkしながらやった結果がこれだ!

15074210390.png


やれやれ、また大勝利してしまった。
星5でNPチャージ持ちの全体宝具はかなり便利。雪原のまどろみの大地魔王級で大活躍。
いずれなんかのイベントのAP40のクエストでW乳上が敵として出てきそうだけど、その時はすまないさんと一緒に大暴れしてくれそう。
ただ、モーさんって沖田なんかと一緒で混沌の爪を大量に食うのな。
大騎士勲章ならいっぱいあるんだが……
他にも在庫が心許ない素材があるし太陽三倍お勧めセットが欲しい。



所持
ジャンヌ・ダルク
ジークフリート
ヴラド三世
ジャック・ザ・リッパー
フランケンシュタイン
モードレッド
アタランテ
カルナ
シェイクスピア
スパルタクス


未所持
アストルフォ
天草四郎時貞

未実装
ケイローン
アヴィケブロン
アキレウス
セミラミス


いつApoコラボが来ても高いポテンシャルを発揮出来るだろう。

このピックアップでベディヴィエール卿が引けなかったのが心残り。
今宝具Lvが4なので是非ともあと一人引きたい所。

「───たとえ、この命に代えても」
このタイトルを見た瞬間脳裏に「これは詳細を省くが結論だけ言うとお前は死ぬ」というフレーズが浮かんだ。

ベディ卿関連はもちろんフェイルノートで釣りをするトリスタンで笑った直後に水辺の話で死んだ。メルトリリス好きはもっと死んだらしいが。

Buzyの「鯨」を聞きながらトリスタンの幕間をやったら「ぐああああああああああああ!」となるね。
「Venus Say…」は獅子王やマーリンっぽい。

ギャグとシリアス、6章とイゾルデ関連の伝承、更に妖姫モルガンの影と、贅沢な幕間だった。
初期勢もこれくらい濃厚なのが見たかった。



クレオパトラやニトちゃんでも「引けましたー」と書きたかったけど流石に無理だった。
これから今年のハロウィンや英霊剣豪七番勝負、アポコラボが控えてるのでこれ以上の石消費はきつい。

追記
そんな風に考えていた時期が俺にもありました。
桜(パールヴァティー)実装とあってはガチャを回すしかないじゃないか!
なぁに、七番勝負の方はストーリーとフリクエのクリア報酬で賄えるだろうしコラボはまだ先だろうし、いよいよとなったらこつこつと貯めてきた700個の聖晶片がある。

更に追記
回したけど駄目でした。

大人しく七番勝負に備えよう。
天草との関係が噂されるパライソのアサシンの性別とは……




Twitterで夢女子シータなるものを見つけた。ラピュタの方なんだけど、ラーマ君の奥さんを連想してしまった。
出自とか離別の呪いをかけられるってすげーそれっぽい。
ラーヴァナもラクシュマナもハヌマーンも夢小説のキャラっぽく脳内変換出来るな。

それはそうと、夢女子と腐女子を一緒にするのやめてもらえませんかね?(面倒臭いオタク的苛立ち)
まあ、夢女子シータもカプ厨じゃね?と言われたらその通りだと思うが。




Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第15回


裏切りと共闘。

ブケファラス高橋的にロシェはどうなんだろうな。

ねっとりボイスの天草は序盤から怪しかった。

女子的には一人称が「私」から「俺」がクルのか。
るみるみが夢女子に。

褌もいいと思います。

この分かってるペンネームは……サンタアイランド仮面様!

天草、言峰の義兄だけど辛いのが駄目か。
泣き顔に萌えそう。

ケイローン先生「笑顔です」













テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

笑顔の裏側 ウルトラマンジード第14話「シャドーの影」 感想





極秘任務を得て地球を離れたゼナに代わり、モアはシャドー星人クルトとコンビを組むことに。クールに任務をこなす一方で、純朴な人柄をのぞかせるクルトと次第に交流を深めていくモア。しかし、そんなクルトが怪しげな行動をとる!? 
時空破壊神ゼガンを召喚し暴れさせようとするクルトの前に、極秘任務中であるはずのゼナが姿をみせる。2人に一体何があったというのか…?

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 小澤雄太 岩田栄慶 鈴木裕樹 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 浅沼晋太郎 宮野真守 ほか
<脚本> 根元歳三
<監督> 市野龍一




リクとペガの出会いは中学の頃。
モアがペガッサ星人を知ってるって事はAIBにもいるのかな。だとしたらますますペガの過去が気になる。


影山来人もといクルト役の鈴木裕樹さんは獣拳戦隊ゲキレンジャーの漢堂ジャン/ゲキレッドだね。特撮俳優だけあってアクションがすげえや。

風船を見るとメビウスの1話を思い出す。


まさかのクカラッチ星人。多分ネクサスのアラクネアの改造だよね。
不法滞在とはいえそんなに悪い奴ではなさげ。


カム・タタール・シャドー
マックスのラゴラスっぽい普通の怪獣デザインなのに肩書きが時空破壊神なゼガン。
レム曰くベリアル融合獣とは違うらしいけど胸のカラータイマーらしきものは無関係なのかな。


ゼガンのゼガントビームってダイナミラクルタイプのレボリウムウェーブみたいなもんか。改めて主人公が使っていい技じゃねえぞ。
そんな光線とビッグバスタウェイを防ぐビヨンドも大概おかしい。


モアの「リッくん」発言がゼナ先輩に聞かれてしまったな。


モアがAIBの事を知ったのは偶然、ねえ。
リクが預けられた事もあってどうしても作為的なものを感じてしまう。


リクが魘される夢とは。
ベリアルが悪夢云々言ってたが……


パスワードが「ガブラ・カーノ」だったのはファンサービス以上の深い意味がありそうだぜ……
どんな気持ちでゼナは良い人だと言ったのか。





テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

RIGHT OF LEFT 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第一話「わしおすみ」 感想





「結城友奈は勇者である」より2年前、神世紀298年。神樹によって選ばれた、小学六年の鷲尾須美は同級生の乃木園子、三ノ輪銀と一緒に世界を守る勇者である。乃木園子と三ノ輪銀は天然だったり元気良すぎたりと問題児の雰囲気。須美は自分が二人を導かなくては、と張り切るが—。

脚本:上江洲誠 / 絵コンテ:林直孝 / 演出:林直孝 / 総作画監督:酒井孝裕 / 作画監督:酒井孝裕






君は知るだろう。
神世紀二九八年。
これは、三人の勇者の物語。
神に選ばれた少女達のおとぎ話。
いつだって、神に見初められるのは無垢なる少女である。
そして多くの場合、その結末は――。


開幕デスポエム。
声があると一発で分かるんだけど、小説読んだ時は勇者御記ってわっしーが書いたもんだと思ってた。


わっしー、小学生とは思えないメガロポリス。
洋食派だった両親を和食派に洗脳したんだっけ。

身も蓋もない事を言うとアニメ組へのカモフラージュなんだけど、それじゃつまらないんで作中で養子にあたって名前まで変えた理由を考えてみると過去に「鷲尾須美」って勇者が実在して彼女にあやかったんじゃないかという妄想。


内角高め
満漢全席
富国強兵
習字の内容がおかしい子達がいますね……


ミノさんでも置き勉してないんだから神樹館って名門校なんだよな。


この頃は樹海化警報はなし。
ミノさんの勇者装束はにぼっしーに似てるな(すっとぼけ)


そのっちの変身シーン、東郷さんと似てる箇所あったね。


戦闘後の傷だらけの三人を見てると精霊ガードの有無はかなり大きい。


バーテックスのデザインのモチーフは拷問器具。天の神は殺意満々だな。インスタ映えしそう。
今後意識して見てみよう。


西暦の風雲児様はバーテックスを食ってたから水を飲むくらいはね?
この時は飲まれたので風先輩の時は全身を包んだのかな。満開されたけど。


ネットで友達の作り方を調べてる時のスミスケの「うーん」が可愛かった。


お役目について無邪気に聞いてくるクラスメイトのその後を考えるときっつい。

「エガオノキミへ」の「もう私を二度と置いてかないで」も辛い。
花結いのきらめきをやってると、もうずっとあの世界にいればいいんだよ!となる。タマ銀はいいものだ。


満開祭り2の映像化楽しみ。


Staff
原作:Project 2H
企画原案:タカヒロ (みなとそふと)
総監督:岸誠二
監督:福岡大生
シリーズ構成:上江洲誠
脚本:上江洲誠、タカヒロ
キャラクターデザイン原案:BUNBUN
アニメーションキャラクターデザイン&総作画監督:酒井孝裕
コンセプトアート:D.K&JWWORKS
音楽:岡部啓一・MONACA
アニメーション制作:Studio五組


Cast
鷲尾須美の章

鷲尾須美:三森すずこ
乃木園子:花澤香菜
三ノ輪銀:花守ゆみり



勇者の章
結城友奈:照井春佳
東郷美森:三森すずこ
犬吠埼風:内山夕実
犬吠埼樹:黒沢ともよ
三好夏凜:長妻樹里
乃木園子:花澤香菜




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

刮目せよ、怒りの日を Dies irae #00「黎明」 感想






第三帝国国家保安本部長官、ラインハルト・ハイドリヒ。彼は夢を見た。大層な肩書きを持った凡愚に過ぎない自分が歓喜の笑みを浮かべ、何者かと対峙する夢を。そんな折、彼は要人暗殺未遂事件の首謀者と目される男、カール・クラフトとの邂逅を果たす。その瞬間から彼に纏わりつく感覚――狂おしく胸を焼く奇怪な想いの正体、既に何度も“それを”繰り返してきたという“既知”であった。彼らは友誼を結び、ひとつの誓いを立てる。終わることのない繰り返し、既知感の打破を。ディエス・イレ、新世界の開闢の祝福を。


■脚本:正田 崇
■絵コンテ:渡部高志
■演出:工藤 進
■作画監督:福世孝明



では一つ、皆様私の歌劇を御観覧あれ。
その筋書きは、ありきたりだが。
役者が良い。至高と信ずる。
ゆえに面白くなると思うよ。

原作プレイ済みの人間向きの初回だったな。多分アニメ組にはなんでこいつら戦ってるのか分かんないよね。
過去編やるならロートスも見たかった。


アンナちゃん可愛い(錯乱)
ベイ中尉とシュライバーのバトルはもうちょい頑張ってほしかった。


メルクリウス超うぜぇぇぇ!!
続けてカリオストロという名の変態がアニメで見られるとはな。
一人称が「あーし」で投げキッスするコズミック変質者がやってきたらサタナエルさんだって死にたくなるよね。
蒼井翔太ボイスで「あなたに恋をした。あなたに跪かせていただきたい、花よ」とサンジェルマンに告白するカリオストロは見てみたい。



1クールを地上波で放送して「続きはWEBで!」は咲と同じ形式か。
阿知賀編の実写キャストが発表されたがどうなる事か。




Staff
原作:light
キャラクター原案:Gユウスケ
監督:工藤 進
シリーズ構成:正田 崇
キャラクターデザイン:福世孝明
美術監督:桑原 悟(スタジオ天神)
色彩設計:鈴城るみ子
撮影監督:小西庸平(スタジオトゥインクル)
編集:REAL-T
音響監督:森田洋介
音響制作:ブレイブハーツ
音楽:与猶啓至
音楽制作:Greenwood
オープニングテーマ:「Kadenz(カデンツァ)」榊原ゆい
エンディングテーマ:「オペラ」フェロ☆メン
プロデュース:GENCO
アニメーション制作:ACGT
製作:Dies irae ANIME PROJECT

Cast
藤井蓮:鳥海浩輔
マリィ:榊原ゆい
綾瀬香純:福原綾香
氷室玲愛:生天目仁美
遊佐司狼:前田 剛
本城恵梨依:牧野芳奈
ラインハルト・ハイドリヒ:諏訪部順一
ヴァレリア・トリファ:成田 剣
ヴィルヘルム・エーレンブルグ:谷山紀章
櫻井螢:瑞沢渓
ベアトリス・ヴァルトルート・フォン・キルヒアイゼン:瑞沢渓
イザーク:生天目仁美
ゲッツ・フォン・ベルリッヒンゲン:安元洋貴
ルサルカ・シュヴェーゲリン:いのくちゆか
エレオノーレ・フォン・ヴィッテンブルグ:矢口アサミ
シュピーネ:はらさわ晃綺
リザ・ブレンナー:羽吹梨里
ウォルフガング・シュライバー:環有希
メルクリウス:鳥海浩輔




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

凛と、貫く勇気を 戦姫絶唱シンフォギアAXZ EPISODE 13「涙を重ねる度、証明される現実は」 感想






命燃え尽きて倒れても、終わることのない歌がある。

錬成された黄金が照らす、嘆きで霞む未来。

掲げよう、激唱と旋律。前線銃後の――最終抜剣ラストイグニション。

泥濘のごとき安寧は、澱みに浮かぶ束の間の幻想(うたかたか)。

やがて突きつけられる、何処までも残酷な結末(termination)。




サブタイトルは3期の「Glorious Break」だな。


XDモードにならなくてもアダムを倒せそう、と思ってたけど予想以上に頑張ってくれた。
あの姿はバフォメットかな。錬金術とも関係あるし。
そういや倒置法で喋るミキシンって仮面ライダー電王のジークだな。
全裸で抜剣した時はまさに「降臨、満を持して」って感じだった。


もうひといきじゃ パワーを響に!
全乗せギアはいつか見たいなと思ってたけどここで使ってくれたか。
手刀で蒼ノ一閃を使った時は「山羊座の聖剣抜刀」かよと突っ込んだけど直後に本当に黄金聖闘士になった。
スタッフ的にはオーバートップ・クリア・マインドによってオーバーナイトブレイザーへの覚醒だけども。


誰かJIJIMORIにウルトラマンダイナの最終章のテラノイドとゼルガノイドの話を見せてやって。
神の力をどうにか出来るという傲慢さはかつてカストディアンに嫌われたルル・アメルそのもの。
まあ、米国政府は「チッ、うっせーよ。反省してま~す」な態度っぽいから対抗策を練るのはやむなしだが。


祖父?も料理上手そうだったけど調の料理も美味しそう。
水樹奈々はトマト大嫌いだっけ。


「虹色のフリューゲル」はやはり良い曲。


これまでのカストディアン(アヌンナキ)の情報を纏めるとメソポタミア神話のエンキ神が近い。
シンフォギア世界だとカストディアンが各地の神話のモデルなんだろうが。


原罪がある筈のビッキーが神の力を宿せた理由。
まーたウェル博士の仕業か。
他のシリーズのボスが数百年単位で研鑽と準備を積んだ中で二、三十年しか生きてないのに名を連ねるのは伊達じゃない。

和装乱舞の世界だと味方なのが最高に不意打ちだった。相変わらずの英雄願望だけど。
人類が危機の世界だと魔王から勇者にジョブチェンジする甘粕みたいなもんかな。
別の並行世界ではパパの遺志を継いで正義の魔法少女やってるキャロルちゃんもいるのだろう。「世界を守る歌があるッ」とか言ってくれたら胸熱。


前回、ビッキーに未来さんの呼びかけが届いたのは相互理解が復活してるからだって意見には唸らされた。

「ところでみなさん、哲学兵装ってご存知ですか?」
お前達がラスボスラスボス言うから……
三種の神器とルシファーをモチーフにしたXD暁光未来さんは強すぎる。
っていうかアダムの中のカストディアンのイメージ映像が微妙に神獣鏡装備の未来さんに似てるね。


アダムがカストディアンの降臨を仄めかしてたけど、ルナアタックが原因だろうか。告白するつもりだったフィーネにしてみればカストディアンにコンタクトを取る手段を用意してしかるべきだし。

向こうとしちゃ「ストーカーに家の警報装置がぶっ壊された!やべえ!」という感じかな。

フィーネの事を感知してなくとも、とうとう月にまで干渉した上に神殺しがバラルの呪詛まで打ち破ったとあってはカストディアンからすれば驚異であり不遜の極み。

実は更なる驚異へ備えていたという点では真マジンガーのDr.ヘルみたいだったアダムだけど、カストディアンの帰還がなくても今回の事件を引き起こしただろうからギルティには変わりない。







テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

結ばれる主従、解かれる主従 Fate/Apocrypha 第13話「最後のマスター」 感想





※ネタバレ注意



戦いを終えたジークは黒のライダー・アストルフォへ自身が辿りついた願いを伝える。
その思いを知ったアストルフォは、喜んで手を貸そうとするもマスターのセレニケによって阻まれてしまう。
空中庭園では対峙するルーラー、ジャンヌ・ダルクと天草四郎時貞。彼らの元へ、
己のマスターの異変を察知した赤の陣営のサーヴァントが駆けつけ、四郎へ襲い掛かかる―。

脚本:東出祐一郎/絵コンテ:宮尾佳和/演出:浅見松雄/総作画監督:伊藤公親
作画監督:田中一真・臼井里江・古住千秋・みうらたけひろ・栗西祐輔・野間聡司・小林 理・蛯名秀和
アクション作画監督:榎戸 駿・坂詰嵩仁





セイバーとランサーとバーサーカーが脱落してアサシンが離反。
この状況になるまでは黒の陣営としてしっかり仕事をしてくれたアヴィケブロン先生は魔術師にしては義理堅い方だと思う。

元マスターの安全を保証してもらうアヴィケブロン先生は良いサーヴァントやな!



セレニケさんの予告の出血って自分でやったのかよ!

「そのホムンクルスを殺して! すぐに!」でシチュエーションは全然違うが「カルナァァァッ!こいつらを追い出して!二度とここに来られないように、世界から消し去ってぇぇっ!」が思い浮かんだ。

いやぁ、ここまで令呪を無駄遣いしたマスターはいないだろうね。
戦闘能力は高いし魔力結晶のシステムが後にバズディロットに引き継がれたアトラムさんも戦略を考えてるワカメも後方支援は優秀なゴルドさんもセレニケさんの前では一蹴されてしまう。
まあ、性格はあれだけど優秀ではあるんだ。魔術師だけど最新技術に通じてるし。
ジェスター並でなければ聖杯戦争で趣味に生きるのは難しい。

すげー雑にモーさんに処理されたセレニケさんだけど、モーさんも同じホムンクルスとして思う所があったんだろう。



ジークとアストルフォの契約。
今回のピンクは完全にヒロイン。

言葉を交わす前に殺した奴もいるのでマスター最短殺害記録の更新は難しい。

半ば強制的に全人類を救おうとする天草と救済は必要ないが選ぶ自由が欲しいジークは対比だな。
原作にあったゴルドさんとの和解?はまだ先かな。



「あなたの願いを叶えてあげる」
惚れた相手の為に健気がこの少女はまるで女神のよう。




Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第14回

大久保瑠美×石上静香


車折神社か。
昔役者が主人公の短編を書く時にキャラの名前を芸能関係の神社から取ったな。確か他には
椿岸神社
美保神社
高良大社
とかあったような。

ランサー救済組合。
ディルムッドはなぁ……うん……

ちゃっかりマーリンゲット済みのるみるみ。
羨ましい。
自分は10月の呼符五枚に一縷の望みを託したけど駄目だった。
今年のハロウィンや七番勝負、あとアポコラボも近々あるだろうからこれ以上の消費は無理。
ってかやたら緑の破音を引くんだけどプリヤやHF公開の影響?

つーかボックスを圧迫する金種火をどうしてくれよう。今月のログボ、凶骨と世界樹の種のどっちを取るかはしばらく吟味したいから種火は売るしかないのかな。
まあ、クリスマスでもボックスガチャやるだろうし。








テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

これまでの足跡 ウルトラマンジード 第13話「レストア・メモリーズ」 感想






星雲荘内でふざけて野球に興じるリクとペガ。レムの注意もむなしく、その打球がレムに直撃! レムはシステム障害を起こし、これまでの一切の記憶を無くしてしまう!? 劇的なシステムの回復が難しそうなレムに改めて記憶をインプットするため、リクたちは初めてこの基地に招かれ、ジードとしての運命が動き出したあの日からを回想し始める…。

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 小澤雄太 渡辺邦斗 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 宮野真守 ほか
<脚本> 足木淳一郎
<監督> 池田遼



拡散したキングの力が幼年期放射と明言されたのって今回が初?

野球……ダイナ……
ウルトラシリーズで記憶喪失と言われるとマックスの宇宙化猫タマ・ミケ・クロを思い出す。
名作と名高い「第三番惑星の奇跡」の次回にこれをやるスタッフはフリーダムすぎる。

どんな敵にも負けない凄い武器……
円谷は赤字体質なんだからもっとジードクローの販促してもいいのよ?
まあ、いかなる宇宙怪獣とも互角に戦えるという触れ込みで登場し、時々通用しなかったり敵に利用される事があるも多くの怪獣や宇宙人を圧倒して「ブレスレットが本体」と言われるようになってしまったジャック兄さんの二の舞は困るが。

レムがジードクローの存在を事前に知っていた事を改めて言及したのがなんだか不穏。


レイトさんは会議大丈夫だったんだろうか。

強度抜群自信過剰。
8字で分かるウルトラマンゼロ。


お芝居するレムはお茶目。
体がなくても絆はあるよ。


レイトの口からモアがAIBだとバラされちゃったけど、この作品ってメインキャラ間でも誰がどんな情報を持っててその事を誰が把握してるのか結構複雑だよね。
レイトの視点からするとモアの「信じてますよ。たとえ誰がなんと言おうとリク君はリク君ですから」を聞いた後だと特に疑問にも思わずモアの話をしちゃうよね。


「変えるぜ!運命!!」
ジードの最強形態「ロイヤルメガマスター」の情報が公開されたが、まさかのキングとベリアル。
キング、ノア、レジェンド、サーガ辺りは漠然とフュージョンの素材にならないと思ってたけどそんな事はなかった。





テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

勇気一つを友にして ようこそ実力至上主義の教室へ 第12話「天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。」 感想






堀北のキーカードを盗んだ犯人は伊吹澪だった。キーカードを取り返すために彼女と戦った堀北は、体調が悪化し、ついに倒れてしまう。兄に認められるために、またAクラスへ昇格するために、リタイアを拒む堀北。しかし体力的に限界と見た綾小路は、彼女を無理矢理にリタイアさせるのだった。リーダーを知られたことによる失点、リタイア2名分の失点、そしてクラスが団結できなかったために起こったポイントの浪費……Dクラスの試験結果は、惨憺たるものになると予想された。一方、Aクラスは着実にスポット占有によるポイントを集め、莫大なポイントを得ていた。そして試験最終日——生徒たちの前に、意外な人物が姿を現す。




脚本:朱白あおい 絵コンテ:夕澄慶英!/福岡大生 演出:鈴木芳成/夕澄慶英!/殿水敦子 
作画監督:もりやまゆうじ/中城悦雄/小沼克介/市川美帆/成川多加志/杉本里菜/
樋上あや/樋口博美/渡辺真由美/金子美咲/森田和明


Das Genie wohnt nur eine Etage höher als der Wahnsinn.



(伊吹と葛城が連絡を取ってるような演出、これは別人と繋がってるな)と思ったら案の定龍園か。
まあ、その龍園と伊吹が繋がってるんだから大差はないか。


一人よりも二人の方がいい。
聖書にもそう書いてある。

Dクラスがもうちょい善人の集まりだったら平田は心安らかにすごせたろうに。


努力は嫌いと言いつつ一人で潜伏してる龍園は王の器。
なので0ポイントなのはちょっと可哀想だった。
ただまあ、クラスの人間はバカンスを楽しんだ訳だからこの結果でもそこまで支持が揺らぐ事はなさそう。


体調不良ってリーダー変更の正当な理由になんのか。


葛城がキーカードを見せたのはやっぱりブラフか。
こいつも色々と考えてたけど内憂外患が多かったな。


山内のフォロー、なのかな、あれ。
メールアドレス入手の為に泥を被せるのは素でやるより酷いが。


堀北も櫛田も平田も仲間だと思っていない。
やはり佐倉がヒロイン……

なんとなくボトムズのナレーションが浮かんだ。

信じて欲しいなど言った事はない。愛して欲しいなど考えた事もない。願いなど聞く耳も持たない。過去もなければ未来も想わない。

お前も、お前も、お前も! 俺の為に死ね!

こういう利己的な主人公もありだな。
っていうかDクラスの面々は道具扱いされても仕方ないかなって。






テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

人の出会いは奇跡 バチカン奇跡調査官 Ⅻ「シンフォニア」 感想





平賀のもとに、弟・良太の容態が急変したとの連絡が入る。薄れゆく意識の中で、良太はこれまでの日々を振り返る。良太には幼い頃から、ベールをまとう3人の男たちの姿が見えていた。人の死を予言する彼らの存在は良太を苦しめたが、そのことは兄にも言わず、やがて入院した病院で、自分の役目は死に往く人のために祈りを捧げることだと考えるようになっていた。そんな時、良太は病院の図書館で、優しく微笑む一人の少年と出会う。

脚本:水上清資



今回のサブタイトルまでローマ字なのは笑う。


良太は自分の部屋へ行き2時間ねむった…
そして………
目をさましてからしばらくして
ダニーが死んだ事を思い出し…
………泣いた……


良太に死を見せるローブの三人ってなんなんだろう。
キリスト教関連で三人というと東方の三博士が思い浮かぶが……
第二次大戦中のパイロットの中には「あ、こいつ今回の出撃で死ぬな」と分かる人がいたらしい。

どうせ死ぬのに何故生まれてくるのか。
フェストゥム「そうか。受胎能力を奪えばもう死ななくてすむのか」


EDの「サクラメント」の意味が判明。
ヨゼフは以前「サタンの裁き」の時にロベルトの回想に出てきたね。
その時はロベルトの恩人のように思ってたけど、ヨゼフにとってもロベルトの存在は救いだったんだな。

イタリア人だろうヨゼフと日本人の良太がドイツのバーデン病院に入院して本を見つけたのは奇跡と言ってもいいだろう。
この辺りはすごく良かったけど文章で感想を書くと陳腐になっちゃうな。


お前じゃねえすっ込んでろ。
と言いたくなるジュリア登場だったが、良太の命を救ったのでチャラにしてやろう。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

やっぱりしょ……音楽は最高だぜ! 天使の3P! #12「音楽を好きにならずにいられない」 感想





響のアドバイスのもと、初めての作曲にチャレンジする潤とそれを手伝う希美・そら。作詞の作業で煮詰まってしまうが、自分でやると決めたからと潤は諦めない。一方で、いきさつはともかく、と響はくるみの手伝いも行う。潤と希美とそら、桜花と正義、くるみと小梅と柚葉、そして響。皆の様々な思いを乗せて、いよいよライブの当日がやってくる。


シナリオ:雑破 業 絵コンテ:藤澤俊幸 演出:いわたかずや 作画監督:藤澤俊幸、松尾真彦、渡辺 奏、佐藤麻里那、森出 剛、大木賢一、佐藤篤志




これまでの集大成といった感じの最終話。
潤たんは前に踏み出すのが苦手だと言うが、ここまで来れたきっかけは勇気を出して響にコンタクトを取ったからなのでもっと自信を持っていいよ。


妥協しようとしたくるみに納得行くまでやろうとする響は良い兄貴。
彼女はこれまでちょくちょく響を支えてきたしこれくらい報われてもいいよね。


釣りデートしてる桜花は着々と仲を進展させてるんだが、肝心な所で残念な奴。


小梅ちゃんも交友関係が広がりそうでよろしい。


ライアンさんがファミユの画像見ててほっこり。


総じて、良いアニメだったね。

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

アニメ版けものフレンズからたつき監督が降板




KADOKAWAェ……
どんな判断だ。エイプリルフールはまだ先だぞ。
たつき監督のいないけもフレってもう別物だろ。
けものフレンズは死んだんだ。いくら呼んでも帰っては来ないんだ。もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ。
こんな形で鉄血のアークフレンズの絆を見せなくてもいいのに


けものはいてものけものはいない(大嘘)
はぁ……数日前の俺は何故日清のどん兵衛みたいな添加物の多いものを嬉々として食っていたのやら。

角川はコンテンツ潰しに定評があって以前から不安視されてたが、ここまでやるとは予想外。
なろう小説でNAISEIする主人公のかませ犬にされる商人だってこんな阿呆な事はしないぞ。
と、思ったが欲にかられて成功要因排除って結構やるわ。夜のテンションで書くもんじゃないな。


なんかもう、社内に同業他社のスパイがいるとか言われても信じる。

「たつき監督だと製作期間が長すぎて旬を逃すんじゃね?」という推測があったけど、そういう理由だったらまだ納得するが、これが単純に手柄の横取りとかだったらマジで……すぞ。

ただまあ、後任のスタッフには同情しかない。
コケた場合はもちろん、上手くやったとしてもたつき監督と比較して色々言われるだろうな。
正直俺も1期と切り離して客観的に評価出来る自信はない。

リアルで「引き継ぎに関しては俺も動く。抗議デモだよ」な状況になりそう。



とある魔術の禁書目録の3期が発表された事で流れた「たつき監督3期の監督説」やアーマードコアの新作が出るのは若干ゃ草。



テーマ : けものフレンズ
ジャンル : アニメ・コミック

死を灯す力が命を救う 戦姫絶唱シンフォギアAXZ EPISODE 12「AXZ」 感想





怖じる世界は紛糾し、少女への殺意は熱を帯びる。

あれなるは災害。人に仇為す波旬の仕組み。

輝く姿は異形なれど、回天の祈りを込めた装束にも似て。

反吐が出る侮辱の空に見上げた光。尽きて滅べ、諸刃ごと。

命は贄に――礎に。一にして全なるモノが死を灯す。




アンチLiNKERとは懐かしい。ウェル博士が英雄すぎる。

繭から出てきたビッキーが完全に光の巨人。鏡写しのオリオン座のM78ってやはりそういう事だったのか。
金子のおっさんは特撮好きだもんな。ゴライアスというゴモラも出てたし、ワイルドアームズでも散々パロやってたし。
2期でも活動限界時間が2分40秒(ウルトラマンレオ)とかあったな。


SONGの中で未来さんならビッキーを助けられるという共通認識が出来ているのが笑う。そして事実だから困る。
エースインザフォールってザックの技だよね。


「私呪われてるかも」が口癖だったビッキーが本当に呪われそうで洒落にならん。
アガートラームの膜がサランラップにしか見えない。
シン・ゴジラのヤシオリ作戦だよね、あれ。
ビッキーのケツを揺らしたのはスタッフにフェチがいるに違いない。


「知るものかッ!私に流れているのは天羽奏という一人の少女の生き様だけだッ!」
SAKIMORIのこの啖呵はスカッとしたぜ。欲を言えば八紘兄貴やSONGの面々も含めてほしかったが。
JIJIMORI、選択した正義を覆さないと言いつつ攻撃開始の時間を教えてくれたのはちょっとデレたのかな。


銃があったら風鳴司令が動き辛い。銃を下すにはあまりに強い説得力。

エルフナインちゃんの「ありがとうございます」が可愛かったのに早速コラ素材になってて酷いと思った。


国連決議を無視して核ミサイルを発射するなんてトランプ最低だな。交戦規定アルファ!

リゾート地で発射するのはいささか米国に悪意を感じる演出。まあ、1期から一貫して余計な事しかしないけど。
JIJIMORIは人間性はクズでも国防に関しては有能であってほしかったが、流石にいきなり核ぶっぱする相手への対応は厳しかったか。

ふと、インフィニット・ストラトスでよく「核ミサイルのセキュリティは厳重でハッキングなんか出来ねーよ」という話題になるのを思い出したが、シンフォギア世界なら結構簡単にやれそう。
超ヒロイン戦記だとラウラが完全にドイツの装者でしたね。

核は持ってりゃ嬉しいコレクションじゃないけどこんなものなくったって人は生きていける。

カリオストロ、プレラーティ、生きとったんか。
流石は詐欺師、ペテン師だぜ。
錬金術師達はこれまで大勢を巻き込んできたからここら辺が妥当な落とし所かな。生きて罪を償う選択肢もありだったとは思うが。
エルフナインちゃんのブラック職場ぶりが変わらないのはちょっと不憫。


アダムがカストディアンにされた事をティキにやった結果邪魔されたのは見事な因果応報。
次回どうなるんだろう。
ビッキーとサンジェルマンのコンビでも善戦出来てたから装者が揃った状態だと勝ち目ないよな。Aパートで倒されてBパート丸々誕生日会とかだろうか。
トニーと並んで始まりの名を持つ者だから期待してたんだけどな。








前、ガイさんは実質融合症例でオーブニカのメロディは聖詠だと書いたが、装者の力でフュージョンアップするガイさんが思い浮かんでしまった。

クリスさん!
                 雪音クリス
Killter Ichaival tron

マリアさん!
                 マリア・カデンツァヴナ・イヴ
Seilien coffin airget-lamh tron
過去を乗り越える力、お借りします!
ユニゾン!Change the Future!




翼さん!
                 風鳴翼
Imyuteus amenohabakiri tron

調さん!
                 月読調
Various shul shagana tron
優しさと労り、お願いします!
ユニゾン!風月ノ疾双!




響さん!
                 立花響
Balwisyall Nescell gungnir tron

切歌さん!
                 暁切歌
Zeios igalima raizen tron
束ねて背負う心、頼みます!
ユニゾン!必愛デュオシャウト!



バルベルデドキュメントにはカストディアンが先住民(ノンマルト)を滅ぼした侵略者だと記されてるんだろうなー

校歌を歌うのは無印ギンガでもあったね。あっちの杉田は文句なしの英雄。




XD UNLIMITED、和装ギアが登場する和装乱舞が今から楽しみ。
終わりの名を持つ者、フィーネが味方になるイベントもやるみたいだが、ストーリーが予想出来ん。
フィーネが味方ならFISを仲間になりそうだしキャロルやパヴァリアも表立って動きそうにないんだけど、何と戦うつもりなんだろう。

エイジ・オブ・アポカリプスや深闇のセレファイスみたいに敵味方が逆転してるイベントもいずれやりそう。
SONGの面々が悪になるのは想像出来ないが、今回のビッキーみたいに第二種特異災害扱いされた装者を守る為に体制に歯向かうってのはありえそう。

用語解説でさ、
>神性が備える不死の概念を突き破るばかりか、
>「繋ぎ束ねる」という立花 響のアームドギアの特性によって、
>すべての並行世界に存在する対象を、まったく同じタイミングで打撃。
>生贄に肩代わりさせることすらも許さない、無慈悲な槍の穂先と研ぎ澄まされている。
とあったが、並行世界で装者が少ないのにやれてたのは1期や2期の終盤でビッキーが大量にノイズを倒したお陰なんじゃね?
並行世界ではいきなり消滅するヨナルデパズトーリやディバインウェポンもいんのかな。







テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

1クール目振り返り Fate/Apocrypha 第12.5話「聖杯大戦開幕編」 感想




ユグドミレニアは魔術師の名門(名門とは言っていない)

総集編としては可もなく不可もなく。「彼等は、戦う事を決意する」は良かったけど。

Re:CREATORS並のはっちゃけも見たかった。ナレーションはJKジャンヌで。



その剣に祈りを、その命に願いを。
――此処に"外典"は紡がれる。

公式サイトのキービジュアル更新。
ラジオで言ってたポニーテールってやっぱり天草だったか。


2ndクールオープニングテーマ
「ASH」
LiSA(SACRA MUSIC)

2ndクールエンディングテーマ
「KOE」
ASCA(SACRA MUSIC)



Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第13回

アストルフォCV古川慎

石上静香さんがゲスト。
まこにゃんとは精霊使いの剣舞で共演してるな。

あとカウレス君とSOXをやってた。

ペロニケ呼びが知られてたか。

ギリシャ師弟に萌えてるるみるみをミミちゃんが見てる。

赤の陣営にはチームプレーなどという都合のよい言い訳は存在しないから。

ジークフリートVSカルナの戦闘は半端なかったね。

「モードレッドが」「京都を堪能します」
「ケイローンが」「ペロペロします」
「ジャンヌ・ダルクが」「主役に大抜擢」
「セレニケが」「一切活躍せず」
「アキレウスが」「裏切る」
「スパルタクスが」「中の人が主題歌を歌う」
「ゴルドたんが」「女子力アップ」
「ジーク君が」「やさぐれる」
「アストルフォが」「弱点を狙われまくり」

一部ネタバレがあったり。
アキレウスは天草が対応ミスってたら離反してた可能性は実際ある。

ゴルドたん女体化とはまたニッチな。
声が大川さんのままだとヴァンドレッドの副長みたいになりそう。



15061772210.png

1000万DL記念ピックアップで乳上を引き当てた。マーリン?ハハッ
Twitterで安室奈美恵引退の話題を掻っ攫うマーリンはなんなんだお前。

話題を乳上に戻すがテスラのクイーン呼びがなんか好き。

西遊記イベント復刻してくれないかな。牛魔王一家という優しい世界を大勢に知ってもらいたい。

最果ての加護はやっぱ頭おかしいわ。
スター集中とクリ威力アップの複合スキル持ちはチラホラいるが、それ+スター獲得は狂気の沙汰。手持ちの礼装だと月の湯治や月の勝利者が相性良いか?騎士の矜持はちょっと前のめりすぎるかも。
その分クリティカル威力アップの倍率はスキルマしてもラーマ君の武の祝福、アンメアの射撃、書文先生の中国武術(六合大槍) 、エミヤの鷹の瞳なんかのレベル1と同じだけど。
いや、全体から見るとむしろこいつらの方がおかしいんだけどね。クソザコナメクジだった千里眼も出世したもんだ。アルジュナやフィンの千里眼も強化されたから後はアーラシュさんだな。

乳上やドレイク船長、沖田さんのスキラゲしてたら掃いて捨てるほどあった筈の竜の牙が枯渇しそう。
今月のログボだけど凶骨も必要だし……

SR配布はどうしよっかな。
スト限の乳上を引いた影響で揺らいでるけどやっぱトリスタンかな。CCCコラボで本当好きになったんだ。
ガウェインとJKはいるからデミヤと心底悩むけども。

ニトクリスや術ギルも欲しいけどこいつらは恒常だしまあ……

しかし、各種イベントが復刻されないと最近始めたプレイヤーは6章の外道イメージしかないのか。だがCCCコラボは権利の関係で復刻は望み薄。悲しいなぁポロロン

そろそろハロウィン復刻で居眠り豚は見られそうだが。


追記

15062549740.png


結局トリスタンにした。
マナプリにしないといけないほど金種火があるから早速レベルマ。
続いてスキラゲにも着手。
治癒の竪琴、祝福されぬ生誕、騎士王への諫言、どれもCT減の恩恵が大きそうだ。
ボックスガチャを120箱ほど開けたから愚者の鎖×180も全然怖くねえ!
むしろゴーストランタンの方が心許なくなってきた。

CM、マシュ、プーサー、ジャンヌという謎の配役。
期間限定のプーサーメインに扱うのはちょっとどうかなと思う。




テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

ここからはネクストステージ ウルトラマンジード 第12話「僕の名前」 感想





出生の真相を聞き、さらにケイがフュージョンライズしたペダニウムゼットンにも敗れ、自らの存在意義を見失ってしまうリク。そんなリクに、朝倉錘という人物から手紙が届く。リクは錘と会い、リクという名前を付けたのは自分だと聞かされる。そこに、おそるべきベリアル融合獣ペダニウムゼットンが出現! 錘の言葉によって見失いかけていたものを取り戻したリクは、ついに新たな力に覚醒する!!

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 小澤雄太 渡辺邦斗 寺田農 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 宮野真守 小野友樹 ほか
<脚本> 安達寛高
<監督> 田口清隆



「いってらっしゃい」と送り出すライハは本当に良い女よ。
「おかえりなさい」「ただいま」も良かった。


リクのベッドの下に何があるのか……

仮面ライダーエグゼイドでも鉄拳が出てたな。
バンダイナムコ繋がりかな。ミリシタの歌織さんのCMをやってたのも財団Bの陰謀か……

この大地にしっかりと足をつけて立つ。そしてどんな困難な状態にあっても絶対に再びまた立ち上がる。
それが陸の名前の由来。朝倉はアーサー・C・クラーク。

ウルトラマンになんかなれなくても錘さんを助けようとするリク。
そしてこれまでウルトラマンに譲渡されてきたリトルスターがリクに譲渡される展開が見事。

「しっかりしろリク!」や「生き残れ!」「頼む生きてくれ」は本当に寺田さんで良かった。血が繋がらなくてもリクの父親なんだ。

仲間も帰る場所もあって今回名前の由来を教えてもらい自分が多くの人に見守られてきたと実感したリクとベリアルに幾ら忠誠を捧げようとストルム星人としか呼ばれない伏井出先生との対比よな。
ここ10年くらいのウルトラシリーズの宇宙人って〇〇星人の後に個人名が付く事が多いしダークネスファイブの事はちゃんと名前で呼んでたから扱いの悪さが際立つ。自分の攻撃で神経や脳の一部が焼き切れるほど身を粉にしても所詮駒扱いなんだよな。

つーか実際本名はなんなんだろう。ケイが名前?
元ネタ的にストルム星人グレンとかでもおかしくないが。



錘さんは病気で余命数ヶ月らしいが作中で亡くなったりしないか不安。
AIBに医療関係に秀でた宇宙人とかいないんですかね。


リトルスターの能力は千里眼みたいなものだと思ってたのにバリアも張れるのか。まあ、父も大概チートラマンだしな。

天文台に手紙を届けた知人って誰だろうな。
ある程度事情を知ってそうだけど。愛崎家の人?
モアがAIBにいる件も含めて愛崎家は謎が多い。
リクの素性を知った上で引き取ったなら話は単純なんだがそうじゃないし。まだ見ぬモアの両親は承知していたのかもしれないが。


守るぜ!希望!
強大な力を秘めた崇高な戦士マグニフィセント。
バリアを展開する時にウルトラアレイっぽいのがちらりと見えたな。

ゼットンのゼットンシャッターとキングジョーの装甲をぶち抜くビッグバスタウェイは光線技の中でもトップクラスじゃね?

ネクサス飛び……肩上がんないのかな。

よく勘違いされるけど実子はタロウだけなんだよな。エースは養子。
セブンは義理の甥でジャックは義理の兄弟(それぞれ母親と妻がウルトラの母の姉妹)



土曜の朝の9時から触手プレイされるゼロ。
意気揚々と嫌がらせ宣言するゼロは最高だな。
入口を封じたのって初代マンがレッドキングに使ったウルトラエアキャッチかな。



ペガの「実家のような安心感」で笑った君は淫夢民。
ウルトラマンXの「はぇ~すっごい」やウルトラマンオーブの「草不可避」といいスタッフに淫夢民がいる可能性が微レ存?



「俺はお前のそばにいる」
伏井出先生の体内に宿った悪夢……闇のウルトラマンが出て来るかな。ルシフェルとか。





テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

暗躍する影 ようこそ実力至上主義の教室へ 第11話「しかし、概して人々が運命と呼ぶものは、大半が自分の愚行にすぎない。」 感想





Dクラスリーダーのキーカードを保有している堀北。彼女の体調が悪化していた。それに気づいて指摘する綾小路だが、リタイアすればマイナス30ポイントのペナルティが課されるため、体調不良を隠して乗り切るという堀北。その頃、Dクラスでは女子の下着が盗まれる事件が発生し、男子と女子が対立。クラスは再びバラバラになっていく。さらに試験6日目、体調を崩していた堀北の隙を見て、何者かがリーダーのキーカードを盗み出した。直後、ベースキャンプ内で放火騒動まで起こる。下着泥棒、キーカード盗難、放火騒ぎ——誰がなぜこんなことをしているのか。生徒たちの疑心暗鬼と対立が強まり、Dクラスは混乱に陥っていく……。




脚本:風埜隼人 絵コンテ:大橋明代 演出:間島崇寛 
作画監督:もりやまゆうじ/渡辺真由美/小沼克介/成川多加志/杉本里菜/樋口博美/金子美咲



Was aber die Leute gemeiniglich das Shicksal nennen sind meistens nur ihre eigenen dummen Streiche.


堀北さんは裏表のない素敵な人です。
堀北の様子がおかしかったのは体調不良か。
ここで明かしたらこれまで我慢したのが無駄になってしまうというのは分かりやすいコンコルド効果だな。


綾小路の過去はなんなんだろうな。
監禁されてデュエルで勝たなければ満足に食事も取れない生活でもしてたんだろうか。


マニュアルを燃やしたのは綾小路の仕業っぽい。
キーカードを見せのも作中で言ってた事以外の意図がありそう。


今回の平田みたいに追い詰められた人間が衝動的に電車に飛び込んじゃうんだろうな。


ラストで伊吹がキーカードを渡した相手、顔を見せない演出をする以上、一番候補としてありそうな龍園ではなさそう。
最有力候補は綾小路だが、盗まれるきっかけになった山内が泥をかけるくだりが不自然すぎてな。
綾小路と堀北の関係性を話題にしたのは櫛田だったが……




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

消せぬ過去、裁かれる咎人 バチカン奇跡調査官 Ⅺ「闇の黄金、我、主とともに」 感想





「首切り道化師」が起こした事件と32年前に起きた殺人事件につながりがあると感じた平賀とロベルト。事件が起きた森へ、ビル・サスキンス捜査官らと共に調査に向かう。一行は民話に出てくる井戸にたどり着くが、井戸の底は地下道へと繋がっていた。仕掛け扉を開き先へ進むと、秘密の工場があった。教会で起きた奇跡的な現象も殺人事件も、原因はこの工場にあると判明する。だが、それを突きとめた瞬間、平賀とロベルトの前に思いがけない人物が現れる。

脚本:竹田裕一郎



ドメニカにコカインを盛ったのはキメセクの為だと思った視聴者は心が汚れている。
たとえば俺とか。


アレクサンドリアのヘロンって転生者か何かだろ。


長年金の発掘をさせて枯渇したら今度は人体実験。
ガルドーネって感性や倫理観が中世で止まってんな。

偽札を贖宥状と偽るのはカトリックへの当てつけを感じる。


ジュリア司祭が弟の話題を出したのがヤクザの手口に思えてヒヤヒヤした。
大丈夫だよね?

ジュリア司祭がソロモンの忠告を解読出来れば脱出出来る死の部屋に閉じ込めたのって二人を試す為だよな。
指紋を残したのも不手際だったのか怪しいもんだ。


虹色の光はコカインによる幻覚。
角笛の音は偽札を運び出す輸送車の振動。
で、トロネス司祭はその事は知らなくて悪魔の仕業だと思ったから悪魔を否定するトリックを仕掛けたという解釈でいいんだろうか?
でもこのトリックは振動でコカインが舞い上がらないといけないから角笛の原因は把握してたのか?

死因は最早ギャグ。
けど時効(イタリアにあるのか知らないが)がとっくに過ぎたのに無関係の事件から罪悪感から死に至ったというのは何やら運命じみたものを感じる。





テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

ライバルチーム誕生 天使の3P! #11「対バンと旋律」 感想




バンドの練習をする潤・希美・そらと、なぜかそばで腕組みしている小梅。3人の邪魔をしようとする小梅に、響は自分たちの関係も含めキッパリと注意をする。一度は拗ねてしまった小梅だが、今度は自分もバンドを組むと言いだし、柚葉とくるみを引き入れる。そして、さらにはリヤン・ドファミユとの対バン勝負を叩きつけ…。


シナリオ:雑破 業 絵コンテ:朝倉カイト 演出:長尾聡浩 作画監督:Lee Joohyun、Anihouse Sun




新人をいびるざーさん。

響が流されずにきっぱり言ってくれたのは良かった。
とはいえ霧夢も育った環境が環境だから同情しなくもない。
これだから田舎のロリは嫌いなんだ。人口密度低くて人と接する機会が少ないからコミュニケーション能力が育ってない。

あほんだらと叫ぶと完全に小鳩。

霧夢のパフォーマンスはいささかチート。
多少演奏が下手でも一気に引き込まれちまうよ。

「よろしい」が「いやらしい」に聞こえた。


自由研究で作曲を試みる潤。
Twitterで独創的な自由研究が教師にダメ出しされた話を時折聞くから不安になった。
まあ、流石に現実と混同するのはよくないが。


妹が困っているなら無条件で味方をしてしまうのが兄という生き物。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

善意が繋げて見出した勝機 戦姫絶唱シンフォギアAXZ EPISODE 11「神威赫奕の極みに達し」 感想






叛逆するその姿は、いつかに出逢いたかった背中。

今日の自分はひとりで立てる。ならば明日の誰が為に。

この手に勇気が花咲いて、無限の鼓動に――我儘に。

在り方すらも捻じ曲げる、重い想いはすなわち呪い。

果たしてそれは、誰を殺さんと握られた拳か。





「遮断出来まいよ。彼方にあっては」と余裕綽々だったのに実は腰が抜けそうなくらいびっくりした事が判明した無能なアダム。
まあ、アドリブで天のオリオン座から「神いずる門」を開けるんだから完全な無能ではないけど。


「ガキは嫌いだよ。君のような勘のいい」
アダムが倒置法で喋ってる事に最近気付いた。

ロボだこれ!
本当に人でなしだったアダム。
代行者として造られたが廃棄されたのがアダム。
彼等ってカストディアン(アヌンナキ)かと思ったが5期の敵の可能性もあるか。

自分の腕を引き千切って戦うアダムを見て震える山のEz8を連想。
実況スレやTwitterで検索したら同じ感想の人が結構いた。



真の防人を自称するJIJIMORIの強さが気になる。



ディバインウェポン……XERD_004DW通称「神剣」?



燃え尽きそうな空に、歌が聞こえてくるんだ。諦めるなッ!
輸送機はまだしも3期1話のあれも関わってくるとは思わなかった。「RADIANT FORCE」は最高だぜ。

前回神殺しの話題が出た時にロンギヌスが思い浮かんだが、あれってキリストの死を確認しただけで殺した訳じゃないから違うと却下したが、哲学兵装なら仕方ない。
ツタンカーメンの墓の発掘直後に死んだのはカーナヴォン卿だけだし盗掘者を呪う碑文なんか存在しないけど、王家の呪いと世間がそう認知してれば『領域に立ち入った者、関わる者に死を撒く』哲学兵装になるんだよな。
ホープダイヤモンドやティムールの棺もこの世界だとヤバい哲学兵装になってそう。

そういや4期の情報が公開されて史実の人物が敵になると分かった時、自分も色々オリジナルキャラを妄想したんだ。月遺跡にいるミュンヒハウゼン男爵とか錬金術師でブロッケン伯爵なラヴォアジエとか。
その中に難聴の音楽家であるベートーヴェンがいたんだが、第九の呪いも哲学兵装になり得るのか……?

録画を止めながらバルベルデドキュメントを読んでみたんだが、考古学と異端技術に通じているドクトル・メレケスってフィーネだろ、お前。
イチイバルとガングニールだけでなくイガリマも風鳴機関に譲渡したっぽいんだよな。

追記
よく読んだら鎌じゃなくて鎧だからネフシュタンか。


聖遺物の研究をしてたのはやはりアーネンエルベか。G(ゲハイムニス)機関みたいなのがガチで存在してたんだから事実は小説よりも奇なり。

SAKIMORIが言ってたアレキサンドリア号事件については戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITEDをやってみよう。
Connect heart beyond the time.
「UNLIMITED BEAT」が流れ始めたのには興奮したな。いずれ錬金術師達と戦うイベントも来るのかな。
どんどんシナリオを追加出来るのが買い切りのゲームにはないソシャゲの強みだよね。



神の力「おっさんの腕より女の子っしょ」
穢れなき魂でなければ宿せない神の力。
一度ガングニールが刺さった事で原罪を浄化されたんだろうか。

見晴らしのいい物件に閉じ込められたビッキーだが、あんまり共通点がないものの大魔王シャイマールとエリスちゃんを彷彿とさせる。柊の魔剣も神殺しだよな。
ズァークに続いて主人公のボス化?ビッキーは闇堕ちのプロだから今更だけど。
友達を助ける為にツタンカーメンがアアルの野から駆けつけてくれないかな。








テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

六十年待ち続けた悲願に手を伸ばす Fate/Apocrypha 第12話「聖人の凱旋」 感想






ユグドミレニア一族が所有していた大聖杯は、赤のアサシンの宝具「虚栄の空中庭園ハンギングガーデンズ・オブ・バビロン」によって、赤の陣営に強奪された。
彼らを追うルーラーと黒の陣営は空中庭園へと突入する。
再び赤のランサーと相見えた黒のランサーであったが、ルーマニアを離れた彼の力は弱まっていた―。
そこへ、マスターであるダーニックが現れある提案を持ち掛ける。


脚本:三輪清宗/絵コンテ:浅井義之・榎戸駿・平野宏樹/演出:平野宏樹/総作画監督:蛯名秀和
作画監督:廣江啓輔・木村行隆・斎藤美香・中井江巳・浜友里恵・高橋和也・河野敏弥・山崎浩平・菊地貴行・栗西祐輔


※ネタバレ注意



「これであやつの願いも前に進むだろうて」
ちょっとセミ様が良妻すぎんよー。

早く実装して天草と一緒にピックアップしてほしい。
ドレイク船長、アルジュナ、沖田さんを短期間に引き当てた今の俺の豪運なら引ける気がするし小数点以下の確率だろうと源氏シリーズを盗んでみせる。



ダーニック「ジーッとしてても、ドーにもならねぇ!」
融合!
ダーニック!
アイゴー!
ヴラド三世!
ヒアウィゴー!
フュージョンライズ!ワラキアの夜!

15056354090.png

おっと、スクショ間違えた。

15056354340.png

公開された時多くの読者に末路を予感させた鮮血の伝承(レジェンド・オブ・ドラキュリア)
所詮宝具を使わなければ吸血鬼になれない模造品……

実況スレだと
よっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
とか
吸血鬼になれええええええええええええええええええええええ!
とか言われてて酷いと思った。

ランサーのマスター運のなさまでオマージュしなくてもよかったのにね。
やはりカルナさんみたいに幸運Aでないと……
月の方はエリちゃんにブチギレるレベルで上手くやってたけど、ムーンセルさんのような敏腕仲人っぷりを期待するのは酷な話か。

自分の命も魂も投げ出すダーニックの覚悟は本物で、切り札がもっと別のものだったらここまで酷い事にはならなかったろうに。



作画班息してるかー?
怪物に成り果てた後は強いけどあまりにおぞましい姿。そりゃ宝具は使いたくないわな。
ロンドンで人を救ったのに変化が鮮血の伝承になったのはギャグっぽいけど皮肉な展開だった。ヴラド三世は、吸血鬼では、ない。リピート!

カルナさんが吸血鬼化したヴラド公を英雄全ての敵と言ってたが、Fakeで死徒の設定がアップデートされて人理の敵になってたな。
不本意な姿を晒さないように介錯しようとするカルナさんは超善人。

誰もが知ってる大英雄だけにちょくちょく「アキレウスに対抗出来るなんてすげー」な扱いになるアキレウス。
こいつが眷属にされてたら本当ヤバかった。



ゴルドさん、脱落した事で肩の力が抜けたのか有能さを見せ始めたね。



私が殺す。私が生かす。私が傷つけ私が癒す。我が手を逃れうる者は一人もいない。我が目の届かぬ者は一人もいない
打ち砕かれよ。敗れた者、老いた者を私が招く。私に委ね、私に学び、私に従え。
休息を。唄を忘れず、祈りを忘れず、私を忘れず、私は軽く、あらゆる重みを忘れさせる
装うなかれ。許しには報復を、信頼には裏切りを、希望には絶望を、光あるものには闇を、生あるものには暗い死を
休息は私の手に。貴方の罪に油を注ぎ印を記そう。永遠の命は、死の中でこそ与えられる。――――許しはここに。受肉した私が誓う
この魂に憐れみを(キリエ・エレイソン)

キリスト教世界の盾であるヴラド公にとって聖言が弱点となって滅ぼされたのは不本意だろうが、それでも領民に被害が出る前に止めてくれたのは感謝してそう。

麻婆の詠唱が劇場で効けるのはまだ先かな。



「――何が目的なのです。天草四郎時貞」
「知れたこと。全人類の救済だよ、ジャンヌ・ダルク」
東西で軍を率いて奇跡を起こした少年少女の邂逅。
山田右衛門作の作とも言われる「天草四郎陣中旗」は十字軍旗やジャンヌの旗と並ぶ世界三大聖旗……という多分日本でしか通用しない設定。

回想の黒髪の天草はぐだ男に似てんな。むしろケリィとアイリのオマージュかも。
ダーニックが睨んでたけど、真名看破と神明裁決のコンボで他のサーヴァントを自害させまくってた頃かな。
だとするなら昼間に堂々と往来を歩くのは大胆だと思うが、戦争開始前だとするとダーニックの驚愕は「なんだあのリア充……」という感想を抱いていた事になるしな。

必死にマスターを抱き起すのを見た後だと以前ジーク君に向けて放った、刹那の寿命であろうとも完璧な存在であろうとする方が遥かに尊いという台詞がずっしりと響く。
お前さぁ……本当お前さぁ。

追記
Twitterを眺めてたら体験クエストでマスターについて触れてたという話を見つけて確認したら確かに言及してたわ。「幼き賢王と叛逆の聖人」で。

結果的に死なせてしまったことはありますが、不慮の事故というものです。
反省はしていますとも。
二度とはしません。

ここでは軽い感じだったけどアバンの様子を見た後だと胸が詰まる。






Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第12回

霊界通信を行うまこにゃん。
エジソン「!?」

あんな19歳がいてたまるかと思ったがファーストガンダムのブライト艦長が19歳か。

ジナコに頼まれたらカルナさんはiTunes Cardも買ってきそう。

ギリシャではヘラクレス禁止という紳士協定。
そして始まるアキレウス触媒争奪戦。

ノーネーム……無銘かな?
まさかの親子でFGO。
Fate/stay nightが2004年発売だからそういう事もあるのか……?

タペストリーのアストルフォについて熱く語るMさん。
こいつヒポグリフ高橋じゃね?

アキレウス役のまこにゃんがアタランテ姐さんの事を語ってるとにやにや。
猫耳(実際は獅子だけど)良いよね。
メレアグロスも萌えたんだろうか。

牧師服フェチも褐色フェチもわかる。わかる。

2011年から国に正式に認められた職業……娼婦?
ではなく魔女。
神秘が薄れそう。魔術基盤は強化されそうだが。

主婦業は年収に換算すると1000万という妄言。

お母ちゃんの裸で治めるのは涙じゃなくて勃起じゃね?

嘘吐くとか地球人最低だな(ゾベタイ星人並の感想)

笑顔になると出るのはドーパミンだっけ。

ケイローン先生「笑顔です」

ジャン=フランソア=テレーズ・シャルグラン「凱旋門召喚!」



15056354650.png
沖田さんを引き当てて大勝利したとうゆきUC




超高難易度のインド兄弟仲良しすぎかよ。
やめてください、死んでしまいます。

アルジュナ、バグすら味方にして令呪を無効化するとか授かりすぎだろお前。



何回か試行錯誤したし令呪も二画使ったけど最終的にはBB、玉藻、ジャンヌのパーティーで一人も落とさず「第五演技 最後の晩餐」クリア。
大碩学万能王レオがなんぼのもんじゃーい!

真名看破以外全スキルマのパーティ本当かてぇ。
ダ・ヴィンチちゃんの行動パターンを把握すれば星の開拓者も怖くないしもし使われても黄金の杯、呪術、神明裁決で調整出来る。
ブラック・ローズ・ドラゴンの攻守変更並に隠された効果である十の王冠の弱体無効が光って唸る。





1000万DL突破キャンペーンの星4鯖プレゼントで誰を貰うかすげー迷う。
えーと、持ってないのが……

セイバー ネロ・クラウディウス、ラーマ、ランスロット
アーチャー エミヤ〔オルタ〕、トリスタン
ランサー アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕、ヴラド三世〔EXTRA〕、エリザベート・バートリー、メドゥーサ
ライダー アストルフォ、マリー・アントワネット
キャスター エレナ・ブラヴァツキー、ギルガメッシュ、トーマス・エジソン、ニトクリス
アサシン エミヤ〔アサシン〕、新宿のアサシン、不夜城のアサシン
バーサーカー エルドラドのバーサーカー、ベオウルフ、ランスロット
アヴェンジャー 新宿のアヴェンジャー

実用性を考えると穀潰し卿なんだけど、嫁王や沖田さんもいるから単体剣にはそこまで困ってないんだよな。
ストマされたラーマ君やヒリ、デミヤ、術ギル、わんこ、武則天ちゃん辺りも欲しいしオジマンはいるからニトちゃんも加えたいし……
まあ、まだ時間はあるから精々悩むとするか。
「屍山血川舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負」も楽しみだぜ。






テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

虚構のヒーロー ウルトラマンジード 第11話「ジードアイデンティティー」 感想




AIBの決死の作戦が成功し、伏井出ケイと、その背後にいる黒幕とのコンタクトが明らかになる。自分への包囲網を感じたケイは、全ての事態を収拾し決着をつけるために、遂にリクとの直接対決を選ぶ。
ライハたちの動きを封じ、問答無用でリクとの対話を始めるケイ。その中で、リクは自分の出生の真実、そして父・ベリアルの恐るべき悪魔の計画を知らされる…!

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 小澤雄太 渡辺邦斗 岩田栄慶 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 浅沼晋太郎 宮野真守 小野友樹 ほか
<脚本> 安達寛高
<監督> 田口清隆






宇宙に拡散して惑星や生命を循環するエネルギー幼年期放射。
それを集める物質であり生命体の中でしか安定して存在しないカレラン分子=リトルスター?



ベリアルから息子という単語が出るのが新鮮。
見下したり嫉妬したり負の感情出しまくりの伏井出先生と比べるとそこはかとなく優しさがあるのが気になった。



植物プラントまで作ってる星雲荘が本当に秘密基地っぽくてワクワクする。



PS4のストマ。
カゴのない自転車はともかく今回は流石にひでえ。



公衆の面前でハイエースされるレイト。そして会議に出られないのがマジ可哀想。
それでもまあ、レイトはまだコミカルさがあるけど編集の大隅丈治さんはマジモンの被害者だよね。
うっかりフクイデワールドに関わってしまったばっかりに……
っていうか今回明かされた伏井出先生の目的を考えると別に社会的な身分は必要ないと思うんだが、なんで作家なんかやってたんだろう。ベリアルの布教活動?
余談だけど中の人の柾賢志さんは今日が誕生日らしい。



市民を人質にする伏井出先生は相変わらずやり方がえげつない。
でもベリアルとのやり取りではブラック企業の従業員のような哀愁を感じた。

ストルム星人の寿命次第だけど19年って本当にあっという間だろうな。

名前負けしてると評判の宇宙帝王バド星人久し振りの登場。
生身の地球人に苦戦するありさまで本当に冥王星の生物を根絶やしに出来たんだろうか。



ビヨンド登場回でレイトがジードとギャラクトロンの戦闘を見上げる合成すげえと思ったけど、今回のジードVSペダニウムゼットンとライハVSバド星人の合成も凄い。
ストライクブーストとペダニウムゼットンの光線を撃ち合ってる中でカメラが回るカットも田口監督渾身の作だろう。



「この街は僕が守る」と決意して変身した直後の戦闘で足元で吹き飛ぶ車を数秒に渡って映したり余波でライハやペガが危険になるシーンを入れるスタッフは鬼畜。

ヒーロー物やアメコミで時折見かける「ヒーローの存在がヴィランを呼ぶ」論、普段なら「うっせーばーか」と流すんだが、リクの場合は本当にウルトラカプセルを起動させる為のマッチポンプだしな。
ドンシャインのようなヒーローに憧れていたリクにとって自分の存在と決意が人を不幸にするという事実はあまりに辛くて重い。

商売の為の玩具の仕様があったとして、それをどう作品に落とし込むかってのはスタッフの腕の見せ所だと思うけど、模造品だからカプセルが二つないと変身出来ないと描写したのには唸らされる。乙一容赦ねーな。

だからこそ最終的にはカプセルなしでも変身出来るようになってほしい。
生まれがどうとか力があるとかないとか、そんな事はヒーローには関係ない。馬場竜次という偉大な先輩もいるし。



次回は寺田農さん登場か。メトロン星人じゃねーか!





テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

千差万別なクラス方針。最終的な勝者は――? ようこそ実力至上主義の教室へ 第10話「裏切者の中で最も危険なる裏切者は何かといえば、すべての人間が己れ自身の内部にかくしているところのものである。」 感想






特別試験の初日が終了した。やっとDクラスの生徒たちは一つにまとまり、協力して無人島生活を続けられる態勢になる。そんな中、綾小路と堀北は他クラスがどのように試験に臨んでいるか調査し始める。高い団結力を活かし、ポイントを有効に節約しながら、無人島生活を楽しんでいる一之瀬たちBクラス。洞窟をベースキャンプに定め、その内部を決して見せようとしない葛城たちAクラス。だが、最も理解に苦しむ行動をしているのは龍園率いるCクラスだった。龍園は、試験に勝つためポイントを節約しようと努力する他クラスの生徒たちを嘲笑い、すべてのポイントを一気に浪費して豪遊していた。堀北はその行為を自滅と批判するが……?



脚本:江嵜大兄 絵コンテ・演出:福井洋平 作画監督:山田勝/樋口博美/堀江由美


Den farligste Forræder blandt alle er den, ethvert Menneske har i sig selv.


さんをつけろよデコ助野郎!
金田のきのこカットを見てると銀河英雄伝説のフレーゲル男爵や機動戦艦ナデシコのムネタケ・サダアキを思い出す。
これでAクラスにもCクラスの人間がいたら伊吹もスパイ確定なんだが、葛城は仲間に入れそうにないか。



葛城「そんなに見たけりゃ見せてやるよ」
むしろAクラスが暴力を振るってくれれば自滅するんだしいまいち警告になってないような。



Cクラスの0ポイント作戦もそれはそれでありだね。
一週間の過酷なサバイバルやるよりポイントは手に入らないけど遊ぶだけ遊んで船に戻る選択の方が龍園の支持率も上がりそうだ。
ただ、学校側が明記されてない査定とかしてそうなのが怖い。



ちょっと男子ー
変態と言いつつ穿いてる可能性も想定してない女子はピュア。

パンツを隠してる事に気付いても伏せるのは仕方ない。
バレたらクラスの雰囲気は最悪になるだろうし平田は気にしそうにないし綾小路もやらないだろうけど、犯人だと明かしたら逆恨みされるかもしれない。自分でも黙ってるわ。

クラスの皆が幸せでいればそれだけで満足な平田に闇を感じなくもない。
クラスの中心にいるのは葉山っぽいが物事の解決の為に自己犠牲に走るのは八幡っぽくもある。






テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

因縁再燃 バチカン奇跡調査官 Ⅹ「現れし過去の亡霊」 感想



調査中の教会で起きた少年の殺害事件。平賀は被害者の血液分析から、少年が過酷な環境下にいたことを突きとめる。一方、村の子供たちが歌っていた民謡を調べようとしたロベルトは、調査の中で32年前にも未解決の殺人事件が起きていたことを知る。それは若者グループの一人が「首切り道化師」に殺されたというもので、トロネス司祭も仲間の一人だった。被害者・カルロの家を訪ねたロベルトは、彼が当時撮影していたビデオ映像を手に入れる。

脚本:竹田裕一郎






村に伝わる民謡と聞くと金田一を連想してしまう。

あっちっちの家=地獄
牧歌的な語感からはとても想像出来ない。民謡ってそういうものかもしれないが。


コレカルシフェロールとか、他分野の人間には分からない用語を使っちゃうのはオタクの悪い癖。


シャワーシーンいる?


落雷事故で死亡って違法改造のスタンガンか何かで殺されたのでは。

カルロは金持ちでラグビーの花形でテレーザはチアガール。つまりジョックとクイーン・ビーのカップルだった訳ね。
あんまり上手くいってなかったみたいだけども。

働いていないのに羽振りがいいロドリゲスが怪しすぎる。偽札と関わってそう。


ハロス(χάρος)はギリシャ語で死神の意味。
イタリア語のモルテじゃなくてギリシャ語なのは何か意味があるんだろうか。


牛舎で凍死したトロネス司祭。
新手のスタンド使いの攻撃か!?


ジュリア司祭が生きてたのは特に驚かないけど、指紋を残したってのがどうにも疑わしい。
撒き餌のように思えて仕方ない。


イエス像の色が変わるのはサーモカラー。
正直、前任の調査官は節穴だったんじゃ?



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

牙を剥くマッティの末裔 ガールズ&パンツァー フェイズ エリカ 第8話「回り始める歯車」 感想




中等部みたいに喋ってたエリカとみぽりんらしいけど読者はいまいちピンとこない。
短気連載の予定みたいだけど中等部のエピソードはもっと尺を取ってほしかったな。

劇場版のミカも言ってたフィンランド語で「撃て」を意味するTulata(トゥールタ)
更に突撃のPahoinpitely(パホインピテリ)
了解のymmärrän(イュンマラン)
なんかも登場。


継続の砲撃を受けても健在の黒森峰の重戦車軍団はザクの攻撃を受けても無傷のガンダムのようだ。
連合軍をティーガー恐怖症(タイガー・フォビア)に陥れただけの事はある。

そんなスペック差に技量で食らいつく継続って主人公側みたいだ。


エリカが昼飯の角度をやってたけど、後にレオポンさんチームのポルシェティーガーの昼飯の角度に苦しめられると思うと因縁めいたものを感じる。


トウコ「もっと強くなって、もっと私を笑顔にしてよ」





テーマ : ガールズ&パンツァー
ジャンル : アニメ・コミック

かけがえのない瞬間と出会いが作る物語 天使の3P! #10「まるっきりデート」 感想





ライブを終えて双龍島から帰ってきた響たち。そんな彼らの前に、ランドセルをしょった小梅と柚葉が現れる。なんと彼女たちは響たちの住む町に引っ越してきたのだった。しかも、小梅は響に結婚を迫ってくるなど、ますます慌しくなる響の周辺。ある日、ふとしたことから響は柚葉の買い物を手伝うことになり、さらには潤とデート?をすることにまでなり…。

シナリオ:雑破 業 絵コンテ:島津裕行 演出:島津裕行 作画監督:藤本義孝




桜花にはがっかりだよ。
もっかんクラスの肉食系が出てきたら瞬殺されるぞお前。


あ、野生のメイドがあらわれた。


ナチュラルにロウきゅーぶ出してくるな。


イリーガルユースオブハンズ。
ジャンプ系のBLアンソロジーって本屋でさも普通の漫画のように棚に置かれてるよね。


辛うじて腐女子沼を回避。
しかしあれはどこで牙を剥くか分からない。
買わなかった理由が値段だと嵌るのは時間の問題かな。


まさかのDCの「サクラサクミライコイユメ」
ロックンローラーは小学生にエロゲソングをリクエスト出来るのか……
夢が広がるぜ。

装甲悪鬼村正の「疼(UZUKI)」
闘神都市IIIの「get the regret over」
DUEL SAVIOR
の「Fatally」
ピリオドの「永遠の存在者」
白詰草話の「escape」
Trample on "Schatten!!" ~かげふみのうた~の「希望のウタ」
黄雷のガクトゥーンの「Tonitrus」
この辺も歌ってほしい。

追記
よく思い返してみるとこれアニメ版のOPだったね。
良かった……エロゲをプレイしてる高一はいなかったんだ。

双龍島を訪れた時に初音島を連想したんだろうか。


新事実・ロックンローラーは小学生を膝に乗せると脳内で真マジンガーの「感じてKnight」が流れる。
電車内の会社員が赤羽根Pに見えてきた。

関係ないけどデモンベインと守護神-The guardianの親和性は異常。

歌舞伎町一番街はマズいですよ!
潤の悪の女王エミュが完全にぞみたん


今回の響はいつ通報されてもおかしくないが、イケメンだとおしゃまな妹の世話をしてるようにしか見えないのかな。






テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

貫き抗う言葉「だとしても!」 戦姫絶唱シンフォギアAXZ EPISODE 10「アン・ティキ・ティラ」 感想







まだ見ぬ世界を照らす為、命を燃やすか死を灯すか。

互いが拳に握りしは、形の違う正義と正義。

相容れぬからこそ咆哮し、ならばこその歌がある。

歯車は軋み、照応する宇宙観を胎にカウントダウン。

轡を並べて見据える先で、人の形の悪夢ユメが嗤う。






響「ど、どうしたの皆(CV井口君)」

ビッキーの誕生日は9月13日、カイザの日。
悠木碧は仮面ライダー555で真理役だったな。



ちゃんと誕生日を覚えてて恐らく祝うつもりだったと思われるクリスちゃん可愛い。
イベントでグレッキーに自己紹介をするクリスちゃんはマジいいシーンなんすよ。



神殺しの力。
神話で神が殺される話って意外に少ないんだよな。
傷つけたとか封印したとかならちょいちょいあるんだけども。
北欧神話ならガングニールよりはむしろスルトの炎の剣の方が神殺しの力ありそう。レーヴァテインと同一視される事もあるあれ。

アダムによってバルベルデドキュメントが失われたのが痛いな。
ナチスドイツのカール・マリア・ヴィリグートやアーネンエルベがパヴァリアやフィーネと何か関係があっても驚かない。



1期の頃の黒服は爆発に巻き込まれても無傷の手練れ揃いだったけど錬金術師相手では分が悪かったか。

裸の上にコートを纏ってるサンジェルマンは職質不可避。
だがフィーネやアダムを見るに全裸には何か重大な意味があるのかも。エウレカ!

レイラインから抽出した星の命に従順にして盲目な恋乙女の概念を付与。
何やってるのか分かんないけど恋乙女の力がヤバいのは分かる。恋で月が落ちてくるからな。

第七光達人であるサンジェルマンだけど、Seven raysってなんなんですか。どことなくマハトマを感じが。



ビッキーと切ちゃんのユニゾン「必愛デュオシャウト」
最初から特にドラマもなくユニゾン出来てるのは意外だったけど、もう3組目だからそこはあっさり流して他に尺を使ったのは英断かも。
そういや、新生する六領って愚者の石で対消滅バリアコーティングが施されたシンフォギアの事で良いんだろうか。


誰かと繋がる手こそビッキーのアームドギア。これは1期から一貫してるね。



地上のレイラインではなく天の星々から命を集めるアダム。
錬金術と占星術は結構関係あるよね。マイケル・スコットやヨハン・ゲオルク・ファウストは錬金術師であり占星術師でもあるし。


要石起動の辺りは用語集で詳しく解説されそう。
っていうか八紘兄貴の弟への呼び方って「弦」だったのか。


トレーズ系女子サンジェルマン。
母親や仲間の死、礎もとい犠牲にしてきた命の為に立ち止まれないサンジェルマンはいわゆる一種のコンコルド効果である。
大日本帝国も先人が血を流して手に入れた満州利権を諦められなかったのが破滅の一因。
理想に殉じる覚悟はあると言うサンジェルマンにアダムがお為ごかしと言いたくなる気持ちも分かる。

「諦めてこそ得られるものもある」と言えた直虎はすげーわ。
まあ、そうして得られた小さな幸せも武田とかいうモヒカン軍団に蹂躙されるんだが……



――ワタシの全部、キミに捧げて調べ歌う。
自分、意識してお気楽を演じてるキャラに弱い。
庭に飢えた花で『ありがとう』を作らないと……

前話で誕生日はFISの施設に連れてこられた日だと言ってた切ちゃんがビッキーの誕生日を祝おうとするのはしんみりするね。
BLEACHで藍染様が素人に言った誕生日を知ってることそれ自体が既に幸せってガチで名言だと思う。


メイドインアビスのリコが上昇負荷で絶唱顔になった影響で俄かに1期4話のSAKIMORIの画像がネットを駆け巡ってる。
ウルトラサイクロンみたいなあの絶唱はアームドギアを使ってないから間違ったやり方なんだよな、実は。

絶唱ってツヴァイウィングのせいでだいばくはつと勘違いされがちだけど実際はすてみタックル。
ちゃんとやればクリスちゃんや切ちゃんみたいにちょっと血を流すくらいで済む。まあ、アイドル故か鼻血は防いだSAKIMORIは流石。


CM、女の子と肩を並べたいとJIJIMORIが言うと洒落にならないんだよな。
風鳴には異母兄弟が大勢いそう。

「翳り裂く閃光」のグレッキーがちゃんと救われて良かった。

風鳴司令がワイルドアームズ的に言うところの映画版マヤ・シュレディンガーだとは思わなかった。イーブイやらアルセウスと言われてるのは草不可避。
平行世界には恋愛映画を見まくった結果了子さんをオトしたOTONAもいるのかな。






テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

聖女の旗が守るは命と誇り Fate/Apocrypha 第11話「永遠の輝き」 感想




それはこの世全ての悪に立ち向かう誰かに似ていて。
それは墜ちる星に立ち向かう誰かに似ていた。
あまりにも小さき人の姿でありながら、眼前のそれを善しとせずに立ち向かう全ての人間に似ていた。


※ネタバレ全開


消滅した黒のセイバーが、ジークの覚悟に応え、彼に憑依することで再び戦場へと帰還する―。
困惑する赤のセイバーであったが、獅子劫の支援を受け、黒のセイバーへと姿を変えたジークを迎え撃つ。
一方、赤と黒のランサーの戦いは、互いに一歩も譲らず白熱する。
両者の戦いを見つめながら、マスターのダーニックは己が望みを果たすため策を巡らすのであった―。

脚本:三輪清宗/絵コンテ・演出:松林唯人/総作画監督:須藤智子/作画監督:古住千秋・臼井里江・山崎浩平・栗西祐輔・野間聡司・みうらたけひろ・武佐友紀子



今回のサブタイトル、フランス語にするとLuminosité Éternelleかな。
……この文章を書いてる時、子安の声で「我が無限の光輝、太陽は此処に降臨せり!」と脳内再生された。



私はお前に手を出さない。私はな。
アタランテ姐さん、ケリィみたいな事をしやがって。



父を滅ぼした邪剣を食らっても生きてるジークに激おこぷんぷん丸なモーさん。
この辺りのクソコテっぷりは本当面倒臭い。


時間切れになった時の胸のカラータイマーには笑う。
形状的にはネクサスのエナジーコアかな。
「英雄」も「青い果実」も部分部分はジーク君に合うけど「GEEDの証」ほどじゃないかな。

初期の自分が生きる意味に悩んでる頃のジーク君はデュナミストに選ばれそう。
そういえばハーメルンにケリィがネクサスに変身してORTと戦う短編があったな。ケリィと姫矢さんは同じ思いを共有出来そうだ。



体はアダマンチウムで出来ている。
ジャック「ひょっとしておまえ…………鉄でできてるんじゃないのか……」

アストルフォとジーク君を庇うジャンヌは黒の陣営への明確な利敵行為だけど、それがジャンヌだから仕方ない。
弱き同胞と権力者の圧政に立ち上がったスパPに無辜の民を傷つけさせないようその旗を振るうジャンヌ尊い。自分を襲う英雄の矜持を守ろうとするなんて感服。
本気出した英雄王の天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ)も防いでくれる我が神はここにありて(リュミノジテ・エテルネッル)は頼もしい。

スパPはちょうど今日のエキシビションクエスト「第一演技 超回復マッスル」にも出てきたね。
しかし下姉様は強かった。聖杯を捧げようかと検討中。



カルナさんのプロファイリング。
この相手を見極める眼力、ギリシャ組は嘘発見器扱いしてるんだよな。

カルナさんの真の武器はスーリヤから受け継いだ神性でもアグニの炎でもブラフマーストラでもヴァサヴィ・シャクティでもカヴァーチャ&クンダーラでもヴィジャヤでもバルガヴァアストラでもルドラアストラでもなくISHIの力。
アニメでは分かり辛いけど体内に炎を循環させて極刑王の杭を焼き払うとか頭おかしい。なんで生きてんだろう、この人。
まあ、カルナさんの知人にはアルジュナの矢で横になっても体が大地に触れないレベルで針鼠にされても生きてるビーシュマや真っ二つにされてもまたくっつくジャラーサンダみたいなビックリ人間が多いからな。

国より強大なヴァルナ制度と戦い続けてきたカルナさんにとって国を相手取る方がむしろ容易いかも。
競技会に出た時はヴァイシャないしシュードラという事で養父のアディラタと共にビーマに侮辱され、ドゥリーヨダナの計らいでアンガ国王になりクシャトリヤになったものの、今度はそのせいでパラシュラーマに呪いをかけられる(これについてはクシャトリヤ絶対殺すマンなパラシュラーマに嘘を吐いて弟子入りしたカルナさんの自業自得な部分もあるが、元の師匠のドローナがアルジュナにヤンデレ入ってるから多少はね?)


それにしても初戦のジークフリートといい今回のヴラド公といい、カルナさんって宿敵と定めた相手と全力で戦えない呪いでもかけられてね?
そしてあのヨガファイアみたいな技はなんなんだ?ダルシムもカルナさんもインド人だけどさ。

ヴラド公の「異種姦とか引くわー」の下りがアニメではどうなるかと思ってたけどカットされて残念。
でも公王の強さや威厳がこれでもかと描写されてて良かった。しかし後半……
FGO2章のレオニダス王は守るべきもののない戦いでは真価を発揮出来なかったが、ヴラド公もルーマニアの地を離れ空中庭園に攻め込んだ結果護国の鬼将が切れて弱体化。

令呪を使うなよ!フリじゃないからな!絶対使うなよ!
ダチョウ倶楽部のようなフリ、ダーニックの芸人スキルが試される時……!

父親のヴラド2世の異名がドラクルでその息子だからドラキュラだったのにブラム・ストーカーのせいで吸血鬼の代名詞になってしまった訳で、そりゃブチ切れるよね。
家名の誇りを守りたいという点ではダーニックも共感していただろうが、名前の重さを分かっているだけにダーニックにはここで諦めるという選択肢はなかったのだ。


アヴィケブロン先生が壁に核?を埋め込んでゴーレムを作る時の仕草が可愛かった。






Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第11回


深刻なフランロス。

モーさんの不死身っぷりは凄い。
生前もロンゴミニアドでぶっ刺されても青王に致命傷を与えるくらいはやってるしな。

キャー!武内くーん!

ピュアピュアなティーン(激渋ボイス)

まこにゃんは武内君を愛してるのか……薄い本が厚くなるな。

ん?今なんでもするって……実際ダーニックは勝つ為ならなんでもするんだよな。

中学でパズドラか……
ちなみに自分は昭和63年生まれ。
初めてやったポケモンはコロコロで応募した青。テリーのワンダーランドのカートリッジの色は黒。確か小学生の頃にデビチルが放送してて黒の書を買った。

ポケビやブラビも懐かしい。
最近の若い子にとって千秋って絶対に笑ってはいけないシリーズに出てくるココリコ遠藤の元嫁くらいの認識なのかな。

ビビアン・スーがガンダムSEEDのOPを歌ったりヴラド公に「アツクナラナイデマケルワ」と言ったのももう10年以上前か……時間の流れは早いもんだ。

カストールに馬術を教えた筈だからケイローン先生もライダーやれそう。

まこにゃんの弱点、ポニーテールって分かるかよ!

田舎がのほほんとしてるのは幻想。

食には関心があると言ってただけに武内君は健啖家だ。





蛮神の心臓は割りと余裕があるものの秘石が心許ないし普段のイベントや周回では使わないからと途中で止めていたジャンヌの啓示と神明裁決をスキルマ。
リップも全スキルマ。王者級のスフィンクスが弓の秘石を泥するのが美味しかった。
テンションアゲアゲで水着イベントですり抜けてきたアルジュナやドレイク船長のスキルも上げてたらマイルールの各種素材は100個ストック、QPは1億確保を破ってしまった。ちびちび稼いでた3億ほどのQPがあっという間に溶けたわ。

それでもガチャを回してれば挽回出来そうだけども。
塩川が弟子を取ると言い出した時は何をトチ狂ってるんだと思ったが、ボックスガチャは良い文明(テノヒラクルー)


「フィナーレ 全力闘技」でヴラドとジャンヌというアポでは実現しなかった組み合わせが大活躍してくれた。
敵サーヴァントの布陣を見てると、赤の陣営がモーさんの代わりに赤王、カルナさんの代わりに乳上、アキレウスの代わりにオジマンディアス、シェイクスピアの代わりにメディア、ジャックちゃんを勧誘したIF妄想が捗る。
獅子劫さんは円卓の欠片じゃなくてローマ皇帝由縁の聖遺物を渡されたんだろうな。
ファラオの死生観と天草の理想って相性悪そうだが、それ以前に普通の聖杯戦争で神王が召喚されたって事はネフェルタリ関連の物を触媒に使ったんだろうが、召喚者の末路はお察し。双子のどっちかみたいだが。


聖女三姉妹の中に紛れ込んでる謎の天草仮面に笑ったけど、生前の天草四郎時貞も姉二人に妹一人いたんだよな。
「お腹減りたまえ……!」といいギャグっぽく見せて重いネタをぶち込んでくるの好きね。


14箱目でやっとチア・フォー・マスターが落ちた。ネットを見てると既に限凸三つ作ってる人とかもいて、俺は愛する者(シグルド)になれない……

追記
28箱目でようやく2枚目泥。
次は42箱目か?


カルナさんが神性特効の全体槍だから王者級のオジマン、アーラシュ、ニトクリスの全員に刺さる。






テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

優しい嘘 ウルトラマンジード 第10話「ココロヨメマス」 感想






突如地球に怪獣ザンドリアスが飛来。その目的を探るため、AIBは相手の心を読む能力を持つゾベタイ星人のサトコを招く。しかし、サトコは地球人の彼氏探しに夢中で、お目付役のモアもタジタジ…。地球人たちの発言が本心と異なることを知り、「地球人はウソつきだらけ!」と憤慨するサトコに対し、モアは相手への思いやりから必要となるウソもあるのだと説明するが…。

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 長谷川眞優 小澤雄太 水野直 清水美怜 岩田栄慶 石神澪 ほか
〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 浅沼晋太郎 宮野真守 ほか
<脚本> 森江美咲
<監督> 冨田卓



黒服の人間がいっぱいいたけど全員宇宙人なのかな。
ルパーツ星人とかミラクル星人とかいたら嬉しい。

地球人と付き合ったり地球人の名前をあだ名にするのが流行る宇宙の文化が面白い。
地球の事を積極的に発信してる宇宙人もいるんだろうか。


超時空シンデレラザンドリアスの登場という事で親子の話が描かれるのかと予想してたけど大外れ。
失恋云々は前話のホーだろうに。

「諦めるな…!」
コメディ展開だろうとネクサスの名言を積極的に使っていく姿勢、嫌いじゃない。
ふと思ったが、王女のユリアンと幼馴染みの80先生も結構良いとこの生まれなんだろうか。

拡声器にもなるクアトロスラッガーの万能さ。
そのうち各種ブレスレットみたいな便利アイテムになんのかな。

どっかで聞いた事のあるBGM。
Jupiterっぽい曲使って大丈夫?

なんかこう、タロウっぽいエピソードだった。
彼女との仲直りを良い話風に感じ入ってるゼロと困惑してるジードの対比が面白かった。

にしてもマユちゃんの運命の王子様はゼロに認められないといけないのか。大変だな。



ゾベタイ星人の元ネタってベタゾイドかな。
心が読めるから嘘を吐くという行為に否定的な宇宙人と理由は様々だけど頻繁に嘘を吐く地球人の構図がウルトラマンならでは。



ヒーロー物の分水嶺、正体バレ。
ペガもそうだけど、モアもちゃんとリクの事を見ててくれてありがたい。
多分今後民衆からの心無い罵声を浴びせられたりするだろうけど、ちゃんと理解者がいるならリクは乗り越えられると信じてる。



ペダニウムゼットンってキングジョーとゼットンの融合獣?
名前を聞いただけでヤバさが突きつけられる。
そういえばどっちもウルトラ戦士ではなく地球人の兵器で倒されたという共通点があるな。まあ、ジードの世界には防衛隊はないが。
AIBも軍事力はなさげだし。







テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

初っ端から不穏なサバイバル編スタート ようこそ実力至上主義の教室へ 第9話「人間は自由の刑に処されている。」 感想





バカンスと思われた南の島への旅行だが、その実は学校が定めた特別試験だった。生徒たちは1週間、決められたルール下で無人島生活を行うことになる。主なルールは、『各クラスに300ポイントが与えられ、そのポイントで物品を購入できる』、『島内の特定スポットを占有することでポイントを得られる』、『各クラスでリーダーを決め、他クラスのリーダーを当てればポイントが与えられる』など……。この試験の成績次第で、各クラスが保有するクラスポイントは大きく増減する。A〜Cクラスは試験内容を理解すると同時に、迅速に動き始めた。だがDクラスの生徒たちは慣れない無人島生活に困惑し、行動方針も決まらず険悪な空気が漂い出す。




脚本:風埜隼人 絵コンテ・演出:夕澄慶英! 作画監督:金子美咲/成川多加志


L' homme est condamné à être libre.
2回目の登場のサルトル先生。
スパロボファンにはシュウ・シラカワの「自由であるとは、自由であるように呪われていることである」で馴染み深いかもしれない。



ポイントマイナスの査定、著しい環境汚染はともかく
・体調不良や大怪我、朝と夜との点呼時の不在
・他クラスへの暴力や略奪
つまり、いかに気付かれないよう他クラスの人間を殺(ヤ)るかどうかのスニーキングミッションだな!
いや真面目な話、龍園辺りは実際にやりそう。



木の上からドヤ顔で挙手したりターザンと化す高円寺が面白すぎる。
今まで空気だと思ってたがとんでもない。完全に他のキャラを食ってしまう。
などと、前半ではコメディ方面のキャラとして面白く見てたんだけどラストでやられた。なにわろてんねん。



葛城のリーダー発言はブラフ臭い。
でもAクラスがスポットを確保してたのは確かだから本当のリーダーは戸塚の方か?



ここをベースキャンプ地とする!

枝拾いがネタヒロインに聞こえた。
堀北、なんかやけに腕を組んでるけどどこか怪我してるとか体調不良とかだったりしない?

火を起こしたり果物をチェックしたり池は有能だけど川の水は危ない気がする。
伊吹の存在もなんだか不穏。





テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

虹の輝きと濃い影 バチカン奇跡調査官 Ⅸ「首切り道化師(ピエロ)とソロモンの童話」 感想







トスカーナ地方のモンテ村にあるセント・エリギウス教会では、どこからともなく角笛が鳴り響き教会内が虹色の光に包まれる——そんな奇跡が起きていた。平賀とロベルトは調査に赴くが、教会のトロネス司祭は奇跡認定を拒絶するかのような態度を見せる。不可思議な現象は、なぜ起きたのか?平賀は奇跡の映像と音声を記録し、科学的に分析する。一方、ロベルトは教会の書庫を調査する中で、鏡文字で書かれた二冊の古書を見つける。翌日、礼拝堂で少年の無惨な死体が発見される。

脚本:竹田裕一郎


1515424242
斑の道化師の暗号文とガルドーネ、そしてエリギウス教会の関係とは。
ローレンの意見では、暗号文だとして公の場でやり取りする必要がないとの事だったが、逆に第三者への何らかのアピールの可能性もあるな。
でもまあ、フリーメイソンがFacebookで会員を勧誘する時代だからな。現実は小説より奇なり。

「13年式G型トラクター売りたし」という広告の意味なら分かるんだが。


童話の一部を改変したアゾートの意図。
悪魔崇拝のカルト宗教の教えだったりするのかな。


鏡文字と聞くとまずレオナルド・ダ・ヴィンチを思い出す。ちょうどトスカーナ出身だし。
でも関係なさそう。


ロベルト:津波のような虹、光の鱗粉
平賀:祭壇の左右から虹色の光が溢れて円形に礼拝堂を包む
ジュワンニ・バフィ:イエス像から黄金の輝き
見える光景が人によって違う、機械には映らない。
目の錯覚なのかな。


モブが「この村でまたこんな事が起きるなんて」と言ってたけど前回がアバンの話?
カルロ・ゼッティ達はどうなったのやら。






テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

少女を因習から解き放て 天使の3P! #09「たどりつくのが遅かったら溺れる神様を救えなかったかもしれない小学生達」 感想




シナリオ:雑破 業 絵コンテ:今泉賢一 演出:篠崎康行 作画監督:藤澤俊幸、大木賢一、正金寺直子、森出 剛、渡辺 奏、田角麻奈美



サブタイなげえよ!と思ったら「たどり着くのが遅すぎて溺れる魔女を救えなかった船」が元ネタらしい。


跡継ぎがいないと島から出られないってエロゲみたいな設定だな。バッドエンドでTSUGUNAIさせられるパターン。
急に横溝正史みたいな世界観になってきて戸惑う。金田一耕助が出てきそう。
I-GUY相ヶ江さんからは全てが終わった後に探偵役に真相を話すポジションが似合う。


「久し振りに私の活躍のチャンスです」
君そんなキャラだったっけ?

引きこもった神様を引っ張り出す方法……ストリップダンス?

チャリ船で来た。
マイクパフォーマンスの経験が少ない潤たんにとって島でのライブは貴重な経験になったのではないだろうか。
そういえば駆け出しなので深夜の低予算アニメで経験を積もうとしたらなんでかMステに出る事になった声優達がいるらしい。

これが経産婦だと?
小百合さんがそこまで重要なキャラだとは思わず(日笠のキャスティングもただのファンサービスとばかり)心底ビックリ。
何歳の時の子供なのか気になる。あの釣りキチ、釣りにしか興味なさそうにしててヤる事ヤってたんだな。

さっきまで演奏を楽しそうに聞いてたのに小梅が来た途端さっさと戻るように言い始める島民に深い闇を感じる。わからない……文化が違う。
サブル島よりマシだけど。

あ、これ選択肢をミスると島が炎に包まれて小百合さんが崩れ落ちる神社の中に消えるパティーンだ。
頑張れば親子丼ルートも見えてくるが。






テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

シンフォギアライブ2016ダイジェスト



いやー、今週のシンフォギアはまるで実写のような作画だねッ!


でもライブで踊り狂ってるのは何なワケ!?踊ってる暇があったら私の歌を聞けよ!
何でライブでお前が一番汗かいてんだよ!


放送されたのは
星天ギャラクシィクロス
Just Loving X-Edge
歪鏡・シェンショウジン
銀腕・アガートラーム
TRUST HEART
Glorious Break
殲琴・ダウルダブラ
限界突破 G-beat
RADIANT FORCE
「ありがとう」を唄いながら
虹色のフリューゲル



FIRST LOVE SONG
繋いだ手だけが紡ぐもの
教室モノクローム
Rainbow Flower
烈槍・ガングニール
不死鳥のフランメ
始まりの歌(バベル)
この辺りも聞きたかった。
あとJustice to Believe。


シンフォギアライブ2018で「逆光のリゾルヴ」やってくれないかな。
出演者の中に高山みなみさんの名前はなかったけどそこは…and moreに期待したい。

「片翼の奏者」は映画ないしOVA化するべき内容。
おまけで強烈忍者集団飛騨忍群の末裔である緒川家先代頭領緒川國電が西洋化生を率いたタウロス双生児による「サンクチュアリ作戦」の発動を阻止した戦いを映像化してくれたらベネ。

しかし、あの翼さんが死んだ世界線での緒川さんや八紘兄貴の心情を想うととても辛い。
部屋もそのまんまにしてるんだろうな……
最後のライブに来てくれたと思いたい。

っていうか奏の誕生日とかかなり自由にギャラルホルンで行き来出来るみたいなんでズバババンは定期的に会いに行ってあげて。


テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

竜殺しの帰還 Fate/Apocrypha 第10話「花と散る」 感想






運命――覚悟を決めろ


※ネタバレ注意


命の恩人である黒のライダーを救いたい―。
その一心で赤のセイバーへと立ち向かうジーク。
しかし、赤のセイバーに圧され、防戦一方の黒のライダーとジークの元へ先程の暴走から落ち着きを取り戻した黒のバーサーカーが駆けつける。 しかし、マスターのカウレスは、戦闘の指揮を執りながらも自身の選択に対し葛藤する。

脚本:関根アユミ/絵コンテ:小島正幸/演出:小野渉/総作画監督:山田有慶/作画監督:菊池貴行・朝岡卓矢・重松晋一



ジャックちゃんの鼻歌は可愛いなー(白目)
携帯で玲霞さんと話してる所も。
あんな風にただただ食糧として殺されるホムンクルスを見せられたらジーク君だって助けに戻らずにはいられない。



「――何て、出鱈目な」
フランがそんなに強くないとはいえ令呪付きの攻撃でも傷を付けるだけで精一杯な鎧はなんなんだよ。モルガンの謎技術。
彼女は何を思ってあの鎧兜をモーさんに与えたのだろう。
駒に途中で倒れられると困るからか親の愛情か。三重人格らしいから両方という可能性もありうるんだよな。

伝説の鍛冶師ウィテーグが作ったアーサー王の鎖帷子ウィガールも凄そう。


「継ぎ接ぎだらけだな、お前」
メルブラの式の台詞だな。


「第五の"黒"が令呪を以て命じる――全拘束解除。宝具『磔刑の雷樹(ブラステッド・ツリー)』を発動し、"赤"のセイバーを斃せ」
原作既読済みなので覚悟はしていたがやっぱり辛い。
それでもフランが命を捨てて輝かせた雷の大樹は美しかった。

自分はフランに何もしてやれなかったと嘆くカウレス君だけど、最後の突撃は誰に命じられた訳でもないフラン自身の意思で、それを汲んで援護したのは誰でも出来る事ではないし、『自分の死を誰かが惜しむ』事はフランにとって奇跡のような経験だったらしいから救いはあったのだ。
死ぬ手助けを指してしてやれた事はあったと言うのは酷かもしれんが。


「花畑の乙女よ。キミが忘れてもボクは君がやってくれた事を忘れない」
いつものお気楽な次回予告かと思いきや涙腺に不意打ちを叩き込んでくるアストルフォには参るね。
アガルタでの「ボクはあの涙を、なかったことにはしたくないから」も良かった。リヨぐだおでなくとも「尊い……」となる。


モーさんとフランがロンドンでは仲良くやってるのが不思議な縁。
作られた命で親から認めてもらえず、共に雷系の鯖という共通点があるから出会い方さえ違っていれば仲良くなれる要素はある。
アニメではやたら悪役面のモーさんだけどアポ時では敵味方だから容赦する理由ないしね。


それにしてもアラフィフは大丈夫かな。政次が死んだ後の直虎みたいにならない?


クロの幕間をやってたら
「ヒャッハー! 花を散らせ!!
その操、貰い受けるッ!!」
という台詞があって曖昧な表情で沈黙するしかない。
でもスキル強化でイリヤのサポートが出来るようになったクロはやっぱりお姉ちゃんなんだなって。



かくして、地上に伝説の英雄――"竜殺し"が帰還した。

――これはお前の選んだ道だ。
――これは俺の選んだ道だ。
ジーク君の覚醒シーンは選定の剣を抜き抜く時のセイバーのオマージュだね。
ジークフリートがマーリンポジで。本心はどうあれ一応忠告したマーリンと違って背中を押したジークフリートが印象的。

タイトルコールが竜告令呪(デッドカウント・シェイプシフター)に変更になってるのは憎い演出。

さあ、蘇るのだ!この電撃でーっ!
自分の行いが神に赦されるのかどうか確かめる為にフランと対峙した天草だけど、あそこで勧誘なんかせずにさっさと倒してれば悲願を達成出来た訳で。やはり神を試すような真似をしてはならなかった。

しかし、ホムンクルスの技術はアインツベルンからで召喚の触媒である菩提樹の葉もアインツベルンから。
この辺が抑止力の後押しを受けてたんじゃないかと言われる所以である。


シェイクスピアから偶然で力を手にした者は栄光を手に入れて破滅すると予言されてしまったジーク君。
本来召喚される筈だったマクベス将軍もある意味このパターンだったな。王になりたかった叛逆者、モーさんと会わせてみたい。


ダーニック「ジークフリート!フランケンシュタイン!フュージョンライズ!」
ウルトラマンジードの主題歌「GEEDの証」はジーク君にぴったりの歌なんだよな。歌詞を見ると本当しっくり来る。
願いで未来を変え、決められた自分のストーリーに抗ってヒストリーを築くのだ。
俺に動画編集技術があればMADを作るのにな。

ふと気付いたが、プロト勢のウルトラマン率は異常。
プロトギル=中村悠一=ウルトラマンエックス
プニキ=中井和哉=ウルトラマンマックス
ペルセウス=宮野真守=ウルトラマンゼロ

そしてプーサー=櫻井孝宏はオーブリング……
あとプロトじゃないけどゲーティア=杉田智和=ウルトラマンギンガ




Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第10回

恥ずかしいシーンって「赤のキャスターとお見受けする!どうかお覚悟を!」だったか。
一応アサシンとキャスターのダブルクラスだから……

鶴の恩返しならぬ竜の恩返し。

刃鳴と散る?

EDにクレジットされてなかったけど博士の声優はまこにゃんが兼ね役だったか。

ローランはね、宇宙一美しいと言われてる宇宙鶴でマグマ星人に狙われ……

カルナさんのねんどろいどは俺も欲しい。

君もケイローン先生のファンになったのかな?

卑弥呼さんは安倍晴明と並んで和製キャスター最強候補だね。
アマテラス説があるから玉藻との絡みも期待出来るね。八咫鏡と神獣鏡も絡められそう。

坂本龍馬は既に帝都聖杯奇譚でライダーとして出てるんだよなぁ。お竜さん可愛い。

沖田さんやトッシーを見るに近藤勇はアーツ単体宝具かな。
EXアタックで「今宵の虎徹は血に餓えている」と言いそう。
エジソン「獅子には肉を。狗には骨を。龍には無垢なる魂を」

斎藤一はるろうに剣心の影響で悪即斬なキャラになりそう。
史実の藤田五郎さんも大概だけど。女子高の職員のお爺さんが実は幕末の京都で恐れられた剣客だった……
漫画かよ!って言いたくなるね。

新選組の話をしてたら◆TLDPZPDjO6さんの「新選組列剣伝」や「新選組流亡伝」を読み直したくなってきた。

クロフ・J・カーター……ねこめ~わく?

キャスターネロの宝具をレベル4にするまこにゃん羨ましい。

セミラミスドリンク。
毒かな?



それにつけても親父はカール。
Fate/EXTELLA LINKにアストルフォの主君であるシャルルマーニュ参戦決定。テイルズ主人公臭すげえ。
シャルルマーニュは中年から老齢のイメージだったので若い姿で来たのが意外だった。サーヴァントの設定的にあり得るけどね。

創作より史実の方が凄い稀有な人物。
ストパンの帝政カールスラントの由来は多分この人だよね。
Historica DDDではカール大帝の襲名者が決まらないのが問題になってたな。史実での大帝の功績を見ればそりゃこの人関連の歴史再現が進められないのは大問題だわ。

宝具「王勇を示せ、遍く世を巡る十二の輝剣(ジュワユーズ・オルドル)」
ordreは騎士団の事だから獅子心王みたいな事も出来そう。

セイバーだけど愛馬のタンサンドールやビテルヌの盾の出番はない……かな。







テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

復讐に囚われる心を照らす光 ウルトラマンジード 第9話「誓いの剣」 感想





レイトの娘、マユがリトルスターを発症する。リクたちはマユを守るため星雲荘に保護するが、その矢先、怪獣タイラントが出現。さらにスカルゴモラが光瀬山麓に現れたという知らせが入る。
その言葉を聞き、迷わず光瀬山麓へと向かうライハにはある確信があった。過去の因縁の相手が必ず姿を現すはずだと。
果たしてライハの過去の因縁とは!? そして、怒りに燃えて戦いを挑む彼女の運命は!?

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 小澤雄太 渡辺邦斗 清水美怜 岩田栄慶 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 浅沼晋太郎 宮野真守 ほか
<脚本> 三浦有為子
<監督> 冨田卓




OP、ビヨンドが追加されてたけど、代わりにリクとペガが造花作ってるシーンがなくなったのが残念。

瞬間移動ってイージスかなと思ったらやはりゼロだった。
CMによるとウルトラの父とライズしてマグニフィセントになるっぽいね。



改めてタイラントのデザインは完成度高い。一体の怪獣として違和感ないもん。
得意技として紹介されたデスファイヤーってキングクラブの能力なんだっけ。

「俺の娘に手を出そうなんて2万年早い」
「あの、マユは僕の娘です」
父親面してるゼロが面白すぎる。セブンもとうとうお爺ちゃんか。
将来、マユちゃんと付き合う男はゼロにも挨拶に行かないといけないのか。難易度高すぎやしませんかね。

ワイドビヨンドショットをベムスターの腹にぶち込んで倒すビヨンド強すぎ。
まあ、ヒカリサーガでヒカリもやってたけど。
っていうか今回のタイラントってもしかして野良? 合体怪獣が野生化って意味わかんないけど。イノブタのようなもの、というのはいささか乱暴すぎるか。



最初こそペガに怯えてたマユちゃんだけど、打ち解けられてほっこり。将来AIBに入ったりしないかな。
AIBといえばゼナ先輩がレイトの事に気付くカットが意味深。っていうか二人はリクやライハの存在には気付いてないのか?



新聞の日付が平成23年になってたから6年前の怪獣災害がこれで、クライシスインパクトとは別物だよね、やっぱり。

ライハを漢字で書くと來葉。
「來」って畑の麦が元になった漢字らしくて「葉」と合わせて植物学者のお父さんらしい名前。來は良い意味が多くて両親は娘の事を大事に思ってたんだろうなとしんみり。

死亡者の中に薩摩次郎さん(21)の名前があったんですがそれは……
オザキタケル博士が同行してくれてたら……でもあの人考古学者だしな。


「いつかあなたにもわかる」
仇を前にして冷静さを失ってたのは理解出来るんだけど、子供に言うにはちょっと残酷な言葉だったね。
6年前のライハはどこかお嬢様っぽさがあるのに、それが今のようになる過程を想像するとこっちまで辛くなる。
狙われたのは自分なのに自分だけ生き残ってしまった悲しみや悔しさ、絶望はどれほどのものか。


「やめなさい。キミがすべきことじゃない」
言ったのはウルトラマンキングか、ウルトラの父か。


伏井出先生の過去の経歴は不明。
ダークネスファイブの誰かかと思ってたがストルム星人か。へー、ストルム星人ね。このタイミングでストルム星人かー。
なんだろう、ストルム星人。オランダ語の嵐?


タイラントがマユちゃんを狙ってると言おうとしたレムを途中で遮るライハとか、肩に手を置くペガとか、ライハが伏井出先生に斬りかかろうとした時に目を塞ぐレイトといい、皆の優しさが強調されるな。


次回はザンドリアス登場。
ジードの物語で親子怪獣をどう描くのか楽しみ。


アルティメットルミナスの第四弾はエースとメビウス。
「エースの願い」での北斗と夕子の再会は感動した。劇場版で真っ先にメビウスを助けに行こうとした北斗は格好良かった。






テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

最近色んな人に言われる事





他の部署の人と会うとちょくちょく「最近痩せた?」「頬が痩せこけてる」「ちゃんと食べてる?」と言われる。
でもいまいち自覚症状はないんだよな。
というかここ1、2年の間は食事内容が大体同じなので最近になって痩せ始めるってのは考えにくい。

朝:卵かけご飯、リンゴ
昼:ご飯、300円前後から半額になったスーパーの惣菜、バナナ
夜:納豆腐丼、チーズ、ヨーグルト

ほぼこのローテーション。休日はわりと暴飲暴食だけどそれこそ昔からだし。
最近食生活で変化があったといえば米と一緒に雑穀を炊いてるけど、一日20~30gとはいえ食べる量が増えてる筈なんだが。
運動量もそんなに変わってないどころか最近の方が減ってんじゃないかな。

まあ、最近になって痩せてきたと言われて疑問符が浮かぶだけで、そもそも線が細いという自覚はある。
肥満は貧困の病っていうじゃん。カロリーの高いジャンクフードを食うからとかで。
俺は月15万前後の手取りで頑張って生きてんだけどもっと肉をつけたい。
ただ、自分がまだ気付いてないだけで内臓脂肪がどんどんついていってる可能性もあるか。慢性的な便秘だけど、便秘と内臓脂肪は結構関係あるみたいだし。

頭痛対策でロキソニンも結構頻繁に服用してるし、俺の内臓ハボドボドかもしれん。
ロキソニンについては副作用が少ないカロナールかタイレノールに変えようかと思案中だが。

トニオさんのパール・ジャムやビスケの魔法美容師(まじかるエステ)や桃色吐息(ピアノマッサージ)が心底羨ましい。金で健康は買えないよな、本当。


っていうか痩せる原因としちゃ食事よりストレスの方があり得るかも。
同じ部署に反りが合わない上司が一人いるんだよね。この上司がやたら俺には当たりがきつい。他の人がやってる事でも俺にだけ怒る。
俺がコミュ障でテキパキ仕事出来ないのも悪いんだろうけどさ。




地獄の門が開く時 ようこそ実力至上主義の教室へ 第8話「汝等ここに入るもの、一切の望みを捨てよ。」 感想





1年生夏休みの学校行事として行われる南の島でのバカンス。島への渡航にも超豪華客船が使われ、船内ではレストランの料理も各種レジャー施設もすべて無料で堪能できる。1学期には赤点即退学という厳しいルールや、現金代わりのポイントが0という極貧生活を強いられてきたDクラス生徒たちは、気を緩めてバカンスを楽しんでいた。そんな彼らを冷淡な視線で見つめるAクラスの葛󠄁城康平。彼は坂柳有栖とAクラス生徒の支持を二分する男であり、坂柳が体調不良で行事を欠席している今、Aクラスは葛󠄁城の統率下にある。一方、Cクラスでは独裁を敷く龍園に反発する少女・伊吹による喧嘩騒動が起こり、バカンスも一騒ぎありそうで……?


脚本:江嵜大兄 絵コンテ:大橋明代 演出:鎌田祐輔 作画監督:樋上あや/もりやまゆうじ/山田勝/堀江由美




Lasciate ogni speranza, voi ch'entrate
他の創作作品でもちょこちょこ見るダンテ・アリギエーリの神曲。
自分を主人公の小説を書くダンテさんマジっぱねえ。


退学になり自由を失うと言われて初めて感情的になった綾小路。
学校に接触してきた男ってどんな奴だろう。ヒース・オスロやガウルンみたいな男だったら嫌だろうな。


スペランツァ(speranza)はイタリア語で希望らしい。つまりカイジに出てきたエスポワールと同じ意味である。


高一の男子に高級レストランのテーブルマナー云々を言うのは厳しい……かな?

生活態度で減点されるかもしれないと注意した直後に周囲が陰口を叩き始めたけど葛󠄁城大丈夫?ストレスで禿げたりしない?
しっかし、葛城はあれで一年生か。つまりシャナの悠二と同い年でゼロ魔のサイトより年下……地獄公務員と一緒にマジンカイザーSKLに乗っててもおかしくないルックスなのにな。


高円寺がDクラスな理由の一端が垣間見えてきたな。


乙女ゲーで主人公に「おもしれえ女だ」と興味を持つ俺様キャラみたいになってきた龍園。


あんな豹変を見せられて警戒してない奴がいたらそっちの方が怖い。


腕時計を奪い合うサバイバルゲームでも始まるんだろうか。
無人島生活って教育の範疇を飛び越えた事をやらせて何が目的なんだろう。





テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

仮初の奇跡の下に隠されたドス黒い欲望 バチカン奇跡調査官 Ⅷ「死ぬことによってのみ、永遠の生命によみがえることを深く悟れ」 感想




殺害されたサムソン神父の死体が、呪術的儀式の祭壇で発見された。そんな時、教会の講堂では作家のキッドがヨハネの「最後の預言」から、火山噴火が起きると警告し人々を動揺させる。ヨハネは真の聖人だと訴えるキッドに対し、独自の検証をもとに反論していくロベルト。論戦の末、キッドを追い詰めていくロベルトは、ヨハネが聖人ではない証拠をすでに掴んでいた。ロベルトが解明する、ヨハネの奇跡と殺人事件の真相とは……!?



「最初から怪しいと思ってたよ」
公聴会の客の手のひら返しが早すぎる。

以前の放送でジンバフォ火山もジャイロビのアドワ大統領もソロモン諸島の津波も原発事故もこじつけ可能だと思ったけど、やっぱりそうだったのか。

エイミーの預言ってなんかあったっけ?

ヨハネ・ジョーダンの本名はブローノ・プッチーニでロベルトの父親。
過去のトラウマを連想させられたんじゃなくて本当にトラウマを思い出させられたんだな。

遺体が腐らない理由は未知の微生物。
前も病院で処女かどうか検査しました→医師もグルってあったし、あんまそういう部分に期待して視聴すべきじゃないのかな。
「ひぐらしのなく頃に」でオリジナルの風土病が出たのは賛否両論だったが、少なくとも鬼隠し編は疑心暗鬼に陥った圭一の幻覚という一種の叙述トリックがキモだったから雛見沢症候群もマクガフィンと受け取ってそこまで気にしてたなかったが、今回は不朽体が本当に奇跡か否かが主題だったのにこれはうーむ……


声が遊佐だし得体の知れない雰囲気だったジュリア司祭があっけなく死亡……かと思いきや替え玉っぽい?
ジンバフォの石油利権だけではないみたいだし。
ガルドーネというのはこれからも関わってくるのかな。


自分は特定の宗教を信仰している訳じゃないし、キリスト教については中世のあれやきれやで懐疑的な気持ちもあるけど、ロベルトみたいに苦しみを抱える人間の拠り所になるなら意味はあるのだと思えた。


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

霧夢の正体 天使の3P! #08「壁画の美少女」 感想




釣りに海水浴と、南の島を満喫する一行。夜になりペンションに戻ると響は枕元にカードが置かれている事に気づく。そこには「今スグカエれ」「凶事がオきル」とメッセージが書かれており、愕然とする響。翌日、様々なトラブルに見舞われながらもそらの活躍で事なきを得るが、その晩、桜花が一連のトラブルの犯人を捕まえる。その犯人はなんと…。

シナリオ:雑破 業 絵コンテ:藤澤俊幸 演出:永野孝明 作画監督:宝井俊介、しまだひであき


魚を抱き締めると生臭くなりそう。
釣りをやらないから7号PEとかさっぱり分かんねえ……


子供出来た?
ぞみたんは早くこの精神年齢小学生をどうにかしてくれ。

ムカデやキョンを退けるそらの強キャラっぷりが凄い。

っていうかジョンとスミスってハルヒネタかよ。
でもポニーテールではなく服を狙うのか……

「響の音楽は、私が絵の世界の中で、ちゃあんと奏でてあげるから」
シンフォギアの映像と合わせてヤンデレ未来さんシリーズとか作れそう。

柚葉が盗み出したものがコンドームに見えて焦った。

真顔でツイスターゲームを眺める響になんだか笑ってしまう。

柚葉と霧夢が別人じゃないかってのは前回から思ってた事なんだ。
「久し振りの依頼だから嬉しくなってついこんな所に描いちゃったのかもしれませんね」とか、あまりに客観視しぎてて違和感あったし。


チッうっせーよ。反省してま~す



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

心の壁を受け止め掴む勝利 戦姫絶唱シンフォギアAXZ EPISODE 09「碧いうさぎ」 感想






擦過する理想が不協和の火花を散らし、夜に瞬く。

命脈が紡ぐ其は、門を越えて来たりし力。

誰が為にあるのではなく、人形の見た夢にこそ。

白い壁も天井もなく、果てなく広がる世界だからこそ、

疾走する純心は、見失った太陽を求めて彷徨う。




アイエエエ!!ニンジャ!?ニンジャナンデ!?

忍のなんたるかを忘れて目立ちすぎな緒川さん。
作中で忍者だと明言されたのって地味に今回が初?ヤクザが忍法を使うとは言ってたけど。

飛騨忍軍なので仮面の忍者赤影や乗鞍丞馬の流れを汲む事になるね。

お手柔らかにするのはむしろ緒川さんの方なんだよな。素手だったけど1期のフィーネとの対峙シーンを見るに拳銃より無手の方が強い疑惑があるし。
この世界の悪党にとってノイズは生命線だなと改めて実感。

空蝉の術を使えなかったらどえらい事故で済むレベルじゃなかったね。

ゲッターの主人公とガンダムの主人公がここまで強いとマジンガーの主人公である藤尭さんにも期待が高まるな!(純真な目)



ノコギリじゃないから車酔いの意味が分からない。本当に分からないんだ……


「うさぎさんがあちこちに。可愛い」
おまかわ。

適合者の新たな聖地となった埼玉県浦和の調神社。
明言されてないけど事故で亡くした娘夫婦の孫って……
WAXFのクラリッサとアレクシアも結局作中では明言されてないっけ。
こういう互いに素性に気付かぬまま交流する話好きだから構わないけど。

つきと読む調ってFISの人は絶対知ってて名付けたよね。

ギャラルホルンさん!巫女調がいる平行世界お願いします!

神出ずる門ってバブイル=バベル=カ・ディンギルだったりしね?と思ったら氷川神社の鏡映しのオリオン座か。
たまに使われるオカルトネタだな。氷川神社っていっぱいあるから楽にこじつけられると言ってはいけない。

タブレットに表示されてたM78-NGC2068はオリオン座のメシエ天体の事だけど金子のおっさんの事だからウルトラマンネタな気がする。
ネクサスさんは奏や2期3期のクリスちゃんをデュナミストに選びそう。
オーブカリバーの力でウルトラマンになったガイさんは実質融合症例。オーブニカのメロディは聖詠。



何故そこでキッシュッ!?
ビッキーの中にいる獣っていずれシリアスな状況で再登場しそう。



切ちゃんと比べて調が他者とのコミュニケーションがあんまり上手くないのはこれまで描かれてきたけど今回はそれの解決編。
心の壁は拒絶の為だけにあるのではなく相手を想うがこその距離感。
宮司さんといいSAKIMORIといい、調は周囲の人に恵まれてる。



ティキ「早く人間になりたーい」
人形の見た夢に神の力が関係してるみたいだけど、人間になるのを望むのと神の力……
分かるような分からないような。



ライディングデュエル!アクセラレーション!
十文字の姿もつ魔剣よ!その力ですべての敵を切り裂け!シンクロ召喚!現れろ、レベル6!HSR魔剣ダーマ!

前回カリオストロが男を見せただけに今回のプレラーティは残念だった。
アダムが危険だなんて分かり切ってた事だろうに、一人で出向いて返り討ちに遭っちゃったのがな。そこまでして大した情報は得られてないし。
視聴者の視点と作中のキャラの視点で得られる情報量に違いがあるのは当然だからそれを理由にああだこうだ言いたくはないんだけど、アダムは追う気がなかったからファウストローブを纏わずに逃げてたら普通にサンジェルマンと合流出来てたのもちょっと……
それでなくとも一応話を聞こうとしたSAKIMORIに攻撃を仕掛けちゃったし。そりゃ、今までの所業も踏まえれば倒されるのもやむなし。






テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

渦巻く思惑、激突する力 Fate/Apocrypha 第9話「百の焔と百の華」 感想



いつものようにネタバレフルスロットルだけどアニメ独自要素もちらほら出てきたね。



激化する両陣営の戦い。戦場を駆ける黒のバーサーカーの前に現れたのは、赤のアサシンのマスター、シロウ・コトミネであった―。
黒のキャスターの命で再び戦場へ姿を見せた赤のバーサーカーにより聖杯大戦はさらに混迷を極めてゆく。
そして、因縁の相手である黒のアーチャーの正体を知った赤のライダーは決意を固め、かつての師に戦いを挑む。




脚本:小太刀右京/絵コンテ・演出:森 大貴/総作画監督:伊藤公規/作画監督:河野敏弥・西口智也・山村俊了・宮下雄次・伊藤公規・西村真理子・みうらたけひろ





第三次聖杯戦争の回想。
ダーニックの鯖はフィン・マックール?
こいつがいるなら大聖杯に辿り着くのも納得。
エーデルフェルトの双子が仲違いしたのはフィンの女難説は草生える。

八枚舌のダーニックとエリンの守護者フィンのコンビの聖杯戦争はストラテジーゲームになりそう。
もし大戦にもフィンを呼んでいたらと妄想するが、親指かむかむ智慧もりもり(フィンタン・フィネガス)の扱いが難しいな。原典通りの性能だと便利すぎてTASってしまうが、FGOだとあくまで高精度な予測みたいだからまだマシではある。
ゴルドさんとジークフリートの不和は予見出来るだろうから色々変わってくるかも。
赤の陣営がルーラーを狙ったという点だけで天草に辿り着くのは流石に無理かな。ダーニックが三次の事を話してれば別かもだが。少なくとも天草の事は知ってたようだし。

つーか3次から5次まで全員ケルトランサーか。
他にランサーになりそうなケルト英雄はルーンを持つケルトハル・マク・ウテヒルや受け継いだ?ドゥフタハ・ダイルテンガとか?
逆説的に伝承を解釈するとフェルディアやコンラはゲイ・ボルク以外の槍術は習得してる筈。
メイヴは恋人のカラドボルグや未来視が使えるんだし、ランサーで呼べば王殺しの槍を持ってくるだろうしね。

http://home.ix.netcom.com/~kiyoweap/index.html
このサイトによると兄貴の伯父であるコンホヴァル・マク・ネサはコスクラハやフォガという槍も持ってるっぽいな。
あとコンホヴァル王や息子のコルマク・コン・ロンガスはペルシア王ピサールの毒槍屠殺者(アラドヴァル)を持っているとかいないとか聞くが、ケルト神話は散逸してたり逆に近世の創作があってよく分からん。ブリューナクも最近になって生まれた名前っぽいし。


エーデルフェルトの双子が二面性のあるセイバーでファルデウスの縁者の人形使いが空想電脳のハサン。
バーサーカーの代わりにアンリないし天草がいた筈だから順調に枠が埋まっていってるな。

アマクササン!ナズェミテルンディス!!
フランチェスカの介入を防げる臓硯を倒すダーニックは凄い。フィンがやったのかもしれんけど。
蟲爺は聖杯を奪われたショックでボケちゃったんだっけ。で、桜はエーデルフェルト家に養子に行ってプロレスラーに。


原作者ツイートによるとダーニックのサーヴァントはベオウルフとかトリスタンの可能性もあったとか。
この三騎の中だとフィンが一番相性が良い……かな?





マスターでありながらフランと渡り合うシロウ神父……一体何者なんだ?(棒)
魔術と黒鍵を織り交ぜた戦闘はトリッキーで面白い。

型月世界の侍って全員刀を持った時の式みたいな動きが出来るっぽいんだよね。英霊剣豪七番勝負が今から楽しみ。

リア王のモデルになったブリトン王レイアはちゃんと末の娘と一緒に王位を取り戻してるのにリア王の影響で大衆が悲劇だと思ってる。
シェイクスピアという個人の影響力で認識を上書きしてる訳でエンチャントAは納得。


ヴィクター・フランケンシュタイン博士のビジュアル初公開。
血や臓物を嬉々として持ってこられたらドン引きする気持ちは分かるんだが、そうなった原因はヴィクターが追い詰めたのも一因なんだよな。
FGOの幕間でもキチガイっぷりを見せてくれたヴィクターだが、バベッジ卿はよくあんなのと友達やってたな。

今回の放送を見たらあのアラフィフ、黙ってませんね。
シェイクスピアの自己保存による無敵状態付与がアラフィフの魔弾の射手でぶち抜けるのが面白い。新宿で拘束してたのもこの時の報復だったり?

フランの近くにはいつも花があるのが印象的。
花を愛でる心もあったのに博士が彼女を怪物にしちまったんだ……

令呪で落ち着かせるカウレス君はナイス判断。
聖杯や日輪や流星のフォウくんを死蔵してるエリクサー使えない病の自分にはカウレス君が眩しいぜ。


戦う力がないと言いつつ精神攻撃では一級品のシェイクスピア。
二次創作ではエミヤの疵を抉ったり月で兄貴のゲッシュを利用したり意外な活躍を見せてくれる。
ぐだーずも、「強い英霊、弱い英霊。そんなの人の勝手。本当に強いマスターなら好きな英霊で勝てるように頑張るべき。」と言ってたしね。





短いシーンだったけどヴラド公とカルナさんのランサー対決も良いもんだ。
領地内での公は本当強い。本人とは別に自由に出せる杭に対応出来る英雄はそう多くはあるまい。





杭の間から走るスパPを射抜くアンタ誰アタランテ姐さんの技量は凄いよね。タウロポロスを咥えながら疾走してスパPの股を潜って攻撃に転じる一連の流れも凛々しい。ヒッポメネスが裏山。
戦果の面ではあんま良いとこない姐さんだけど、訴状の矢文(ポイボス・カタストロフェ)の直撃を食らっても再生するPが規格外すぎる。
今のイベントのアタランテ平原の「サティスファクションE∴T∴E」だと2waveでモンスターマシンを一掃した上でFATAL BATTLEに大量のスターを持ち越せるから便利。





ケイローンとアキレウスの師弟対決。
予備動作なしで一瞬で間合いを詰めたり身体能力だけに驕らずフェイント等の小技を織り交ぜるアキレウスはギリシャ二大英雄の風格だし、そんなアキレウスを相手に弓で接近戦を演じる先生も化物。
団体戦だとケイローン先生の神授の智慧スキルヤバくね?とよく言われるが、英雄殺しの不治の槍を量産出来る可能性があるのもヤバい。ペリオン山のトネリコなら入手は難しくないだろうし。





早速アストルフォが恐慌呼び起こせし魔笛(ラ・ブラック・ルナ)を吹くシーンをネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲に変えたコラを見つけて人の業は深いなと思いました。
Aランクの対魔力にもダメージを与えるEXの魔力砲撃を放てる空中庭園は天草が60年かけて用意しただけの事はある。
そういや原作のセミ様、アストルフォに対して「可憐な戦乙女」と言ってるんだよな。緊迫した場面だったのにくすりとした。


親方!空からピンクが!
アストルフォってイングランド王オットーの息子だから地味にモーさんと同郷で似た立場なんだよな。

傍目からは内輪揉めだけど己の信念を貫いた結果死んだ田舎騎士ジークフリートをダセぇと嗤うモーさんはチンピラ呼ばわりされても仕方ない。
つーかこの発言は円卓勢に刺さると思うが、流石は叛逆の騎士だぜ!
「アーサー王は所詮先の時代の敗北者じゃけェ」と言われたらきっとノータイムでブチ切れるくせに。



ホムンクルスの解放の方が先だとジーク君の想いを汲んで演技したホムンクルスや生きてたならちゃんと連絡しろや!はカット?
ただ、フィオレやゴルドさんとのやり取りをカットするとは思えないからまたミレニア城塞に戻るんだろうか。まあ、あのやり取りはホムンクルス解放後なら別にミレニア城塞内部じゃなくても構わないし、時系列を弄っても捩じ込むのは難しくないのかな。
でもこの順序だとあっさり城内に侵入を許したダーニック達が間抜けに見えるのは残念。

次回は遂にウルトラマンジーク爆誕かな。








Fate/Apocrypha Radio トゥリファス!第09回

アフレコ中に執拗に踵を狙う武内君が見てみたい。

円卓の中にケイ兄さんいたっけ?

「丹下桜は交通事故」というパワーワード。

パンツ食らチオン

パンツの語源はイタリア喜劇のパンタローネらしい。
からくりサーカスがまず思い浮かぶな。

シュムレウ村で7月に行われる婚活パーティー「1000人の娘祭」
セーケイ人は未来に生きてんな。

生きていくのに必要なのは金か愛か。
なんとなーく、うす汚ねェクルタ族とセンズリのやり取りを思い出した。
エドモンの意見を聞いてみたいな。

ゴキブリをエアガンで撃ち抜けるパリス。






テーマ : Fate/Apocrypha
ジャンル : アニメ・コミック

紡いだ絆が導く新たなステージ ウルトラマンジード 第8話「運命を越えて行け」 感想






人質を、そしてレイトを救うため、ギャラクトロンを前にして、ウルトラマンゼロは力尽きて消える…。
まんまと伏井出ケイの謀略にはまり、敗退を喫したことに悔しがるリク。レイトは“本物の”戦いに恐怖を覚え、リクたちに背を向けて出ていく。レイトの心情を察したリクは、再び活動し始めたギャラクトロンに対し、たとえ独りでも戦い抜くと誓ってフュージョンライズ。果たしてレイトはどんな決断を下すのか!?

<出演> 濱田龍臣 山本千尋 小澤雄太 渡辺邦斗 水野直 長谷部瞳 清水美怜 ほか
 〈声の出演〉三森すずこ 潘めぐみ 宮野真守 ほか
<脚本> 柳井祥緒
<監督> 武居正能






今回のアバンだとレイトさんの名言にリクが反発したように感じる。


いけしゃあしゃあとインタビューに答える伏井出先生が本当に憎たらしい。


ギャラクトロンの攻撃を間近で受けたレイトが戦いを怖がって逃げるのは当然だし、それに対して「レイトさんが死じゃったらマユちゃんのお父さんはいなくなっちゃう」と孤児であり父親がベリアルだったリクが言うと辛い。
ライハも家族を亡くしてるみたいだし、この場面は後で盛り上げる為の谷の部分だとは分かっていてもきついぜ。


「僕はウルトラマンだから」
前回のラストでヒーローの条件に悩んでたけど、一度負けても諦めず、一人であろうと立ち上がるリクはまさにヒーロー。ネバー・セイ・ネバー。
ただ、戦う理由がウルトラマンだからというのは、まだ守るべきものは見つけられてないんだなって。


「いつだってウルトラマンは来てくれる。いつも必ず!」
マックスのミズキ隊員が言ってると思うと感慨深い。


「こんな頼りない僕だけどやっぱり守りたいんだ。キミも、マユも、キミの好きなこの町も全部!」
ダイナの「君だけを守りたい」が脳内でリフレインする。
この辺りから涙腺が緩む。

「守りたい。僕には2万年早すぎますか?それでもやってみたいんです。みんなを守るってことを」
「俺の相棒だったらもう30分早く判断しろ」
30分前……しまじろうに殴り込みかな?
早すぎるかと不安を見せるレイトに対してむしろ遅いくらいだと言うゼロ。この二人は本当良いコンビ。これまでこういう人間とウルトラマンの二人三脚なパターンがなかったのが不思議なくらいだ。

「ハッよく言うだろ。主役は遅れて来るってな」
刹那なのに准将みたいな事しやがって。
いや、宮野はキラでもあるんだけどさ。

目の前の敵に集中しろとレイトに言いつつも苦戦するジードを気にするゼロは先輩が板についてきたな。

OPで難波圭一さんの名前を見た時はテンション上がった。ちょい役だったけどヒカリの登場は嬉しかった。

「俺に限界はねぇ!」
ギンガとオーブ、ビクトリーとエックス。かつてゼロと共に戦った事のある後輩達による二段階フュージョンライズ。
いずれジードもプリミティブやソリッドバーニング、アクロスマッシャーでフュージョンライズするようになるんだろうか。

普段より落ち着いた感じの声だな、ビヨンド。
オーブの時はハリケーンスラッシュで負けたからある意味雪辱戦。
大切な人を守るため命をかけられたし華麗に戦いかっこよく勝てたな。
必殺技のバルキーコーラスで視聴者の多くが最弱ラスボスを思い出したよね。

にしてもビヨンドってスーパータロウやメビウスインフィニティーみたいなもんじゃん。
それをテレビシリーズの8話で出すとか、今後どんなヤバい怪獣や宇宙人が出てくるのか戦々恐々。最終的にはジャッカル大魔王クラスになりそう。
そろそろネクサス放送から10年以上経ったしそろそろダークルシフェル登場してくれないかな。


今回のサブタイでウルトラマンタロウ第40話「ウルトラ兄弟を超えてゆけ!」を思い出したんだけど、次回タイラント登場か。





テーマ : ウルトラマンジード
ジャンル : テレビ・ラジオ

これが俺達のガンプラだ! ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲 感想







国際ガンプラバトル公式審判員であるイオリ・タケシは、ある組織を追ってイギリスに向かうが、捜査も虚しく逮捕には至らなかった。一方、ヤジマスタジアムの竣工披露式典を翌日に控え、そのイベントの為、ニルス・ニールセンはイオリ・セイ、メイジン・カワグチ、ヤサカ・マオ、リカルド・フェリーニたちを招待する。ニルスが設計したスタジアムの最新鋭大型バトルシステムに感動しつつ、久しぶりの再会を喜ぶセイはエキシビション・バトル用に改修したビルドストライクコスモスを披露しようとするが、無いことに気付く……。その時、突然、スタジアムのセキュリティーシステムが乗っ取られ、セイたちは閉じ込められてしまう。そんな彼らの前にタケシが追っていた組織のメンバーが現れて、ガンプラバトルを挑んでくるのだった。




ガンプラで鍵を開けられるって悪用されそう。
カスタムロボでもそういうのがあった。


アランだったら木星にある伝説巨神を作りそう。


タイトルをパロるだけあってボスの演説は逆襲のシャアの時の演説シーンのオマージュだな。
けものフレンズ1話のサーバルちゃんのポーズはすしざんまいよりシャアを連想するんだよな。



お前をジム塗れにしてやるぜ!
量産機の特色を生かしてるあのおっさんもかなりのガノタ。


巨大なバラと言われてたからマシュマーに乗ったハンマ・ハンマが出るのかと思った。あるいはラビアンローズ。
バウンド・ドックとは意外なチョイス。

「戦果を期待する」
「あいよ。任されて」
カイと整備員のパロだな。

なんの因果かマフィアの手先。
チームネメシスのガウェイン……確かアイラに負けた奴だっけ。名前が名前だけに再登場あるんじゃないかと思ったけど特になかった。



は、裸のお姉さん!?
ネネカ隊ネタをやるとは思わなかった。ビームサーベルで蒸発させないと。
個性豊かすぎるだろ、このマフィア。



シンナーの湖ってプラモ狂四郎ネタかな。



スターバーニングガンダムVSビルドストライクコスモス
勝てるかどうかはランナー次第……と思ったらオートじゃねえか!?
バトローグの自動操縦モードの前身なのかな。

「そうだセイ。前に出ようぜ!」
トライの時は再会出来てないような描写だったからレイジの登場には驚いた。
セイとレイジのバトルが描かれたのは感無量。

この時もうアイラが妊娠してる可能性もあるな。

マシタ会長弟いたんかい。兄弟揃って異世界トリップとは。
放映権料を貰おうとするのが妙に小市民的というか。







テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

漢達の生き様を目に焼き付けろ ようこそ実力至上主義の教室へ 第7話「無知な友人ほど危険なものはない。賢い敵のほうがよっぽどましだ。」 感想





波乱の1学期が終わり、学校は夏休みに入っていた。友人など一切不要と言い、孤独を貫く少女・堀北鈴音は、夏休み中も誰とも会うことなく、読書と勉強だけの日々を送っている。そんなある日、綾小路から「Dクラスの男女合同でプールに行こう」と誘いの電話が入った。普段であれば断るのだが、『とある事情』により誘いに乗る堀北。一方その頃、Dクラスの池を中心とした男子たちは、何やら怪しい計画を立てていた。そしてプール当日、Bクラスの一之瀬たちとも合流し、ビーチバレーなどのレジャーを楽しむ面々。その中で暗躍するDクラス男子たちだが、プールには坂柳と龍園といった他クラスのリーダーたちも訪れていて……?


脚本:朱白あおい 絵コンテ:仁昌寺義人 演出:鈴木芳成 作画監督:廣瀬智仁/杉本里菜



Rien n’est si dangereux qu’un ignorant ami; Mieux vaudrait un sage ennemi.


フォンテーヌだけじゃなくてナポレオン・ボナパルトも「真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である」ニッコロ・マキャヴェリも「無能な味方よりも有能な敵の方が役に立つ」と言ってて、昔から偉人は同じような事に悩まされてたんだなと。



女子更衣室生着替え盗撮計画。
フルメタのふもっふを思い出させるノリ。女神の来日・温泉編。



人前で肌を晒すのが苦手とかとかお前は一体何を言ってるんだ?



「コールサインがアルゴスの小隊が出てくるロボットアニメは?」と質問したら
蒼穹のファフナー EXODUS
マブラヴオルタネイティヴ トータル・イクリプス
どっちが多いだろう。知らないって回答が一番多そうだが。

TEのアルゴス1はユウヤでアルゴス2はタリサ、アルゴス3はヴァレリオでアルゴス4がステラだったか。
この文章を書いてる時、不意に「お前ごときがユウヤ・ブリッジスに勝てると思うな」というフレーズが浮かんだ。酷い風評被害だった。

綾小路、お前も覗きメンバーかよ!?
と思ったらユダだったのか。
クラスメイトの不始末もフォローしないといけないこの学園のシステムってストレス耐性や菩薩並の寛容さがないと辛そう。



山内「オレが32人分になる」
HUNTER×HUNTERのゴレイヌさん、かませ犬っぽい外見と適当なネーミングなのに人格者でえげつねェ念能力を持ってるギャップが面白い。
「ポッと出で凄そうなデザインではないけど肩書きに相応しい活躍」という点では今の継承戦のビルにも期待している。能力ゥゥゥ発動ォォ

俺もどっちが池で山内か分からない。



龍園VS坂柳VS会長
一触即発の緊迫した空気なのに発端はくだらねえ。結果、シリアスな雰囲気の龍園もギャグキャラ落ち。
っていうか2階から飛び降りる会長は何やっても面白い。妹はボッチからリア充への道を歩み始めてるけどこっちはどこへ行こうというのか。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

実現してしまった預言 バチカン奇跡調査官 Ⅶ「呪いの烙印を押されし者」 感想





生前に書き残した詩で、ヨハネはロベルトの死を預言していた。そのことに内心穏やかではないロベルトだったが、入室を許可された教会の図書室で大量の古書に瞳を輝かせ、調査に没頭する。一方、ジュリアの診療を手伝う平賀は、すっかり彼の人柄に魅了されていた。そんな平賀にジュリアは、図書室にある『呪われた古書』をロベルトが持ち出していることを伝える。3冊組のその書物は、触れると悪魔に魂を奪われると言われていた。



他の人間がいる前で預言を明かすキッドマンは何か企んでそう。
そして預言の通り殺されたサムソン神父。到底偶然とは思えない。



中世フランスの大貴族バルボアナ家の黄金。
死体を操るのはともかく黄金の死体って革命や戦争の時とかに遺体に黄金を隠してアフリカに移送したとか、そういう暗喩だったりしないかな。
セント・カルメル教会の設立が1538年だからフランソワ1世とシュマルカルデン同盟の頃かな。
ユグノー戦争やサン・バルテルミの虐殺の方がそれっぽいかな。

追記
黄金って物質的な金って意味じゃなくて大いなる業とかそっち方面を指してるのかも。
腐らない遺体を作る技術の素晴らしさを黄金にたとえたとか。ロベルトの解読シーンを見直すとこっちの可能性の方が高そうな気がしてきた。



サタンの遣い悪魔アトテラウスから始まる一連のあれの意味する所は。
ディアノイアやアイオーンを読んだ影響で見た夢とか?
過去のトラウマっぽいのも関わってるかも。



ヨハネは肝硬変。
多分腐らない理由に関係してるんだろうけど、知識がないのでさっぱりだ。



ブラックマンバの血清を用意しておいた平賀は抜け目ない。



バズーナ教において黒魔術を使う闇の仕掛け人、グリバンジ。
予告で出てきたワードだけど覚えておいた方がよさそう。




テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

健全アニメ 天使の3P! #07「びっくり招待状」 感想





夏休みに入った響たちのもとに、南の島での島おこしイベントの出演依頼が届く。だが実はそれは、以前より響とネット上で親交のあった霧夢の発案のオファーだった。若干の怪しさは感じつつも桜花と正義と共に島に向かう響たち。一行が島に着くと、相ヶ江柚葉という少女をはじめ、島の人々が優しく出迎えてくれるのだったが…。

シナリオ:雑破 業 絵コンテ:中山岳洋 演出:長尾聡浩 作画監督:PARK ERI、SONG MIN JU



子供出来た?
一緒に釣りに行ったりこのJKぐいぐい攻めるな。
アオリイカは美味いよね。アニサキスが怖いけど。


そんな餌に釣られクマー
そして更に釣りキチが増えるとはな。


とうとう日笠まで来やがった。
ロウきゅーぶのキャストが多いのはやっぱり狙ってるんだろうか。
後は小倉唯さえ来ればコンプリートだな。


柚葉の日焼け跡がエロいな。
褐色娘(という程柚葉は焼けてないが)の醍醐味の3割くらいは日焼け跡だと思う。


貴龍神社の話ってエロゲでありそうな設定。


霧夢の件でちょっと気になった事があるけど、違ってたら恥ずかしいから大人しく次回を待とう。



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

今を越える力を 戦姫絶唱シンフォギアAXZ EPISODE 08「過去と未来の狭間で」 感想






開闢の刻はまもなく迫り、選択をキミは強いられる。

犠牲でないと嘯いても、唇の震えは隠せない。

悟られぬように噛み締めた、正義の味は鉄錆にも似て。

この瞬間を変えてみせると、踏み出したのは小さな一歩。

失くした笑みを取り戻すため、勇気を鎧って決起する。







切ちゃんのIQ低下が深刻。
それはまあ愛嬌なんだけど一方の調がなんだか不穏。カリオストロ撃破後の表情はなんなんだろうな。


「泥に塗れた奇跡を輝かせる為に」
やたら
大仰な
マリア


OTONAげないOTONA。
OTONA>装者>ノイズ>OTONAという力関係は変わらず。
アルカノイズさえなければキャロルもパヴァリアも司令に潰されてたな。

分断を予期してきりしら以外でもユニゾン出来るように特訓したり戦闘能力以外の部分も優れてる。
でもJIJIMORI的にはフィーネに名前を呼ばれたら躊躇う甘さが気に入らないんだろうな。


まさかの武闘派だったカリオストロ。

「あーしの魅力は爆発寸前ッ!」
嘘は吐きたくないが搦め手で行くと言ったカリオストロが、地声を出してまで装者をサンジェルマン達と戦わせない為に奮闘するのはテンション上がる。
男性声優を起用したのもこのギャップの為かな。


「クリスがあの時助けてくれたから、俺も今、クリスを助けられた!失くした足は、過去はどうしたって変えられない。だけどこの瞬間は変えられる!きっと未来だって!」
「姉ちゃんもクリスも、変えられない過去に囚わればかりだ!俺はこの足で踏み出した!姉ちゃんとクリスは!?」
ステファン君は将来立派なOTONAになれるだろう。
一連の台詞で1期でビッキーが言った「昨日に翼さんが戦ってくれたから、今日に皆が暮らせている世界です」を思い出した。
更に言うとワイルドアームズ4でジュードがハウザーに言った「『過去』(きのう)に世界を守ってくれたから、僕たちは、『現在』(きょう)を、『未来』(あした)を…生きていくことができる。」








テーマ : 戦姫絶唱シンフォギア
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール
リンクフリーなのでお気軽にどうぞ。

とうゆき

Author:とうゆき

 
最新記事
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる